おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと?

おりものの量や色がいつもと違う…もしかして妊娠?それとも病気?おりものとは何なのか上手く理解できなかったり、生理が遅れていたり、女性の体の変化って不安に思うものがとても多いですよね。今回はおりものとは、そしてその変化は何を意味するのかを説明していきます!

おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと?のイメージ

目次

  1. 「おりもの」って何?
  2. 【おりものとは】なぜ出るの?
  3. 【おりものとは】量はどのくらい?
  4. 【おりものとは】どんな色?
  5. 【おりものとは】臭いは?
  6. 【おりものとは】何のサイン?
  7. 【おりものとは】教えてくれる体の不調
  8. 【おりものとは】妊娠のサイン?
  9. 【おりものとは】妊娠中の変化はある?
  10. 【おわりに】

「おりもの」って何?

テレビのCMでも「おりものシート」と言っていますが
そもそもおりものが何なのか分かっている方は少ないと思います。

今回はおりものが何なのか
量や色、臭いはどんなものなのか
おりものが体のどんな変化を表しているのかを説明していきます。

・膣内部のうるおいを保つ
・粘膜の保護
・汚れの排出
・ばい菌が子宮内に侵入するのを防ぐ

上記のような効果があるんです。
おりものが出たら体の異常という訳ではなく、体を守るために働いてくれているんですね。

他にも排卵の時におりものはゼリー状に変わり、精子を受け入れやすくします。


臭いもあり、下着についてしまったときの不潔感や不快感が嫌ですが
自分の体のために働いてくれているものだったんです。
おりものシートなど着用して、上手に付き合っていきましょう。

【おりものとは】なぜ出るの?

おりものが出始めるのも個人差があります。
中学生からだったり、小学校高学年だったり……

女性なら誰でも経験し、長い付き合いになるものですよね。

中学生くらいだと、いきなりの体の変化に驚いている子も多いと思います。
おりものは体が大人になった証拠だと思っても良いでしょう。

おりものは、排卵時に多く分泌されます。
排卵日とは「生理」のことをさします。


おりものの量や色などの変化を自分なりに把握しておくと
排卵時期、生理が近いのかな?という心構えもできるでしょう。

自分の体の周期を知る目安になります。

妊娠したいと思っている方。
タイミングが分からない時に、排卵時期の目安としても使えます。

生理終了後は妊娠がとてもしやすいからだが作られています。
したがっておりものの量も落ち着いているでしょう。


排卵期を迎えるとおりものはゼリー状に変わり、精子を運ぶための役割になります。


排卵時期、生理前にはおりものが増えると思っておけば周期はつかめるでしょう。

【おりものとは】量はどのくらい?

おりものの量には個人差があります。
女性ホルモンの分泌量や、ホルモンバランスで変わってきます。

体のつくりはひとそれぞれなので量はこのくらい!というものがありません。



体の変化やサインでも変わってきますから、
普段の自分の量を覚えておく必要があります。

年齢でもおりものの量は異なり10代は少なく
20代~30代がおりもののピークになります。

下着に少し付着するだけの人もいれば、おりものシートを変えなければいけない量の方も。


いつも少ないのに多くなった場合は生理前、妊娠している可能性があると考えましょう。
臭いや、色も普段から把握しておけば、自分の体の不調や病気のサインを見落とすことはなくなるでしょう。

【おりものとは】どんな色?

おりものには色があります。


いつもと違う色のものが出た場合、体の不調や病気のサイン、妊娠の可能性が高まっている状態ですので
お手洗いへ行くときは、きちんとチェックしておくことが大切です。

・白~半透明でのり状(かわくと黄色か褐色)
正常のおりものです。


・透明~乳白色で量が増えた
多くの女性に見られるおりものの色です。
このおりものの色の量が極端に多くなった場合「子宮膣部びらん」という病気の可能性があります。
痒みや、悪臭などの症状が無ければ病気ではありませんので様子を見てください。


・白~薄い黄色で水っぽく量が多い
「クラミジア感染症」の可能性があります。


・不透明で白っぽい、青色っぽい、ウミのようなもの
「トリコモナス」などの性行為感染症の疑いありますので
病院に検査を受けに行きましょう。


・透明で水のようなもの
排卵期に多く出るおりものです。正常なので安心してください。


・茶褐色、血が混じっている
「子宮頚管ポリープ」の疑いがあります。
ポリープは99%良性なので必要以上に心配はいりません。
気になる場合は病院へ検査しに行きましょう。


・茶褐色~黒褐色で血が混じり赤くなる
生理日以外にも出血が見られた場合は「子宮頚ガン」「子宮体ガン」の疑いがあります。
早めに婦人科を受診しましょう。




色や臭いで病気の疑いが非常に高くなります。
親に相談しにくい…と学生だと思うかもしれませんが
酷くなる前に相談して病院へ行きましょう。

【おりものとは】臭いは?

臭いも個人差があります。

色や量と同じで、体の何かしらのサインになりますので
普段と違う場合は注意しましょう。

基本的な臭いは「酸っぱい臭い」「無臭」になります。


排卵が近づくと、臭いも無臭になる場合が多いです。

排卵後は、酸性の状態になるので酸っぱい臭いに変化します。

おりものの臭いが気になる、清潔に保ちたいからと言って
陰部を洗いすぎるのはやめましょう!

膣内部を保湿している、衛生的に保とうとしているおりものまで流してしまうと
細菌の侵入を許してしまいますし、繁殖を防ぐ自浄作用の低下の可能性があります。



・魚が腐った臭い
・脇汗を放置したような臭い

上記の場合は陰部で細菌が繁殖している可能性がありますので要注意です。

【おりものとは】何のサイン?

おりものの量や臭い、色の変化は体の病気やストレスと深いつながりがあります。


いつもこんな状態で出ないのに…
そう思ったときは体に不調や妊娠の可能性を考えてみましょう。

病気の場合、彼にも迷惑をかけてしまうので

・異常があった場合は早めに話し合う事
・病院で検査を受ける事

黙っていては症状は悪化する一方です。



体がサインを出しているのを見落とさずにいることが大切です。
自分しか見れないものですから、どれが正常なの?と不安になることはあるでしょう。

もし、自分のおりものの状態が正常なのか気になる場合は
おりもの検査キットを購入しましょう。
性病検査やおりもの検査キットは

薬局には販売していません!!!

ネット販売などで購入しましょう。

【おりものとは】教えてくれる体の不調

おりものが体の変化のサインを表してくれる場合も。


ちょっとの変化ですが、気にせずに放っておいてしまった場合
どうなるか考えた事はありますか?


あなたに付き合っている人が居る場合
感染症をうつしてしまうしまう可能性を高めてしまうんです。

不規則な生活や、ストレスが原因で卵巣の機能が低下し
自浄作用が弱まってしまい、膣内の病気にかかってしまいます。


最近20代の女性に多いのは
「カンジタ」「クラミジア」「トリコモナス膣炎」です。


カビの一種の病気で、性行為で彼にうつしてしまうんです。


量が増えた
臭いがきつくなった
色が変わった

こんなサインがあった場合は、おりもの検査薬というものもあるので
早めに異常がないか確認をしましょう。

もし異常があった場合は、彼にも話して治療をしていきましょう。

【おりものとは】妊娠のサイン?

妊娠するとおりものが変化するのはご存知ですか?

妊娠するとホルモンバランスが乱れます。
ホルモンバランスが変わる=おりものの量や色も変化します


おりものの量が増え、水っぽく変化します。
色の変化は、透明、黄色だったものが茶色っぽい
妊娠初期のおりものは臭いがしなかった

このようなサインがあります。


生理前のおりものと状態が違う…と感じた場合は妊娠の可能性もあるでしょう。
ですが、これは個人差ですので一概に妊娠とは言えませんので
妊娠検査薬などを使用してみましょう。

【おりものとは】妊娠中の変化はある?

妊娠中はホルモンバランスの乱れからおりものが増えます。

多少の増加でしたら、正常と考えていて大丈夫ですが
もし、痒みや痛みが伴った場合は要注意です!


妊娠中は、膣内が「カンジタ」というカビが発生しやすい環境に変わっていますので
痒みや痛みが出た場合は、すぐに産婦人科の先生に相談しましょう。

妊娠中のおりものは
色が、白や透明であれば量が増えても問題はありません。


・黄色、緑色
・出血がある、ピンク、茶色褐色
・白くぽろぽろしたチーズのようなおりもの
・細かい泡状のおりもの
・魚が腐ったようなきつい臭いのおりもの

この症状がある場合は、感染症の可能性がとても高くなります。
妊娠中、体にはもう一つの命がありますから
おりものの状態や、体の変化には今まで以上に気を配りましょう。

■関連記事:妊娠について気になる方はこちらもチェック!

妊娠中のセックスは問題ない?胎児への影響を解説!
セックス後の腹痛の原因と対処法は?妊娠してるの?病気なの?

【おわりに】

自分の体で、人に見えない部分の変化ってとても不安ですよね。
相談できるものであれば相談もできますが
おりものや、生理など人によって個人差があるものだと
相談してもなかなか答えに辿り着けません。

おりものの量や色が変化した場合、排卵時期の確認、体の不調はないか
生理は遅れていないかなど、まずは自分が分かる範囲で調べてみましょう。

個人で安易な判断は禁物です。
おりもので不安を感じた場合、すぐに病院へ行ってみることをおすすめします。

女性の体の悩みについて気になるあなたへ!

彼氏に生理中だと伝えるべき?気になる男子の本当の気持ち!
生理と性欲の強い関係!性欲の強くなる時期やタイミングを解説
セックスが痛い?原因は性病や子宮の病気?解決策はこれ!
B型におすすめのダイエット方法!痩せる食事・食材や運動のコツ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ