恋愛が冷める瞬間11選!男が女を嫌いになるのはこんな時!

男性が女の人に幻滅し、冷めるのはどんな時なのでしょうか? それまで順調にいっていたはずの恋愛なのに、男性が冷めるというのは、辛いですよね。 そうならないためにも、男性が恋愛に冷める瞬間を紹介します。 是非、参考にしてください。

恋愛が冷める瞬間11選!男が女を嫌いになるのはこんな時!のイメージ

目次

  1. 男性が恋愛に冷めるときってどんなとき?!
  2. 基本的に、女性に原因があることが多いので要注意!
  3. 徐々に恋愛に冷めるものと、瞬間的に冷めるものがある!
  4. 徐々に恋愛に冷める原因とは?!
  5. 恋愛に冷める原因①性格が面倒くさすぎる
  6. 恋愛に冷める原因②束縛が激しすぎる
  7. 恋愛に冷める原因③仕事や趣味に理解がない
  8. 恋愛に冷める原因④感謝の気持ちが感じられない
  9. 恋愛に冷める原因⑤女が感じられない
  10. 恋愛に冷める原因⑥はっきり言わずに小言が多い
  11. 恋愛に冷める原因⑦過去の話を何度もする
  12. 恋愛に冷める原因⑧いつも暗く、悲劇のヒロイン
  13. 塵も積もれば山となる!徐々に冷めるのは「我慢の限界」
  14. 恋愛に冷めるのは、瞬間的に冷めるパターンも!
  15. 彼女のこんな姿見たくなかった…恋愛に冷める瞬間とは
  16. 恋愛に冷める瞬間①マナーや常識を知らない
  17. 恋愛に冷める瞬間②食べ方が汚い
  18. 恋愛に冷める瞬間③女としてあり得ない行動
  19. 女性として、人として魅力のある人間になろう♡
  20. 恋愛が長続きしない女性は、ぜひ参考にしてみて!

男性が恋愛に冷めるときってどんなとき?!

男性が恋愛に冷める瞬間ってどんなときなのでしょうか。
その心理を知っていれば、恋愛に冷める原因を回避し、辛い思いをしなくて済むと思いませんか?
意外と、女性が知らず知らずのうちにしてしまっていることでも、男性にとって恋愛に冷める瞬間となっているケースも多々あります。
その心理や原因をしっかりと把握し、大好きな彼と長くお付き合いできるようにしておきましょう。

性格にもよりますが、完全に恋愛が冷めると男性心理としてはなかなか復活が困難がケースが多くあります。
原因も様々ですが、女性として見られなくなった、などの理由では、男性も辛いでしょうが女性はもっと辛い状況に陥ってしまいますよね。
復活が難しい恋愛だからこそ、男性が恋愛に冷めることのないようにしていきたいですね。

基本的に、女性に原因があることが多いので要注意!

実は、冒頭にも書きましたが今回紹介する「男性が恋愛に冷める瞬間」とは、基本的に女性側に原因があることをまとめています。
そして、その原因や心理を分かっていれば、辛い別れを避けることが出来るものを中心に紹介していきます。
この原因や心理をしっかりと理解し、心得たうえで男性とかかわっていけば、長く恋愛が続くと言っても過言ではありません。

逆に、今回紹介するような原因となることをしてしまうと、その瞬間男性は恋愛に冷めるということなのです。
ここで紹介する11パターンの男性が恋愛に冷める瞬間や原因、その心理をしって未然に防ぐようにしていれば別れも防げるはずなので、是非参考にしてくださいね。

徐々に恋愛に冷めるものと、瞬間的に冷めるものがある!

女性も同じだとは思いますが、恋愛に冷める場合というのは、徐々に冷める場合と、瞬間的に冷めるものがあります。
ある瞬間、「引いた!これは100年の恋も冷める!」と感じるか、徐々に愛情が薄れていき、ある日「あ、俺冷めてしまったな」と感じるか、この違いです。
男性は仕事などを抱えながらも彼女との付き合いを大切にしている人も多く、女性の方が比率としてはわがままな傾向にあります。
忙しい仕事の合間を縫って、女性のわがままを聞いているという生活をしているため、基本的に忍耐強いと言えます。

男性は仕事などを抱えながらも彼女との付き合いを大切にしている人も多く、女性の方が比率としてはわがままな傾向にあります。
忙しい仕事の合間を縫って、女性のわがままを聞いているという生活をしているため、基本的に忍耐強いと言えます。
その忍耐強さが災いして、逆にある日突然恋愛に冷めた気持ちに気が付くという場合もありますので、要注意です。
また、瞬間的に冷めるパターンとして怖いのは、冷めた後は女としてどころか、生理的に受け付けなくなってしまうことが多いということです。
そうなってしまうと、心を戻そうと関係の復活にどれだけ努力しても、なかなか冷めた心は復活することはなく、そのまま破局となってしまうことが多くあります。
この2つのパターンに分けて、男性が恋愛に冷める瞬間を紹介していきますね。

徐々に恋愛に冷める原因とは?!

まずは、男性が徐々に恋愛に冷める原因を紹介していきます。
前述のとおり、男性は割と忍耐強い人が多いため、「俺さえ我慢していればいい」と考えたり、けんかするほうが面倒くさいといった心理から、不満があってもそのまま過ごす傾向にあります。
そういった場合が実は、冷める原因としては一番危険です。
女性が気が付かないうちに、どんどんと関係が悪化していってしまうからです。

彼女は、男性側が抱える不満に気が付くことがなく時が過ぎ、ある日突然男性が恋愛に冷めるという事態が起こるからです。
彼女としては、恋愛が上手くいっていると思っていたのに、ある日突然別れを告げられ、復活の余地もないとなると、大変辛いですよね。
そういったことがないように、徐々に冷める原因やその心理を知り、未然に防ぐようにしましょう。

恋愛に冷める原因①性格が面倒くさすぎる

男性が恋愛に冷める原因として、「彼女の性格が面倒くさすぎる」という心理が挙げられます。
例えばですが、男性が何度も「好きだよ」「君だけだよ」と言っているのに「私のこと好き?」「本当に私のこと好き?」「浮気しない?」などと何度も聞かれるといったことが挙げられます。
そのほか「○○ちゃんのことかわいいと思ったでしょう」「元カノと私を比べているんでしょう」などと、ありもしない被害妄想を言い続けるというのも女性によくある話ではないでしょうか。
女性側の心理としては、「君だけ好きだよ」とか「君が初めて本気で好きになった人」とか言われたいという心理があるのは分るのですが、それを何度も聞かれる男性は正直辛いです。

付き合って最初のうちは、「何度も気持ちを聞いてきて、かわいいなあ」という心理が働きますが、それがいつまでも続いたり、ことあるごとに言われたりするとさすがに辛いです。
それを辛いと感じるのは、正直男性も女性も同じだと思います。
でも、やっぱりこういった若干の「かまってちゃん」気質は女性に多い傾向にあります。
こういったところから、男性が恋愛に冷める瞬間の中でも、トップクラスに入る原因となっています。

恋愛に冷める原因②束縛が激しすぎる

男性が恋愛に冷める原因として、束縛が激しすぎるという心理も挙げられます。
ことあるごとに「連絡が遅い」「もっとライン送ってきてほしい」「今日何していたの?」などと言われると、仕事で疲れているときなどは特に「かまうのが辛い」と感じてしまいます。
さらには、「今日の飲み会、女性もいたの?」とか「女の子に優しくしていたでしょう」などと過剰に言われると、疲れが取れるどころか彼女が癒しでなくなり余計に疲れて会うのが辛いと感じてしまいます。

本気で彼女のことが好きな男性は、「彼女には本命らしくどっしりと構えていてほしい」「余裕を持っていてほしい」と思っているものです。
それに反して、女性が、自分が不安で辛い思いを消したいからと言って束縛しすぎてしまうと、男性が恋愛に冷めるのです。
こうなってしまうとなかなか話し合いでの関係の復活は難しいので、突然一方的に別れを告げられるケースも少なくありません。
話し合って、彼女への気持ちが復活するとは思えないからです。
また、そういった経緯で別れた場合、「悪いところを治すから!」と言っても、再度付き合ってくれるなどといった関係の復活は望み薄と言えるでしょう。

恋愛に冷める原因③仕事や趣味に理解がない

世の中の男性は、ほとんどが仕事に追われる日々を過ごしています。
中には、ブラック企業などで働かざるを得ない状況で、正直仕事をこなすだけでも辛い状況の人もいます。
その中で頑張っている男性に、「もう少しデートの日作れないの?」とか「仕事忙しそうね~」くらいのレベルで、仕事に全く関心や理解がないと、彼女が癒しの存在どころか、一緒に居て辛い相手と感じるようになってしまいます。
ただでさえ、辛い仕事を終えて、それでも頑張って彼女との時間を作っているのにも関わらず、いたわりの言葉がないというのは、男性心理からしたら当然辛いですし、冷めるのも無理はありません。
また、仕事に理解がないということは、結婚後の生活をますます考えられなくさせてしまうため、一度このことが原因で冷めた場合、気持ちの復活はかなり難しいです。
「俺の仕事を理解してくれないじゃないか」という理由で別れを切り出されてしまった場合は、残念ながら復活は望み薄ととらえざるを得ません。

また、男性って意外と深く長く趣味を持っている人が多いですよね。
特に、トレーニングや車、バイクなどが多いでしょうか。
こういった趣味に理解を示してくれない、というのも男性が恋愛に冷める心理として挙げられます。
このような長く続いている男性の趣味は、結婚後も続けたいという心理を持っている方がほとんどですから、その趣味に理解を示してあげられないと、なかなかうまくいかず、復活も難しくなってしまいます。

恋愛に冷める原因④感謝の気持ちが感じられない

日頃から、「忙しいのに時間をつくってデートをしてくれてありがとう」「送り迎えありがとう」「いつもデート代ありがとう」などとしっかり伝えていますか?
親しき中にも礼儀ありといった言葉があるように、彼女からの感謝の気持ちが感じられないようになると、男性は恋愛に冷める傾向にあります。
「俺の存在って?」と感じたときには、復活は難しい状況になっています。

復活できないほど冷めた状態に陥ってしまわないよう、日ごろからの感謝の気持ちはしっかり持ち続けるようにし、さらにそれをしっかりと言葉に出して伝えるようにしましょう。
たまにはそういったことに対するお礼もいいですよね。
「いつも出してもらってるから、今日は私が払う!」とか、「ディナーはごちそうになったから、二軒目のバーは私が払う!」などといった素振りが何回か中の1回でもあれば、気持ちの復活が困難になるほど冷めることはなく、二人の関係はむしろ良好に進んでいくようになりますよ。

恋愛に冷める原因⑤女が感じられない

これは、男性が恋愛に冷める原因の中でも特に、気持ちの復活が難しいと言われているものです。
マンネリ化が長く続いている方は要注意です。
長く付き合うにつれて、お互いの恋愛関係に刺激が一切なくなってしまい、彼女を女性として見られなくなってしまったというパターンです。
嫌いになったとはまた少し心理的には違うのですが、一度こういった「女性として考えられない」という状況になってしまうと、気持ちの復活は非常に難しい傾向にあります。

家族のような存在になってしまっている、お母さんみたいな存在になってしまっているというような場合は特に注意が必要です。
普段はそれくらい信頼関係があるのはいいことなのですが、大切なときに恋愛感情を持っていないと、カップルとしても夫婦としても関係は長続きしません。
相手を女性として見られなくなってしまった場合、男性は恋愛に冷めたと感じ、そのまま別れの道をたどってしまうのです。

恋愛に冷める原因⑥はっきり言わずに小言が多い

女性に多い特徴ですが、はっきりと不満を伝えずに小言を小出しに言うということをしていませんか?
男性にも悪いところはあるので小言をつい言ってしまうのは分るのですが、会うたびにネチネチと言われてしまうとどうしても男性は嫌気がさしてきます。

男性はネチネチと嫌味を言い合うケンカの仕方を嫌います。
それならお互い腹の内を見せて、納得いくまで本音でぶつかり合いたいという心理を持っています。
逆に女性は、その不満を解決させるというよりかは、ストレス解消のようなつもりで男性に向かって小言を言ってしまう人が多くいますよね。
こういったことが長く続くと、男性も疲れてしまい、恋愛に冷めるようになってしまうのです。

恋愛に冷める原因⑦過去の話を何度もする

過去の、元カノとラブラブだった時の話や、ちょっと女遊びにはまってしまっていた時期の話など、誰にでも若いときにはあり得ることですよね。
そういった時期の話を、いつまでも何度も彼氏にしてきては、ぷんぷん怒っている女性の行動は、男性から嫌われてしまう大きな原因となります。

過去のことは正直変えられないし、怒られたところで今現在女遊びをしているわけでもないのに、なぜ謝らなければならないのか、正直意味不明ですよね。
でも、女性はどうしても過去にまで嫉妬してしまう生き物ですから、そこに差が生じてしまいます。
さらに、女性は根掘り葉掘り聞こうとしますが、聞いたら聞いたで怒りますよね。
それを分かっているからこそ、男性も言いたくないのですが上手に嘘もつけないので正直に言ってしまいます。
また、下手に嘘をついてその嘘がばれたら「嘘をついたということは、何か私に言えない過去があるんだ」などと余計に面倒くさい展開になり、その結果、恋愛に冷めるのです。

恋愛に冷める原因⑧いつも暗く、悲劇のヒロイン

仕事が忙しく、なかなか会う時間がなかった後のデートなど、かわいく「会いたかった…♡」と言ってくれればいいのに、「私より…仕事を優先…」みたいにずっと暗い顔をしていたり、「察してよ」と言わんばかりの寂しい笑顔をしていませんか?

まるで自分が一番かわいそうな悲劇のヒロインを気取るかのように、いつも暗かったり傷ついた顔をしているかまってちゃん女子というのは、最初は彼氏も「ごめんね」とか「俺も会いたかったんだよ」とか言ってくれますが、あまりにも長く続くともうかまうのが面倒になってしまい、休みの日にも避けがちになります。
そして、冷めたと感じられ、別れを告げられてしまうのです。

塵も積もれば山となる!徐々に冷めるのは「我慢の限界」

ここまで紹介した「徐々に恋愛に冷めるパターン」というのは、一日二日程度続いたところで急に恋愛に冷めるわけではありません。
何週間、何ヶ月などと、男性が「もうしつこい」と感じるほどにその行為を繰り返したり、話に進展が見られないのに同じことばかり問い詰めたりすると、男性は冷める傾向にあります。

ほんの些細なことを、積み重ねてしまい、男性が「もう我慢の限界」となり、復活不可能な状態にまで陥ってしまわないように、今一度日頃のご自身の彼への対応を見直してみましょう。

恋愛に冷めるのは、瞬間的に冷めるパターンも!

では、次に、瞬間的に恋愛に冷めるパターンも紹介していきます。
既に紹介したような、徐々に恋愛に冷める、そしてある日突然「あ、俺冷めたなー」と感じるのではなく、「何今の?冷めちゃった」というような瞬間的に冷めるパターンです。
ちょっとした失態が命取りになってしまうこともあるため、要注意ですね。

彼女のこんな姿見たくなかった…恋愛に冷める瞬間とは

では、瞬間的に恋愛に冷めるパターンというのはどのようなものがあるのでしょうか。
ある日突然、「この前のお前の言動で冷めた」と言われた経験がある人は少ないのではないでしょうか。
そうです、意外とそんな瞬間というのは少ないのです。
でも、その瞬間は少ないけれど、万が一訪れたときに、大きなダメージを与えます。
そのため、万が一彼女のがその地雷を踏んでしまったら彼氏の彼女への気持ちは一気に冷めてしまい、復活も不可能なほどに冷めてしまうという特徴があります。

男性は意外と女性に夢を見ていたり、いつでも可愛らしくいてほしいという願望がありますから、それと大幅に外れた女性の行動を見て幻滅してしまうことがあります。
その代表的な例を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

恋愛に冷める瞬間①マナーや常識を知らない

男性が女性の姿を見て、瞬間的に恋愛に冷めるパターンとして「マナーや常識を知らない」といったことが挙げられます。
明らかにマナー違反を平気でやっていたり、「一般常識でしょ」と思わず突っ込みたくなるようなことがあると、男性は一気に恋愛に冷めてしまいます。
非常識なことをしていたり、大きな声で言ったりしていませんか?
意外と、男性に嫌われてしまう大きな原因となるため、注意が必要です。

dreamzukiさんの投稿
19228339 1548884241802801 922287009261682688 n

また、男性は少なからず彼女といるときでも、かっこつけたい生き物です。
美人と付き合いたいという願望が強いのも、そこからくるものですよね。
そういった中で、それと真逆の「一緒にいて恥ずかしいレベル」の非常識な行動をしている女性を見ると、どうしてもドン引きしてしまい、恋愛どころではなくなってしまいます。
こうなってしまうと、100年の恋も冷め、復活も難しくなるため注意が必要です。

恋愛に冷める瞬間②食べ方が汚い

milk0290さんの投稿
25014150 134257780592226 6136477259084595200 n

男性が恋愛に冷める瞬間として、「食べ方が汚い」ということも当てはまります。
お箸の持ち方がグッチャグチャであったり、食べ残しが多すぎる、食べ終わった後のお皿が汚すぎる、くちゃくちゃ音を立てて食べるといったことを女性がしていると、男性は恋愛に冷める傾向にあります。
食事は一緒に気持ちよくしたいものですよね。
でも、彼女が音を立てて食べていたりなど、不快なことをしているとどうしても男性は楽しむことが出来ません。

彼女にドン引きな上に、自分の食欲も減退…もう彼女とは一緒に食事をしたくない、というか別れたいというところまで思考が動いてしまうため、注意しましょう。
特に、くちゃくちゃ音を立てて食べている方は自覚がないことも多いので、気を付けてくださいね。

恋愛に冷める瞬間③女としてあり得ない行動

彼女ならばある程度許せることが広くなりますが、それでも女性としてあり得ない行動をとってしまうと、男性は恋愛に冷める傾向にあります。
例えば、足を大っぴらに広げている、机に足をあげる、電車の中で化粧など。
意外と平気でそういったことをする女性も多くいますが、男性は心の中ではドン引きしています。
それがもし自分の彼女だったら、一瞬で冷めてしまうことでしょう。

親しくなってきて、家でゴロゴロするくらいのことは全く問題ありませんが、平気でおならをしたり着替えるのにも恥じらいが全くない、ムダ毛処理が雑などといった「女性としてのたしなみ」を忘れてしまうと、男性は恋愛に冷める傾向にあります。
大好きな彼氏に女性として見続けてもらうためにも、女としての過ごし方はいつまでも忘れないようにしましょうね。

女性として、人として魅力のある人間になろう♡

紹介したように、男性が女性に対して瞬間的に冷めるのは、あまりにも女性としての恥じらいがなかったり、大人の人間としてマナーや常識がなっていない、という風に感じたときです。
基本的なことを押さえて、恥をかかないよな生活をしていれば、急に「その瞬間冷めたわ」なんて言われることはありませんので、安心してくださいね。

恋愛が長続きしない女性は、ぜひ参考にしてみて!

いかがでしたか?
男性が恋愛に冷めるパターンを11パターン紹介してきました。
「最近恋愛が長続きしない…なんで?」と思っているような女性は、当てはまるものがないかどうか、是非参考にしてみてください。

関連するまとめ

yuuden
yuuden

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ