コストコオキシクリーンの値段と使い方は?【売り切れ間近】

日々の暮らしにコストコの日用品を上手に取り入れている人が増えていますが、値段お得なコストコのオキシクリーンは売り切れになることもあるほど人気が高い商品です。暮らしに役立つオキシクリーンの気になる使い方や値段についていろいろと見ていきたいと思います。

コストコオキシクリーンの値段と使い方は?【売り切れ間近】のイメージ

目次

  1. コストコオキシクリーンが人気!値段が安い?!
  2. コストコオキシクリーンは値段がお得すぎて売り切れることも!
  3. コストコオキシクリーンとは?【値段がお得!】
  4. コストコオキシクリーンの人気の秘密とは?!【値段がお得!】
  5. コストコオキシクリーンの値段はいくら?!【値段がお得!】
  6. コストコオキシクリーンの使い方は?!【値段がお得!】
  7. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方①】衣類の泥汚れ
  8. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方②】衣類の黄ばみ
  9. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方③】衣類の汗ジミ
  10. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方④】衣類の血痕
  11. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑤】靴の泥汚れ
  12. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑥】うわばきにも!
  13. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑦】ポットの茶渋
  14. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑧】台所の油汚れ
  15. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑨】お風呂場に!
  16. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑩】洗面所・シンク
  17. 【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑪】洗濯槽の掃除
  18. コストコオキシクリーンの保存方法は?【値段がお得!】
  19. コストコオキシクリーンは液体も?!液体洗剤もあるの?!
  20. コストコ以外にもオキシクリーンはある!値段の違いは?!
  21. コストコオキシクリーンを使いこなして、賢く清潔な暮らしを!

コストコオキシクリーンが人気!値段が安い?!

コストコのお得な商品を暮らしの中で上手に役立てている人が増えていますね。

コストコのお得な日用品の中で、ダントツに人気が高い商品には洗剤のオキシクリーンがあります。

オキシクリーンは特に漬けおき洗いに適しているために、「オキシ漬け」という言葉まで新しく生まれてしまったほどです。



コストコで購入したオキシクリーンを上手に暮らしの中に取り入れている人にとっては当たり前過ぎる商品かもしれませんが、コストコ初心者やオキシクリーン初心者にとっては、まだまだわからないことが多すぎる商品の1つです。

コストコのオキシクリーンとはいったいどういう洗剤なのか、値段はどのくらいお得なのか、その使い方はどんな使い方をすればいいのか、などといったことについていろいろとこの記事では見ていきたいと思います。

コストコオキシクリーンは値段がお得すぎて売り切れることも!

コストコに行くと、日用品でも食料品でも、大容量パックがどこに行っても山積みになっている光景が当たり前ですよね。

コストコで購入できるオキシクリーンも、5kgという大容量パックで販売されています。

5kgの洗剤が山積みになっている光景というのはかなり圧巻なものですが、実はこのオキシクリーン、人気が高すぎてコストコの店舗によっては売り切れになることもあることで知られています。


コストコで売り切れるとはいったいどれほどの人気なのでしょうか?!

時に売り切れることもあるオキシクリーンは、コストコの他の商品と同じように、大容量なので購入するときの金額は少し高くなるのですが、1回あたりに使用する単価を考えると、他のホームセンターなどで購入する洗剤に比べると、かなりお値段がお得に購入できるのが人気の理由です。

でも、安くても洗浄力が悪ければ売り切れるほど人気が出ませんよね!!

コストコのオキシクリーンはお値段に比べると洗浄力が強力で、お得感が他の商品と同じように半端ないのが、時に売り切れになるほど人気が高い理由なんですね!

オキシクリーン売り切れ!コストコは売り切れていたら予約は?

残念ながらオキシクリーンが売り切れてしまっていた時、洗剤が切れてしまっていると焦りますよね。

コストコのオキシクリーンがお気に入りだったり、他のホームセンターとかドラッグストアで購入するときのコスパを考えると、やはりどうしても売り切れていてもコストコで買いたいと思う人も少なくありません。

コストコでは売り切れになった商品を予約や取り置きをお願いする事はできるのでしょうか。

コストコでは残念ながらどんな理由であれ予約や取り置きをお願いすることはできません。

売り切れになってしまったら、入荷予定を聞いてその日に合わせて行っているだけです。



電話で問い合わせれば売り切れていないかどうか在庫確認はしてくれるので、どうしても心配な場合にはあらかじめ電話で売り切れていないか問い合わせてからお店に行くようにしてみたらいかがでしょうか。

ただし、在庫確認の問い合わせも正確ではないこともあるので気をつけましょう。

どうしてもコストコのオキシクリーンを手に入れたいという場合には、コストコで購入した商品を通販で転売しているサイトがいくつかあります。

もちろんコストコで購入するときよりも値段は高くなってしまいますが、数日で確実に手元に届くので、どうしてもという場合にはそちらのサイトを利用してみるのもいいかもしれませんね。

コストコオキシクリーンとは?【値段がお得!】

ところで、オキシクリーンとはどのような洗剤なのでしょうか。

オキシクリーンというのは洗剤の一種なのですが、オキシクリーンという言葉だけでは、日本で洗濯洗剤として販売されている洗剤よりも、漂白剤に近いものだと考えたほうがいいようです。

一般的に漂白剤というと、塩素が主成分になっているので、ツンとした塩素の臭いがきついのが特徴ですが、オキシクリーンは酸素系漂白剤になるために塩素系漂白剤特有の臭いがありません。



それなのに、塩素系漂白剤と同じくらいの漂白力があることで人気が高いのです。

オキシクリーンの主な成分は過炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)になります。コストコで販売されているオキシクリーンは過炭酸ナトリウムに洗浄成分の界面活性剤が入っているので、洗浄力が強力になっているのが特徴です。

コストコオキシクリーンの人気の秘密とは?!【値段がお得!】

コストコのオキシクリーンが時には売り切れになるほど人気が高い理由はいったい何なのでしょうか。

コストコのオキシクリーンが売り切れになるほど人気が高いその理由は、強力な洗浄力に比べると驚くほどお得感がある値段になります。

塩素系漂白剤を頻繁に使うことには抵抗感がある人も少なくありませんが、オキシクリーンなら環境にも身体にも、塩素系の漂白剤よりははるかにやさしいと言われている酸素系なので、毎日使っても安心が出来ます。



酸素系漂白剤は塩素系よりもどうしても漂白力は落ちると言われていますが、コストコで販売されているアメリカ製のオキシクリーンには洗浄成分の界面活性剤も入っているために、洗浄力が半端なく強いのが特徴で、付け置き洗いをしておけばどんな強力な汚れでもほとんど落としてしまいます。

しかも塩素系漂白剤とは違って、色柄物でも安心して使うことができるのが、オキシクリーンが売り切れになるほど人気が高い理由でしょう。

コストコオキシクリーンの値段はいくら?!【値段がお得!】

コストコのオキシクリーンは毎日の暮らしで活用するのには、コスパが最高だと言っても、実際に値段はどのくらいなのでしょうか。

コストコで販売されているアメリカ製のオキシクリーンは約5kg入ってコストコでのお値段は1598円になります。

会員向けのメルマガに付いてくるクーポンを使えば、1300円とか1200円くらいで購入できる時もあります。



5kgだとどのくらいコスパがいいのかわからないので、1kg当たりの値段で考えてみると、コストコで販売しているオキシクリーンは383円になります。

日本でよく見かける漂白剤のワイドハイターの衣類用は1kが当たりに換算すると1600円もするので、オキシクリーンのコスパがどれほど良いのかがよくわかりますね!

コストコオキシクリーンの使い方は?!【値段がお得!】

コストコで販売されているオキシクリーン、洗浄力が高くてコスパもとてもいいことがわかりましたが、実際にどのような使い方をしたらいいのでしょうか。

ここから、オキシクリーンの使い方についてみていきましょう。

オキシクリーンで漬けおき洗いなどをするときには、その強力な洗浄力で手が荒れてしまうので、必ずゴム手袋をしましょう。

塩素系漂白剤よりも体にやさしいとはいえ、やはり漂白剤は漂白剤なのでその辺は気をつけて使うようにしましょう。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方①】衣類の泥汚れ

オキシクリーンは毎日の洗濯でも大活躍します。

特に子供が小さかったり、外でやるスポーツをしていると、毎日の暮らしの中で平気で洋服やユニフォームを泥だらけにして帰ってきますよね。

そんな時には、泥汚れを軽く落としてから洗濯機に入れて、オキシクリーンを適量投入して洗うとキレイに汚れが落ちます。

しつこくてなかなかキレイにならない場合には、40℃程度のお湯で漬け置きするとキレイに落ちますよ!

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方②】衣類の黄ばみ

気が付くとましろだった初のシャツやブラウスがいつの間にか暮らしの中で黄ばんでいる…

そんな時にもオキシクリーンは大活躍です。

黄ばみが出てしまった衣類やシーツなどは、3時間ほど浸け置き洗いをしてから、どうしても汚れが落ちないところは揉み洗いをすると、不思議なほどキレイに真っ白になります。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方③】衣類の汗ジミ

毎日の暮らしの中で、気が付くと出来ている衣類の汗染み。

ほうっておくと黄ばみに代わるやっかいな汚れですよね。

これもオキシクリーンでキレイにしてしまいましょう。

毎日の汗が付いている状態なら、オキシクリーンを入れて洗濯をするだけでキレイになりますが、シミになりかけている場合には、つけ置き洗いをして早めにキレイにしてしまいましょう。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方④】衣類の血痕

衣類についた血痕というのは、本当に厄介な汚れですよね。

子供が転んで怪我をしてつけてきた血痕も、女性の月に一度のアレも…

普通の洗剤ではなかなか落ちない血痕も、オキシクリーンの漬け置き洗いでキレイにしてしまいましょう。

血痕はちょっと厄介なので、40度から50度程度のお湯に溶かしたオキシクリーンに3時間以上つけてから、もみ洗いしてみましょう。

3時間漬けてもみ洗いしても落ちない場合には、更に漬け置きしてみる事をお勧めします。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑤】靴の泥汚れ

靴の下ばきの泥汚れというのも、なかなか落ちない、暮らしの中の厄介な汚れですよね。

これもオキシクリーンで浸け置き洗いしてしまいましょう!

40度ぐらいのお湯に3時間ほどつけてから、どうしても落ちない汚れはブラシでこすると、不思議なくらい白くキレイになります。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑥】うわばきにも!

子供の学校の上履きを洗うのにもオキシクリーンは大活躍です。

子供の学校の上履きは、外では履かないので、下履きほど汚れませんが、毎日丸一日中履いているので、雑菌が繁殖しやすいのが心配です。

オキシクリーンでしっかりと30分ほど付け込むと、全体が黒ずんでいたのがしっかりと白くなる上に、ブラシでは届かない隅々まで殺菌できるので清潔です。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑦】ポットの茶渋

オキシクリーンは、ポットや急須に着いた茶渋や油汚れなどにも効果があります。

オキシクリーンを溶かしたお湯に頑固な茶渋や油汚れがついたポットやす急須を6時間ほど浸け置きすれば、どんなに頑固な汚れも不思議なほどキレイに落ちてしまいます。

電気ポットの中にたまった水垢は、オキシクリーンではキレイに取ることが出来ません。クエン酸を使った電気ポットの内部専用の洗浄剤を使いましょう。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑧】台所の油汚れ

コストコで販売しているオキシクリーンには、界面活性剤も入っているので、油汚れにも使うことができます。

台所周りの頑固な油汚れも、オキシクリーンで磨くとキレイにできるので、ぜひ一度試してみてください。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑨】お風呂場に!

オキシクリーンには水垢をキレイに漂白する力もあるので、お風呂場の汚れにも使うことが出来ます。

オキシクリーンで磨いてもいいのですが、やはり一番効力を発揮するのは付け置きです。

バスタブにたっぷりとお湯を張ったら、お風呂用の椅子や洗面器や三角コーナーなど汚れが気になるものをオキシクリーンとともに投入しましょう。

6時間ほどつけてからこすり洗いをすると、不思議なほどキレイに黒ずみなどが取れます。

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑩】洗面所・シンク

オキシクリーンは洗面所やシンクの水垢を取るのにも効力を発揮します。

まずはスポンジなどにオキシクリーンをつけてこすり洗いをしてみましょう。

どうしても擦っても取れないところは、タオルやキッチンペーパーなどにオキシクリーンを溶かした水を含ませて、3時間ほどその部分を覆ってみます。

その後、こすり洗いをしてみると、それまでキレイにならなかった頑固な汚れが落ち着なほどキレイになっていきますよ!

【値段が!コストコオキシクリーンの使い方⑪】洗濯槽の掃除

コストコのオキシクリーンの使い方には、洗濯槽の掃除もあります。

毎日選択をしていれば、洗濯槽の汚れも一緒にすすいでくれてるんじゃないの!なんて考えているそこのあなた、洗濯槽の汚れを甘く見ないでください。

いくらほこり取りネットを付けていても、日々の洗濯で洗濯槽に溜まっていく洗濯カスや、水を使うことで洗濯槽に発生するカビは、積もり積もると、洗濯物のにおいの原因ともなってしまいます。

しっかりと洗濯槽も定期的にキレイにしたいものですね。

そんな洗濯槽の掃除にもオキシクリーンは役に立つのです。



オキシクリーンで洗濯槽を洗う時には、45度から50度のお湯を洗濯槽の高水位に入れてから、水10Lあたり100gの割合でオキシクリーンを洗濯槽に入れてから5分ほど洗いのみで回します。

するとビックリ!洗濯槽にこびりついていたカビや汚れが浮き上がってくるので、100円ショップで買えるごみ取りネットですくい取ります。

再び5分ほど洗いで回すと、また洗濯槽のゴミが浮いてくるので、ネットで取ります。

これを2回から3回ほどやるとかなりキレイになりますが、さらに漬け置きします。

普段は洗濯槽の中に洗濯物を入れて、洗濯物の漬け置き洗いをしますが、今回は洗濯槽そのものの漬け置き洗いなんです!

少なくとも3時間、出来れば一晩置くと、再び洗濯槽のごみが浮いてくるので、ネットですくったら、再び洗いを回します。

ゴミやカビが浮かんでこなくなるまでこれを繰り返したら、排水してすすぎ、脱水をすれば完了です!

買ってから何年も洗濯槽の掃除をしていないと、これくらい時間と手間がかかりますが、1ヵ月に一度とか3か月に一度、定期的にやっていれば、一晩漬け置きして、すすぎ、脱水で十分にキレイになります。

洗濯槽のお掃除の頻度は、カビが発生しやすい夏場や1カ月に一度、冬場は3か月に一度でいいでしょう。

コストコオキシクリーンの保存方法は?【値段がお得!】

洗剤を購入したら、保存方法はほとんどの人がそのままの容器か、詰め替え用をご購入しても、元の容器に詰め替えますよね。

しかし、オキシクリーンの場合は5kgという大容量な上に、家の中の様々なところで使いたいので、小分けにしたいのですが、保存方法には注意が必要です。

どうしてオキシクリーンの保存方法に注意が必要なのかというと、オキシクリーンは「爆発」するからなんです!

保存方法を間違えると爆発するってどういうことなんでしょうか?!

火がつくわけではないので、オキシクリーンの保存方法を間違えて爆発させてしまっても、粉が目に入ったり、容器の破片で怪我をしなければ、大した被害は出ないのですが、粉が目に入ったり、爆発の威力で勢いよく飛び散ったプラスチック片などが目や身体に当たったら、怪我をしてしまうので、保存方法には注意が必要です。



オキシクリーンは空気中の微妙な湿気で化学反応を起こすので、常に酸素を出し続けています。

保存方法に密閉できる容器を選んでしまうと、行き場を失った酸素が容器を破裂させてしまい、爆発を起こしてしまうのです。

オキシクリーンを小分けに移し替える時の保存方法は、気密性のない容器に移し替えるように気を付けましょう。

とはいえ、オキシクリーンは粉洗剤なので、保存方法で密閉してはいけないとはいえ、湿気るのも困りますよね。

100円ショップでも手に入るキッチンで塩や砂糖を手軽に出し入れできる容器をオキシクリーンの保存方法として使っている人も多いようです。

塩や砂糖で使える容器なら、密閉性も高くなく、収納性も高いので、オキシクリーンの保存方法としては適していますね。

お家の収納状況などを考えて、100円ショップなどでオキシクリーンの保存方法に適した容器を探してみるのもいいかもしれません。

また、どうしてもオキシクリーンに合った小分けの容器が欲しいという場合には、日本製のオキシクリーンをいくつか購入して、使い切った後でコストコのオキシクリーンを移し替えるという保存方法もあります。

日本製のオキシクリーンはコストコのオキシクリーンと比べてコスパは高いのですが、オキシクリーン専用として作られていて、オキシクリーンを使うのに最も適した容器として開発されているものなので、酸素を逃がす穴も開けられています。保存方法としては最も安心できるものですね。

楽天や Amazon などで日本製のオキシクリーンを見つけることができるので、最適な保存方法を見つけたい人はぜひ探してみましょう。

オキシクリーン(500g)【オキシクリーン(OXI CLEAN)】
591円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コストコオキシクリーンは液体も?!液体洗剤もあるの?!

コストコで販売されているオキシクリーンは液体ではないのでちょっと使いにくい、という人の中もいますよね。

というのは、暮らしの中での洗濯洗剤は粉石鹸ではなくて液体洗剤に慣れてしまっているという人が多いからです。

洗濯洗剤も数年前までは液体洗剤などはほとんどなくて、粉末タイプの洗剤が主流だったのに、現在では液体タイプやゼリータイプが主流になってしまいました。液体やゼリータイプに慣れてしまうと、液体やゼリーの方が便利に感じてしまいますよね。

液体ではなくてオキシクリーンのような粉末タイプの洗剤は大きなホームセンターの片隅に追いやられている感じです。



オキシクリーンが粉末ではなくて液体だったら使ったのに、という人もいるのが現実です。

そういった声にこたえたのかわかりませんが、実はコストコではオキシクリーンそのものの液体洗剤ではありませんが、オキシクリーンを配合した液体洗剤が販売されるようになりました。

それはアームアンドハンマーという液体洗剤になります。

粉末タイプのオキシクリーンとは違い、液体タイプのアマンダハンマーの液体洗剤は洗濯にしか使うことができないのですが、コストコで販売されている他の液体洗剤と比べても洗濯1回あたり10円ほどとコスパもよく、汚れ落ちにも優れているので、ぜひオキシクリーンの液体洗剤に興味がある人は一度試してみたらいかがでしょうか?!


◆関連記事:コストコでカードを使うなら

コストコでカードを使うならコストコグローバルカード!【徹底解説】

コストコ以外にもオキシクリーンはある!値段の違いは?!

コストコではアメリカ製のオキシクリーンを販売していますが、実は日本製というか、日本で販売するために中国で製造されているオキシクリーンというのもあります。

アメリカ製と日本製の大きな違いは、日本製には界面活性剤が入っていないということです。

界面活性剤を暮らしの中で使うことに不安を持っている人も多く、日本製の界面活性剤が入っていないタイプのオキシクリーンは、自然派の暮らしを目指しているような人たちに広く支持されています。

暮らしの中での汚れをダイレクトに落とす界面活性剤が入っていない分、日本製の方が洗浄力が若干落ちますが、日常で使う程度ならアメリカ製のものとそれほど遜色なく使えます。

コストコのものよりも値段は1kgあたり約700円とコストコで購入する時の倍になりますが、興味のある人は一度使ってみてはいかがでしょうか。

コストコオキシクリーンを使いこなして、賢く清潔な暮らしを!

ここまで、暮らしの必需品の中でも、コストコで売り切れることもあるほど人気が高いオキシクリーンについていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

コストコのオキシクリーンの洗浄力やコスパの威力は本当にすごいことがわかりましたね。

ぜひ暮らしの中で上手に活用して、キレイで清潔な暮らしをぜひ実現させてください!

もっと洗濯について知りたい方はこちら

キャップの洗い方は?帽子が型崩れしない洗濯方法を教えます!
マフラー・ストールの洗濯方法・洗い方!【カシミヤ・アクリル・ウール】
イヤホンを洗濯した時の対処法5つ!乾燥させれば復活する?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ