二重幅を広げる方法!ぱっちり二重になれちゃいます【必見】

女性のみなさんの中で、二重幅を今よりも広げたいと考えている人はいませんか? 今回はそんな二重幅を広げる方法をいくつかご紹介していきたいと思います。 二重幅を広げる方法は主に7つの方法があります。 二重のメリットなども一緒にご説明したいと思います。

二重幅を広げる方法!ぱっちり二重になれちゃいます【必見】のイメージ

目次

  1. 【二重幅を広げる方法】初めに
  2. 【二重幅を広げる方法】メリット
  3. 【二重幅を広げる方法】種類①メイク
  4. 【二重幅を広げる方法】種類②メザイク
  5. 【二重幅を広げる方法】種類③アイプチ
  6. 【二重幅を広げる方法】種類④アイテープ
  7. 【二重幅を広げる方法】種類⑤絆創膏
  8. 【二重幅を広げる方法】種類⑥マッサージ
  9. 【二重幅を広げる方法】種類⑦整形
  10. 【二重幅を広げる方法】最後に

【二重幅を広げる方法】初めに

みなさんはどんな顔の人に憧れていますか?
たとえば、「道端で見かける人」や「芸能人」などを見て、いいな~と思うのが”二重の幅”だったりしませんか?
芸能人やかわいい、美人だと言われる人には、二重幅が広いという傾向があります。
一重や奥二重の人でも美人だったり可愛い女性はいます。
しかし、やはり二重幅の広い女性の方が可愛いや美人だと言われる確率が高いのも確かです。
二重の幅が狭いとせっかく二重なのに、メイクが映えなかったり目が小さく見えてしまいます。
なので今回は、「二重の幅を広げる方法」をいくつかご紹介していきたいと思います。

【二重幅を広げる方法】メリット

二重幅が広い人に憧れる人も多いのですが、二重幅を広げることにどんなメリットがあるのでしょうか。
まず1つ目に、目を大きく見せることができます。
二重幅や涙袋は、縦に目を大きく見せることができるのでお人形のようにぱっちりとした大きな目を手に入れることができます。
2つ目に、目が大きいと顔を小さく見せることができます。
顔のパーツが多い分、顔の面積を狭く見せることができるので顔の大きさを小さく、小顔にみせることができます。
3つ目に、二重幅が広ければ広いほど眉毛と目の間の空間が狭くなり、欧米人の顔の作りに近づくことができます。
日本人の女性は比較的、眉毛と目との間の空間が狭い方が美人だという認識の人が多いです。
なので、自分にあった二重幅を広げる方法を探している人も多いです。

【二重幅を広げる方法】種類①メイク

二重幅を広げる方法にはいくつかあります。
1つ目に「メイク」です。
このメイクは、疑似的に二重に見えるように陰影をつけたり、ダブルラインと呼ばれている二重幅に見えるラインを描いたり、みなさんが普段使っているようなメイク道具のみを使った方法があります。
この方法で二重幅を広げるには、メイクのテクニックがかなりいるのでメイクが好きな方にはおすすめです。
しかし、必要なメイク道具はアイシャドウやアイラインなど普段使っているメイク道具でできるので、一番気軽に試せる二重幅を広げる方法です。
また、疑似的に二重幅を作るダブルラインを引く専用のアイライナーなども、販売されているのでメイクの苦手な人はそういうのを使ってみてもいいかもしれません。

【二重幅を広げる方法】種類②メザイク

2つ目に「メザイク」です。
メザイクは、メイク道具の1つですがアイプチとは少し違ったものです。
メザイクは、糸のようなものをまぶたに押し当てることで、二重幅を広げることができます。
慣れてくれば、アイプチよりも自然な二重幅になることができます。
しかし、メザイクを使った方法で二重幅を広げる時に気をつけなければいけないのが”食い込ませすぎ”です。
よくメザイクを愛用している人に見られるのが、この食い込ませすぎなんです。
二重幅をくっきりと作ろうとして、はたから見ればかなり不自然になるまでメザイクを食い込ませてしまう人がいます。
そのほかにも、もともとある二重幅を広げたい人にも良く見られます。
その原因はメザイクをググっと食い込ませないと、もともとある二重幅が出てきてしまうことにあります。

【二重幅を広げる方法】種類③アイプチ

3つ目に「アイプチ」です。
アイプチは、二重幅を作るメイク道具として長年親しまれています。
いまでも、メイクのときにアイプチを使っている人も少なくありません。
アイプチは、失敗すると時間が経つにつれて剥がれてきたりするので、比較的薄いまぶたをしている人におすすめです。
アイプチはいわゆる”のり”と”細い棒”で二重幅を作る出す方法です。
アイプチで二重幅をつくる場合は、慣れが必要になってきます。
特に一重でまぶたの重たい人や、もともとの二重幅が中途半端にある人などはしっかりと練習しないと、うまく二重幅を広げることができません。
また、最悪の場合練習しても二重幅を広げることができない場合もあります・・・。
そんなときは、あきらめずに他の方法を試してみましょう。


◆関連記事:オルチャンメイクならこちら!

オルチャンメイクのアイラインの引き方!一重・奥二重さん必見!

【二重幅を広げる方法】種類④アイテープ

4つ目に「アイテープ」です。
アイテープは、アイプチとメザイクの間のような二重幅を広げるメイク道具です。
このアイテープは、伸ばしてまぶたにつけるものとシールの台座からはがしたまままぶたにつけるものがあります。
伸ばせるのなら、伸ばして使った方がクッキリとした二重幅を手に入れることができます。
アイテープのいいところは、まぶたの張る場所によって二重幅を広げることができるんです。
なので、理想の二重幅を作り出すことができます。
しかし、気をつけなければいけないのが”二重幅の広げすぎ”です。
二重幅を広げすぎたところに、アイテープを貼ってしまうともともとあった二重の幅やまぶたの重みに耐えきれず、変な形に二重幅がついてしまいます。
なので、自分に合った二重幅の限界をすることが大切です。

【二重幅を広げる方法】種類⑤絆創膏

5つ目に「絆創膏」です。
絆創膏で二重幅を広げる方法は、アイテープやメザイクと何ら変わりありません。
絆創膏で二重幅を広げる方法のいいところは、安価なので練習をしたり失敗しても金銭的に痛くありません。。
また、絆創膏は肌色のものと透明のものがあるので、自分に合った方の色を使うことができます。
また、絆創膏はまぶたに貼る前に自分で絆創膏の幅を決めることができるので、しっかりと二重幅をつけたいときは少し太目にすることもできます。
しかし、あまり太くしすぎるとかえって不自然になってしまうので、自然に見える絆創膏の幅やまぶたに貼る位置を探してみてください。
絆創膏一枚で、何度か練習することができるのでとても安価で安く済ませたい人にもおすすめです。

【二重幅を広げる方法】種類⑥マッサージ

6つ目に「マッサージ」です。
所詮上でご紹介した方法は、疑似的に二重幅を広げる方法です。
なので、すっぴんになったときにその二重幅のギャップが嫌だという女性も多いでしょう。
そんなときは、このマッサージをする方法がおすすめです。
根気はいりますが、自然な二重幅を手に入れることができます。
まぶたをマッサージすることで、まぶたに乗っかっていた脂肪を落とすことができます。
そうすることで、いまよりも二重幅を広げることができます。
目の下をマッサージして、目の下の部分の涙袋を作ることでより目を大きく見せることができます。
また、まぶたの脂肪を落とすマッサージに加えて目の周りの血行を良くするマッサージや、目の周りの筋肉を同時に鍛えることで目をパッチリ見せつつ、二重幅も広げることができます。

【二重幅を広げる方法】種類⑦整形

7つ目に「整形」です。
二重幅の整形はプチ整形と呼ばれていて、両目合わせても3万円ほどで収まったりします。
しかし、整形で二重の幅を広げる方法は整形後の腫れなどに耐えれる方におすすめです。
それ以外の人には、あまりおすすめできません。
プチ整形の部類に入る二重幅を広げる整形の方法ですが、いくつか種類があります。
まぶたの脂肪を吸引して、まぶたの皮膚を薄くすることで二重幅を広げる方法と、切開してまぶたを縫うことで二重幅を広げたり新たに作り出す方法があります。
まぶたの脂肪を吸引する方法は、まぶたの脂肪が分厚い人におすすめの方法です。
まぶたを切開して二重幅を広げる方法は、傷跡が残ったり抜糸をしてから血が出たりするので、お仕事や学校の休みをとれない場合はやめた方が良いでしょう。
かなり腫れたりもしますので、できれば長期期間休めるときに整形するのがおすすめです。

【二重幅を広げる方法】最後に

どうでしたでしょうか。
二重幅を広げる方法を7つご紹介させていただきました。
一番手っ取り早く二重の幅を広げる方法は、やはり整形でしょう。
しかし、一番手っ取り早く理想の二重幅を手に入れることができる整形ですが、その分腫れが引くまでの時間が長かったり失敗してしまう可能性があるので、しっかりと信用できるところにお願いするのが良いでしょう。
そのほかにもアイテープなどで二重幅を広げる方法もあります。
アイテープなどの道具を使った方法は、初めは練習が必要なので根気よく続けてみてください。
また、このような二重幅を広げるメイク道具を使いながら、マッサージでもともとの二重の幅も広げるのが安全でいいと思います。

もっと二重について知りたい方はこちら

メザイクのやり方・コツ!おすすめの商品は?これできれいな二重に!
アイプチのやり方・コツ7選!失敗しないでキレイな二重に!
ダブルラインメイク!引き方・書き方を一重、二重別に解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ