アラフォーの恋愛のコツ9選!アラフォー女性がモテるためには?

アラフォーの恋愛のコツ9選!アラフォー女性がモテるためには?

アラフォー女性必見! 女としてとても輝かしいアラフォー時期を、無駄にしないために、アラフォーならではの恋愛のコツを紹介します。「ムリ、ムリ」なんて言っている場合ではありません。この記事を参考にして、あなたもモテる女子になって恋愛を楽しんでくださいね。

記事の目次

  1. 1.アラフォー女性が恋愛するにはコツがある!
  2. 2.アラフォーの恋愛を妨げる原因
  3. 3.アラフォー女性が恋愛するコツ①自分の強みを知る
  4. 4.アラフォー女性が恋愛するコツ②焦りを見せない
  5. 5.アラフォー女性が恋愛するコツ③ムリな若作りはしない
  6. 6.アラフォー女性が恋愛するコツ④外見の魅力
  7. 7.アラフォー女性が恋愛するコツ⑤聞き上手になる
  8. 8.アラフォー女性が恋愛するコツ⑥自立している
  9. 9.アラフォー女性が恋愛するコツ⑦親しみやすさを見せる
  10. 10.アラフォー女性が恋愛するコツ⑧男をうまく立てる
  11. 11.アラフォー女性が恋愛するコツ⑨大人の品格をもつ
  12. 12.お手本にしたい年上のモテる女子①カッコイイ女性
  13. 13.お手本にしたい年上のモテる女子②大人の色気のある女性
  14. 14.お手本にしたい年上のモテる女子③自然体な女性
  15. 15.アラフォーの恋愛を楽しもう!

アラフォー女性が恋愛するにはコツがある!

20年近く社会人として生き抜いてきた経験と知識をもつアラフォー女性には大人の女性としての魅力があります。

そんな魅力的なアラフォー女性の皆さん、「私なんて、ただの疲れたおばさんよ」なんて嘆いている場合ではないですよ!

昔と違って、アラフォー女性の恋愛対象となる男性の年齢層がだいぶ広がってます。

酸いも甘いも知る40代、50代のバツイチや未婚の男性も最近はずいぶん増え、一緒に人生を楽しめる大人の女性を求めてます。
アラフォー女性にとっては年下だけど、恋愛、結婚の対象として十分頼りになる30代男性の中にも最近は、アラフォー女性に好意を寄せている人も多くなっているようです。

あなたの努力や心がげしだいで恋愛をするチャンスはまだまだ十分にあるということです。 
もちろん、結婚だって遅いということは全くありません。

アラフォーのおばさんになるか、アラフォーのモテる女子になるかは、あなた次第ということです。

ということで、今回は、もう一度恋愛を楽しみたい、またはそろそろ結婚をしたいと考えているアラフォー女性に、アラフォーならではの恋愛のコツ、モテるコツをを紹介します。

アラフォーの恋愛を妨げる原因

アラフォー独身女性のイメージをメディアにおいて、ネガティプなステレオタイプ化している傾向があります。

例えば、仕事に頑張ってきた女性に対しては、「取扱が難しい」。
また、自由奔放に独身をエンジョイしたきた女性が、急に出産リミットを気にして、結婚に焦り婚活している姿を「必死感が重すぎ」、「若作りが痛い」と笑う年下もいます。

とにかく、恋愛相手として煙たいというイメージがつくられてしまってます。

でも、ここで諦めたり、アラフォーということを自虐ネタにしていては、世間の思うつぼです。

アラフォー女性にはアラフォーならではの魅力があるのです。
その魅力を十分に生かせば、若い時には味わえなかった一クラス上の恋愛を楽しめるのです。
今更ですが、モテる女子になることだって夢ではありませんよ!

アラフォー女性が恋愛するコツとして、アラフォー女性が気を付けるべき点、またアラフォーならではの魅力を活かす点をまとめてみました。

アラフォー女性が恋愛するコツ①自分の強みを知る

約40年間生きてきて、自分の長所や強みになるところは何かを考えてみてください。

歳のわりに肌がきれいとか、スタイルが良いなど、外見の美。
高学歴でキャリアを積んできたという自信。
色んな困難を乗り越えてきたことで、他人の心の痛みが分かる優しさなど、内面の美。

何でもいいのです、20代や30代の時にはなかった自分の長所や強みを知って、まずは自分に自信をもってください。自信が大人の余裕につながります。

アラフォー女性が恋愛するコツ②焦りを見せない

「早く結婚しないと、子供が産めなくなってしまう」、「もう仕事に疲れた、誰かに養ってもらいたい」そのような気持ちをもって婚活をしていると、どうしても必死感が出てしまいます。

アラフォーの典型的なイメージである結婚に対する必死感って、自分では気付かないけど、傍からは結構見抜かれているようです。 

また、逆に結婚を完全に諦めたような態度は一気に老け込んで見えますので注意してください。

結婚にこだわり過ぎた態度はなるべく出さないほうがいいですね。

焦ってはいけませんが、恋愛のチャンスを逃さないように常にアンテナ張っておくことも大切です。

アラフォー女性が恋愛するコツ③ムリな若作りはしない

いくつになっても、気持ちを若く持つことや若々しいスタイルを保つ努力をすることは大切です。ただ、ムリな「若作り」には気を付けたほうがいいです。

「若作り」とはどういうことかと言うと、実際の歳よりも若く見せることにこだわり過ぎて、若い女性のマネをしたり、アンバランスで不自然な若さを作ることです。

例えば、足がきれいだからといって、20代女性と同じような短めのスカートやショートパンツをはいても、肌のたるみや、厚化粧から「痛さ」がにじみでてしまいます。

ミニスカートをはくには、自然な肌のはりや艶があってこそバランスが取れるものです。
アラフォーがミニスカートやショートパンツをはくには、それなりの粋な大人のファッションセンスが必要です。その自信がなければ正直、止めた方がいいですね。

一時、「美魔女」ブームとうものがありました。確かに、本当に自然に若くて綺麗な方もいるけれど、ちょっとやり過ぎでは、とムリを感じさせる方も結構いました。 

どんなにきれいでもアラフォーはやっぱりアラフォーです。
そして、温かみというのがアラフォー女性の最大の魅力です。

いじり過ぎの不自然さ、人工的な若さは、アラフォーの魅力である温かみを消してしまいます。

アラフォー女性が恋愛するコツ④外見の魅力

「若作り」は痛いですが、恋愛のきっかけをつかむには外見はやはりとても大事です。

決して高い化粧品を買い揃える事を進めているわけではありませんがある程度の年齢になれば、肌の手入れをすることは女性としての身だしなみの一つです。
毎日の手入れをしなければ、肌のトラブルが直ぐに顔に現れてしまいます。
顔の肌が荒れていると老けて見えますので気を付けてください。

しみやクマをカバーしたり、目元を強調したり、顔色をよくみせるような化粧のテクニックを研究するのはいい事ですが、厚化粧にならないように注意してください。

独身貴族と呼ばれるような女性たちのように、高いブランド品で着飾ったり、雑誌の読者モデルのまねをしたりする必要はありません。
むしろ、自分に似合う色、デザインを知って、質の良い物を上手に着こなしている女性は品がありますね。

中身は当然大切ですが、身に着けるものに気を使ったり、自然で歳相応に小綺麗にしていることも大事です。

そして、最も安くて、簡単に外見をよく見せる方法は笑顔です。明るい笑顔こそ、アラフォーが忘れてはならない恋愛するコツの一つです。

次のページ

アラフォー女性が恋愛するコツ⑤聞き上手になる

関連記事

人気の記事