リップグロスの塗り方・使い方!初心者必見の最新メイク方法!

普段、何となく付けているリップグロス。その塗り方や使い方も何となく。リップグロスって、実はこんな塗り方もあるんです等々を紹介しています。使い方などからおすすめのリップグロスまで、このまとめひとつで明確になってくれたらと思います。

リップグロスの塗り方・使い方!初心者必見の最新メイク方法!のイメージ

目次

  1. リップグロスの塗り方・使い方:はじめに
  2. リップグロスの種類【初心者必見】
  3. リップグロスの基本的な塗り方・使い方
  4. 自分に合うリップグロスの選び方【初心者必見】
  5. リップグロスの前の口紅の塗り方【初心者必見】
  6. リップケアの方法
  7. 今どきの口紅やリップグロスの傾向(塗り方など)
  8. チップタイプのリップグロスの塗り方:直接
  9. チップタイプのリップグロスの塗り方:リップブラシ
  10. チューブタイプのリップグロスの塗り方:指
  11. チューブタイプのリップグロスの塗り方:リップブラシ
  12. リップグロスを先に、口紅を後に
  13. グラデーションリップ
  14. おすすめグロスと塗り方:アニテアプライムルージュ
  15. おすすめグロスと塗り方:Clé de Peau Beauté
  16. おすすめグロスと塗り方:GIVENCHY
  17. おすすめグロスと塗り方:THREE
  18. おすすめグロスと塗り方:ADDICTION
  19. リップの状態から分かる恋愛運
  20. モテリップ(リップグロスでモテ期到来!?)
  21. 最後に・リップグロスは塗り方で決まる

リップグロスの塗り方・使い方:はじめに

メイクでいちばん重要視されるのが、何となく目元になりがちですよね。チークやリップは、アイメイクの後ろに隠れてるような感じがしませんか?

例えるなら、アイメイクが金メダル、眉が銀メダル、チークやリップは銅メダルみたいな…。

でも、リップメイクだってれっきとしたメイクの一部です。今回はリップメイクの中でも、リップグロスに焦点を当ててみました。

今更リップグロスの塗り方や使い方!?って、思われるかもしれません。

でも、リップグロスの塗り方や使い方、実は奥が深くて、塗り方・使い方をちょっとだけ変えてみるだけで、全然印象が変わったりするのです。初心者でも分かりやすく、リップグロスの塗り方や使い方をレクチャーしていこうと思います。

また、後半ではおすすめのリップグロスも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

■関連記事:メイクについて更に知りたい方はこちらをチェック

イケメン女子の特徴は?【髪型・ファッション・メイク・性格】
メイクブランド人気おすすめランキング一覧【10代・20代・30代】

リップグロスの種類【初心者必見】

リップグロスの種類は大きく分けて、2種類あります。チップタイプとチューブタイプです。稀にパレット形式になっているリップグロスもあります。

チップタイプとチューブタイプと大別できるのですが、店頭にあるリップグロスの殆どがチップタイプです。ですので、チップタイプとチューブタイプは9対1の割合ぐらいだと思われます。

チップタイプのリップグロス

チップタイプのリップグロスとは、リップグロスの蓋の部分に棒が付いており、その先にチップが付いているタイプのものです。蓋を閉めるもしくは、蓋を閉じる度に先端のチップにリップグロスが付いてくれるので、その度に補充をしてくれます。

スタイリッシュな容器と中の色が見えるので、何色が持っていたいアイテムです。但し、このタイプのリップグロスは完璧に使い切ることが難しいです。

チューブタイプのリップグロス

ことばの通り、チューブタイプのリップグロスです。容器がチューブになっていて、チューブを押さえることによって少しずつ中身を出して使っていく方法です。チューブタイプのリップグロスは、チューブ自体が小さいことが多いです。

リップグロスの基本的な塗り方・使い方

まずは、初心者の方でも分かりやすいリップグロスの基本的な塗り方と使い方をレクチャーしていきたいと思います。後に、チップ式やチューブ式の塗り方・使い方を紹介していますが、それ以前の基本の”き”だと思っていただければ分かりやすいかと思います。

基本的な塗り方・使い方①中央部分に乗せる

まずは、リップグロスは口紅の後に塗るというのが基本になっているようです。口紅を塗ったら、リップグロスを唇の中央部分に乗せます。上唇と下唇どちらも、中央部分に軽く円を描くようなイメージで乗せます。

乗せるリップグロスの量は、少々多いかもと思うくらい乗せても大丈夫です。

基本的な塗り方・使い方②左右に伸ばす

唇中央部分に乗せたリップグロスを左右に伸ばしていきます。唇全体にまんべんなく塗っていきます。

イメージとしては、絵の具を一か所に落として、それを左右に伸ばすような感じです。この時、伸ばしたリップグロスが唇から少々はみ出しても大丈夫です。

基本的な塗り方・使い方③潤いを若干取り除く

基本的な塗り方③としては、②ではみ出したリップグロスを拭き取ったり、唇全体に塗られたリップグロスが少し多すぎたら、ティッシュなどで少しリップグロスを取り除いたりします。

そうすることによって、テカテカになりすぎず、自然なリップグロスになります。

自分に合うリップグロスの選び方【初心者必見】

どんなリップグロスを選べば良いのかをこの項で紹介したいと思います。主にどんなカラーのグロスが合うのかという内容になってきます。これは、リップグロスだけに限らず、自分に合う口紅の選び方にも通ずるので、参考にしてみてください。

では、自分に合うリップグロスのカラーを探すには、まず、ご自身の肌がどんな色かが基盤になってきます。

肌の色は大きく分けて2種類に分けることができます。それは、イエローベースの肌とブルーベースの肌です。それぞれの肌に似合うカラーを紹介していきましょう。

イエローベースの肌

まず、イエローベースの肌とはどんな肌でしょう。

・健康的な印象の肌
・ゴールドアクセサリーがしっくりくる
・日焼けするとこんがりと黒く焼ける

このような特徴があります。

そんなイエローベースの肌の方に似合う口紅やリップグロスの色は、オレンジ寄りのカラーです。オレンジ色はもちろん、サーモンピンクやコーラルピンクなどです。


ブルーベースの肌

ブルーベースの肌とはどんな肌かというと

・色白と言われる肌
・シルバーアクセサリーがしっくりくる
・日焼けすると赤くなってしまう

このような肌のことを言います。

では、ブルーベースの肌の方に似合う口紅やリップグロスは、ピンクを基調にしたカラーです。ピンクはもちろん、紫色も似合います。また、ベージュも似合うのがブルーベースの肌の方の特徴です。

初心者必見!似合うカラーは?

イエローベースの肌か、ブルーベースの肌かによって似合う色が何となくイメージが湧きましたでしょうか。ご自身の肌の色と合わせることはもちろん、もし可能であれば、リップグロスなど探しに行かれた際、試し付けをしてみるのも良いかと思います。

また、明るい照明の元で選ぶようにしましょう。

リップグロスの前の口紅の塗り方【初心者必見】

リップグロスの塗り方や使い方も大事ですが、その前に口紅の塗り方も紹介したいと思います。口紅はただ、そのままベタベタ塗れば良いというものでもないのです。

メイクの中で、口紅ひとつとっても実は奥が深いのですが、今回は基本的な塗り方のみを紹介したいと思います。

そのまま塗る

口紅といえば、スティック状のものを連想しますよね。それを直接唇に付けて塗るといった方法があります。これは基本的な塗り方です。

もう少し細かく言うと、唇の端から中央に向かって塗っていく方法が基本です。唇からはみ出してしまった場合、ティッシュなどで拭き取ります。

リップブラシで塗る

もうひとつの基本的な塗り方は、リップブラシで塗る方法です。リップブラシで口紅を少しとり、唇に塗っていくのですが、この時、唇に縁取りをする場合もあります。

唇に縁取りをすることによって、口紅を塗る範囲が分かりやすくなります。また、唇の輪郭をはっきりさせることができます。逆に、縁取りをしない方法もあります。縁取りをしないことによって、ナチュラルな雰囲気の唇になります。

リップケアの方法

口紅やリップグロスをより一層美しく見せる為には、リップケアが必須です。いくら高級ブランドのメイク品を使っても、肌や唇が荒れていたら、美しく見えません。基礎を整えてあげる意味で、リップケアが必要になっていきます。

ではリップケアの方法は?誰もが思い浮かぶのが、リップクリームです。

肌よりも唇の方が実は刺激に弱いので、リップクリームは外出時以外の自宅内でも塗ってあげましょう。できるだけたっぷりと塗ってあげるのが良いです。

特に唇の皮剥けが激しいといった方は、低刺激のものを使うようにしてください。また、できるだけ、無着色・無香料の物が良いです。

リップケアの直接の方法ではありませんが、食べ物もリップケアに関係してきます。味の濃いものや刺激の強いものは、唇に当たることによって唇を荒らしてしまいます。

また、歯磨き粉の研磨剤も唇を荒らす原因となりますので、使う量も気を付けたいですね。

今どきの口紅やリップグロスの傾向(塗り方など)

一昔前の、口紅やリップグロスの塗り方は、如何に派手に!といった雰囲気がありました。最近の傾向はどんな感じでしょうか。

今どきの口紅やリップグロスのメイク方法はというと、派手ではないが、存在感のあるリップメイクといった感じです。

あえて縁取りをしないリップ

口紅を塗る際に、縁取りをせずにぼかす感じに塗るのが今時のひとつです。もちろんこれは赤やローズなどのハッキリした色ではなく、ナチュラルなカラーの際に縁取りをしないで塗ります。縁取りをしないことによって、更にナチュラル感を出すことができます。

リップグロス無しのマット感

艶感のあるリップも素敵ですが、最近の流行りとして、マット感のあるリップメイクもあります。ですので、リップグロスを敢えて使わないといった方法です。

ただし、マット感のあるリップメイクの場合、ナチュラルなカラーではなく、はっきりしたカラーのリップの場合です。はっきりした赤やローズ系のカラーを、マットな感じで仕上げるメイクも今どきです。

チップタイプのリップグロスの塗り方:直接

それではここから、リップグロスの塗り方・使い方を紹介していきます。リップメイクを楽しみたい方、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、チップタイプのリップグロスの塗り方・使い方です。チップタイプのリップグロスを直接唇に付けて、塗るという使い方です。恐らく殆どの方がこの方法で塗っているかと思います。

チップの部分が塗りやすい形状になっているため、直接唇に付けるといった方が多いのではないでしょうか。口紅なしのリップグロスのみという方などは、この方法をされる方が多いと思います。

この方法は、メリット・デメリットが両方あります。メリットは、簡単に塗れる、メイクの時短、仕上がりがしっかりと潤った感じにできるといったところがあります。一方、デメリットは、雑菌の繁殖といった衛生面です。

直接唇に付けることによって、潤い感は十分に得られます。衛生面については、なるべくそのリップグロスを早く使い終わったり、唇を十分清潔にしてから塗る、またはチップの部分を毎回拭き取るなど、配慮をしてあげることが大事かと思われます。

途中まで使っていてしばらく使っていない、例えば何ヶ月も放置しているリップグロスを、久しぶりに使う…というのは、避けましょう。

チップタイプのリップグロスの塗り方:リップブラシ

続いて、チップタイプのリップグロスをスパチュラに取って、リップブラシで塗るといった方法です。スパチュラといったヘラのような物にいったんリップグロスを適量取り、スパチュラに乗ったリップグロスをリップブラシで取って唇に付けるといった形です。唇に付けるまでの間に、いったんスパチュラに付けるといった作業が増えます。

この方法のメリットは衛生面の心配が無いことです。デメリットは、直接唇に付けるのと違い、潤い感が物足りない感じになってしまうこともあります。また、度々スパチュラに取って付けるという繰り返しが面倒臭くなってしまうことも。

チューブタイプのリップグロスの塗り方:指

続いて、チューブタイプのリップグロスの塗り方・使い方です。

チップタイプのリップグロスと違って、このタイプのリップグロスは指で塗ることができます。チューブから少しだけリップグロスを出して指で取り、唇に付けていくといった方法です。

例えば、口紅でしっかりした色を付けて、その上にリップグロスを塗る際、チューブタイプのリップグロスを指で取り、調節しながら唇に付けていくことで、塗り過ぎを防ぎ、程良い感じに塗ることができます。

チューブタイプのリップグロスは、直接付けることができないのか?といった疑問もありますよね。できないこともないのですが、チューブタイプのリップグロスを直接付けると、付けすぎになってしまいがちです。

リップグロスを付けすぎてしまうと、テカテカになってしまい、何となく品のない感じになってしまいます。また、チューブタイプのリップグロスを直接付けることによって、チューブの出口の衛生面も懸念されますので、あまりおすすめできません。

チューブタイプのリップグロスの塗り方:リップブラシ

チューブタイプのリップグロスもリップブラシで塗ることができます。チューブから少しリップグロスを出し、直接ブラシで取り、唇に付けるといった方法です。チップタイプのリップグロスと違い、スパチュラが要らないので、少し楽ですよね。

ただ、リップブラシ自体が汚れていたりすると、チューブの出口も一緒に汚れてしまいますので、リップブラシそのものを清潔に保つ必要があります。メイクって、こまかいようですが、ただメイクをするだけではいけないんですね。

特に初心者の方は、ブラシ類(リップブラシ含む)、ファンデーションのパフなどのお手入れの方法が分からないといった方もいらっしゃるので、そういったところも一度確認してみた方が良いと思います。

リップブラシのケア方法

ちなみに、リップブラシのケア方法って?ということで、簡単に紹介したいと思います。

リップブラシは1シーズンに一度はケアをしてあげてください。やり方は、小さな容器に中性洗剤を水に溶かします。その中にリップブラシを入れて、クルクルと回し、汚れを浮かしていきます。

リップブラシをすすいで、水気を切り筆部分を整え、乾燥させるだけです。清潔なリップブラシでぜひ、メイクをしてあげてください。

リップグロスを先に、口紅を後に

続いて、リップグロスを先に、口紅を後にといったテクニックを紹介します。これは、簡単で尚且つ、メイクを自然な感じに見せることのできる、初心者必見の方法です。

見出しの通り、リップグロスを先に塗って、口紅を後に塗るという方法です。通常は口紅の後にリップグロスといった順番だと思うのですが、それを逆にしてみましょう。

リップグロスを先に塗って、口紅を後に塗ることでどんな効果が出るのかというと、例えば色味がハッキリした口紅などをナチュラルに見せることができます。しっかり色味が利いたローズ系の口紅なども、リップグロスを先に入れることによって、ナチュラルに見せことができます。

ですので、TPOによって口紅のみ、口紅の後にリップグロス、リップグロスの後に口紅といった使い分けをしたら良いかと思います。

グラデーションリップ

この項では、グラデーションリップを紹介していきたいと思います。グラデーションリップといえば、何となく上級者編のような気がしますが、これは初心者でもやりやすい、基本的なグラデーションリップを紹介していこうと思います。

ではまず、グラデーションリップって?

グラデーションリップとは、韓国発の唇を中央から外側に向かって少しずつ色が薄くなっていく色合いを出す方法を言います。唇を実際よりも少し小さく見せたり、グラデーションを付けることによってふっくら見せることができるのです。

かつては、韓国で流行っていた方法でしたが、最近では日本でもグラデーションリップをする方が見受けられます。

グラデーションリップに必要なアイテムと方法【初心者必見】

グラデーションリップに必要なアイテムは

・口紅
・コンシーラーなど唇自体の色を消すもの(無い場合はファンデーションでOK)
・リップクリーム
・リップグロス

です。

グラデーションリップの方法は、動画でぜひ参考にしてみてください。

おすすめグロスと塗り方:アニテアプライムルージュ

ではここからは、おすすめのリップグロスをいくつか紹介していこうと思います。初心者の方でも分かりやすく、ぜひ試していただきたいリップグロスばかりなので、参考にしてみてください。

アニテアのプライムルージュをまず最初におすすめします。

究極のピンクというだけあって、色鮮やかなのに悪目立ちしない発色が高評価。ピンクのリップグロスは数あれど、華やかかつ下品に主張しすぎないバランスは万人に人気です。

お値段もスキンクリアクレンズオイルがついて1620円なので、お試ししてみるにもお手頃なのもグッド。

おすすめグロスと塗り方:Clé de Peau Beauté

クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ
4,320円
楽天で詳細を見る

クレドポーボーテのリップグロスの「ブリアンアレーブルエクラ」です。

特徴は、宝石のような色味と輝きを持った8色のリップグロスで、またチップの部分が唇にフィットしやすくなっているので、そのまま塗っても一発で完成できるところです。リップブラシ不要で、忙しい女性でもさっとできるところが嬉しいですよね。

また、自然な発色と女性らしさを出してくれるリップグロスなので、口紅を付けずにこのリップグロスだけでも完成度が高いです。

おすすめグロスと塗り方:GIVENCHY

続いてのおすすめリップグロスは、ジバンシイのグロアンテルディです。まず、魅力的なのが、ブランド力です!初心者の方でも、これを1本持っているだけでメイク上級者のような気分になれますし、テンションが上がること間違いなし!

ジバンシイ グロス アンテルディ 
2,786円
楽天で詳細を見る

この見た目から、何だか格好良いアクセサリーを身に付けた気分になれるようなリップグロスです。実際、付けた感じも立体感や透明感、煌めき、どれをとってもトップクラスのリップグロスです。

おすすめグロスと塗り方:THREE

こちらは人気のスリーのリップグロスです。このリップグロスの特徴は、まず、カラーバリエーションの多さです。何と15色もカラーバリエーションがあって、店頭で見ていると、何色か色違いで買ってしまいそうになるところ。

THREE スリー シマリング リップ ジャム
2,400円
楽天で詳細を見る

リップジャムというネーミングのように、ジャムのような付け心地でしっかりと発色をしてくれ、尚且つ、長時間色をキープしてくれます。優秀なリップグロスですので、初心者の方でもこれ1本持っておけば大丈夫ですよね。

おすすめグロスと塗り方:ADDICTION

スリーと同じく多くの女性から気になるコスメとして注目を浴びているのが、アディクション。アディクションのリップグロスは、まず、その見た目がスマートで、持っているだけでお洒落な人といった雰囲気を出すことができます。

ADDICTION アディクション リップグロス ピュア
2,237円
楽天で詳細を見る

内容としては発色、ツヤはもちろん、保湿力がしっかりしているので、唇をケアしてくれるところが嬉しいですよね。

リップの状態から分かる恋愛運

少し番外編みたいな感じですが、初心者からメイク上級者まで参考にできるリップの状態から分かる恋愛運を紹介したいと思います。

まず、乾燥したカサカサな唇は恋愛運を逃します。更に、皮むけをしている唇になると、そこから恋愛運が逃げていくとされています。ですので、リップケアをしっかりとしてあげる必要があります。

その他、メイクによって恋愛運を変えることだってできるのです。まず、分厚い唇は非常に女性らしく男性を虜にする魅力を引き出すことができます。例えば、リップブラシなどでわざとオーバーリップをすることで、元々の唇よりも分厚く演出することができます。

その他、グラデーションリップなどで演出することのできる小さめな唇は、男性から見て可愛らしい女性といった印象を植え付けることができます。ちなみに、小さめな唇は、男性から見ていちばんウケが良い唇なので、初心者の方でもグラデーションリップは練習してみる価値ありです!

モテリップ(リップグロスでモテ期到来!?)

リップグロスでモテ期到来!?ということで、タイトルを設けましたが、ドキッとさせるようなリップグロスがあったのです!

それは、ジバンシイのリップグロスで先程紹介したアンテルディの中でも、唇のpHによって色が変わるレヴェラトゥールというリップグロスです。

レヴェラトゥールのシリーズは全3色あります。

スタンダードな透明グロス、こちらは№1のローズレヴェラトゥールです。見た目は透明なのですが、唇に乗せるとうっすらとピンク色になります。予測不能な発色なところもワクワクします。単色使いももちろん、口紅の上から乗せる方法もおすすめです。

続いて、黒!?と最初はびっくりしてしまうリップグロスです。こちらは№16 ノワール・レヴェラトゥール。

見た目は黒ですが、単色使いができます。黒色になることはないので、ご安心ください。単色で使うと、唇本来の色を際立たせてくれます。おすすめは赤い口紅の上に乗せる方法です。赤い口紅の赤色を深見のある赤に変えてくれます。

ラベラトゥールの3色の中で、いちばんモテリップだと思われるリップグロスはこの№3 エレクトリック・レヴェラトゥールではないでしょうか。

ブルーのパールを散りばめた、女性らしいピンク色のリップグロスです。単品で使っても十分にフェミニンな雰囲気を演出してくれます。これ1本で、女度をアップしてくれること間違いなしです。

■その他モテる特徴はこちら

スポーツ女子がモテる理由7選!
ショートカット女子がモテる理由9選!【男性目線】

最後に・リップグロスは塗り方で決まる

さて、塗り方からおすすめ品まで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

リップグロスは、何となく塗れば良いみたいな感じのところがあったかもしれませんが、細かく見てみると意外と深いものです。時間がないからとりあえず、リップグロスをちゃちゃっと塗っただけ、というメイクは簡単ですが、雑さが分かってしまいます。

つまり、簡単そうで簡単ではなかったというリップグロスだったのです。

塗り過ぎも良くありません。野暮ったくなってしまいます。だからといって、リップグロスを全く使わないというのも、何となく物足りないケースもありますよね。

メイクの幅を大きく変えるリップグロスです。この機会に、少し極めてみませんか。

リップグロスについて更に知りたい方はこちらをチェック

ティントと口紅、グロスの違いは何?【気になる疑問】
100均リップ・グロスが優秀!おすすめ人気ランキングTOP25!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ