LINEを使った恋愛テクニック!男女共通これで落とせる!

付き合っていない男女にとっては会って会話するよりも、LINEで会話する時間の方が多い場合もあります。ネットや雑誌に書いてある恋愛テクニックはLINEでは効果がないのでしょうか?いえ、むしろ、LINEをしている最中こそ、恋愛テクニックを駆使するべき場面なのです。

LINEを使った恋愛テクニック!男女共通これで落とせる!のイメージ

目次

  1. LINEでも恋愛テクニックは使うべき!!
  2. LINEの恋愛テクニックの前に(1)毎日は送らない
  3. LINEの恋愛テクニックの前に(2)頻度は人による
  4. LINEの恋愛テクニックの前に(3)会話を引き延ばさない
  5. LINEで恋愛の駆け引き
  6. LINEでの恋愛テクニック(1)単純接触効果
  7. LINEでの恋愛テクニック(2)ミラー効果
  8. LINEでの恋愛テクニック(3)フット・イン・ザ・ドア
  9. LINEでの恋愛テクニック(4)ダブルバインド
  10. LINEでの恋愛テクニック(5)ツァイガルニック効果
  11. LINEのグルチャでアピール
  12. 【まとめ】LINEも会話も一緒

LINEでも恋愛テクニックは使うべき!!

恋愛には様々なテクニックがあります。女性はボディタッチは自然に使え、甘え上手になれ、男性はさりげない優しさを見せろ、男らしさを見せろ、など、男女別にネットや雑誌にいろいろと書いてあります。しかし、それらは直接会っているときに使うテクニックです。まだ、付き合っていない男女にとっては直接会って会話する機会よりも、LINEでやりとりする時間の方が多い場合もあります。

LINEをしている最中こそ、恋愛テクニックを駆使するべき場面なのです。

LINEの恋愛テクニックの前に(1)毎日は送らない

LINEによるテクニックをあれこれ覚える前に確認しておくべきことがあります。それは相手の気持ちを汲み取れるようになっておくことです。相手に振り向いてもらおうと思って、毎日のようにLINEを送り続けると面倒な人という印象を持たれてしまいます。相手に嫌われてしまっては恋愛以前の話になってしまいます。

LINEの恋愛テクニックの前に(2)頻度は人による

まずは、LINEを送る頻度には注意しましょう。お互いの関係性や親密度にもよりますが、好きでもない人から毎日のようにLINEがくると面倒に思ってしまいます。また、毎日LINEがくるうえに、会話を引き延ばしてできるだけ長くやりとりしようなんてことをすると、面倒な人から嫌いな人にまでなってしまいます。

好きな人とLINEをしていたいのはわかりますが、相手に恋愛感情があるとは限りません。相手の反応を見て、毎日LINEを送っても大丈夫か?、日を空けた方が良いのか?、冷静に判断するようにしましょう。

LINEの恋愛テクニックの前に(3)会話を引き延ばさない

上記でも少し触れましたが、好きな人とLINEをしていたい気持ちはわかりますが、大した用事もないのに会話を引き延ばしてはいけません。夜にLINEをしていたとしても、相手にはまだ家でしなければならないこともあるかもしれません。そんな相手に返信がいるような質問形式のメッセージばかり送っては迷惑になります。質問ばかり繰り返すのは、自分勝手に会話を引き延ばしたい人によく見られる特徴です。

途中で返信が来なくなったとしても、まだ付き合っているわけでもないので気にしないようにしましょう。相手の方はしなければいけないことが残っているかもしれませんし、別の人ともLINEをしている可能性があるわけですから。

■参考記事:LINEがめんどくさい…、と思われてしまう前に、コチラも参照!

Lineめんどくさい!男が返信したくなくなる女のメッセージ13選
好きな人に既読無視された!理由と対処法13選!【Line術】

LINEで恋愛の駆け引き

好きな人とLINEできることは嬉しいことですが、何も考えずにメッセージのやりとりをしているだけでは恋愛は前に向いては進みません。直接会って会話するときも、離れていてLINEでやりとりしていても恋愛の駆け引きは常に意識しておきましょう。

y_takeshinu3さんの投稿
20478732 1939897322959405 1134384906793648128 n

LINEでの恋愛テクニック(1)単純接触効果

まずはLINEだけでなく日常でも使える「単純接触効果」という心理を使ってみましょう。これは頻繁に接触、つまり会ったり、会話したりする人は自然と良い印象になっていく心理効果です。LINEのやりとりに当てはめると、頻繁にLINEのやりとりをしていると、自然に相手からの印象が良くなるということです。

勘違いしてはいけないのは、先に述べたように、望まれていないLINEを毎日送り続けることは逆効果になりかねません。LINEで単純接触効果を使うのであれば、毎日LINEを送る必要はありません。「よくLINEをする」という範囲に収まれば良いのです。相手が毎日LINEを送って、嫌に思わないのであれば毎日送り続けるべきでしょう。見極めだけはしっかりしましょう。

LINEでの恋愛テクニック(2)ミラー効果

こちらもLINEに限らず紹介される恋愛テクニックですが、「ミラー効果」も有効です。人は同じ行動する人や思考を持つ人に好感を持ちます。LINEでこの心理効果を使うのであれば、相手と同じスタンプを利用すると良いでしょう。相手は同じスタンプを持っているということから、同じ好みを持つ人と思ってもらえます。

ただし、あえて合わせていることがバレてしまうと不信感を持たれてしまいます。あくまでも自然な流れで、さりげなく同じスタンプを持っていることをアピールしましょう。

LINEでの恋愛テクニック(3)フット・イン・ザ・ドア

これは営業の仕事をする人が使うテクニックですが「フット・イン・ザ・ドア」を使うテクニックもあります。これは小さな要求が通れば、大きな要求も通りやすくなるというものです。

tanunecoさんの投稿
20633740 1505780542798118 7196579847500464128 n

LINEでこの心理効果を使うのであれば、「明日、近くまで取りに行くからDVD貸してくれない?」とただ相手が持っているDVDを借りるだけの約束をします。相手も近くまで取りに来てくれるし、渡すだけの用事だからと了承してくれます。相手からDVDを借りる了承が得られたら次に、「それだけのために出て来てもらうのは申し訳ないから、近くでコーヒーでも奢るよ」とカフェに誘うメッセージを送ります。相手はすでに小さな要求を通しているので、その次の少し大きめの要求も通りやすくなっています。

この恋愛テクニックを使うには自然な会話の流れをコントロールする力が必要なため、少し上級者向きです。会話の流れが不十分だと、後で通す大きな要求が本当の目的とバレてしまいます。

LINEでの恋愛テクニック(4)ダブルバインド

こちらも営業の仕事をする人などが契約を渋る人などに使うテクニックですが、「ダブルバインド」というテクニックがあります。質問で2択を迫って、その答えをそのまま要求の答えとしてしまう方法です。

LINEで食事に誘ったときに、「何が食べたい?」と範囲の広い質問の仕方をすることは危険です。食事と言っても、和食や中華、イタリアン、フレンチなど、カテゴリーはたくさんあります。そんな多くのカテゴリーの中から「美味しいそばが食べれる和食屋が良い」などピンポイントで答えられてしまうと、その条件に合ったお店を探さなければならなくなります。

しかし、相手に「あっさり系とこってり系どっちが良い?」と聞きます。「あっさり系」と答えられたら今度は自分が知っているあっさり系のお店を2つ並べます。「新鮮な魚が食べれる店とそばが美味しい店どっちが良い?」相手はどちらかのお店を選んで、その店で決定します。こうして、相手に選んでもらったように見せて、自然と自分の知っている店、連れて行きたい店へと誘導することができます。

kanazawa.takaakiさんの投稿
20589583 428059380928448 4964082501606703104 n

LINEでの恋愛テクニック(5)ツァイガルニック効果

この方法は上手くいけば効果は大きいですが、失敗すると逆効果になる可能性があります。それは「ツァイガルニック効果」です。人は達成できなかったことが印象に残り、執着するようになります。LINEでこの心理効果を使うのであれば、話しの途中でLINEの返信を止めてしまいましょう。相手は途中でLINEの返信が止まったので、話が完結しなかったことが気になります。

yumyum822さんの投稿
18812943 1834801190116460 6241121444307140608 n

あとで「寝落ちしてしまった」や「急に電話がかかってきた」という途中でLINEの返信を止めたことに対するフォローはしておきましょう。この内容のメッセージが来るまでは相手LINEの返信が止まって話しが完結しなかったことを気にすることになるでしょう。つまり、LINEをしていた相手のことを気にすることになります。

しかし、この方法は相手にもある程度の好意がないと効果がありません。全然好意がないとLINEの返信が止まったことを気にも留めてもらえません。それどころか、急にLINEの返信が止まったことを不快に思われるかもしれません。

LINEのグルチャでアピール

LINEには個別で送るメッセージの他にグループでトークする機能もあります。グルチャと呼ばれるものです。学生などはよくこの機能を使うと思います。グルチャでは男女が一緒になることも多いです。同じグルチャに男女がいれば、恋愛を意識する人も中にはいてます。

しかし、LINEのグループではお目当ての相手以外の人もメッセージをみることになるので、個別に送るメッセージとは違うグルチャ用のアピールの仕方をしないといけません。

グルチャ内でアピール(1)

グルチャでは複数の人がやりとりをしています。学生であれば、同級生でグルチャを作ることが多いかもしれませんが、大学生や社会人だと男女だけでなく、年上、年下などいろいろな人が参加するグルチャを作ることもあります。

いろいろな人がいるので、まずは丁寧な言葉遣いと態度を心がけましょう。グルチャ内で誠実な印象を持ってもらうことができます。

グルチャ内でアピール(2)

グルチャ内ではネガティブな発言をしないことも大切です。仲の良い友達同士で作ったグルチャでは気が緩みがちになります。特定の人しか見ないと思って、人の悪口などを言ってしまうと、裏ではこのようなことを言う人と思われてしまいます。

特に女性だけのグルチャだけだと、女性は気が緩みやすくなりますので注意しましょう。

グルチャ内でアピール(3)

グルチャでは複数の人がやりとりするので、そのメッセージのスピードは早いです。少し目を話すと、すでに違う話しになっていたりします。話しの流れがわからなくなった人に、これまでの会話の流れを簡単に説明してあげると、グルチャ内で面倒見が良さそうという好印象を与えることができます。

【まとめ】LINEも会話も一緒

いかがでしたでしょうか。LINEはメッセージをやりとりするアプリですが、もはや、感覚は会話に近くなっています。なので、直接合って会話するときに使える恋愛テクニックはそのままLINEでも有効です。

むしろ、まだ付き合っているわけではないので、直接会って話している時間よりもLINEで会話している時間の方が長い場合すらあります。ならば、LINEで会話しているときこそ、恋愛テクニックを使うとよいでしょう。

付き合う前のLINEについてもっと情報を知りたいアナタに!

付き合う前のLINE・メール頻度のベストと盛り上がる話題11選!
好きな人とLINEが続かない理由11選!どうすれば会話が続くの?
LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!
モテる男のLINEテクニック!!どんな駆け引きをしているの?

関連するまとめ

そらひかる
そらひかる
化学系の大学院に通いながらクラブDJとして活動を行い、広告代理店でSEの経験ありの奇抜な経歴を持っています。会社を卒業後はフリーランスとして活動を始める。定番意見から思わぬ角度の記事が書くことがあります。よろしくお願いします。

新着一覧

最近公開されたまとめ