7歳差カップルのお付き合いってどうなの?魅力や長続きする秘訣6選

年の差カップルは最近よく見聞きしますが、10歳以上でもない同世代でもない「7歳差」ってどうなの?って思ったりしますよね。そんな7歳差カップルの魅力や長続きする秘訣、結婚を見据えたお付き合いの方法などを紹介します。恋愛対象のキャパが広がるかもしれません。

7歳差カップルのお付き合いってどうなの?魅力や長続きする秘訣6選のイメージ

目次

  1. 年の差カップルはアリ?ナシ?
  2. 7歳差カップルの恋愛♡男性が思う年下彼女の魅力とは?
  3. 7歳差カップルの悩みって?
  4. 結婚できる?年の差カップルが長続きする秘訣♡6選
  5. 増加中!年下彼氏との付き合い方と魅力♡年上彼女の本音
  6. お互いをしっかり理解できれば年の差なんて関係ない♡

年の差カップルはアリ?ナシ?

年の差カップルと聞いて、あなたはどんなカップルを想像しますか。「そもそも年の差って何歳差から?」と思っている方もたくさんいるかと思われます。

年の差カップルの年齢差は、10歳以上離れていることだと思う人が65%を占めています。では7歳差は年の差といえるかどうかというと、7%の人が「そう思う」と答えています。こうして見てみると、7歳差は年の差ではないのでは?と思うかもしれません。

しかし、5歳差でも10歳差でもない7歳差という微妙な年齢差です。年の差ともいえるしそうでもないし…といった感じが何となくしますよね。今回は7歳差も年の差ということとして、年の差カップルはアリかナシかをまず考えてみます。

男性年上×女性年下

男性が7歳上、女性が7歳下というカップルです。アリの意見とナシの意見をそれぞれ紹介します。

アリの意見

「私が20代後半なので30代半ばということになるから、大人の男性というイメージ。包容力もありそう。社会経験もあると思うので、色々リードしてくれそう。恋愛対象として、全然OKです。(20代・女性)」

「7歳年下は全然OKです。若い子って可愛らしいからむしろウェルカムです。ただ、7歳差は相手が未成年の場合もあるので、気を付けないといけない。最近は未成年の子も大人びているから。(20代・男性)」

ナシの意見

「たまに上から目線の態度や物言いをされそうだから、ナシです。7年も先に世間を見てきているので、仕方ないとは思うけど…。(20代・女性)」

「全部こっちが引っ張ってあげないといけないので、疲れそう。また、7歳も離れていると甘えさせてくれなさそう。(30代・男性)」

男性年下×女性年上

女性が7歳上、男性が7歳下といったカップルです。アリの意見とナシの意見をそれぞれ紹介します。

アリの意見

「母性本能をくすぐられる。自分が面倒を見てあげたいと思うので、アリです。10歳以上下は無理だけど、7歳差くらいなら全然OKです。(30代・女性)」

「女性に甘えたいので、アリです。また、仕事や趣味に一生懸命なので自分のモチベーションも上がります。家族や上司に紹介しても恥ずかしくないので、アリ。(20代・男性)」

ナシの意見

「自分の弟よりも年下とか考えてしまうので、恋愛対象として見れない。また、男性の精神年齢を考えると、7歳以上離れているような気がするので、ナシ。(20代・女性)」

「そもそも年上の女性が苦手。7歳も年上だと、結婚とか急いでいそうだし迫られそうで嫌です。また、価値観も合わなさそう。(20代・男性)」

7歳差カップルの恋愛♡男性が思う年下彼女の魅力とは?

男性側から見た、7歳年下の彼女の魅力などについて考えてみます。ところで、「年下はありえない」と考えている男性はどのくらいいるかというと、たったの3%ほどです。つまり、約97%の男性が年下のほうが良いと考えているということになります。

最もびっくりするデータが、付き合う女性が「14歳以上年下でも良い」という答えが最も多かったところです。男性は、彼女の年が若ければ若い程良い、ということがうかがえますよね。こういった意見を前提として、年下彼女の魅力を紹介します。

若々しくてイキイキしている

男性は本能的に若い女性を好む傾向があるようです。なぜなら、人間を生物としてみたときに、女性のほうが子どもを授かることのできる期間が男性よりも短いので、男性は本能的に自分よりも若い女性を求めるからです。

まず外見で若い女性を求めるでしょう。若い女性の外見といえば、若々しくてイキイキしているところではないでしょうか。肌艶や身体のライン、目の輝きといったところを本能的にキャッチしているのかもしれません。

かわいらしい

自分よりも年下ということで、愛おしくかわいらしく思えてきたりもします。7歳差にもなると、例えば男性が30代前半だと、女性は20代半ばということになりますよね。20代と30代という世代が違うというだけで、かわいらしいと思ったりするようです。

では具体的にどういったところが「かわいらしい」かというと、同年代の女性には見られない仕草や弱々しさ、話し方などです。また、若いからこそできるファッションやヘアスタイルにも魅力を感じるという男性もいるようです。

頼ってくれる

些細なことでも純粋に頼ってくれるから、年下の女性が良いという男性が多いようです。そもそも男性は、女性から頼りにされたい、頼りにされることが嬉しい、と思っている人が多いので、年下女性と恋愛をする傾向が多いのではないでしょうか。

一生懸命な姿にキュン

『男性が尽くしたくなる女性の特徴』というアンケートを行ったところ、第1位が『一生懸命』です。元々、男性は女性の一生懸命な姿にキュンとくるみたいですね。それプラス年下彼女が一生懸命という姿だと、余計にキュンとくるのも納得がいきます。

7歳差でしたら、世代の違いが多少生じてくる可能性があります。世代が違うイコール子どもを見るような目線になることも不思議ではありません。子どもが何かに一生懸命な姿にキュンとするように、年下彼女の一生懸命な姿にも同じような感情が芽生えるのかもしれません。

素直

7歳年が離れているということは、単純に考えて彼のほうが7年分多く様々な経験をしているはずです。その分、知識や経験も豊富なはず。そういったことから、7年人生の先輩でもある彼に対して素直な態度になるのではないでしょうか。

もちろん同年代や年上でも素直な女性は多くいます。その素直さとはまた違った、年下ならではの可愛らしさを含んだ素直というのが独特の魅力だと考えられますよね。

ギャップが可愛い

年下彼女の魅力のひとつが、『ギャップ』です。年下という先入観の可愛さだけではありません。時々、ドキッとさせられることがあります。

例えば、髪の毛を上げたときに見せる大人っぽい雰囲気や、普段は子どもっぽいのにベッドの上では魅力的なひとりの女性になる、などが挙げられます。

7歳差カップルの悩みって?

7歳差のカップルって、どことなく魅力的ですよね。でも、どんな悩みがあるのかも気になりますよね。7歳差カップルの悩みについてまとめてみました。

ジェネレーションギャップ

『何歳差からジェネレーションギャップを感じるか?』というアンケートで、『5歳差から感じる』という答えがいちばん多くありました。ということは、7歳差カップルはジェネレーションギャップを感じる年の差に該当していることになりますよね。

例えば、年上のほうが懐かしいと感じるものに対して、年下のほうは全く分からなかったり、逆に年下のほうが現在流行っているものに対して年上のほうがついていけなかったり、ということがあるようです。そういうとき、「もう少し年が近かったらな」と思ってしまうことも。

性欲の違い

付き合いたての頃はあまり問題にならないかもしれませんが、慣れてきた頃に性欲の違いを感じることが少なくはないようです。

男性のほうが7歳年上の場合、ふたりの付き合いが慣れてきた頃、勃起しづらくなることもあるようです。それが原因で、最後までできないとかセックスレスになってしまうといった悩みが生じてしまうことも考えらます。

もうひとつが、7歳差というお互いの立場の違いによる性欲が生じるタイミングのズレが挙げられます。7歳差カップルは「社会人と社会人」もしくは「社会人と学生」という組み合わせが考えられます。「社会人と社会人」は上司と部下といった場合や社会的立場の違いといったケースが考えられます。

立場が違うことでストレスの違いが生じることも考えられます。それが原因で性欲が生じるタイミングが必ずしも同じとは限らない、といったことが起こるかもしれません。

金銭感覚の違い

例えばふたりとも社会人だとしても、7歳差であれば一般的に立場が違うと思われます。そうなると、収入にも差が出ているはずです。一般的に年上のほうが収入が多いと考えられます。

収入が多い年上のほうの金銭感覚と、収入の低いほうの年下の金銭感覚にズレが生じてくることがあるかもしれません。「このまま結婚しても、このような金銭感覚のこの人は大丈夫なのだろうか?」など金銭感覚が原因で、将来を見据えたお付き合いが難しくなってくることも最悪考えられます。

周りの目が気になる

7歳差カップルは周りの目が気になると思っている方が少なくはないようです。男性が7歳年上の場合は、若い彼女を連れているという優越感があるとも考えられます。なので、あまり周りの目が気にならないという意見があります。

しかし女性が7歳年上の場合は、「貢いでる?」や「若い男の子キラー」など声なき声が聞こえてくるようです。よって、あまり外で会わないようにしているというカップルもいたりします。

でも実は、本人たちが思うほど周りの人たちは見ていないというのが事実です。現在では年の差カップルも珍しくない時代になってきているので、あまり周りの目は気にしなくても良いかもしれません。

価値観の違い

7歳差カップルを含めた年の差カップルが別れた原因を調査したところ、第1位が『価値観の違い』でした。お互いの行動や考え方の違いが原因で、やっぱり相手は年上(年下)なんだと変に意識してしまい、ギクシャクしてしまうという流れのようです。

例えば、7歳年下のほうは7年分人生経験が少ないですよね。それを年上のほうは、価値観が幼いと思ったり薄っぺらいと感じてしまうかもしれません。その積み重ねが価値観の違いとなって、お互いのズレを生じさせてしまうのでしょう。

結婚できる?年の差カップルが長続きする秘訣♡6選

年の差カップルであっても、将来に期待を持ちたいですよね。ここでは年の差カップルが長続きする秘訣をまとめています。参考にしてみてください。

年齢を気にしすぎない

何かトラブルが生じた際に「やっぱり歳が離れているから…」と、年齢を気にしてしまうかもしれません。年齢が違うことで生じる問題はこれから先もきっとあるかもしれません。いちいちそれを気にしていたら、ふたりの関係が続きませんよね。

そんなとき、年齢のことを考えないのが長続きする秘訣だと考えられるます。むしろ年の差を楽しむくらいのほうが良いかもしれません。

お互いに歩み寄る

年の差カップルはお互いの主張が違ってくることも少なくないでしょう。例えば、年上彼氏は週に1回会えれば良いと思っているけれども、年下彼女は毎日でも会いたいと主張してくることがあったとします。

年上彼氏は、じゃあ3日に1回会おうと提案し、彼女もそれを承諾したとします。このように、お互い歩み寄ることで丸く収まることがあります。

年の差が大きければ大きい程、お互いの考えや主張が食い違ってくることもが多々あるかもしれません。そんなとき、お互いに歩み寄ることが大事ですよね。

お互いを尊敬しあう

年上年下関係なく、お互いを尊敬することで長続きするカップルになれる可能性が高まるでしょう。年が上だからといって、偉いわけではありません。逆に年が下だからといって、変に謙遜することもありません。

自分が持っていないものを、相手が年下でも持っているかもしれません。尊敬の念を忘れずにお付き合いをしていくことができれば、いつまでも良い関係でいられるかもしれません。

思いやりの心を忘れない

年関係なく、お互いに思いやりの心を忘れないことが大事です。例えば、年上彼氏が年下彼女に対して思いやりの心や言葉を掛けてあげることができているかどうかなどです。たったひと言「お疲れ様」と言ってあげることができるかどうかで、良好な関係を築いていけるかどうかが変わっていくでしょう。

共通の趣味を探す

年の差があると、世代が違うから好きなものも違ってくるのでは?、と思いがちですよね。でも案外共通の趣味が見つかったりします。それでも共通の趣味が見つからない場合は、ふたりで共通の趣味を探したり作ったりすれば良いでしょう。

ここでひとつ気を付けてほしいことは、例えば「彼が野球が好きだから、私も合わせて好きになる」というふうに、好きになろうと努めてしまうのは避けたほうが良いでしょう。どうしてかというと、趣味をどちらかに合わせてしまうと、それがだんだんとキツく感じてしまうかもしれないからです。

ジェネレーションギャップを受け入れる

年の差カップルは、多かれ少なかれジェネレーションギャップがあると考えられます。それをマイナスに捉えるのではなくて、受け入れることが大事でしょう。

例えば、お互いがプライベートの時間や付き合いを大事にし、それぞれの楽しみの時間や空間を一歩下がって見守ってあげることが挙げられます。時々はお互い世代の近い人同士で楽しんだりするのも大事ですよね。

増加中!年下彼氏との付き合い方と魅力♡年上彼女の本音

年の差カップルというと何となく男性が年上といったイメージが強い傾向がありますが、実は最近では女性が年上といったカップルも急増しているとのことです。年下、しかも少し年の離れた彼氏ができたとき、どのような本音があるのかを紹介します。

自分も若くいられる

女性はいつまでも若くいたいですよね。年下彼氏と付き合うことで、自然と彼につりあう女性になれるといった嬉しい声があるようです。世代の違いがあれば尚更、自分も若くいられるようです。

ここでいう「若くいられる」というのは若作りするという意味ではありません。年相応の身なりをすることが前提です。無理して若い子の格好など真似たり、若い子がするような化粧をする必要はないでしょう。

新しいことが知れる

年下彼氏と一緒にいることで、見えない世界が広がることがあります。同世代だと目に付かなかった物事が目に付くようになったり、世代が違えば、年下世代のトレンドなども知れたりします。

また、新しい情報も年下のほうが早くキャッチすることがあるので、それを同世代よりも早く知れるかもしれないですね。

母性本能や性欲が満たされる

年下彼氏と付き合ういちばんの醍醐味だといっても良いかもしれません。とにかく母性本能をくすぐられたり、自分の性欲が満たされたりと、キュンキュンしたり満足したりと嬉しいことがたくさんありそうです。それぞれを解説していきますね。

母性本能は?

どんな顔やシチュエーションが母性本能をくすぐられるかというと

・少年みたいなあどけなさを見たとき
・寝起きの顔
・会えたときの嬉しそうな顔
・はしゃぐ姿
・甘えてくる姿
などがあります。探せば他にもたくさんありそうですよね。

性欲は?

女性は30代40代をピークにに性欲が強くなる傾向があります。逆に、男性は年齢を重ねるごとに性欲が少なくなっていく傾向があります。年下彼氏ということは、性欲が強くなっている女性と性欲がまだ衰えていない男性という、ちょうどマッチした相性になることが考えれます。

そういった意味で、年下彼氏は性欲を満たしてくれる可能性が非常に高いでしょう。また、年下彼氏は体力面でも劣っていないので、年上彼女からすると最高な相手ですよね。

リードしようと頑張ってくれる

年下だからといつも年上彼女に甘えてばかりではありません。時々は男として、彼女をリードしようと頑張ってくれます。男性は常に受け身の態勢でいることがあまり得意ではないのかもしれないですね。年下であるということを忘れてしまいそうなリードをしてくれたら、キュンときちゃうかもしれません。

結婚を急かさないように

年下彼氏と付き合った場合、彼女のほうは結婚適齢期でも彼氏のほうはまだ結婚なんて考えられない歳といったケースが少なくはありません。自分が結婚を意識しているからといって、結婚の話題ばかりだったり、自分の両親に無理矢理会わせたり、妊娠したいアピールをするなどといった言動をするのは避けたほうが良いかもしれません。

年下彼氏のほうが「結婚したい」という思いが芽生えるように上手く仕掛けていったり、そう思うまで待つのがいちばんベストだと思われます。決して急かしたりしないよう気を付けてくださいね。

自分磨きを忘れないこと

年上彼女は年下彼氏よりも年が上なので、当然先に歳を重ねます。歳を重ねるということは、衰えていくということでもありますよね。年上だから仕方ないと諦めるのではなく、いつまでも彼氏につり合うような彼女でいられるように自分磨きを忘れないことが大事です。

お付き合いの期間が長くなればなるほど、自分磨きを忘れがちになるかもしれません。そんなとき、付き合いたての頃を思い出し、スキンケアやボディケアなど自分磨きにトライしてみるのも良いですよね。

ジェネレーションギャップをマイナスだと思わない

年下彼氏と一緒にいると、ジェネレーションギャップを感じてしまうことが少なくないでしょう。それをどう捉えるかによって、付き合い方に大きな差が出てきます。

ジェネレーションギャップをマイナスだと思わず、「そういう考え方もある」と認めてあげたり、話が合わなくても興味を持ってあげたりすることで、お互いの距離が縮まる可能性もあります。ポジティブに捉えることって大事ですよね。

■関連記事:年上彼女の場合をもっと詳しく

年の差婚「女性が年上」でも上手くいくコツ!芸能人に学ぼう!
年の差カップルで女性が年上の場合の悩みまとめ!解決するには?

お互いをしっかり理解できれば年の差なんて関係ない♡

いかがでしたか。年の差カップルについてまとめてきましたが、より一層興味が湧いてきたら幸いです。年の差カップルにはメリットもデメリットもあります。カップルによってメリットが多くなる場合もありますし、残念ながらデメリットが多くなってしまう場合もあります。

年の差カップルにいちばん陥りがちなケースが、年下が年上に依存し過ぎてしまうというところではないでしょうか。年上のほうは年下にとって、親でも何でもありません。ひとりの恋人です。

年上の相手に家族のような愛情を求めてしまうと、鬱陶しく感じられてしまうというケースが少なくはないようです。お互いをしっかり理解し合い、時々ぶつかり合うことで、年の差なんて関係ないと言えるのではないでしょうか。

今現在年の差の相手がいるといった方は、ふたりの関係がより良好になりますように。もしくは、これから先出会う相手が年の差がある相手でも、楽しくお付き合いをしていけますように。

年の差カップルについて更に詳しく知りたい方はこちらをチェック

20歳の年の差婚はうまくいく?プラスVSマイナス面と円満の秘訣
年の差が20歳もある!年の差カップルのメリット・デメリットとは?
年の差婚のメリット・デメリットとは?女子の本音を調査!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ