• lovely
7歳差カップルのお付き合いってどうなの?魅力や長続きする秘訣6選

7歳差カップルのお付き合いってどうなの?魅力や長続きする秘訣6選

年の差カップルは最近よく見聞きしますが、10歳以上でもない同世代でもない「7歳差」ってどうなの?って思ったりしますよね。そんな7歳差カップルの魅力や長続きする秘訣、結婚を見据えたお付き合いの方法などを紹介します。恋愛対象のキャパが広がるかもしれません。

記事の目次

  1. 1.年の差カップルはアリ?ナシ?
  2. 2.7歳差カップルの恋愛♡男性が思う年下彼女の魅力とは?
  3. 3.7歳差カップルの悩みって?
  4. 4.結婚できる?年の差カップルが長続きする秘訣♡6選
  5. 5.増加中!年下彼氏との付き合い方と魅力♡年上彼女の本音
  6. 6.お互いをしっかり理解できれば年の差なんて関係ない♡

年の差カップルはアリ?ナシ?

年の差カップルと聞いて、あなたはどんなカップルを想像しますか。「そもそも年の差って何歳差から?」と思っている方もたくさんいるかと思われます。

年の差カップルの年齢差は、10歳以上離れていることだと思う人が65%を占めています。では7歳差は年の差といえるかどうかというと、7%の人が「そう思う」と答えています。こうして見てみると、7歳差は年の差ではないのでは?と思うかもしれません。

しかし、5歳差でも10歳差でもない7歳差という微妙な年齢差です。年の差ともいえるしそうでもないし…といった感じが何となくしますよね。今回は7歳差も年の差ということとして、年の差カップルはアリかナシかをまず考えてみます。

男性年上×女性年下

男性が7歳上、女性が7歳下というカップルです。アリの意見とナシの意見をそれぞれ紹介します。

アリの意見

「私が20代後半なので30代半ばということになるから、大人の男性というイメージ。包容力もありそう。社会経験もあると思うので、色々リードしてくれそう。恋愛対象として、全然OKです。(20代・女性)」

「7歳年下は全然OKです。若い子って可愛らしいからむしろウェルカムです。ただ、7歳差は相手が未成年の場合もあるので、気を付けないといけない。最近は未成年の子も大人びているから。(20代・男性)」

ナシの意見

「たまに上から目線の態度や物言いをされそうだから、ナシです。7年も先に世間を見てきているので、仕方ないとは思うけど…。(20代・女性)」

「全部こっちが引っ張ってあげないといけないので、疲れそう。また、7歳も離れていると甘えさせてくれなさそう。(30代・男性)」

男性年下×女性年上

女性が7歳上、男性が7歳下といったカップルです。アリの意見とナシの意見をそれぞれ紹介します。

アリの意見

「母性本能をくすぐられる。自分が面倒を見てあげたいと思うので、アリです。10歳以上下は無理だけど、7歳差くらいなら全然OKです。(30代・女性)」

「女性に甘えたいので、アリです。また、仕事や趣味に一生懸命なので自分のモチベーションも上がります。家族や上司に紹介しても恥ずかしくないので、アリ。(20代・男性)」

ナシの意見

「自分の弟よりも年下とか考えてしまうので、恋愛対象として見れない。また、男性の精神年齢を考えると、7歳以上離れているような気がするので、ナシ。(20代・女性)」

「そもそも年上の女性が苦手。7歳も年上だと、結婚とか急いでいそうだし迫られそうで嫌です。また、価値観も合わなさそう。(20代・男性)」

7歳差カップルの恋愛♡男性が思う年下彼女の魅力とは?

男性側から見た、7歳年下の彼女の魅力などについて考えてみます。ところで、「年下はありえない」と考えている男性はどのくらいいるかというと、たったの3%ほどです。つまり、約97%の男性が年下のほうが良いと考えているということになります。

最もびっくりするデータが、付き合う女性が「14歳以上年下でも良い」という答えが最も多かったところです。男性は、彼女の年が若ければ若い程良い、ということがうかがえますよね。こういった意見を前提として、年下彼女の魅力を紹介します。

若々しくてイキイキしている

男性は本能的に若い女性を好む傾向があるようです。なぜなら、人間を生物としてみたときに、女性のほうが子どもを授かることのできる期間が男性よりも短いので、男性は本能的に自分よりも若い女性を求めるからです。

まず外見で若い女性を求めるでしょう。若い女性の外見といえば、若々しくてイキイキしているところではないでしょうか。肌艶や身体のライン、目の輝きといったところを本能的にキャッチしているのかもしれません。

次のページ

7歳差カップルの悩みって?

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely