可愛い方言ランキング発表!都道府県別1位はまさかの...!

こんな方言で女子がしゃべってたらキュンキュンくる! 可愛い方言のランキングを、都道府県別で見てみましょう。 自分の出身地の言葉は可愛い?そうでもない!? 使ってる当人には判断しづらいところですが…ほかの地方の人からの評価をチェック!

可愛い方言ランキング発表!都道府県別1位はまさかの...!のイメージ

目次

  1. 方言をしゃべる人が可愛いく思える不思議
  2. <可愛い方言ランキング No.9>山形県
  3. <可愛い方言ランキング No.9>青森県
  4. <可愛い方言ランキング No.8>徳島県
  5. <可愛い方言ランキング No.7>長崎県
  6. <可愛い方言ランキング No.5>高知県
  7. <可愛い方言ランキング No.5>広島県
  8. <可愛い方言ランキング No.4>宮崎県
  9. <可愛い方言ランキング No.2>熊本県
  10. <可愛い方言ランキング No.2>福岡県
  11. <可愛い方言ランキング No.1> 京都府
  12. <まとめ>方言は、可愛い。

方言をしゃべる人が可愛いく思える不思議

方言って、しゃべってる人についつい親しみを持ってしまう、そんな言葉のマジックみたいな一面がありますね。
しゃべってる当人同士にしかわからない符丁のようなものでもあり、各都道府県出身者同士の団結が強まる鍵でもあります。

東京出身でいわゆる標準語しか知らない身からすると、もう全国の方言スピーカーのことがいろいろうらやましくてしょうがない状態…
女子が方言丸出しでしゃべってたりすると、男子にとっては可愛いものがさらに可愛くなってしまったりするらしいです。

地元を離れてるのに方言がいつまでも抜けなくて垢抜けないようでありながら、それでもモテる女子、というのが存在するのも事実なんです。

そんな日本の方言を、可愛いという評価によってランキングしてみた生命保険会社のリサーチがありました。
日本一のモテ言葉を操るのは、いったいどの都道府県の女子なのか!?

<可愛い方言ランキング No.9>山形県

東北地方の言葉は、他のいくつかの方言のように語尾だけに特徴がある方言というよりは、
いわゆる「訛り」が強く、使われる言葉が標準語から大きくかけ離れている方言のひとつですね。
たまに聞きとれないこともありますが、そこも愛嬌ですね。

山形弁は「んだ(はい)」という語尾が有名かもしれませんが、その他にも

「おしょうしな(ありがとう)」
「めんごい(可愛い)」
「たまげだ(びっくりした)」
「好きだず(好きです)」

濁った音が多くて、可愛いといえば可愛い…いや、女子がしゃべるときっと可愛いんです!
訛りが モテる女子を生む、、そんなうらやましい状況もあるんですね。


■関連記事:告白するときは方言で!?

「好き」の方言が1番かわいいのはどこ?47都道府県告白ランキング♡

<可愛い方言ランキング No.9>青森県

またもや東北から。
訛りの強い東北弁の中でも、青森の方言は日本一短く・簡潔になりがちだ、と言われていて、発音も言葉も、何でそうなったのかがよくわからない印象です。

青森の方言の中でも津軽弁、がそれにあたりますが、津軽弁というのは、感情をそのまま出すことを恥ずかしく思う津軽の人の気質が如実に見える、遠回しで控えめな言葉なんです。

この短く省略された、音数少なめ控えめな言葉がひとたび女子から発せられると、普段キャッキャッとかしましい女子トークばかり聞き慣れた男子は、萌え~っ♡となってしまうのかもしれません。

「まいねびょん(ダメだよねー)」
「じゃんぼ(髪)」
「わいは!どんだば!(えーっ!びっくりした!)」
「好きだじゃー(好きだよー)」

やはり濁った音が多いですね。しかも、日本語としてもさっぱり…もはや外国語?
でも、語尾の「びょん」なんて、普通にギャル語としても使えそうな可愛いさがあります。

<可愛い方言ランキング No.8>徳島県

前年一位だったという徳島県。
正直なところ、徳島が他の都道府県をおさえてこれほど上位にくるというのは想定外で…

徳島の方言、阿波弁といわれて、すぐに言葉が浮かぶ人は
全国的にも少ないと思われます。

阿波踊り発祥の地、徳島。阿波の言葉、阿波弁というのは、大阪弁など関西の言葉に近くて、慣れていない人は聞き間違えたりもしますが、大阪弁などと比べて言葉の音使いがソフトで可愛いイメージです。

「行くんじょー(行くんですよ)」
「なんしょん?(何してるの?)」
「せこい(お腹いっぱい)」
「好きやけん(好きです)」

四国の方言、ほとんどピンと来てませんでした…
東京に住みながら、かたくなに方言を話すようなガンコな四国人が周りにいなかったからなのか。
語尾の「じょー」、可愛いですよね。
モテる女子の新エリア誕生かもしれません。
こんな可愛い言葉をいろいろ知っていくうちに、本場の阿波踊りを見に行きたくなっちゃいます!

<可愛い方言ランキング No.7>長崎県

九州の方言は、一般的には男らしいというイメージなんじゃないでしょうか?

昔から港が栄えた商業の街、江戸時代に唯一外国との貿易が行われていた長崎の言葉も、
語尾の「〜ばい」「〜たい」などを筆頭に男性的な響きが特徴と言えます。
モテる女子からは程遠いような…

しかしながら、この男性的な先入観を持ったまま女子がしゃべってるのを聞くと、
その意外性が萌え要素としてキュンッときちゃうんです。

「ばってん(しかし)」
「どがん?(どう?)」
「やぜか(うざい)」
「好きばい(好きです)」

やっぱり…なんとなく男子から発せられてるイメージが先行します…が
あくまで、女子が発したイメージを持ってみてください!

<可愛い方言ランキング No.5>高知県

いわゆる土佐弁です!
かの坂本龍馬で有名になった「日本の夜明けぜよ」など、こちらも男らしいイメージが先行する土佐の言葉ですが、そんな先入観を持ってしまいがちだからこそ、それを操る女子に男子は兜を脱いでしまうのでしょう。

男らしい言葉に可愛い女子、そのギャップこそが男心をくすぐり、モテる女子いっちょあがりです。

「まっこと(本当に)」
「えずい(つらい)」
「〜ちや(〜だよ)」
「好きやき(好きです)」

これは可愛いかも…
「いかんちや!」なんて女子に言われたら、男子はもう為す術もなくなったりして。

やはり四国の言葉、こちらもほとんど聞きなじみがなく、
日本一有名な歴史人物とも言える、坂本龍馬のお国言葉…その割にはよく知らない、
といううすーい印象から、女子を可愛くするギャップ言葉、という位置に大躍進です。

<可愛い方言ランキング No.5>広島県

こちらも高知と同じように、任侠映画などでおなじみの男前ハードコアな方言のひとつです。

広島弁といえば、往年のヤクザ映画のスター、菅原文太さんのしゃべり方がいい例かもしれません。

近年では、Perfumeの3人がテレビ・ラジオなどで広島弁を惜しげも無く披露しているので、その可愛さが定着した感もありますよね。

やっぱりハードな方言を可愛い女子が使う、という、ギャップ萌えは強い!

「ほいじゃが(そうだけど)」
「ぶち(とても)」
「たいぎい(面倒くさい)」
「好きじゃけぇ(好きだから)」

ほい、とか…じゃが、とか…なんかほっこりする感じ!?
もう、ヤクザは完全にどっか行きました。
代わりにモテる女子のにおいがプンプンです。

Perfume的な女子のおしゃべりの中でこれを聞いたら、それはそれは可愛い言葉に違いありません。納得の上位ランクイン。

<可愛い方言ランキング No.4>宮崎県

かつて東国原知事で一躍脚光を浴びた宮崎県。
「どげんかせんといかん」という言葉も有名になりましたよね。
この言葉だけは知っていると言う方が多いのではないでしょうか。

一説によると、宮崎弁はイントネーションの起伏がかなり激しく、なかなか聞き取るのが難しい方言だということですが、
韓国語とも近い!?というミステリアスな面もあったりしてとても興味深い方言だったりします。

実は、韓国語にも「てげ」という言葉があり、宮崎弁と全く同じ意味(とても)で使われています。

そして語尾の「~っちゃ」など、女子が話すと可愛く聞こえる要素もしっかりおさえてる!

「てげ(とても)」
「ひったまがる(びっくりする)」
「よだきい(面倒くさい)」
「好きやっちゃ(好きです)」

この「〜っちゃ」は、かなりポイント高いですね。これは男子の大好きなやつです。

この語尾で可愛い女子にお願い事をされて断れる男子はそうそういないと思われます。

<可愛い方言ランキング No.2>熊本県

またまた、九州からのランクインです。

全国に都道府県数ある中で、九州の方言がランキング上位に大量ランクインするのはビックリですね。

その中でも、くまモン人気で注目が集まるようになった熊本県の方言は近くの福岡の方言とも似ていて、女子が話すと可愛い、とかなり評判が高まってきている言葉です。

また、熊本には美人が多いという通説もあいまって、美人さんが喋る熊本弁=可愛い方言、という図式も成り立っているのかなぁ、と感じますね。
確かめに行きたくなってしまいます。

熊本には美人で可愛い娘が多いっていうのは、もはや有名な話ですよね? 華やかな芸能界を見てみても熊本出身の美人で可愛い人が目立ちます。

「たいぎゃ(とても)」
「〜ごたる(のような)」
「いっちょん(全然)」
「好いとうよ(好きです)」

なにやら九州感がすごいです。かといって、男性的すぎず。

こんなのを街でそこら中にいる美人さんがしゃべるわけですから、
キュンときたい男性にとって熊本は穴場!?日本一のパラダイスなのかもしれません。

<可愛い方言ランキング No.2>福岡県

同率2位は、これまた九州からのランクインで福岡!

福岡県の方言といえば、一番有名なのは言わずと知れた博多弁ですね。

博多弁女子は知名度が高いのではないでしょうか。

個人的には、日本一可愛い方言は女子がしゃべる博多弁だと思ってました、が
次点ということで…日本一ではないにしても博多弁はかなり可愛いのは間違いないです。
女子から発せられた博多弁に萌えまくっている男子、バリ多いです。

この「バリ~」とか「~とうよ」など語頭・語尾に独特の言い回しがあり、
会話の中にこいつらが出てくると、たまらなく魅力的な女性に見えるらしいんです。

「〜けん(〜だから)」
「よかと?(いいの?)」
「しょんなかねー(しょうがないなー)」
「好いとうと(好きです)」

やっぱりテッパン!
「好いとうと」はおそらく日本一危険なモテる女子アイテムかも。

しゃべるだけで女子力がグングンあがる博多弁は、福岡出身じゃない女子でも知っておくべきモテ言葉なのかもしれません。

<可愛い方言ランキング No.1> 京都府

やはり博多を超えるのは、ここでした!

全国の都道府県をおさえて、はんなりと日本一の座に輝いた京都弁は、
女子が可愛く見える要素をたっぷり持ったやわらかくて上品な方言、いわゆる「京言葉」ですね~。

どうしたって舞妓はんのイメージがまず浮かびます。独特の化粧に美しい着物、とんちの効いた話術。
男の人をのらりくらりとかわしたり近づいたり、たいていの男子はその言葉の魔力に言うなりです。

自分のことを「うち」なんて言われただけで、男子はじゅうぶんヘロヘロになれます。

「あきまへん(いけません)」
「いけず(意地悪)」
「〜しよし(〜してください)」
「好きやねん(好きです)」

こういったはんなりした言葉を、祇園の舞妓はんはもちろん、普通に女子がしゃべるわけですから
京都府民にはモテる女子しかいないんじゃないか…そんな気すらしてきます。

<まとめ>方言は、可愛い。

ランキングでいろんな方言を見て来ましたが、

全国の都道府県には、まだまだ可愛い方言がひそんでいるわけですよね…

方言をしゃべっている女子って、他の地域の男子からしたら基本的に可愛いのかもしれません。

地元を出て他の都道府県に住むことはよくありますが、
がんばって言葉を直すよりも、自分のアイデンティティである方言を守るのも
モテる女子を目指しているならアリなのかもしれませんね!

1位「京都府」(22.0%)、2位「福岡県」「熊本県」(いずれも20.0%)となり、昨年調査で1位だった「徳島県」は、今年は8位でした。また、4位「宮崎県」(19.0%)、5位「広島県」「高知県」(いずれも17.0%)、7位「長崎県」(16.0%)となっており、上位8位までを西日本の府県が占めました。方言のかわいさは西高東低のようです

方言+可愛い仕草で男性をメロメロにしちゃいましょう♡

彼氏への可愛い甘え方11選!男性に対する上手な行動と言葉の選び方
彼女がかわいいと思う瞬間!可愛い彼女への男性の本音を調査!
可愛い声に男性は心躍らせる!?男性が好きな声7つ紹介します!
甘え方を教えて!彼氏が喜ぶ可愛い11の甘え方!【女子必見】
可愛い笑い方とモテない笑い方!笑顔で男性の心を鷲掴みしちゃえ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ