いざ実践!断捨離のやり方|後悔せずミニマリストになろう

たくさんのものがあふれている現代社会。限られた居住空間の中で快適に暮らすために、思いきって断捨離をして身も心もスッキリしたいと思いませんか?今回は話題の上手な断捨離のやり方と、後悔せずにミニマリストになる方法をご紹介します♪

いざ実践!断捨離のやり方|後悔せずミニマリストになろうのイメージ

目次

  1. 断捨離とは?
  2. 断捨離の効果は?
  3. 服を断捨離するコツ
  4. キッチンで断捨離するコツ
  5. 断捨離で後悔しないためのポイント
  6. すっきりさせて快適ライフを♪

断捨離とは?

テレビや雑誌などでもよく話題になる「断捨離」という言葉、皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

断捨離とは余分なものを処分して本当に必要なものだけを残す整理術のことで、注目が集まっています。

今回はそんな人気の断捨離についてその意味や効果などを解説しながら、上手に断捨離のやり方についてまとめてみました。今年こそは断捨離をしたい!という方はぜひチェックしてみてくださいね!

断捨離の意味

「断捨離」という言葉は、クラタ―コンサルタントである「やましたひでこ」さんがヨガの経験を応用して考え出した整理術を提唱したことによって世間に広まりました。

断捨離とは「断行、捨行、離行」の言葉からなります。断行とは強い態度で実行すること、捨行とは不要なものを捨てること、離行とは物への未練から離れることという意味があります。

たくさんの物を溜め込んでしまいがちな人にとっては、断捨離は非常に新しく新鮮な考え方と言えますね!

ミニマリストって?

断捨離という言葉が流行っている一方で、ミニマリストという言葉もよく使われるようになりました。

ミニマリストとは必要最低限の物だけで生活をする人達のことを指します。一般の人に比べると持ち物はとても少なく、非常にスッキリした暮らしをしているのが特徴です。

ミニマリストは自分に必要がないと思うものを身の回りに置くことはありません。断捨離をする上でそのシンプルな暮らしはとても参考になりますね。

どこから始めるの?

いざ断捨離を実践しようと思った時に「どこから始めるの?」と迷った時は、家族みんなで使うリビングなどの共有の場所や、特に物があふれている部屋から始めるのがおすすめです。

家族の共有場所を断捨離する時は明確なルールをあらかじめて設定しておけば、作業がスムーズにはかどります。

家族それぞれに断捨離の意識を持ってもらうために、ぜひ協力して作業を進めていきましょう

断捨離の効果は?

では断捨離を行うとどんな良い効果があるのでしょうか?不要なものを処分することで得られる主な効果は以下の通りです。

収納スペースが増える

断捨離を行うと、まず当然ですが収納スペースを増やすことができます。不要な物で占拠されていたスペースが一気に空くため、それまで物があふれていた場所もキレイに整頓することができるようになります。

収納スペースが増えれば、あらためて本当に必要な物を購入することもできますね!

気分がスッキリする

また断捨離を実施すると非常に気分がスッキリするという良い効果も得られます。

断捨離はいざ作業を始めると今まで自分がどれだけ無駄な物に囲まれて暮らしていたのかよく分かります。

余分なものをどんどん処分していくことに少しずつ爽快感が得られ、気分がスッキリするのも嬉しい効果ですね。

前向きな気持ちになれる

さらに断捨離をすると、物に対しての執着心がなくなり前向きな気持ちになれるという効果も見られます。思いきって物への未練を絶ち切ることで過去よりも未来へと目を向けられるようになります。

何年も使わないままただ放置している物がある場合は、思い立ったその時に断捨離を実行してしまうのがおすすめです。

服を断捨離するコツ

部屋に溜め込んでしまいがちな物と言えば、やっぱり服が一番多いのではないでしょうか。

特に女性は毎年のように季節ごとに服を買っていれば、知らず知らずのうちにかなりの枚数の服がたまっていることもめずらしくありません。

服を断捨離する時は以下の3つのコツを意識して作業しましょう!

サイズの合わない服は処分

服を断捨離する時に大切なのは、サイズの合わない服はきっぱり処分してしまうことです!

年齢とともに体型が変わってもう着られなくなった服を「高かったから」「もったいない」という理由で残しておくのはもうやめにしましょう。

もしダイエット等で実際にまたその服を着られるようになったとしても、おそらく古いデザインの服をまた着ようという気持ちになることは極まれです。

服は今着られるサイズのみを残し、残りの服は人に譲ったり古着ショップに売るなどして上手に処分していきましょう!

1年着なかった服は処分

またサイズは合っていても1年着なかった服も同様に思いきって処分してしまいましょう。

1年着なかった服は今の自分の好みに合っていない服ということになります。この先も大事に残しておいてもまず着ることはないでしょう。

同じデザインの服は処分

洋服をよく買う女性の場合は、同じようなデザインの服が増えてしまうこともありますよね!

持っている服を並べてみて、ほぼ同じデザインの服も何枚も持っていてもあまり意味がありません。これからも着るものだけを残して他の服は処分すると非常にスッキリキレイに整頓することができます。

キッチンで断捨離するコツ

キッチンも意外と物が溜まりやすい場所の1つです。キッチンで断捨離をする時もちょっとしたコツがありますのでご紹介致します♪

家族の人数分+予備以外の食器は処分

キッチンでは食器が主に収納スペースを取ってしまいます。

子供が小さい頃使っていた食器や、いつの間にか増えてしまった食器など、普段使わない食器はこの際思いきって処分してみてはいかがでしょうか。

家族の人数分にプラスして予備の食器を幾つか残しておけば普段の生活には困らないはずです。

来客用の食器は使い勝手の良いもの以外は処分

食器は家族が普段使うものと、来客用を分けている家庭も多いですよね。

来客用の食器は結婚式の引き出物や頂きものなど少し高価な食器が多いと思いますが、こちらも使い勝手の良いものを残して後のものは処分してもいいでしょう。

特に大皿や大きなガラスの鉢などの使用頻度が低いものは、他で代用できるものがないか考え、本当に必要かどうかチェックしてみることも大切です。

保存容器やお弁当箱などは今使うもの以外は処分

キッチンには食器以外にも、プラスチックの保存容器やお弁当箱なども収納されています。これらのアイテムは重ねて収納しても何かとスペースや幅を取ってしまいますよね。

「いつか使うかも」「まだ使えるかも」という考えを捨てなければ断捨離を実施することはできません。

保存容器やお弁当箱もいつの間にか増えてしまうものですが、まだ使えるものであっても今使うもの以外は処分を検討してみましょう。

断捨離で後悔しないためのポイント

断捨離は思いきって捨てる勇気が必要ですが、あれもこれもと処分してしまうと後になって後悔してしまうこともあります。

最後は断捨離で後悔しないためのポイントについても見ていきましょう!

買い戻せないものは要検討

断捨離をする上で最も気を付けたいのは、後で買い戻せないものを処分する時です。

どこにでも売っているような商品なら必要になればいつでも購入することができますが、ヴィンテージものの服やアイテムなどは一度処分するともう二度と手に入らない可能性もありますよね。

いま買い戻すことができないものについては、迷った時はとりあえず残しておくのも良いかもしれません。

高価なものは処分方法に注意

またとても高価なものについても処分方法に注意が必要です。

自分には不要なものであっても他の人には非常に価値があるというアイテムの場合は、ただ捨てるよりもお金に換えたり人に譲ったりした方が良い場合もあります。

断捨離をする場合は処分する前にネットなどでその物の価値を調べ、場合によっては捨てる以外の選択肢で処分を検討してみましょう!

思い出は写真で残すのも有り!

断捨離をする時に悩むことが多いアイテムと言えば、やっぱり思い出がつまっているものではないでしょうか?

家族や子供の想いでがつまっているものなど簡単に捨てられないものがある場合は、その思いでを写真で残すという方法もあります。

スマホで写真を撮っておけば後で気軽に見返すことができ、データで残しておけるため収納スペースを圧迫してしまうこともありません。

どうしても捨てられない物がある場合はぜひ試してみましょう♪

すっきりさせて快適ライフを♪

今回は上手な断捨離のやり方についてご紹介しました!

断捨離を実行すると本当に必要な物だけが残り、とても気持ちがすっきりします。断捨離で快適ライフを実現しましょう♪

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ