初心者向けたばこの銘柄ランキングTOP23!吸いやすい人気商品は?

最近ではたばこを吸う人がめっきり減ってしまいましたね。以前たばこを吸っていた人も、最近では電子タバコに移行しているようです、それでもなんとなくたばこに興味があって吸ってみたいな、と思っている人もいるはずです。そこで今回は、初心者向けたばこの銘柄TOP23をランキング形式でご紹介します!

初心者向けたばこの銘柄ランキングTOP23!吸いやすい人気商品は?のイメージ

目次

  1. 【最新】たばこ喫煙人口は年々減少している?
  2. 初心者必見!たばこの種類の選び方は?
  3. 初心者必見!たばこの美味しい吸い方は?
  4. 初心者に人気のたばこ銘柄ランキングTOP3
  5. おすすめのたばこ銘柄ランキングTOP10「女性」
  6. おすすめのたばこ銘柄ランキングTOP10「男性」
  7. 人気のあるたばこの銘柄を吸ってみよう

【最新】たばこ喫煙人口は年々減少している?

たばこ産業の「全国たばこ喫煙者率調査」によると、2018年は成人男性の平均喫煙率は約28%でした。昭和40年以降のピーク時は、約80%だったので、50年間で56ポイント減少したことになります。こうしてみると、たばこを吸う男性は急激に減ったと言えます。

海外ではたばこを吸っている人はあまり見かけません。日本は諸外国に比べると、まだまだ喫煙率が高いのです。推定で約1400万人の男性がたばこを吸っていると言われているのです。

一方、女性の喫煙率はというと、ピーク時の昭和41年よりは減少はしておるものの、ほぼ横ばいといった感じです。日本の女性の約12,3%ぐらいがたばこを吸っていると言われています。

初心者必見!たばこの種類の選び方は?

たばこ初心者は、一体どんなたばこを選べばいいのでしょうか?いきなりガツンと強い味わいのたばこには抵抗がありますよね。価格が一箱500円前後するたばこですから、あれこれ吸い比べするのにもお金がかかるでしょう。

まずは、初心者でも抵抗なく吸えるたばこはどんなものなのかをご説明していきましょう。

タール数が少ない・ロングタイプから挑戦しよう

たばこには、同じ銘柄でもショート(85mm)・ロング(100mm)の2種類がある場合があります。フィルターの長さによる味の違いがあるようです。たばこの葉の種類やタール・ニコチンの量は変わりません。ロングタイプは、フィルターが長い分、より柔らかでマイルドな味になります。

ショートタイプはたばこの葉がつまっている分、ガツンとしたコクのある力強い味を楽しむことができます。したがって、たばこ初心者は、よりマイルドな吸い心地のロングタイプを選ぶといいでしょう。

また、たばこの味わいは、タールの量によっても変わってきます。タールの量が多ければ、いかにもたばこを吸っているという大きな満足感が得られます。たばこの味がきついんですね。一方、タールの量が少ないと、たばこを吸っているという感覚が少なく、空気を吸っているという感じになってしまうこともあります。

初心者がいきなりタールの量の多いたばこを吸うと、吐き気や頭痛を感じることがあります。そんなことは避けたいですよね。まずは、タール量の少ない「軽いタバコ」から吸い始めるのがいいでしょう。だいたい1mm~5mmのタール量が理想でしょう。

女性ならメンソールやフレーバータイプがおすすめ!

たばこの味は銘柄によってさまざまなです。シンプルで、クセのないものを選ぶのがいいでしょう。女性におすすめするのは、メンソールタイプかスイート系のフレーバー付きのものです。

メンソールはまるでミントのガムを食べているような爽やかでフレッシュな味が特徴です。口の中がスッとして爽やかな清涼感が味わえます。また、バニラやフルーツのフレーバーがついているものもおすすめです。たばこ独特の重さや苦味が少ないので、女性には吸いやすいでしょう。

初心者必見!たばこの美味しい吸い方は?

たばこを手にしたものの、どうやって吸えばいいのか考えてしまいますね。たばこ初心者によくあるケースは、いきなり肺に入れてむせてしまうケースです。これではただ苦しいだけですよね。もちろんたばこは、しっかり吸い込んで肺に入れてこそ美味しいものなのですが、初心者はまず少しだけ吸って、ゆっくりしっかり肺に入れてみましょう。それからゆっくり吐き出します。

よくたばこをただふかしているだけの人を見かけますが、たばこ愛好家から見たら、ただダサいだけです。煙もたくさん出るし、周囲に迷惑をかけてしまいます。たばこを吸い込んで肺に入れるやり方は最初は難しいかもしれませんが、何本か吸っているうちにできるようになるでしょう。

また、闇雲にタバコの煙を吸い込んでいては、タバコ本来の味を楽しむことはできません。一気に煙を吸い込んでしまうと、辛さだけを感じることがあります。

これは、タバコのうまみ成分が熱に弱く、一気に吸うと温度が上昇し壊れてしまうからです。そのせいで辛さを感じてしまうのです。ゆったり吸ってゆったり吐くようにしましょう。これでタバコ本来の味を楽しむことができますよ。

初心者に人気のたばこ銘柄ランキングTOP3

たばこの銘柄第3位:ナチュラル・アメリカン・スピリット・オーガニック・ミント

タール:12mg
ニコチン:1.5mg
本数(1箱):20本
価格:530円

オーガニックたばこの代表といえば、この「ナチュラル・アメリカン・スピリット」でしょう。最近吸っている人を多く見かけるようになりました。100%無添加タバコ葉を使用し、香料や保存料などの添加物は一切使用していません。ホールリーフからラミナと呼ばれる上質な葉肉の部分を主に使用しています。

「ナチュラル・アメリカン・スピリット」といえば、葉がぎっしり詰まっているというのが特徴です。したがって吸う時間も長くなるわけです。また、有機栽培のミントを使っています。

とにかくオーガニックにこだわったたばこなので、少しでも健康に気を使いたい人は、この「ナチュラル・アメリカン・スピリット・オーガニック・ミント」をおすすめします。ミント味もガツンとくる一本ですよ。

たばこの銘柄第2位:ウィンストン・キャスター・ホワイト

タール:5mg
ニコチン:0.4mg
本数(1箱):20本
価格:450円

タールもニコチンも少なめなこの「ウィンストン・キャスター・ホワイト」は、たばこ初心者、特に女性におすすめです。まず、箱を開けた時に、バニラの甘い香りが鼻をくすぐります。また、味に関してもしっかりと甘いバニラの味が口いっぱい広がります。人工的な甘さは感じられません。

総合的に軽いといった印象のタバコなので、煙を吸った時もスッと喉を通ります。ガツンとくる吸いごたえを期待している人には物足りなさを感じるかもしれませんが、初めてたばこを吸う人にぜひおすすめしたいたばこです。価格も450円なので、安い方かもしれません。

たばこの銘柄第1位:メビウスワン

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):20本
価格:490円

タールもニコチンも非常に少なめなこの「メビウスワン」は、たばこ独特の苦味もまったくなく、たばこ初心者にはうってつけのたばこと言えるでしょう。ほとんど味がないといってもいいでしょう。

初心者がいきなり肺に吸い込んでもむせることがありません。非常にあっさりしており、軽くて喉にガツンとくる感じもありません。たばこ初心者のぜひおすすめしたいたばこですね。

おすすめのたばこ銘柄ランキングTOP10「女性」

たばこの銘柄第10位:ピアニッシモ・アリア・メンソール

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):20本
価格:490円

「ピアニッシモ・アリア・メンソール」は、スリムロングサイズサイズで細くて長いのが特徴です。女性の小さな手に馴染んで、見た目も女性らしいですよね。タールもニコチンも非常に少なめなので、たばこのガツンとくる味に抵抗のある女性にピッタリのたばこです。

メンソールの程よい爽快感と軽い吸い心地で、美味しいと感じる人も多いはずです。メンソールの感じもそれほどきつくないので、メンソールが苦手という人も満足するはずです。また、パッケージも爽やかで女性らしいですよね。副流煙の匂いもきつくないのがいいですね。

たばこの銘柄第9位:メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):20本
価格:490円

「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル」シリーズには、「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・8」と「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・5」と「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・ワン・100's」があります。

今回ご紹介するのは、「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・ワン・100's」になります。3つに中で最もタールとニコチンの量が少ないものです。吸い口のカプセルを潰すことで、味を変えることができるという画期的なたばこです。

たばこ本来の重さは多少感じるものの、メンソールの味が口の中を爽やかにしてくれます。ブルーベリーの甘さとメンソールの爽やかさが加わっており、初心者向けのたばこと言えるでしょう。

たばこの銘柄第8位:ウィンストン・コンパクトブルーシリーズ

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):19本
価格:410円

ウィンストン・コンパクトブルーシリーズには「ウィンストン・コンパクト・ブルー・6」と「ウィンストン・コンパクト・ブルー・3」と「ウィンストン・コンパクト・ブルー・ワン」の3種類がありますが、今回ご紹介するのは、最も軽い「ウィンストン・コンパクト・ブルー・ワン」です。

コンパクトというネーミングの通り、箱自体が従来のたばこより一回り小さくなっており、ポケットにすっぽり入る大きさです。味はしっかりとたばこ本来の味を楽しむことができます。価格が410円というのも嬉しいですね。

たばこの銘柄第7位:ラーク・エクストラ

タール:3mg
ニコチン:0.2mg
本数(1箱):20本
価格:460円

タール3mgなので、吸いごたえはしっかりとあり、口当たりが軽く、クセもありません。特にこれといった特徴のないたばこですが、癖のない分、初心者にはお勧めできるでしょう。物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、たばこ初心者にはこれぐらいがいいのではないでしょうか。

たばこの銘柄第6位:マルボロ・ダブル・バースト・パープル

タール:5mg
ニコチン:0.3mg
本数(1箱):20本
価格:520円

「さわやかフルーティー×メンソール」と謳われているこの「マルボロ・ダブル・バースト・パープル」は、吸い口にある2つのカプセルを潰して香りを楽しむたばこです。

爽やかなフルーティな味と香り、少しきつめのメンソールの香りがします。初心者向けのたばこだはありますが、もう少しインパクトが欲しいという方におすすめです。

たばこの銘柄第5位:マールボロ・フレーバー・ワン・ボックス

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):20本
価格:520円


たばこ愛好家に好まれているマールボロからは、初心者向け「マールボロ・フレーバー・ワン・ボックス」をご紹介します。4層構造フィルターとたばこの葉をプラスすることで、たばこ本来の味を楽しむことができます。

タール1mgですが、マールボロならではの豊かな味わいをしっかり味わうことができます。タバコ葉は、地中海沿岸地域の希少種だそうです。豊かな香りと天然オイル成分を含んでいるので、1mgとは思えない吸い心地です。

たばこの銘柄第4位:キャメル・メンソール・ライト

タール:5mg
ニコチン:0.5mg
本数(1箱):20本
価格:400円

キャメルからは、メンソールが強く、スッキリとした味わいの「キャメル・メンソール・ライト」をご紹介します。ライトと銘打っていますがメンソール感がとても強く、スーッとして吸いやすさはありますが、たばこの苦味とメンソールの強い清涼感が口に残ります。

たばこ初心者には少しハードルが高いたばこかもしれませんが、ガツンとした面sーる感を求めている人には向いているかもしれません。価格も400円とお手頃ですね。

たばこの銘柄第3位:パーラメント・エクストラライト

タール:3mg
ニコチン:0.3mg
本数(1箱):20本
価格:540円

たばこ本来の苦味と甘みがバランスよく調整された、クセのない味わいが特徴的なたばこです。たばこ独特の苦味は多少ありますが、イヤな苦味ではないため女性が初めて吸う一本としてはおすすめでしょう。

多少喉に響く感はありますが、肺にスーッと入っていくので、むせるといったことはありません。味・吸い心地ともにバランスのとれたたばこです。

たばこの銘柄第2位:ウィンストン・キャスター・ホワイト

タール:3mg
ニコチン:0.3mg
本数(1箱):20本
価格:450円

ウィンストン・キャスター・ホワイトには「ウィンストン・キャスター・ホワイト・5」と「ウィンストン・キャスター・ホワイト・3」と「ウィンストン・キャスター・ホワイト・ワン」と「ウィンストン・キャスター・ホワイト・ワン・100’s」の4種類があります。

今回ご紹介するのは、「ウィンストン・キャスター・ホワイト・3」です。バニラの風味と柔らかな吸い心地で女性に人気のあるたばこです。マダガスカル産のバニラビーンズで着香されたタバコの葉を使用しているそうです。

バニラの甘い香りがしっかりと口の中に広がり、人工的な甘さは感じられません。箱を置けた瞬間からバニラの甘い香りが漂います。女性には是非ともおすすめしたたばこですね。

たばこの銘柄第1位:ケント・エスシリーズ 3

タール:3mg
ニコチン:0.3mg
本数(1箱):20本
価格:440円

ケント・エスシリーズ 3からは「ケント・エス・シリーズ3・100ボックス」をご紹介します。コンパクトでスタイリッシュな薄型パッケージで極細ロングスティックなので、女性の小さい手にもおしゃれに扱えます。カバンやポケットに入れてもかさばりませんね。

たばこ本来の苦みは多少感じますが、クセがないのでたばこ初心者や女性に特におすすめです。タール3mgと軽めなので、より吸いやすいでしょう。

おすすめのたばこ銘柄ランキングTOP10「男性」

たばこの銘柄第10位:マルボロ・メンソール

タール:4mg
ニコチン:0.3mg
本数(1箱):20本
価格:520円

マルボロ・メンソールには、タール12mg 、8mg、4mgとありますが、今回ご紹介するのは最も軽い4mgです。マルボロ・メンソールといえば、ガツンとくるメンソールの味と香りが特徴ですね。たばこのまろやかな味わいとメンソールの爽やかな爽快感が程よくマッチしたたばこです。

まるできつめのミントガムを噛んでいるかのような吸い心地です。たばこに不慣れな男性は、まずメンソールから入っていけばいいのではないでしょうか。

たばこの銘柄第9位:マルボロ・ゴールドボックス

タール:6mg
ニコチン:0.5mg
本数(1箱):20本
価格:520円

「金マル」と呼ばれ、多くの喫煙者から支持されているマルボロ・ゴールドボックス。低タールで後味も非常にスッキリしています。低タールでかつ、しっかりタバコ感を味わいたい人にはうってつけのたばこと言えるのではないでしょうか。

マルボロの独特な香りを保持しつつ、軽めにした素晴らしいテイストのたばこです。たばこ初心者の男性には是非おすすめしたいたばこですね。

たばこの銘柄第8位:ホープ

タール:6mg
ニコチン:0.5mg
本数(1箱):10本
価格:260円

昔からよく吸われているたばこホープですが、なんだかおじさんが吸っている印象がありますね。昔のホープはタール14mg、ニコチン1.1mgとかなり強めのものしかありませんでしたが、最近では「ホープ・ライト」、「ホープ・スーパーライト」、「ホープ・メンソール」とラインナップも増えています。

今回ご紹介するのは、一番吸いやすい「ホープ・スーパーライト」です。ホープ独特の苦渋味のそのままに、軽い感じに仕上げたたばこです。「たばこを吸ってるなあ」という感じがしますね。濃厚でどっしりしたたばこ感を味わいたい男性におすすめです。

たばこの銘柄第7位:マルボロ

タール:12mg
ニコチン:0.9mg
本数(1箱):20本
価格:520円


マルボロといえば世界的に有名なたばこですね。吸っている男性も多いはずです。甘辛い印象の煙草葉らしい香りで、苦味や酸味が心地良いですね。たばこ本来の味の奥に甘みも感じられて、バランスよく仕上がっているたばこです。

飽きのこない味わいを持つマルボロ。たばこ初心者から長年の愛好者まで幅広く愛されているたばこです。

たばこの銘柄第6位:ケント・エスシリーズ100

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):20本
価格:440円

ケント・エスシリーズ100には、5種類がラインナップされています。「リッチ・テイスト・1・100」、「ケント・エス・シリーズ6」、「ケント・エス・シリーズ3」、「ケント・エス・シリーズ1」「ケント・エス・シリーズ・メンソール1」です。

今回ご紹介するのは、「ケント・エス・シリーズ・リッチ・テイスト・1・100」です。キャッチコピーは「コーヒーに合う深み」なんだそうです。独特なコクがあり、タール1mgといえども侮れません。確かな味と深みを持つこのたばこ。試してみる価値はあるかもですね。

たばこの銘柄第5位:マールボロ・フレイバー

タール:1mg
ニコチン:0.1mg
本数(1箱):20本
価格:520円

低タール、程ニコチンのたばこですが、しっかりとした味わいを持っているたばこです。それは独特の4層構造フィルターから生まれてくるものでしょう。

たばこ葉は、地中海沿岸地域の希少種で、豊かな香りと天然のオイル成分を含んでいます。しかし、しっかりした吸い心地を追求しているたばこなので、初心者には少しハードルが高いかもしれませんね。

たばこの銘柄第4位:わかば

タール:19mg
ニコチン:1.4mg
本数(1箱):20本
価格:450円

わかばは相当昔から喫煙愛好家から好まれているたばこですが、なんだかおじいちゃんが吸っているという印象があります。しかし、最近では若い人も吸っている姿をよく見かけます。

クセのないソフトな味わいと香りが特徴ですが、19mgという高タールが少し気になりますね。2019年10月以降、わかばは在庫分を最後に銘柄を廃止され、新たにリトルシガー「わかば・シガー」として継続発売されるそうですよ。

たばこの銘柄第3位:メビウス

タール:10mg
ニコチン:0.8mg
本数(1箱):20本
価格:490円

メビウスは実に多くの種類がありますが、ここではガツンとした吸いごたえのある「メビウス」をご紹介します。タール10mgということで、かなり重いタバコと言えそうです。吸い慣れていない人は喉に違和感を感じるかもしれません。

また、たばこの持つ独特の苦味が、タバコ初心者にとってはかなりきついかもしれません。軽いタバコを吸っていて、物足らなくなったら、この「メビウス」に変えてもいいかもしれませんね。

たばこの銘柄第2位:マルボロ・ライトメンソール

タール:8mg
ニコチン:0.6mg
本数(1箱):20本
価格:520 円

メンソールのたばこの中でも吸いやすい部類に入るでしょう。マルボロの味を残しつつ、主張しすぎないメンソールの味が印象に残ります。メンソールとタバコのバランスが絶妙でとても美味しく、非常に吸いやすいです。

メンソールのタバコを選んでみようかな、と思っている人にはオススメの銘柄です。

たばこの銘柄第1位:メビウス・スーパーライト

タール:6mg
ニコチン:0.5mg
本数(1箱):20本
価格:490円

このメビウス・スーパーライトは、国内で二番目に売れているたばこだそうです。人気があるんですね。たばこ独特の癖が少なく、嫌味のないほのかな甘みを感じさせるフレーバーで、抜群の安定感があります。

これからタバコを吸ってみようかな、と思っている人は、これを選んでいれば間違いはないでしょう。

人気のあるたばこの銘柄を吸ってみよう

いかがでしたか?たばこを吸う人は減ってきているといえ、やはりたばこは心の安定剤であり、ほっと一息ついた時に吸うと格段に美味しいですよね。さまざまな銘柄が発売されていますが、きっと自分に好みに合うたばこが見つかるはずです。まずは、人気のある銘柄を吸ってみて、それから徐々に慣れてきたら、他のたばこにチャレンジするのもいいかもしれませんね!

そのほかのランキングに関する記事はこちら!

男性ボディソープおすすめランキングTOP25!加齢臭対策にも!
スポーツウェアのメンズ人気海外ブランドランキング15選!ジムのおしゃれコーデも
メンズのオールインワン化粧品おすすめランキングTOP21!選び方は?
メンズの洗顔フォームおすすめランキング35選|年代別のお悩み対応!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ