• lovely
真空パック器おすすめランキングTOP11!失敗しない選び方も紹介!

真空パック器おすすめランキングTOP11!失敗しない選び方も紹介!

食材を新鮮な状態で保存することができる真空パック機。最近は家庭で使える家庭用真空パック機があるのをご存知ですか?いつも食材を余らせてしまう、作り置き保存を沢山したいという方にとてもおすすめの商品なんです。今回はランキング形式で家庭用真空パック機をご紹介します♪

記事の目次

  1. 1.真空パック器の選び方
  2. 2.真空パック器おすすめランキングTOP11
  3. 3.おすすめの真空パック器を使ってみよう!

真空パック器の選び方

家庭で簡単に使える真空パック機があることをみなさんご存知ですか?真空パックなんて本格的な料理をする方や、レストランなどでしか使わないと思っていた方も多いのではないでしょうか。

真空パックは普段の生活に取り入れるとメリットが沢山あるんです♪

例えば冷蔵庫でそのまま保存していた食材を、真空パックして保存することで約2日間保存期間を伸ばすことができるんです。冷凍保存の場合はなんと約2~5倍程、保存期間を伸ばすことができます。

1人暮らしで食材を余らせてしまうことが多いという方は、真空パックを使うことで食材を無駄にしてしまうことも減りそうですよね!

また保存期間を伸ばすだけでなく、味や香り、食感も長持ちし鮮度を保ったまま保存することができます。

作り置きした料理などもタッパーなどの保存容器に入れて保存すると、空気を含んだ状態なので食品が酸化してしまい長期保存することができません。真空保存をすると食材の酸化を防ぐことができるので、毎日お弁当やご飯を作るのが大変な主婦の方など、一度に沢山料理を作って鮮度を保ったまま保存しておくこともできます!

保存した袋のまま電子レンジを使用できるものもあるので、料理も簡単になりそうですよね♪

今回はそんな便利な真空パック機のご家庭で使用できるものをランキング形式でご紹介します。

①パックしたいもので選ぶ

野菜、お肉、豆類、お米など保存したいものは決まっていますか?

最低限の機能が付いたものなら野菜、お肉や乾燥している豆、お米などの真空保存ができます。それに加えて空気を抜かずに袋の口部分をシールするだけの機能が付いているものが多くあります。

中にはパンやスイーツなどを形を崩すことなく保存できる専用の容器が付いているものや、マリネをする為の容器が付いたものまであります。

真空できるものは商品によって異なるので、購入前に確認が必要です。

②脱気力の強さで選ぶ

真空パック機の圧力はKPa(キロパスカル)という単位で表されますが、このKpaが高い方が空気を抜くときの力が強いということにまります。

家庭用の真空パック機は-50Kpaのものから-80Kpaほどのものがあります。-80Kpaの方が圧力が高く、より鮮度の高い状態で真空保存することができます。

真空保存の鮮度の良さはこのKpaの高さに左右されるので、できるだけ数字の大きいものを選びましょう!

③液体に対応しているかで選ぶ

カレーや煮物など、作り置きしたものを真空保存したいという方もいるかと思います。

商品によっては空気を吸引するだけで、水分を吸引できず水分のあるものは真空にできないものもあります。どうせなら食材だけでなく、汁気のある料理も保存できた方が嬉しいですよね♪

液体に対応しているものの中には、液体専用のキャニスターが付いているものや、専用の保存袋があり真空した状態で電子レンジや湯せんすることができるものもあります。

④専用袋不要かどうかで選ぶ

真空パック機には専用の袋が必要なもの、市販の袋を使用できるものがあります。

専用の袋は少し価格の高いものもあるので、市販の袋を使用できるものの方が袋代が掛からずコストダウンすることができます!

ただ、専用袋の袋は内側に凸凹が付いた特殊な素材で作られているので、袋と食品がくっついた状態でも凸凹の間を通って最後まで空気を吸引できるようになっています。しっかり真空保存したいという方は市販の袋ではなく、専用の袋があるものをおすすめします。

自分の使用目的に合わせて専用袋が不要なものでもいいか確認して購入しましょう!

真空パック器おすすめランキングTOP11

真空パック器おすすめランキング第11位:EIVOTOR 真空パック機


【2019進化版&PSE認証】EIVOTOR 真空パック器 自動真空パック器 真空パック機 フードシーラー機 真空包装機 小型 家庭用 脱気密封 鮮度長持ち 操作簡単 強力吸引力 食品保存 家庭用 業務用 脱気シーラー ワンタッチ 乾湿対応 日本語説明書付き

今回ご紹介する真空パック機の中で一番スタイリッシュなのがこちら。コンパクトな分、水分のあるものの脱気などはできず、ロールカッター機能もありませんが、場所を取らないので収納に困ることがありません。

真空保存したい食材を専用の袋に入れ、スイッチを押すだけで簡単に脱気することができます。真空パック完了後はLEDランプが点灯するので取り外すタイミングが一目で分かります。専用袋が15枚セットで付いてくるので、購入後すぐ使用することができます。

シール機能も付いているので、真空保存、シール機能だけで十分という方におすすめ!価格も安いので初めて買うという方でも気軽に挑戦できそうですよね♪

真空パック器おすすめランキング第10位:スリーアップ(three-up) 家庭用真空パック器 グルメセーバー TU-880


スリーアップ 家庭用 真空パック器 グルメセーバーTU880 食品保存器・料理・下ごしらえ・保存・生鮮食品・肉・魚・節約・長期保存【EN】/TU-880

シンプルなデザインが特徴のスリーアップ(three-up) 家庭用真空パック器 グルメセーバー TU-880が第10位!

ボタンも少なく使い方はとても簡単なので、初めて真空パックを使用する方もすぐに使用することができます。

本体に専用のロールを入れて使うのではなく、専用のカット袋を使用するので本体のサイズが小さくコンパクト。キッチンに置いていても邪魔になりません!裏面には電源コードの巻き取り口も付いているので、収納場所を取りそうと悩んでいる方におすすめです!

真空機能以外にも、袋のシール機能が付いているので、食べかけのお菓子袋の封をすることもできます。脱気機能、シール機能があれば十分という方はぜひ検討してみてください!

真空パック器おすすめランキング第9位:KitchenBoss 真空パック器 KG200AJP


KitchenBoss 真空パック器 シーラー 自動真空シーリングシステム インテリジェントLEDインジケータ 鮮度長持ち ワンタッチ 操作簡単 パック スターターキット付20個パック袋+ホース,日本語説明書-G200/白い

次のページ

真空パック器おすすめランキング第8位:TOKAI マグネットロック真空パック機

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely