生存バイアスの意味とは?認知バイアスとの違いは?バイアスに要注意!

生存バイアスという言葉を耳にした方はいるでしょうか。もしかしたら、自己啓発本をよく読む方は知っているかもしれません。生存バイアスと聞いて、興味を持った方はなかなかセンスのある方です。人生で必要なのは、たくさんのお金ではなく、探究心なのですから。

生存バイアスの意味とは?認知バイアスとの違いは?バイアスに要注意!のイメージ

目次

  1. 生存バイアスと認知バイアスの違いを探る!
  2. 1.認知バイアスとは?
  3. 2.具体的な事例は?
  4. - なぜ、認知バイアスが起こるのか?
  5. 3.生存バイアスとは?
  6. - 現実は違う
  7. 4.生存バイアスって、雑学なの?
  8. - 親が子どもに無理強いするのも生存バイアス?
  9. 5.徳川家康と生存バイアスのつながり
  10. - 石田三成は生存バイアスによって、悪者に?
  11. 6.生存バイアスを生活にどう活かすか?
  12. - 生存バイアスを元に宝くじを買う
  13. - 生存バイアスと的確な情報の違い
  14. - スマホにも生存バイアスが!?
  15. - Android製品もそこそこいい
  16. 7.googleの検索結果と生存バイアス
  17. - 生存バイアスに惑わされない検索方法とは!?
  18. まとめ

生存バイアスと認知バイアスの違いを探る!

googleで生存バイアスと調べると10万件以上の検索結果や雑学のサイトが出てきます。では、生存バイアスやバイアスとは、どういった意味なのでしょうか。
生存バイアスと関連して、認知バイアスという言葉もあります。これは雑学なのでしょうか。
ここでは、生存バイアスと認知バイアスの違いを捉えて、実際の生活でどのように生存バイアスを活かしていくかをアドバイスしていきます。

1.認知バイアスとは?

認知バイアスの意味を紹介する前に「バイアス」という言葉について、雑学を深めておきます。
バイアスとは訳すと「偏り」、「直流電圧」、「バイアステープの略」と、バイアスには大きく3つの意味があります。
歌詞でも使われるバイアスという言葉は、「偏見」や「偏り」といった意味で使われることが多いです。
ここで言う認知バイアスのバイアスも同じ偏見という意味です。

そもそも認知バイアスとは心理学の専門用語なので、一般にはあまり知られていません。具体的には、ある特徴や文言に対して、偏見などが加わり、歪んだ情報が特徴化してしまうことです。
バイアスを「偏見」と言葉を置き換えて、読んでみてもいいでしょう。

2.具体的な事例は?

想像して下さい。
例えば、明日、友達と河川敷でバーベキューをする約束をしていたとします。バーベキューですから、天気のいい方が都合がいいです。
この時点で、あなたの頭の中には「明日は晴れであってほしい」というバイアスがかかっています。
誰も大雨の中、バーベキューをやりたいという人はいないので、当然でしょう。
そこで、テレビやインターネットなどで気になる明日の天気予報をチェックすることでしょう。

一つ目はテレビです。予報は雨でした。
二つ目はインターネットです。こちらも予報は雨でした。
三つ目は、地元の友達の情報です。そうすると曇りという情報が得られました。

認知バイアスに陥っているあなたは、たった一人の友達の「明日は曇り」という情報を信じようとします。それは、明日バーベキューを予定しているあなたにとって、都合のいい天気だからです。
これが認知バイアスです。

- なぜ、認知バイアスが起こるのか?

客観的に見て、テレビやインターネットの天気予報の方が情報の精度が高いです。なぜなら、気象衛星や過去の天気などを参考に気象予報士が予報しているからです。
あくまでも、予報にすぎませんが、一人の友達の情報より、よほど信頼度が高いです。

しかし、「明日は晴れてほしい」という認知バイアスがかかっているあなたは、「気象予報士の言っていることも予報にすぎないから、外れることもあるだろう。」と自分に都合のいいように判断し、地元の友達の言葉を信じてしまうのです。

3.生存バイアスとは?

生存バイアスの意味は認知バイアスと少し異なります。
生存、つまり残っている優秀な人や物、実績などを大々的にとりあげて、あたかも全ての人が成功するかのようなバイアスに陥ることを言います。

- 現実は違う

例えば、「起業すれば、会社員時代より儲かる」という広告があったとします。今まで会社を起こした経験のない人は、自分の所属する会社の社長を想像して、たしかに起業すれば、自分が社長になるのだから、年収は何倍にもアップするだろうと考えます。

しかし、実際に起業した会社が軌道に乗っているのは、わずか20パーセントほどです。
残りの80パーセントは、前より借金を抱えて倒産しています。
そして、1パーセントがアップルやマイクロソフトのように世界的に有名な企業となっています。

要するに、確率論で言えば起業して、大成功する確率は1パーセントにすぎません。

また、書店やオンラインショップを見れば、起業で成功したとか、FXで大儲けとかいう本が溢れています。
ところが、これは生存バイアス、つまり成功した人だけが執筆できる特権です。その他の大勢の人は、損をしているのです。

4.生存バイアスって、雑学なの?

生存バイアスは認知バイアスから派生したバイアスと考えるといいでしょう。雑学的な側面もありますが、どちらかというと心理学の領域です。
雑学であれ、心理学であれ、生存バイアスは、生き残ったわずかな事例を挙げることで、的確な判断を失わせることを言います。
いずれにしろ、生存バイアスに類する広告やできごとは巷に溢れています。

ある投資ファンドが「3年以上続けた方は、みんな儲けていますよ。」という触れ込みで勧誘していたとします。
みんな儲けているから、自分も儲かるかもしれないと思って、投資をしてしまう人がいます。
ところが、3年以上続けられる人は投資のプロか、資金に余裕のある人です。損ばかり出して、資産運用ができなくなった人は途中でやめています。ちょっとした雑学があれば、すぐに分かります。

- 親が子どもに無理強いするのも生存バイアス?

iTunesでダウンロード数が1位になったアーティストの年収が、1億を越えたというニュースが流れたとします。
このニュースを聞いて、自分の娘に無理やりアーティストになるよう親が誘導するというのも生存バイアスの一つです。

世の中にアーティストはたくさんいます。仮に1,000人いたとします。その中で1位になれるのは、1人だけです。また、1位になっても何らかの偶然が関わっています。
他に大物アーティストがいなかったとか、Youtubeなどで有名人に紹介されたといった具合です。

ほかの999人のアーティストは、やっと生活していけるだけの収入しかないかもしれません。しかも、その999人でさえ、数々のオーディションを通過して、生き残った強者ばかりです。
こうした現状を知らずに娘を歌手にさせようとした親は生存バイアスに陥っていると言えるでしょう。

■関連記事:家族が嫌い?悩んでいる方はこちらもチェック!

家族が嫌いな人の心理!ストレスを解消するには?なぜ嫌いなの?

5.徳川家康と生存バイアスのつながり

葵の家紋で知られる徳川家康には、いいイメージを持つ人が多いです。
実は徳川家康も生存バイアス例の一つです。

もともと織田信長と豊臣秀吉は、強い結びつきがありました。織田信長が本能寺の変でやられたとき、秀吉は中国大返しを実行して明智光秀を討ち取りました。

しかし、徳川家康は、秀吉の子どもの豊臣秀頼の時代になったとき、征夷大将軍と名乗り、秀頼勢に対抗します。そのときに活躍したのが石田三成です。
秀吉の良き補佐役で、秀頼が家督を継いだ跡も、その才を発揮します。
今でこそ、石田三成は関ヶ原の戦いで徳川家康に負けた総大将という汚名を着せられていますが、これは生存バイアスの徳川家康によって、作られた部分があります。

自分の大義名分を正当化したい徳川家康は、石田三成側を悪者扱いしたくて、うずうずしていました。
あの関ヶ原の戦いでさえ、寺の鐘に彫られた「家」と「康」の字が離れていることから、「家康の首を切った」という意味であると、こじつけて開戦したほどです。
もともと、戦いをするつもりなど、豊臣秀頼や石田三成側にはなかったのです。

- 石田三成は生存バイアスによって、悪者に?

かくして、江戸に幕府を開くことに成功した徳川家康(生存バイアス)は、石田三成をとにかく悪者扱いします。石田三成に関わるものを排斥し、関ヶ原の戦いで石田三成は無残に負けたと流布します。
こうした宣伝活動が現代まで引き継がれ、石田三成は悪者という生存バイアスが働いたのです。

石田三成の殿様にあたる豊臣秀頼は、大仏や寺の改修に精を出し、戦いそのものを好まなかったようです。

「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉があるように、歴史というのは、当時の権力者(生存バイアス)の手によって、都合よく書かれるものなのです。

6.生存バイアスを生活にどう活かすか?

投資の勧誘や親によるアーティストへの強引な誘導などの生存バイアスは、理解できたことでしょう。
つまり、生存バイアスは、成功例を鵜呑みにして間違った行動を起こしてしまうことを言います。
では、どのようにして生存バイアスを実生活に応用していけばいいのでしょうか。

まずは、統計や確率など客観的なデータを見ることです。ニュースやインターネットの情報をそのまま吸収してはいけません。
自分でも考えるように頭を働かせるのです。

- 生存バイアスを元に宝くじを買う

例えば、銀座の宝くじ売り場で「宝くじの一等が出た」というニュースが流れたとします。
一攫千金を夢見る購入者は少しでも確率を上げようと銀座の宝くじ売り場に行列を作って、宝くじを購入します。ひどいときは2時間待ちということもあります。

冷静に考えてみれば、銀座は日本でも人通りの最も多い場所の一つです。宝くじを購入する人も必然的に多くなります。
確率論でいけば、購入者の数が多いので一等の出る可能性も高くなります。
しかし、それはあなたが一等を出す確率ではありません。銀座の宝くじ売り場全体で一等が出る確率です。
あなたが一等を出す確率は、どこで買っても同じです。

銀座まで電車やタクシーで行って宝くじを買うならば、その交通費で余計に宝くじを買った方が確率が上がります。

- 生存バイアスと的確な情報の違い

親によるアーティストへの強引な誘導は、生存バイアスによるものだと例示しましたが、それが全ての親子に当てはまるわけではありません。

客観的な見方をして、自分の娘にアーティストとしての才能があれば、それを助けるべきです。決して強制してはいけません。自発的に行動するのにまかせるのです。
親は提案をするだけで、あとは子どもに任せます。子どもに自分の考えを押し付けようとするから、子どもは反発するのです。

客観的な見方は親では難しいですが、アイドルグループのオーディションなどに参加してみるのがいいでしょう。
オーディションで最終選考まで残れば、可能性はあります。
なぜなら、最終選考までいくと、応募者側のレベルは、相当に高いものです。
あとは、運と選考委員の好みによるものでしょう。

- スマホにも生存バイアスが!?

スマホにも生存バイアスは応用できます。
日本の2017年第一四半期のスマホのシェア(IDC Japan調べ)は、Apple(iPhone)が50パーセントを占めています。
日本のユーザーは世界的に見て、iPhoneのシェアが非常に高いという特徴があります。

iPhoneは値段が他のスマホと比べて高いのに、どうして半分もシェアをとっているのでしょうか。

これも、生存バイアスで説明できます。
iPhoneは値段が高いものの性能が優れています。また、優れたアプリも多いです。

実際に画面をタップしたときの感度は優れていますし、自社でアプリの承認審査をしていますので、iPhoneの画面解像度に適した基準をアプリ制作会社に要求することができます。

そのため、Android製品(京セラやソニーなど)に比べると見た目もキレイです。スマホの価格が高いので当然と言えば当然です。

- Android製品もそこそこいい

iPhoneほどでないにしろ、そこそこの性能を持ったAndroid製品も販売されています。しかも、iPhoneの半分ほどの値段で変えたりします。

しかし、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア全てがiPhoneを扱っている日本では、圧倒的にiPhoneが購入されやすくなります。
これが生存バイアスです。

実際にiPhoneには追加で容量を増やせなかったり、SIMカードは1つしか入れられないなどの欠点もあります。また、iPhoneの初期ロットは不具合が出やすいです。

ところが、生存バイアスによってiPhoneでなければ、スマホではないような風潮が日本にあり、多くのスマホユーザーが大金をはたいて、iPhoneを購入しています。

7.googleの検索結果と生存バイアス

生存バイアスはgoogleの検索結果にも反映されます。
多くの人はgoogleにある検索オプションを知らないでしょう。検索オプションを使うと1年以内、1ヶ月以内などにアップされた情報のみを抽出して、検索結果を表示させることができます。

ところが、皮肉にも多くの人が、検索オプションの機能を知らなかったり、使っていないので、SEOに優れたサイトが上位に表示されます。2ページ目の検索結果は、ほとんどの人が見ません。

例えば、電車の遅延情報は新しい方がいいです。
しかし、普通に調べるとうまく探せません。人によっては、twitterの方が便利という人もいます。
ところが、検索オプションで「1時間以内」という設定に変えるだけで、同じキーワードでも異なる検索結果が表示されます。これが、電車の遅延情報に関する的確なニュースの可能性が高いです。
google検索のちょっとした雑学です。

- 生存バイアスに惑わされない検索方法とは!?

歴史上の人物に関する情報は、より詳しい情報が好まれます。最近、アップされた情報よりも内容の濃い、ちょっとした雑学も書いてあるサイトを探したいところです。

この場合も単純に「徳川家康」というキーワードで調べたら、生存バイアスによって生き残った情報しかでてきません。
「徳川家康」に、幼名(子どもの頃の名前)の「竹千代」というキーワードを足して、「徳川家康 竹千代」と検索すると、より正確で詳しい情報を見つけることができます。

このようにgoogle検索でも単純なキーワードではなく、その道に詳しい人しか知らない雑学的なキーワードをプラスすることで、生存バイアスにとらわれない検索結果を表示することができるのです。

まとめ

現代社会やインターネットには生存バイアスによる情報で溢れています。多くの情報や雑学はあなたにとって取るに足らないものです。
こうした生存バイアスに惑わされることなく、自分の目で客観的に判断していくことが大切なのです。誰かが言ったことをそのまま吸収するのではなく、自分で調べ、ちょっと考えるだけで間違っている場合は見抜くことができます。
無駄な情報が溢れる昨今、こうした目を養うことが何よりも重要です。

もっと身近なものの意味について知りたいあなたへ!

干支の漢字の意味は?普段と漢字が違う理由も解説
「地頭がいい」の意味とは?地頭がいい人の特徴も解説
「揚げ足を取る」の意味とは?揚げ足取りの心理と対処法も解説
女の体の仕組みにビックリ!男の知らない雑学9選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ