おりものが大量にでるのは病気?原因は何なの?

大量のおりものが出て、びっくりしたことはないですか?いつもより量が多い、しかも匂いや色が違うとなると、病気や妊娠を疑ってしまいますよね。この記事では、生理前後のおりもの量について、おりものが大量に出る場合に考えられる病気や対処法をお伝えします。

おりものが大量にでるのは病気?原因は何なの?のイメージ

目次

  1. おりものが大量に出る!原因は?病気なの?
  2. おりものが大量に出る?【生理直後】
  3. おりものが大量に出る?【排卵前後】
  4. おりものが大量に出る?【生理前】
  5. おりものが大量に出る?【妊娠初期】
  6. 原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気1【子宮膣部びらん】
  7. 原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気2【クラミジア頸管炎】
  8. 原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気3【トリコモナス膣炎】
  9. 原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気4【骨盤腹膜炎】
  10. 原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気5【子宮体がん】
  11. 原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気6【胃腸が弱っている】
  12. おりものが大量に出る時の対処法1【ストレスや疲れをためない】
  13. おりものが大量に出る時の対処法2【通気性のいい下着を身につける】
  14. おりものが大量に出る時の対処法3【パンティーライナーをつける】
  15. おりものが大量に出る時の対処法4【ビデは生理の時だけ使う】
  16. おりものが大量に出る時の対処法5【膣を洗い過ぎない】
  17. おりものが大量に出るなら、できるだけ病院で治療を!

おりものが大量に出る!原因は?病気なの?

ある日突然、おりものが大量に出るようになった…。おりものは気軽に相談できる話でもないし、一人で悩んでいる女性は多いかもしれませんね。

おりものは老廃物の一種で、膣内や外陰部の分泌液・粘液が混じったものです。外部からの細菌の侵入を防いだり、排卵日が近くなると、受精をサポートしてくれる役割があります。

おりものは健康な女性であれば誰にでも出るもので、ストレスや疲れで量が増えることがあり、体調によって色や匂いに変化が出ることもあります。

裏を返せば、おりものの量・色や匂いで、妊娠や病気を疑うことができるわけです。いわば、おりものは体調を知るためのバロメーターとも言えます。

今回、生理周期によるおりものの量の変化、そしておりものが多いことによって疑われる病気、おりものが多いことへの対処法についてお話します。

■関連記事:おりものについてはこちらの記事もチェック!

おりものが毎日多く出るのは普通?おかしい?原因は?
おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと?

おりものが大量に出る?【生理直後】

生理直後は「卵胞期」と呼ばれ、体調が最もよい時期と言われています。お肌はしっとり艶やかに、ダイエットするのにも最適な時期で、同時に妊娠しやすい時期でもあります。

おりものに少し血液が混ざり、茶褐色のような色味に見えることがありますが、生理直後は最もおりもの量が少ない時期であり、サラサラした状態で、無色に近い色味をしています。

基本的に、生理直後は2大女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が少なくなり、比例するように、おりものの量も少なくなります。

少しずつエストロゲンの分泌量が増えると、おりもの量も増えてきます。女性ホルモンの分泌量が、おりものの分泌量であると言えますね。

おりものが大量に出る?【排卵前後】

排卵前後は「排卵期」と呼ばれ、エストロゲンの分泌量がピークを迎えるため、おりものが最も多い時期です。

排卵期は、生理直後と同じくお肌の調子も体調もよく、おりものの匂いはほぼ無臭と言えます。この時期の2,3日間は、妊娠の確率が高くなり、精子を卵子に送るため、おりもの量が増えるのです。

時折血液が混ざることもありますが、生理現象の一種と考えられているので、一時的なもので、特に体に悪影響はありません。

色味は卵白のように透明に近く、水分の多いゼリー状で、触れてみると10センチほど伸びるのが特徴です。

おりものが大量に出る?【生理前】

排卵が終わった後の1週間、生理前は「黄体期」と呼ばれ、プロゲステロンの分泌量が増える時期です。

生理前はおりもの量が減っていき、排卵期には透明に近かった色味が、どんどん白っぽくなっていきます。下着につくと、黄色っぽく見えることもあるでしょう。

生理前は無臭だった匂いも、少し酸っぱい匂いに変わり、触れてみると、ベタベタした粘着質な感覚が伝わってきます。

生理前1,2日となると、おりものに少し血が混じって、茶褐色めいた色味になることもありますが、それほど量が多いわけでなく、痛みもないのであれば問題はないでしょう。

【黄金コンビ】LCラブコスメで人気No.1のデリケートゾーンケアセット♪黒ずみ&おりもの&臭い&引き締め!

おりものが大量に出る?【妊娠初期】

生理前に高温期に差し掛かると、排卵期に妊活をした女性なら、「妊娠してるのかな?」とドキドキするかもしれませんね。

おりもの量はエストロゲンとプロゲステロンのホルモンバランスによっても変化するのですが、妊娠することで量に変化がみられることがあります。

排卵日を過ぎると減っていく女性ホルモンは、妊娠すると量が多い状態で分泌され続けます。比例して、おりもの量も多い傾向があります。

ただ、妊娠していても、おりもの量に変化がみられないことがあります。おりもの量は個人差があるので、一概に妊娠をしているかしていないかを測ることはできません。

もし妊娠の可能性があるなら、生理前に妊娠検査薬などでチェックしてみましょう。

原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気1【子宮膣部びらん】

おりものが大量に出た時に疑われる病気1つ目は、「子宮膣部(ちつぶ)びらん」です。

子宮膣部びらんは、子宮膣部の表皮が損なわれたことが原因で、下部の血管が赤く透けて見える現象です。病名らしきものはついていますが、実は病気と言うほどのものではなく、80%ほどの成人女性に見られます。

ほとんどの女性は痛みを感じることもなく、色も匂いも異常が見られません。

ただ、子宮膣部びらんだと、びらん面からの分泌物が多いので、おりもの量も多くなります。また、刺激に強くないので、タンポン挿入時や性交渉時に出血することがあります。

症状がひどくなければ、特に治療は必要ありませんが、子宮頸がんの初期段階の症状と見分けがつかないことが多いので、がん検診も受けておくことをおすすめします。

原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気2【クラミジア頸管炎】

おりものが大量に出た時に疑われる病気2つ目は、「クラミジア頸管(けいかん)炎」です。

クラミジア頸管炎は、性交渉によって、子宮頸管にクラミジア細菌が増殖することが原因で起こる病気で、おりものが水っぽく、茶褐色やピンクがかった色になります。

多くはおりものが増えても、自覚症状がないのが特徴です。

潜伏期間は1~3週間ほどで、症状に気づかないまま放置すると、いきなり発熱やひどい下痢に襲われることがあります。

クラミジア頸管炎は日本で最も感染者数が多い性感染症で、その感染力は非常に強いと言われています。対処が遅れるととんでもないことになるので、「変だな」と思ったら、すぐに病院に行くようにしましょう。

原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気3【トリコモナス膣炎】

おりものが大量に出た時に疑われる病気3つ目は、「トリコモナス膣炎」です。

トリコモナス膣炎は性交渉だけでなく、タオル、下着、お風呂、プールなどから感染するトリコモナス原虫が原因で発症する病気です。

おりものが泡っぽく、黄色から黄緑色をしており、悪臭とも言える匂いを放ちます。

トリコモナス膣炎の潜伏期間は5日~1ヶ月で、膣内で炎症が起こることで発症します。膣だけでなく、膀胱や尿道に感染することもあり、時に膀胱炎や外陰炎(外陰部の腫れや痛み)を引き起こすこともあります。

症状の強さには個人差があるものの、おりもの量が異常と感じられたり、デリケートゾーンに激しいかゆみがあったら、即座に病院を受診しましょう。

原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気4【骨盤腹膜炎】

おりものが大量に出た時に疑われる病気4つ目は、「骨盤腹膜炎」です。

骨盤腹膜炎は、膣を通って細菌が感染し、骨盤内の炎症が広がることで発症します。症状がひどくなると、腹膜と卵管がくっついてしまい、排卵された卵子が卵管を通過できなくなってしまいます。つまり受精できず、妊娠が望めなくなります。

骨盤腹膜炎の初期症状には、悪寒や発熱、下腹部のじんわりとした痛み、吐き気などがあります。

この時のおりものは黄色や黄緑色のような色味で、ひどい匂いを放つことも多々あります。さらに症状が進むと、便秘や下痢が起こることがあります。

また、骨盤腹膜炎は、子宮頸管炎→子宮内膜炎を経て発症することもあります。子宮に関する炎症が原因の病気が段階を踏んで発症するんですね。

原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気5【子宮体がん】

おりものが大量に出た時に疑われる病気5つ目は、「子宮体がん」です。

子宮体がんは子宮体部から発生したがんで、症状が初期であれば生存率90%以上と非常に高いです。万が一症状が進行すると、手術や抗がん剤治療を余儀なくされることがあります。

子宮体がんでは、血の色に近い茶褐色や茶色の水っぽいおりものが出て、性交時や排尿した時や、骨盤まわりに痛みを感じることもあります。

生理前でもないのに、血のようなおりものが見られるなら、一度子宮体がんを疑って、病院を受診した方がいいでしょうね。

原因を知ろう!おりものが大量に出た時に疑われる病気6【胃腸が弱っている】

おりものが大量に出た時に疑われる病気6つ目は、胃腸が弱っていると考えられることです。

病名がついているわけでないにしても、おりものの色や状態が普段からガラッと変わったら、ストレスや疲れが溜まっていると疑いましょう。

ストレスや疲れはホルモンバランスを乱し、排卵の有無や匂いの強弱にも影響してきます。

水っぽいおりものや、赤みのある色味で、匂いが鼻につくようなおりものが大量に出たり、逆に水気や量が極端に少ないおりものにも要注意です。

普段は見られないような、上記のようなおりものが出てきたら、リフレッシュしたりストレス発散したりして、自分自身をケアしてあげましょう。

おりものが大量に出る時の対処法1【ストレスや疲れをためない】

おりものが多い時の対処法その1は、ストレスや疲れをためないことです。

職場や家庭での人間関係のストレス、仕事や家事の疲れは、知らず知らずのうちに溜まっていきます。ストレスや疲れは、ホルモンバランスや自律神経を乱す元です。

そうすると、排卵リズムが乱れたり、生理前に月経前症候群などで体調を崩しやすくなったり、免疫力がダウンしたりします。

そうならないように、適度に運動を取り入れる、バランスのいい食事を摂る、睡眠時間をしっかりとるなどして、生活習慣を整える必要があります。

ストレス発散のためにも、自分が心から楽しめる趣味を見つけて取り組むのもいいでしょう。ちょっと遠出して、旅行するのもいいでしょう。

生活リズムを整えるにも、ストレス発散するにも、自分の好きなことを楽しむ時間を増やせるといいですね。

おりものが大量に出る時の対処法2【通気性のいい下着を身につける】

おりものが多い時の対処法その2は、通気性のいい下着を身につけることです。

現在、いろいろな下着メーカーで可愛らしい、デザイン性に優れた下着がたくさん販売されています。身につける下着によっては、膣部が密閉状態になってしまい、細菌の温床になってしまうことがあります。

生理前に通気性のいい下着を身につけることで、万が一クラミジア頸管炎やトリコモナス膣炎になっていても、細菌の増殖を防ぐことができます。

生理になると、ショーツやナプキンでさらに密閉されてしまうので、生理の時こそ通気性重視で下着を選ぶようにしましょう。

おりものが大量に出る時の対処法3【パンティーライナーをつける】


小林製薬 サラサーティ コットン100(112枚入)【イチオシ】【ko_sar】【100ycpm】【rank】【サラサーティ】

おりものが多い時の対処法その3は、パンティーライナーをつけることです。

生理前や生理の時以外は、パンティーライナーをつけるのが習慣という人も多いのではないでしょうか。現在、通気性のいいパンティーライナーの商品ラインナップも増えてきました。布でできたタイプもあります。

ただ、いくらパンティーライナーで下着を汚さないようにしたとしても、長時間つけて蒸れてしまっては、細菌の温床や増殖する原因になってしまいます。

生理用ナプキンもそうですが、パンティーライナーも長時間つけるのは避け、あまり汚れていなかったとしても、一定時間ごとにこまめに交換するようにしましょう。

おりものが大量に出る時の対処法4【ビデは生理の時だけ使う】

おりものが多い時の対処法その4は、ビデは生理の時だけ使うようにすることです。

「ビデを使うと、膣や陰部を清潔に保てて、いいんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。実は、清潔にし過ぎるのも、細菌を増やす原因となるのです。

実際、ビデを使い過ぎて、感染症になった人もいます。不潔にするのは論外ですが、清潔にし過ぎるのも、より強い細菌を生んでしまうことになるんですね。

経血で汚れる生理の時には、ビデで洗い流すことをおすすめしますが、尿を出したくらいであれば、トイレットペーパーで拭くくらいで十分です。ビデを使うなら、10秒ほどでストップするようにしましょう。

おりものが大量に出る時の対処法5【膣を洗い過ぎない】

おりものが多い時の対処法その5は、膣を洗い過ぎないことです。

先ほどのビデ洗浄に通ずるものがありますが、泡立てた石鹸やボディソープで、ゴシゴシとこするように膣を洗うことは、より強い細菌を作り出してしまう元です。

膣には、ある程度の量おりものを残しておく必要があります。そうすることで、おりものが正常に分泌されて、膣内で潤滑油としての役割も果たしてくれるのですから。

特におりものに匂いがあると、膣をきれいにしたくなる気持ちもわからなくはないですが、まずは病院に行って、お医者さんの診察を受けるのが一番です。

おりものが大量に出るなら、できるだけ病院で治療を!

おりものの量から、病気や体の調子をチェックすることができますが、大量のおりものの裏に潜んでいる病気は、自分で判断できるものではありません。

おりものが大量に出るなら、自己判断せずに、お医者さんの診察を受けましょう。恥ずかしい気持ちはわかりますが、後々病気が長引く方がいろいろと面倒です。

まずは、勇気を出して産婦人科に行ってみましょう!

女性の体の悩みはさまざま…。気になるあなたへ!

セックス後の腹痛の原因と対処法は?妊娠してるの?病気なの?
高温期10日目の症状!フライングで陰性なら妊娠してない?陽性だと?
彼女の生理への彼氏の本音とは?実は男もかなり気遣いしていた?
生理と性欲の強い関係!性欲の強くなる時期やタイミングを解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ