おりもののかたまりは排卵のサイン?ゼリー状のおりものは病気かも?

おりものにかたまりが混じることありますよね?病気のサインの場合もあるのでしょうか。おりものの状態やかたまりの有無、臭いがきついかどうかでも受診した方が良いかの判断できます。ゼリー状おりものは排卵のサイン?それとも病気のサインなのでしょうか?

おりもののかたまりは排卵のサイン?ゼリー状のおりものは病気かも?のイメージ

目次

  1. おりもののかたまり、気になる!
  2. おりものの役割とは
  3. 通常の健康なおりものの状態とは
  4. 生理周期によっておりものの状態が変化する
  5. 気になるおりものの色や状態、かたまり具合をチェック!
  6. 【おりもののかたまり】1.色は透明 伸びるおりもの+かたまり
  7. 【おりもののかたまり】2.色は白い ボロボロしたかたまり
  8. 【おりもののかたまり】3.色は黄色 泡立ったようなかたまり
  9. 【おりもののかたまり】4.色は黄色 膿っぽいかたまり
  10. 【おりもののかたまり】5.色は黄緑 ドロリとしたかたまり
  11. 【まとめ】気になるおりものや症状は早めに受診を!

おりもののかたまり、気になる!

普段からおりもののせいでショーツを汚したり、肌がかぶれて痒くなったりすることがあると思いますが、なんとも自覚症状がない時に、臭いがきつく感じたり、おりもののかたまりがドロッと出てきたら、ちょっとゾッとする時もありますよね。

「私って、どこか悪いのかしら?」なんて、不安になる人もいるでしょう。

今回は、おりもののかたまりについて調べてみました。通常の健康な女性でも、かたまりのおりものや、ゼリー状のおりものなんて出ることがあるのでしょうか。

妊娠とおりものに関しても、深い繋がりがあるようなので、その辺りも一緒にまとめていきましょう。

▼おりものが気になる人はコチラも要チェックです!

おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと?
おりものが毎日多く出るのは普通?おかしい?原因は?

おりものの役割とは

おりものそのものの成分は、膣や子宮などで作られる分泌物であり、大きくわけて2種類の役割があります。

その2種類とは、

(1)膣内を清潔に保ち、一定の潤いを保つため
(2)精子をサポートし妊娠成立の手助けをするため

ということになります。

女性の身体は、妊娠に備える形で生理周期があり、それに併せておりものの状態も変化するようにできています。

妊娠準備期間においても、おりものは膣内や子宮を守るためにバリアを張り続けているというわけですね。

通常の健康なおりものの状態とは

おりものの状態には個人差があるため、これの限りではないのですが、一般的なおりもの健康な状態というものを調べてみました。

健康的なおりものの状態は、

(1)半透明、もしくは白い色
(2)若干の粘り気、クリーム状
(3)乾くと、色はクリームっぽくなり、ポソポソした感じになる
(4)匂いは若干生臭い、酸味っぽい臭いがある場合が多い

などといった感じになります。

先にお話した通り、女性は妊娠に向けての生理周期によりおりものの状態が変わりますから、同じ女性でもその周期の違いでおりものに変化があるのが普通だったりします。

生理周期によっておりものの状態が変化する

女性は妊娠をするために常に古いものを捨てて、新しいものを生み出していきます。それが生理周期であり、それにともないおりものの状態も変化していくことになります。

こちらでは簡単にその周期とおりものの変化をご説明しましょう。

生理直後のおりもの

生理の後のおりものは、量が少なく、半透明であったり白いものが多いです。質感は粘りがなくサラッとしていてかたまりのおりものは少ないです。

卵胞期のおりもの

生理終了日から排卵前までを卵胞期と呼びます。卵子を一定の大きさまで成長させ排出するまでの期間ですね。

この時のおりものは、少し量が増えていき、半透明のおりものや白いおりものが出てきます。粘り気はあまりなく、おりものは伸びません。

排卵期のおりもの

排卵期とは、排卵日を含む数日のことを言います。卵子が成熟し、卵胞から飛び出てくるまでの期間を言います。

排卵期のおりものは、量が一番多く、おりものの色は白色から透明になり臭いも気になりません。若干の酸味っぽい臭いがある程度の場合が多いです。

よく伸びて、精子が卵子へ到達するサポートをしてくれます。ゼリー状のおりものがでるのもこの時期。ゼリー状になったおりものが精子の生存率を上げて、卵子が出てくるのを待つ役割もあるんですよ。

【黄金コンビ】LCラブコスメで人気No.1のデリケートゾーンケアセット♪黒ずみ&おりもの&臭い&引き締め!

黄体期のおりもの

排卵が終わり、妊娠が成立しないと次の生理が始まります。この時期を黄体期と呼びます。

排卵のタイミングと性交渉のタイミングがあってこそ、初めて妊娠の可能性が生まれるのですね。精子と卵子が出会い受精卵になってからも、子宮へ着床するまではまだまだ長い旅を続けなければなりません。

この時期のおりものは、透明のモノからまた白いおりものへ変化していきます。妊娠が成立しないとおりものの量は減って行き、伸びるおりものではなくペタペタした感じになります。

このことからもおりものが減らなかったり、おりものの色が白く変わらない場合は妊娠のサインとなるケースもあります。

個人差がありますから、普段のおりものとの臭いや色、排卵期には白いおりものから透明のゼリー状に変化するかなどの違いをチェックしておきましょう。

気になるおりものの色や状態、かたまり具合をチェック!

おりものの状態、ゼリー状やかたまりのあるなしで病気のサインを示している場合がありますよ。おりものの臭いや色、かたまり具合などをしっかりチェックしてみましょう。

普段のおりものは白いものや半透明の場合が多いです。茶色や黄色のおりものは病気の可能性があるでしょう。

痒みや炎症している症状がみられる時は、なんらかの病気や健康不良の疑いがありますので、放置せずに婦人科に受診しましょうね。

【おりもののかたまり】1.色は透明 伸びるおりもの+かたまり

トイレで用を足している時に、ふと股をのぞいてみると、ビローンと透明でゼリー状のような、卵の白身の部分のような液体が垂れ下がっていた…なんて経験ありませんか?

思春期ならすごく驚いて病気のサインだ!と思ってしまうところですよね。ですが、このおりもののかたまりの場合は、おそらく病気のサインなんかではありません。

ちゃんと基礎体温をつけている女性なら、小躍りして喜ぶ場面だったりしますよ。そう、これは「排卵日が近い」ということを知らせるおりものサインです。

排卵が近づくと、分泌されるおりものの量が増えて、伸びるおりものが出るようになります。これは精子が卵子と出会いやすくなるための変化なのですね。

そのおりものの中に、透明なゼリー状のかたまりのようなおりものが混ざることがあります。指で触ると弾力があり、伸ばすと10㎝以上も伸びるおりものなので、とても特徴的ですね。

排卵日近くのおりものは、透明で臭いがしない場合が多く、たまにかたまりになっていることもあります。それでもなにも問題はありませんので安心してくださいね。

【おりもののかたまり】2.色は白い ボロボロしたかたまり

ちょっと体に疲れが溜まった時や、仕事が立て込んで忙しい日が続くと、おりものに微妙な変化が起こる場合があります。

色は白い色で、かたまりといってもゼリー状というよりもボロボロした感じ。例えるならヨーグルト状だったり、カッテージチーズ、または白い酒かすのような状態のおりものになった場合、「膣カンジダ」や「カンジダ膣炎」という病気のサインかもしれません。

外陰部や膣内に痒みがある場合は、かなりの確実でこの病気の可能性が高くなりますね。カンジダ膣炎は、性行為が無くても発症する病気なんです。

疲れや忙しさ、時には妊娠が原因で引き起こされる場合があります。主に身体の免疫力が低下してカンジダ菌が異常繁殖してしまった結果なんですね。

なので、抗生物質を飲んだらカンジダ膣炎になってしまったというケースもあります。妊娠に関しても、免疫力が下がってしまいがちなので、妊婦さんは気をつけなければなりません。

【おりもののかたまり】3.色は黄色 泡立ったようなかたまり

おりものの色は白い場合もありますが、黄色やクリーム色になることもあります。泡立ったような感じだったり、チーズっぽかったり、クリームっぽいかたまりのおりものになる場合、トリコモナス膣炎の可能性があります。

この場合、おりものの臭いが強く、外陰部に強い痒みも生じます。

トリコモナス膣炎とは、トリコモナス原虫に感染することで発症する病気です。その多くは性交渉で感染すると言われていますが、水の中で生きる力がすぐれているトリコモナス原虫なので、温泉やプールなどでも感染するケースもまれにあるのだそう。

【おりもののかたまり】4.色は黄色 膿っぽいかたまり

おりものの色が黄色っぽく膿っぽいかたまりのようなものになったら、真っ先に病気のサインではないかと思いますよね。

さらにおりものの臭いがきつく、悪臭がするようなら細菌が悪さをしている可能性が高いです。

もしも、不正出血や下腹部に痛みがあるようなら、子宮腟部びらんや子宮筋層炎、卵管炎などの可能性が疑われます。

放置してもよくなる病気でもないので、気になるサインがある時点で産婦人科を受診して適切な処置や治療をしてもらうようにしましょうね。

妊娠できなくなる可能性もありますので、早めに対処しましょう。

【おりもののかたまり】5.色は黄緑 ドロリとしたかたまり

おりものの通常の色は、半透明であったり、白い色やクリーム色ぐらいです。それ以外の色になるということは、なんらかの異常があると判断しても良さそうです。

膿のように黄緑色のおりものが出る場合は、細菌に感染しているとみていいでしょう。

よく風邪をひいて鼻水が出る場合、初めは透明の鼻水だったのにどんどん黄色になり黄緑色になり、ドロドロと粘着が強くなってきますよね。

あの症状と同じように、体に入って来た細菌や異物とおりものが戦い、その結果として色が付いたと言えます。

細菌の種類や症状によって病気がなんであるかは変わってきますので、放置せずにしっかりと治療するようにしましょう。

【まとめ】気になるおりものや症状は早めに受診を!

おりものの色が普段の白い色でなかったり、ゼリー状やかたまりが出てきたりすると、びっくりしますよね。

いつもと違うおりものが出たら、病気のサインの可能性もありますし、何といっても健康でない状態である可能性が大きいです。

日常が忙しすぎたり、不摂生だったり、不衛生だったりしませんか?

妊娠と言えば、透明の伸びるおりものや、ゼリー状のかたまりのおりものは、排卵日が近いことを知らせるサインでしたね。

排卵を知らせるサインのおりものは、ほぼ臭いがなく色も白いものから透明のおりものに変化するそうです。

基礎体温をしっかりチェックしながら、日頃の自分のおりものの状態も把握することで、より妊娠力がアップするでしょう。

妊娠を考えている人はなおさら、健康面のチェックを怠らないようにしましょう。

女性の身体は神秘的♪もっと色んなこと知りたい人はコチラも!

女の勘は当たる?恋愛で浮気や結婚や妊娠を鋭く見抜く!
セックス後の腹痛の原因と対処法は?妊娠してるの?病気なの?
【夢占い】生理の夢の意味17選!妊娠するの?
【夢占い】生理の夢の意味17選!妊娠するの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ