オルチャンメイクのやり方!眉毛・アイシャドウ・アイラインなど!

韓国発祥のオルチャンメイク。韓国女優さんやK-popアイドルのキュートで印象的な目元は、アイライン使いがポイントです。日本人に多い一重や奥二重さんだってアイラインのやり方次第でオルチャンメイクが楽しめます。それではオルチャンメイクのやり方を見てみましょう。

オルチャンメイクのやり方!眉毛・アイシャドウ・アイラインなど!のイメージ

目次

  1. オルチャンメイクの特徴は?
  2. いよいよオルチャンメイクのやり方:実践!
  3. 【オルチャンメイクのやり方】洗顔・保湿
  4. ノリを良くするために洗顔は必須
  5. 洗顔で失われた脂分を化粧水、美容液で補充
  6. 化粧水と美容液が蒸発しないように乳液でガード
  7. 【オルチャンメイクのやり方】下地
  8. 化粧下地には結局何を選べばいいの?
  9. 日本人の多くは乾燥肌!?下地選びを間違えないように
  10. 透き通るようななめらかな肌を作るやり方は下地から
  11. 【オルチャンメイクのやり方】ファンデーション
  12. オルチャンメイクはリキッドファンデが相性◎
  13. 【オルチャンメイクのやり方】フェイスパウダー
  14. 余分なフェイスパウダーはしっかり払い落として
  15. 【オルチャンメイクのやり方】ハイライト&シェーディング
  16. スッキリと鼻筋を通すシェーディング
  17. 鼻にいれるハイライトは細く
  18. 【オルチャンメイクのやり方】アイシャドウ
  19. 【オルチャンメイクのやり方】アイラインの基本
  20. アイラインはガッツリめに目元を強調して
  21. 【オルチャンメイクのやり方】一重さん、奥二重さんのアイライン
  22. 目を開けると隠れてしまうアイライン
  23. 【オルチャンメイクのやり方】ビューラー
  24. 【オルチャンメイクのやり方】マスカラ
  25. 【オルチャンメイクのやり方】涙袋
  26. 【オルチャンメイクのやり方】平行の太い眉毛
  27. 【オルチャンメイクのやり方】リップ
  28. グラデリップが基本形
  29. ティントリップは乾きやすい!リップバームで保湿
  30. リップの発色を助けるために下地でカバー
  31. 【オルチャンメイクのやり方】チーク
  32. オルチャンメイクの隠れた盛りポイント:カラコン
  33. 【まとめ】オルチャンメイク完全ガイド!

オルチャンメイクの特徴は?

オルチャンメイクのやり方を紹介する前に、特徴をまず見ていきましょう。それぞれのポイントを抑えることで自然とメイクのやり方も見えてきます。

メイクそのものはしっかりとしたメイクが基本なのですが、ナチュラルに見える、盛れて見えるというオルチャンメイクのポイントとは?。

マットな陶器肌

まずはオルチャンメイク最大の特徴は、滑らかでマットな陶器肌です。若々しく見えるみずみずしいツヤ肌と対照的な、しっとりとした落ち着いたマットな陶器肌。

透き通るような透明感もこの質感を表すのに大切なポイントです。

平行で太い眉毛

直線的で平行な眉毛を描くオルチャンメイク。韓国の女性はこの眉毛にするために自眉をナチュラルに残している方も多いんだとか。

とはいえ、眉毛の柔らかい質感やナチュラルな毛流れはコスメで作ることができますのでご心配なく。

眉山を大きく取らないため眉尻を下げません。

"ジリサン"のアイライン

目尻の外側、上まぶたと下まぶたが重なる三角形ゾーンをジリサンと呼びます。

このジリサンをしっかりと形作るのも外せないポイントです。目に大きさと目力を印象づけてくれる大切なパーツです。

三角形を大きく取る必要があるので、アイラインをハネ上げたりせず、上まぶたのラインからナチュラルに伸ばしてあげるやり方がポイントです。

ぷっくり涙袋

キラキラした目元を作るのに一役買ってくれるのが涙袋。オルチャンメイクでは涙袋の存在が必要不可欠。ぷっくりとした可愛らしいイメージの涙袋は元々なくてもメイクのやり方次第で表現することができます。

シュッと通った鼻筋

日本人の骨格では、外国人のように通った鼻筋をお持ちの方は少ないんです。けれども鼻筋はシェーディングで作ることができます。

またこのシュッと通った鼻筋は、目元のしっかりメイクとの相性抜群です。陶器肌やアイメイクと合わせて、キュートなドールフェイスを目指しちゃいましょう。

いよいよオルチャンメイクのやり方:実践!

オルチャンメイクの特徴を紹介しましたが、実際にどのように各パーツを作っていけばいいのか、やり方を見てみましょう。韓国発祥のメイクということは、顔の印象が近い日本人でもオルチャンメイクとの相性はいいはずです。

韓国の女優やアイドルだけでなく、スポーツ選手や一般の方にも広く浸透しているオルチャンメイク。このメイク手順に従って順番にやり方をチェックしていきましょう。

【オルチャンメイクのやり方】洗顔・保湿

メイクで最初に行うことと言えば洗顔と保湿の下準備。この下準備が整っていないとノリが悪くなり化粧崩れの原因にも。

通常のメイクだって、オルチャンメイクだってその基本のやり方は変わりません。まずは洗顔と保湿をちゃんと行ってもっちりとした素肌を目指していきます。

ノリを良くするために洗顔は必須

寝ている間にも皮脂などは分泌されています。その皮脂がついたままメイクをしてしまうとムラになってしまうことも。

何よりなめらかな陶器肌が勝負のオルチャンメイクでは、下地やファンデのノリが悪くなるのは致命的です。なので皮脂などをしっかりと洗い流してあげる必要があるんです。

洗顔で失われた脂分を化粧水、美容液で補充

洗顔では本来肌に必要な分の脂分まで洗い流してしまうことがあります。それを調整できればいいのですがなかなかそうはいきませんからね。

そんなとき、化粧水や美容液で補充してあげるようにします。こうすることで失われた水分をお肌に送り届けることができます。

オルチャンメイクに限らず、みずみずしい肌を作るには化粧水や美容液が必須になります。

化粧水と美容液が蒸発しないように乳液でガード

肌を保湿してあげたら、その成分が逃げてしまわないように乳液で蓋をしてあげましょう。化粧水や美容液は水分が多いのでそのまま肌に浸透させたままにしておくことができません。

そのため油分を含む乳液を外に塗ってあげることで、蒸発してしまわないようにガードをしてあげるんです。

ここまでくれば下準備は完成です。こうしてもっちりとしたみずみずしい素肌を作ってからメイクに臨みます。

【オルチャンメイクのやり方】下地

もともとオルチャンメイクではカバー力の高いBBクリームがよく使われていました。化粧下地には下地、BBクリーム、CCクリームなどの種類があって選びにくいものです。

でもそれぞれの特徴を知ることで自分にピッタリの下地をチョイスしてあげましょう。

化粧下地には結局何を選べばいいの?

まずそれぞれの特徴を見てみましょう。

・BBクリーム 下地、ファンデーション、日焼け止めのオールインワンタイプ
・CCクリーム 下地、コントロールカラーの色補正
・その他下地 下地のみ

シミやそばかすなどを高いカバー力で、簡単になんとかしたい、という方はBBクリーム、肌の色をナチュラルに補正してあげたいという方はCCクリーム。ファンデーションの質感や特徴を活かしたいという方は化粧下地を選ぶといいでしょう。

日本人の多くは乾燥肌!?下地選びを間違えないように

日本人女性のおよそ7割が乾燥肌と言われています。下地には潤いを閉じ込めてくれるタイプと、皮脂崩れ防止タイプに分かれます。

日本人に多い乾燥肌の人は、潤いタイプを選ぶようにすると化粧の持ちが変わってきます。注意したいのはオイリー肌の方。純粋にオイリー肌の方と、乾燥して皮脂が出て来るインナードライの方に分類されるからです。特にインナードライの方は皮脂崩れ防止下地を使っても効果が薄くなってしまいます。

透き通るようななめらかな肌を作るやり方は下地から

シミや毛穴、黒ずみなどをカバーしてくれるのはファンデーションではなく、下地による力が大きいんです。元々肌のキメが細かいと言われる日本人でも肌トラブルの悩みは大きいもの。

ファンデーションで厚塗りして隠すのではなく、肌トラブルをカバーするのは下地だということを覚えておきましょう。

【日本人の特徴と解決下地】日本人に多い黄ぐすみ肌

日本人の肌の特徴として、日本人はイエローベースの肌だといわれていますよね。元々黄色よりの肌色で、それがくすんだ色になる「黄ぐすみ」。

実はこれに悩んでいる日本人女性は多いんですが、下地が解決してくれることもあるんです。

黄ぐすみの肌には、ピンク系のカラーコントロール下地がいいんです。

これを使うと血色を良く見せることができ、よりナチュラルに肌をトーンアップさせることができますよ。

【オルチャンメイクのやり方】ファンデーション

オルチャンメイクでのファンデーション選びのポイントは「陶器肌」。ファンデーションによってはツヤ肌、キラメキ、シャイニーなど、キラキラと輝くような肌を目指したファンデーションが多く販売されています。

オルチャンメイクを目指すのであれば、こうしたツヤ肌ファンデーションではなく、マットな質感の落ち着いたファンデーションにするようにしましょう。

オルチャンメイクはリキッドファンデが相性◎

マットな陶器肌は別名「ドールスキン」とも呼ばれます。

お人形さんのようなきめ細やかで繊細なお肌を目指していきたいですね。このようにマットな陶器肌を作るにはリキッドファンデーションが使いやすいんです。

やり方は簡単、適量を手の甲に取って塗るだけなんですが、このとき体温で少し温めてあげましょう。こうすると伸びがよくなってファンデーションが薄付きになります。

均一できめ細かやな肌を作りやすいので、リキッドファンデーションがおすすめです。

【オルチャンメイクのやり方】フェイスパウダー

リキッドファンデーションの仕上げとして使われるフェイスパウダー。顕微鏡レベルでファンデーションを塗った肌を見てみると、凹凸がどうしても出てしまいます。その凹凸に細かいフェイスパウダーが入り込んで、ツルツルのお肌を演出してくれます。

陶器のようにツルッとしたお肌を作ってくれるフェイスパウダーは、オルチャンメイクのマストアイテムです。

余分なフェイスパウダーはしっかり払い落として

フェイスパウダーはポンポンと顔全体にはたくようにして塗っていきます。ただそれだと付きすぎているところが部分的に出てしまうんです。

そんなときは、上からブラシで余分なお粉を払ってあげるようにしましょう。付けすぎは化粧がヨレたり、ムラに見えたりとトラブルの元なんです。

【オルチャンメイクのやり方】ハイライト&シェーディング

肌のキメが均一な美しい肌が特徴のオルチャンメイクですが、透き通った綺麗な肌にメリハリのある顔のパーツも外せない要素です。

肌が均一の美しさを持つということは、のっぺりとした平面的な顔になってしまうことと隣合わせ。特に日本人を始めとするアジア人は、立体感が少なめの顔立ちをしています。

ハイライトとシェーディングを上手に使ってオルチャンメイクを完成させていきましょう。

スッキリと鼻筋を通すシェーディング

鼻筋を通すのにシェーディングは欠かせません。低いところをより低く見せるために影を付けてあげるんですね。

このとき鼻筋の両サイドから眉頭に自然な曲線をイメージしてみましょう。そのラインがイメージできたら目の高さから小鼻までシェーディングでトーンを落としてあげます。

ふわっとシェーディングを乗せたら、目立たないように指やブラシでボカしていきましょう。

鼻にいれるハイライトは細く

鼻筋を通してあげるのに、鼻を高く見せてくれるハイライトも効果的。ハイライトは鼻の一番高いところに細く入れていきましょう。

鼻筋を通してあげる目的なので、横に広く入れてしまうと鼻全体が大きく見えてしまい逆効果になっちゃいます。なのでハイライトを入れる幅は5ミリ位で大丈夫です。

それを指でボカしてあげれば完成です。

メリハリが少ない日本人はシェーディングとハイライトでくっきり美人

日本人を含むアジア人は顔の凹凸が、欧米人に比べて少ない傾向です。それはどうしてものっぺりとした平面的な印象をもたれがちです。

そんな日本人でもホリの深い顔をメイクで作ることができるんですね。低いところをより低く、高いところをより高く見せてあげることで、日本人だってくっきり美人になることができます。

【オルチャンメイクのやり方】アイシャドウ

オルチャンメイクであまり触れられないのがアイシャドウの乗せ方ではないでしょうか。それもそのはず、アイラインをがっつりメイクするのでアイシャドウはよりナチュラルにする必要があるからです。

色味をばっちり入れたアイシャドウはオルチャンメイクでは使いません。

アイラインがしっかりメイクな分、アイシャドウはナチュラルなブラウンやゴールド、オレンジ系のものを使っていくようにします。
控えめなアイシャドウを使うことが、オルチャンメイク成功のコツですよ。

【オルチャンメイクのやり方】アイラインの基本

オルチャンメイクではアイメイクが命。中でもアイラインのやり方は確実に抑えておきたいものです。

アイラインの基本の引き方を見ていきます。

アイラインはガッツリめに目元を強調して

アイラインをしっかり強調させるために、いつもより太めにアイラインを入れていきましょう。目を開けて正面を見たときに、アイラインがしっかりと見えるくらいの太さにしましょう。

長さは目尻から3ミリくらい上まぶたのラインを延長して書きます。このときアイラインを跳ね上げないように注意。下まぶた側にもアイラインを入れていくので、不自然にならないためにもあくまでナチュラルに上まぶたのラインを足します。

【アイラインのここがポイント】アイラインはリキッド?ペンシル?

オルチャンメイクではアイラインのやり方次第で見た目が全然変わります。アイラインはしっかり感を出していきたいので、ペンシルよりもリキッドアイライナーをチョイスするといいでしょう。

アイラインはリキッドでいいのですが、目元を印象付けるインラインはペンシルの方が失敗しにくいので、アイラインをリキッド、インラインやまつ毛の間を塗りつぶすのはペンシル、と使い分けていけるとより簡単にアイメイクができます。

【アイラインのここがポイント】アイラインをハッキリとさせる

オルチャンメイクでは基本的にアイラインはブラックをチョイスしていきましょう。

強い目元をメイクで作っていきやすいからですね。またブラックだと目の大きさが際立ちますのでオルチャンメイクの重要なポイントです。

けれども「あまりキツい目元は・・・」と敬遠される女性もいます。そうした場合は、ブラックよりもナチュラルな印象を受けるブラウンを使っても大丈夫。

目元をしっかりさせるならブラック、ふんわりさせるならブラウンをチョイスしていきましょう。

【アイラインのここがポイント】失敗しないアイラインのやり方は?

リキッドははっきりとしたラインが出てしまうので苦手!という方もいるでしょう。

失敗しないアイラインのやり方をちょっとおさらいしておきます。

・一気に太いラインを書こうとしない
・目の中央から目尻に引いたら、目頭から中央につなぐように
・まぶたのハリがない方は、目尻側を横に軽く張っておく

リキッドアイライナーを使うとき、失敗しがちなのが一筆で書いてしまおうとすると失敗します。少しずつラインを重ねていけばいいんです。ちょっとずつ筆を進めていくように書き足していきましょう。

そのとき、目頭から目尻に引くよりは、中央から外、中と2パーツに分けて書いたほうが自然な仕上がりになりますよ。

【アイラインのここがポイント】下瞼には目の外側1/3のアイラインを

下まぶたにもアイラインを引いていきます。下まぶたのアイラインは細めに、目の外側1/3まで入れます。

目尻側は上まぶたで延長したラインと結ぶようにつなげます。この目尻側の「く」の地がオルチャンメイクのアイメイクの特徴です。目尻をしっかり強調してあげましょう。

【アイラインのここがポイント】下まぶたはアイラインでなくても

下まぶたの目の外側1/3にアイラインを入れるんですが、目力が強くなりすぎてしまう方も中にはいます。二重で目がパッチリな方に多いんです。

こうした場合、しっかりと主張してくれるアイラインよりも、ふんわりとボカすためにダークカラーのアイシャドウでも大丈夫です。アイシャドウをチップや細い筆で下まぶたを粘膜のキワまで埋めていきます。

できるだけアイシャドウを細く乗せて、チップや細い筆、綿棒で横に伸ばすように入れると失敗が少なくなりますのでおすすめです。

もちろんアイシャドウだって上まぶたのアイラインとしっかりつなげて「く」の字は完成させておきましょう。

【アイラインのここがポイント】下まぶたのアイラインとアイシャドウ

下まぶたをアイラインにした場合とアイシャドウにした場合、どんな違いが出るんでしょうか。

【アイラインの場合】
発色:はっきり
目力:強く出る
一重:◎ 目のボリュームが大きく出る
奥二重:◎ 目のボリュームが大きく出る
二重:○ やや細めにしないとキツい印象に

【アイシャドウの場合】
発色:ふんわり
目力:アイラインよりは弱め
一重:○ アイライン幅だと目力が弱くなりがち、広く入れる場合には推奨
奥二重:○ アイライン幅だと目力が弱くなりがち、広く入れる場合には推奨
二重:◎ 目力が出つつもナチュラルな印象に

【アイラインのここがポイント】ジリサンとインラインを埋めよう

アイラインをしっかり入れると目尻の「く」の字、ジリサンと呼ばれるところや、まつ毛の間の粘膜やまつ毛の下のインラインに隙間ができてしまいます。

この隙間が見えてしまうと間延びした感じになり、シャープな目元になりません。ここは手を抜かず黒のアイライナーや濃いアイシャドウでちゃんと塗りつぶしていきましょう。

【オルチャンメイクのやり方】一重さん、奥二重さんのアイライン

このオルチャンメイクの目元を演出するのに苦労するのが一重さんや奥二重さん。
日本人にも多いこの一重/奥二重の女性がアイラインを引くにはどうすればいいのか見ていきましょう。

目を開けると隠れてしまうアイライン

目を開けるとどうしても一重さん、奥二重さんはアイラインを引いた場所が隠れてしまいます。アイテープなどで二重を作ってあげるという手もありますが、アイラインのやり方だけでオルチャンメイクのシャープな目元を作ることもできます。

まず鏡を見て目を開けたときにどのラインまで隠れてしまうのかを確認しましょう。

すると上まぶたのかなりのところまで隠れてしまうのではないでしょうか。一重さんや奥二重さんがアイラインが目立たないのは、このように隠れてしまうからなんですね。

隠れてしまうのならば思いっきりアイラインを太くしてみましょう。なんだか荒療治な感じがしないでもありませんが、K-POPアイドルの中にも一重でこのようにアイラインを引いている方もいます。

もともと目の存在感が薄くなる一重さんや奥二重さんは、アイラインでしっかり目元を強調してあげても顔全体のバランスが取りやすいんです。

なので思い切ってアイラインを太く入れてあげるとアイメイクが上手くいきます。

一重さん、奥二重さんはアイラインをしっかり乾かそう

一重さんや奥二重さんはアイラインを引いても、まぶたが重なる部分が大きく滲んでしまうことも。一重さん、奥二重さんはアイラインを引いてもそこでちょっと待ってあげてください。

アイラインがしっかり乾くまでは油断しないようにしましょう。

つきすぎてしまったアイラインを綿棒やティッシュで軽くオフしてあげてもいいですね。

一重さん、奥二重さんは、アイラインの外側を太く

一重さんや奥二重さんはアイラインの外側にボリュームを持ってきてあげるようにしましょう。よりナチュラルに見せるのならば、アイラインの中央部分を高く、両サイドは徐々に細くしてあげるのが定番ですが、オルチャンメイクでは目尻にアイラインを横に伸ばしてあげます。

一重さんや奥二重さんは、目尻側のアイラインを太くボリューミーに演出してあげましょう。

一重さん、奥二重さんは目頭側のアイラインは細く

目尻側を太くアイラインを引く一重さんと奥二重さん。目頭側は逆に細くアイラインを乗せていきましょう。

目元はがっつりメイクでも、不自然になっては本末転倒。目頭側から目尻に向かって緩やかにアイラインを太くすることを意識してみましょう。

【オルチャンメイクのやり方】ビューラー

アイシャドウ、アイラインが終わったら次にまつ毛をビューラーで上げます。

オルチャンメイクは目元のアイラインを強調するメイクです。なので基本つけまつ毛は使用しません。また元々まつ毛が長い方の中ではアイラインを強調したいとき、あえてビューラーでまつ毛のカールを作らない方もいます。

ここをどうするかは自分のまつ毛の長さと相談です。

【オルチャンメイクのやり方】マスカラ

オルチャンメイクではマスカラの基本的な決まりごとはありません。ロングタイプでもボリュームタイプでもお好みで使っている方が多いんです。

ただマスカラのダマなどは目立ちますので、まつ毛コームでダマを作らないように手入れをしてあげましょう。

【オルチャンメイクのやり方】涙袋

オルチャンメイクでは涙袋をメイクで描き足していきます。目の下に白いラメやホワイトシャドウが入ることで目元に「レフ版効果」も生まれます。

ぷっくりとした可愛らしい涙袋を作っていきましょう。

ホワイトシャドウでぷっくり涙袋を表現

シャドウやハイライトを白く見せるものや、グローカラーなども最近はよく使われていますね。
涙袋を白く輝かせたり、ラメのキラキラで目立たせてあげることで、オルチャンメイクにぴったりの涙袋が作れます。

涙袋の影を入れよう

涙袋のぷっくりとした部分を入れたら次に境目の影を入れていきます。

ブラウン系のアイブロウペンシルで薄く影を入れていきましょう。こうして涙袋を作ることで、目の印象が縦に長くなります。顔全体に占める目の割合が大きくなってデカ目効果もあります。

■関連記事:涙袋の作り方についてはこちらもチェック!

涙袋はテープ・絆創膏で作れる!やり方完全解説
涙袋はマッサージで作れる?自力で涙袋を作る方法まとめ【効果あり】

【オルチャンメイクのやり方】平行の太い眉毛

曲線の少ない平行な眉毛

眉頭から眉尻までまっすぐの平行な眉毛。これがなければオルチャンメイクとは言えませんよね。さらに眉毛の太さは太めでよりナチュラルにしていきます。

平行&太眉は見る人に柔らかで優しい印象を与えてくれます。

ワントーン明るいアイブロウペンシルで眉毛の形をデザイン

眉毛の形をデザインするのに、眉色よりもワントーン明るいアイブロウペンシルを使っていきましょう。境目をクッキリとさせてしまうと眉毛が際立ってしまいがち。

そのためライトブラウンなどのアイブロウペンシルを使って、眉毛と肌の間に軽くグラデーションを作ってあげるイメージで眉の形をデザインしていきましょう。

眉毛の形は、眉頭の下から平行に真っ直ぐ書いていきます。眉山の曲線をつぶすように眉尻につなげましょう。

ふんわり柔らかな質感はアイブロウパウダーで決まり

眉毛の形をデザインしたら、その中をアイブロウパウダーで埋めていきます。柔らかな質感を出すにはやはりパウダーが一番。

ペンシルでしっかり書いてしまうとどうしてもキリッとした印象になってしまいます。パウダーでふんわり美眉を目指しましょう。

ここでは眉毛の濃さも大切なポイント。一気に眉毛を埋めるのではなく、少しずつ薄く色を乗せていきましょう。「ちょっと薄いかな?」と感じるくらいでちょうどいい存在感になりますよ。

また眉頭は、眉山に使ったアイブロウパウダーを引き伸ばしてあげるように、より薄くつけるようにします。眉頭にしっかりパウダーを付けてしまうとちょっと野暮ったい印象になってしまいます。

【オルチャンメイクのやり方】リップ

オルチャンメイクのやり方も、だいぶ覚えていただけたでしょうか?
続いてはリップを見ていきましょう。
オルチャンメイクならではのリップのルールを確認していきましょう。

グラデリップが基本形

オルチャンメイクのリップの基本はグラデリップです。唇の内側が濃く、外側に向かって薄く色付いたリップは男性ウケ№1とも言われています。

うる艶リップで男性を虜にしちゃいましょう。

ティントリップは乾きやすい!リップバームで保湿

オルチャンメイクのリップに使うティントリップは乾燥しやすいのが難点。その乾燥を抑えるためにリップバームでしっかり保湿しておきましょう。

どんなメイクでもリップがカサカサしているとそれだけで台無しですからね。

リップの発色を助けるために下地でカバー

リップのやり方はまずティントリップの発色を助けてあげるために、リップ下地でカバーしてあげましょう。

リップ全体にちょんちょんと点乗せをして、指で軽く叩くように乗せていくと自然な仕上がりになりますよ。唇の赤みをここでしっかり消してあげましょう。

リップを中央に乗せたらナチュラルにボカしていく

ティントリップを唇の内側に乗せていきます。そして唇を「ぱっ、ぱっ」と合わせると内側だけが綺麗に色づきます。コツはあまり横に長くティントリップを引かないことです。

中央部分だけに少し乗せて唇を合わせながら、足りない部分を足していくと上手にリップが作れますよ。

ティントリップだけではリップの艶がちょっと足りないのでここでグロスを上から重ねましょう。重ねるグロスの色はティントリップよりも淡い色をチョイス。ティントリップと唇の境をナチュラルにボカしてあげる感じで使いましょう。

【オルチャンメイクのやり方】チーク

オルチャンメイクが流行した頃は、均一な肌に見せるためチークは使わないとされていました。そちらの方がツルッとした滑らかな肌に見せやすいからだったんです。

現在のオルチャンメイクでのチーク事情はどうなっているのでしょうか?

チークはあり?なし?オルチャンメイク最新事情

最新オルチャンメイクでは、ナチュラルにチークを入れている韓国女子が多いんです。マットな陶器肌にほんのりチークを入れているんですね。

チークなしで透き通る美しい陶器肌を目指すのもいいんですが、今の主流はチークあり!

イマドキのオルチャンメイクはナチュラルチークで

ナチュラルにチークを入れる、と言ってもどうしたらいいのか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

ナチュラルチークの秘密はチークの色使いにあります。発色はあくまでもほんのりがコツ。サーモンピンク系で、肌とトーンの差が出ないカラーをチョイスしていくようにしましょう。

オルチャンメイクの隠れた盛りポイント:カラコン

オルチャンメイクの隠れた盛りポイントなのがカラコンなんです。カラコンのありなしを比較してみるとよくわかりますが、可愛さが段違いなんです。

黒目の大きさは見る人にとって印象が大きく変わるんです。

よく「吸い込まれそうな瞳」なんて言われますが、この吸い込まれそうな瞳を作り出してくれるのがカラコンなんです。オルチャンメイクでもカラコンとの相性は抜群。ぜひ目元はカラコンで可愛さアップを目指しましょう。

あまり触れられていないけれどカラコンはマストアイテム

オルチャンメイクの記事では、カラコンが触れられることはあまりありません。けれども強めのアイラインや目立つ眉毛、透き通るような肌をメイクしても、カラコンがないとどうしても様になりません。

実際に片目だけで比較してみるとよくわかりますが、黒目の大きさで可愛さが大きく変わってしまうんですよね。付けるだけ、というお手軽さで可愛さを大幅にアップできるカラコンはオルチャンメイクにはマストアイテムなんです。

オルチャンメイクのカラコンはナチュラルカラーで決まり

オルチャンメイクのカラコンはもちろんナチュラルでうるうるな瞳。ブラウン系でナチュラルに大きな瞳を作っちゃいましょう。

逆にグレー系やブルー系のシャープな印象を与えてしまうカラコンはちょっと避けた方が無難かもしれません。どうしてもバンギャメイク寄りになってしまいますので、瞳の与える印象ってかなり大きいんです。

カラコンのサイズはどれくらいがいいの?

カラコンは12ミリ前後の控えめなものから、14ミリを超えるサイズのものまでたくさんあります。その中でもオルチャンメイクをするには、なるべく大きく、でも欲張らないくらいのサイズ感がぴったり。

なので着色直径13ミリ台のものを選びましょう。これを選ぶことで、白目と黒目のバランスが黄金比率に収まりやすいんです。それでいていかにも「カラコンしてます!」という感じが出にくいギリギリのラインです。

【まとめ】オルチャンメイク完全ガイド!

いかがでしたか?

オルチャンメイクのやり方のコツは掴んでいただけましたでしょうか?

ここを参考にしてオルチャンメイクをぜひマスターしちゃいましょう。

オルチャンになりたいあなたへ!こちらもチェック!

オルチャン顔にカラコンでなる!おすすめの色やサイズは?【人気】
オルチャンの意味とは?いまさら聞けない常識を解説!
オルチャンダイエットの方法!オルチャン体型になろう!【成功保証】
ホットピングとは?韓国の女性人気ファッションサイトを解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ