メイク下手の特徴と上手になる方法!メイク下手な芸能人は誰?

メイクが下手な人を見ていると、とても気になりますが実は自分もメイクが下手かも!と不安になりませんか? ここではメイクが下手な芸能人を参考に、メイクが上手になる方法について紹介していきたいと思います。 メイク下手を解消して自信を持てるようになりましょう!

メイク下手の特徴と上手になる方法!メイク下手な芸能人は誰?のイメージ

目次

  1. メイクが下手な人が上手になる方法ってある?
  2. メイクが下手な人の特徴①眉毛のバランスが悪い
  3. メイクが下手な人の特徴②チークの入れ方がおかしい
  4. メイクが下手な人の特徴③リップが自分に合っていない
  5. メイクが下手な人の特徴④左右バラバラになっている
  6. メイクが下手な人の特徴⑤ベースメイクが下手
  7. メイクが下手な人の特徴⑥グラデーションができていない
  8. メイクが下手な人の特徴⑦暗い所でメイクをしている
  9. メイクが下手な芸能人を画像でチェック①MEGUMI
  10. メイクが下手な芸能人を画像でチェック②島崎遥香
  11. メイクが下手な芸能人を画像でチェック③板野友美
  12. メイクが下手な芸能人を画像でチェック④辻希美
  13. メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑤藤田ニコル
  14. メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑥北乃きい
  15. メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑦加藤紗里
  16. メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑧澤穂希
  17. メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑨宮原知子
  18. メイクが上手になる方法とは?①明るい所でメイクする
  19. メイクが上手になる方法とは?②大きめの鏡を使う
  20. メイクが上手になる方法とは?③紙で練習する
  21. メイクが上手になる方法とは?④ベースで手を抜かない
  22. メイクが上手になる方法とは?⑤眉毛をキレイに描く
  23. メイクが上手になる方法とは?⑥アイシャドーをグラデにする
  24. メイクが上手になる方法とは?⑦チークを丁寧に入れる
  25. メイクが上手になる方法とは?⑧アイラインはなめらかに
  26. メイクが上手になる方法とは?⑨なるべくナチュラルに
  27. メイクが上手になる方法とは?⑩最後に写メでチェックする
  28. メイクが下手な人の特徴、上手になる方法【まとめ】

メイクが下手な人が上手になる方法ってある?

「もう少しこうしたらいいのに。」とつい、思ってしまうようなメイクをする、メイク下手な人っていますよね。

せっかくキレイになるためにメイクをしているのに、メイクが下手な人と思われるのは、とても残念なことです。

女性は、メイク次第で、顔の印象を思いっきり変えることができるので、メイクは上手に越したことはありません。

ただ、メイクが下手な人がメイク上手になる方法ってあるのでしょうか?

メイクが下手な人がメイク上手になるには、まず自分のメイクが下手だということに気づかなければなりません。

まずは、メイクが下手な人の特徴を紹介するので、当てはまるものがいくつかあれば、要注意ですよ!

メイクが下手な人の特徴①眉毛のバランスが悪い

メイクが下手な人の特徴で、とても多いのが、眉毛のバランスが悪いということです。

眉毛は、メイクの出来栄えを激しく左右するものなので、眉毛を適当に描いていたり、左右バランスが違う眉毛を描いていたり、自分の顔に合わない眉毛を描いていると、メイクが下手だなと思われてしまいます。

メイク下手の多くの人が、眉毛の形が山なりになりすぎて、怒っているように見えたり、眉毛をいかにも「書いてます!」というように不自然な仕上がりになっています。

また、太眉が流行っているからといって、太くなりすぎたり、困り眉になりすぎている人も、メイクが下手だと思われてしまうでしょう。

眉毛の形1つで、可愛い顔も美人な顔も台無しになってしまいます。

せっかく可愛いのに、メイクしないほうがいいと思われない眉毛のメイクをしましょう。

■関連記事:上手に眉毛を作るには?こちらの記事もチェック!

美人眉の書き方!化粧・メイクのコツは?綺麗な形の作り方公開!
眉毛の整え方女性編!初めてで濃い人が薄くする方法を解説!【必見】

メイクが下手な人の特徴②チークの入れ方がおかしい

メイクが下手な人の特徴2つ目は、チークです。

チークを濃く入れすぎたり、最近流行りのおフェロメイクで、チークの入れる場所が自分の顔に合っていなかったりすると、メイクが下手だと思われるでしょう。

また、チークをまったく使わずに、血色が悪いメイクの人も、物足りなくてメイクが下手と思われるでしょう。

チークはメイクにおいて、重要なアイテムですが、バランスがとても大切なので、チークの入れ方が上手な人は、「メイクがキレイ」と思われやすいですね。

メイクが下手な人の特徴③リップが自分に合っていない

メイクが下手な人の特徴3つ目は、リップの色が、自分に合っていないことです。

リップの色が合っていないと、無理したメイクに見えて、メイクが下手だと思われてしまいます。

最近は、赤いリップが流行っていますが、流行っているからといって赤いリップをすると、強すぎて怖い印象になることがあったり、顔に合わな過ぎて子供がメイクをしているようになることもあるでしょう。

メイクが下手な人の特徴④左右バラバラになっている

メイクが下手な人の特徴4つ目は、左右バラバラのメイクになっていることです。

本人は、同じメイクをしたつもりでも、眉毛の始まりが左右で違ったり、アイラインの引き方が左右で違ったり、チークを入れる場所が左右で違うなどのことは、よくあることです。

左右バラバラになると、せっかくメイクをしても意味がありません。

人間は、左右で若干形が違うと言われているので、全く同じメイクを左右にするというよりは、メイクが仕上がったときに、左右で同じ顔になっていることのほうが重要です。

例えば、二重幅が左右で全然違うのに、同じ太さでアイラインを引いたら、仕上がりはバラバラになりますね。

意外とこのバランスが取れていない人って、多いので、注意しなければならない項目です。

メイクが下手な人の特徴⑤ベースメイクが下手

メイクが下手な人は、ベースメイクがとにかく下手です。

ベースメイクって、メイクの出来を決めてしまうぐらい重要なのですが、下地を適当につけているのか、ファンデーションがムラになっているのです。

また、肌が乾燥していたり、ニキビができていたりと、ベースが整っていないといくらメイクをしてもキレイにはなれないですね。

ベースメイクが下手な人は、小鼻の部分にファンデーションがのっていないこともよくあります。

そして、1番最悪なのが、ベースメイクが自分の肌に合っていないので、白く浮いて見えてしまっていることです。

どうしてもアイメイクなどにくらべると、ベースメイクって適当になりがちですが、ベースがしっかりしていないと、アイメイクもがたがたになり、チークもキレイに入れることができないでしょう。

メイクが下手な人の特徴⑥グラデーションができていない

アイシャドーがグラデーションになっていない人は、メイクが下手だと思われるでしょう。

ただべた塗りしただけのアイシャドーは、塗らない方がいいと思わせるぐらい残念なメイクになってしまいます。

グラデーションは作るのが難しいですが、しっかりグラデーションになってないと、メイクに立体感も出ないので、下手なメイクとして認識されるのです。

メイクが下手な人の特徴⑦暗い所でメイクをしている

よく暗い所でメイクをしている人がいるというのを聞いたことがあるのですが、これは非常にあり得ないことです。

暗い所でメイクをしていると、あまり自分の顔が見えていないので、メイクを濃くしすぎる場合が多々あります。

見えづらいせいか、つい厚塗りしてしまうのですね。

また、見えていないからか、メイクの仕上がりにムラがあることもあるでしょう。

暗いところでメイクをするというのは、とてもリスクがあることなので、メイクが下手になっても仕方がないのです。

暗い所でメイクをしたあとに、明るい場所にいって、メイクの濃さに驚くこともあるでしょう。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック①MEGUMI

メイクが下手な芸能人と言われているのは、MEGUMIさんです。

画像を見て分かるように、メイクが強すぎますね。MEGUMIさんは、元々きつめの顔をしているので、濃いメイクをすると、いじわるそうな印象になってしまいます。

特に、真っ赤なリップが合っていないように感じます。もう少し優しいメイクをしたほうが、MEGUMIさんの顔の良さを引き出すことができるのではないでしょうか。

顔が整っているだけあって、もったいないですね。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック②島崎遥香

島崎遥香さんは、非常にメイクが下手と言われている芸能人ではないでしょうか。

画像を見ると、チークの入れすぎが目立ちます。また、眉毛も困り眉過ぎて、なんだかバランスが悪いですね。

白い肌なので、ピンク主体のメイクは、似合っていますが、もう少しナチュラルに仕上げないと、メイクが浮いているだけに感じます。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック③板野友美

板野友美さんは、一見メイクが上手なのでは?と思われがちですが、とても雑なのです。

画像を見てわかるように、大雑把なメイクが目立ちます。また、少しメイクが濃すぎるので、もう少し抑えたメイクで、丁寧にすれば、上手になるでしょう。

ただ、最近の板野友美さんは、ナチュラルすぎて血色がわるく見えることもあるので、程よい濃さのメイクは必要なタイプですね。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック④辻希美

辻希美さんも、メイクに問題があると言われている芸能人の1人です。

辻希美さんのメイクは、どの画像をチェックしても濃すぎて、いまだにギャルメイクを楽しんでいるように感じますね。

まずはカラコンですが、色が辻希美さんの顔には合っていません。そして、アイメイクも濃すぎて、若作りに見えてしまいます。

辻希美さんは、可愛い顔立ちなので、もっと大人なメイクをしたら一気にキレイになるのではないでしょうか。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑤藤田ニコル

藤田ニコルさんも、メイクが下手と言われています。

藤田ニコルさんのメイクで気になるのは、眉、アイメイク、チークですね。

眉は下げ過ぎですし、アイメイクとチークはやりすぎです。まだ若いのでいいかもしれませんが、若さがもっといい方向に出るメイクをしたほうがいいでしょう。

ただ、いくつか画像を見ていると、上手だなと思うときもあるので、メイクさんが入っているのかもしれないですね。特に成人式の振袖の画像は、とてもキレイでした。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑥北乃きい

北乃きいさんは、いつもはナチュラルメイクのイメージが強いのですが、濃いメイクで視聴者を引かせたことがありましたね。

画像を見ると、アイシャドー、チーク、リップの色も合っていませんし、北乃きいさんの顔にも合っていません。

全てが主張しすぎるメイクで、引き算がされていないので、北乃きいさんに似合っていないのでしょう。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑦加藤紗里

加藤紗里さんは、眉毛もアイメイクも、リップも主張しすぎているので、ケバすぎて化粧が下手に見えてしまいます。

加藤紗里さんの顔は、メイク映えすると思うので、ちょっと薄いかも?と思うメイクでも十分にキレイになるのではないでしょうか。

アイラインなども全て入れすぎているので、古臭いメイクに見えてしまいます。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑧澤穂希

澤穂希さんのこのメイクは、下手すぎてビックリしますね。

まず、眉毛の形が左右違い、濃すぎること、アイシャドーのブルーが似合わないこと、チークを入れすぎていて、リップの色も澤穂希さんに合っていません。

まるでメイクを覚えたての子がメイクをやりすぎたようになっているので、メイクお化けみたいに見えるのです。

澤穂希さんの顔をメイクするなら、眉毛は眉頭からグラデーションになるように書き、アイシャドーはブラウン系、チークはもっと薄く入れ、リップは薄いピンク系で、グロスをしっかりつけたほうがいいでしょう。

メイクが下手な芸能人を画像でチェック⑨宮原知子

宮原知子さんは、スケートは上手ですが、メイクは下手ですね。

フィギュアスケートは美しさが大切な競技なので、メイクが下手なのは、とても残念です。

フィギュアスケート選手でメイクが上手だったのは、浅田真央さんですね。彼女のように自分に合うメイクを見つけた方がいいでしょう。

目力が凄いのに、アイラインをひきすぎて怖いメイクになっています。

メイクが上手になる方法とは?①明るい所でメイクする

メイクが上手になる方法ですが、まずは明るい所でメイクをするようにしましょう。

電気が明るすぎる場所を選ぶ必要はありませんが、せめて家の中の明るい窓際を選ぶなど、比較的明るいところにいくのがおすすめです。

今まで暗い所でメイクしていた人が、明るい所でメイクするだけで、メイクが上手になることもあると言われています。

明るい所でメイクをしたら、ちょうどいいメイクの濃さも自然と掴めますし、色の感覚も掴むことができるでしょう。

上手なメイクをするための基本中の基本なので、今日からでも明るい場所を確保して、メイクルームを作るといいでしょう。

メイクが上手になる方法とは?②大きめの鏡を使う

メイクをするときは、細かいところがチェックできるように、小さい鏡がいいのかな?と思いがちですが、小さい鏡ですと、部分的にしか見ることができないので、バランスがとれません。

メイクは全体のバランスも大切なので、全体のバランスがしっかり見れるように、大きめの鏡を使いましょう。

鏡一つで、メイクの出来栄えが変わってくるって不思議ですね!

メイクが上手になる方法とは?③紙で練習する

意外と思われるかもしれませんが、紙で練習すると、メイクの上達が早くなります。

グラデーションなども紙で練習することで、コツがつかめるものなのです。どうしてもできないと思った人は、まずは紙で練習してみてください。

手が慣れてくると、自分の顔にメイクするのが簡単に感じるでしょう。

私は以前、アパレルで働いていたのですが、メイクに厳しいところで、「できないなら紙で練習して」と言われていました。

実際に紙で練習することで、人から褒められるメイクができるようになったので、この方法、とってもオススメです。

左右対称のメイクに仕上げるためにも、練習は大切ですね。

メイクが上手になる方法とは?④ベースで手を抜かない

メイクが上手になる方法を取り入れたいなら、ベースメイクで絶対に手を抜かないことです。

最近は、プチプラコスメも人気となっていますが、ベースメイクはしっかりしたものを使ったほうがいいでしょう。仕上がりが全く違います。

メイク道具は、自分のこだわりでいいと思いますが、基礎化粧品、ベースメイク、リップぐらいは、少しいいものを使うことをオススメします。

ベースメイクの前には、しっかり保湿をして、下地を塗るのですが、下地がムラになると全部が台無しになるので、ムラにならないように丁寧に塗布します。

まず最初に、おでこ、鼻、両頬、あごと、5箇所にポンポンと下地を置き、そのあと伸ばしていくとムラになりにくいと思います。

ファンデーションも同様に塗ってください、陶器のように美しい肌作りを目指して、メイク上手になりましょう!

メイクが上手になる方法とは?⑤眉毛をキレイに描く

メイクの出来栄えを左右する眉毛ですが、まずは、眉毛を自分の顔に合う眉に整えましょう。

最近では、眉毛を整えてくれるところもあると言うので、最初は、プロに整えてもらうのもいいかもしれないですね。

ボサボサの眉毛とか、間違えた整えかたをしている眉毛のままですと、どれだけメイクが上手になりたいと思っていても限界があるでしょう。

眉毛を描くときは、眉ペンで眉尻を描き、そのあとパウダーでぼかしていきましょう。

眉頭は、ほぼなにもしなくてもいいので、眉尻にいくほどに濃くなるグラデーションを眉毛で作ると上手くいきます。

眉頭の始まりと、眉尻の終わりは、左右対称になるようにしてくださいね。

メイクが上手になる方法とは?⑥アイシャドーをグラデにする

アイシャドーでグラデーションを上手に作れると、どの角度から見ても美しいメイクになります。

下を向いたときには、とくに「メイクが上手な人だな!」と思われることが多くなるでしょう。

まずは、アイシャドーの薄い色をアイホール全体に塗り、二重ラインのちょっと上ぐらいから、次のカラーを入れ、最後に濃いカラーを二重幅に入れるといいのですが、キレイなグラデーションって難しいですよね。

多くの人が、アイシャドーをつけるときに、横に筆やチップを動かしているのですが、簡単にグラデーションを作るなら、筆やチップは下から上に縦に動かしましょう。

最近のアイシャドーは、グラデーションになるように作られているものも多いので、なるべく簡単にできるアイシャドーを愛用するのもいいですね!

メイクが上手になる方法とは?⑦チークを丁寧に入れる

チークは、最近は、目のすぐ下に入れている人が多いですが、メイク上手に見られたいなら、きちんとした場所に入れましょう。

チークを入れるときは、1度にっこり笑ってみてください。

にっこり笑うと、頬の中で1番高い場所が分かると思います。その部分にチークを入れるのです。

チークは血色を良くするためには、とても重要なアイテムですが、入れすぎは禁物です。

ほんのりピンクに色づく頬を目指して、チークを自然に入れていきましょう。

チークにかける時間って短いと思いますが、丁寧に入れて、左右均等の顔を作ってください。

メイクが上手になる方法とは?⑧アイラインはなめらかに

メイクが下手な人で、アイラインがガタガタになっている人って多いですよね。

せっかくキレイにメイクできていたとしても、アイラインがガタガタになっているだけでメイクが下手にも見えてしまいます。

アイラインは引きすぎるのではなく、ナチュラルに、そしてなめらかに入れていきましょう。

できるなら、アイシャドーの延長でグラデーションの最後の濃い部分になるようにアイラインが入れられたらいいですね!

メイクが上手になる方法とは?⑨なるべくナチュラルに

メイクが上手な人って、みんなナチュラルメイクだと思いませんか?ナチュラルメイクって実はとても難しいメイク法と言われています。

メイクで自分の欠点を隠そうとして、ついメイクが濃くなることってありますが、できるだけナチュラルに仕上げたほうが美しいでしょう。

メイクは入れるところは入れる、引くところは引くというようにバランスがとても大切になってきます。

ナチュラルメイクにとりあえず仕上げていれば、後から足すことは簡単なので、とりあえずナチュラルメイクに仕上げてしまいましょう。

意外とナチュラルメイクって評判いいものですよ!

メイクが上手になる方法とは?⑩最後に写メでチェックする

メイクが終わったら、自分の顔を写真で撮りましょう。

このときは、加工などは一切せずに、1番素の自分に近いカメラで撮ってくださいね。

写メをとって、画像を確認することで、左右対称のメイクができているのか、濃すぎるメイクになっていないのかなどを客観的に見ることができます。

この方法は、プロのメイクさんに聞いた方法で、写真を撮ってみると、本当に自分のメイクでダメなところを自分で探すことができます。

毎日やっていると、徐々にメイクが上達してくるので、楽しくなりますよ!

メイクが下手な人の特徴、上手になる方法【まとめ】

メイクが下手な人の特徴や、メイクが上手になる方法、メイクが下手な芸能人について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

メイクが下手な人の特徴は、

・眉毛のバランスが悪い
・チークの入れ方がおかしい
・リップが自分に合っていない
・左右バラバラになっている
・ベースメイクが下手
・グラデーションができていない
・暗い所でメイクしている

などです。

意外と当てはまるものって、多いと感じましたか?メイクって本当に難しく、自分では完璧と思っていても、他人からみるとメイクが下手と思われていることってありそうですね。

そして、メイクが下手な芸能人は、

・MEGUMI
・島崎遥香
・板野友美
・辻希美
・藤田ニコル
・北乃きい
・加藤紗里
・澤穂希
・宮原知子

などです。

芸能人なので、みんなメイクが上手かと思っていましたが、そんなこともないみたいですね。

ただ、芸能人の中には、石原さとみさんなど、メイクが上手な人もたくさんいるので、メイクが上手な芸能人の真似をするのもいいでしょう。

メイクが上手になる方法は、

・明るい所でメイクをする
・大きめの鏡を使用する
・紙で練習する
・ベースで手を抜かない
・眉毛をキレイに描く
・アイシャドーはグラデーションになるように
・チークは丁寧に入れる
・アイラインはなめらかに
・なるべくナチュラルメイクに
・最後に写メで確認する

などです。自分で自分に似合う色を探すのは、難しいので、コスメカウンターなどでスタッフの人に相談するのもいいでしょう。

自分に使うメイクはどうしても自分が好きな色を選んでしまいがちですが、意外な色が似合うこともあるのです。

メイクが上手になる方法をマスターして、とびきりキレイになりましょう!

もっと上手なメイクについて知りたいアナタへ!

メイク初心者におすすめのメイク道具11選!やり方も解説します!
メイク本のおすすめ特集!これでメイクを学ぼう!
すっぴん風メイクの方法は?薄盛りで男ウケ抜群に!
石原さとみ風メイク方法!簡単に真似できちゃう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ