本当に優しい人の13の特徴!本当に優しいのはこんな人!

世の中に優しい人はたくさんいますが、中には偽善者の仮面を被った人もいます。優しい人だと思っていたら、実はただのお人好しだった…なんて話はよく聞きます。優しい人の定義っていったい何なんでしょうか?モテる女子を基準に、その心理を診断していきましょう!

本当に優しい人の13の特徴!本当に優しいのはこんな人!のイメージ

目次

  1. その人、本当に優しい人?単なるお人好しでは…?
  2. 本当に優しい人の特徴13選
  3. 優しい人は恋愛では不利?優しいだけの男がモテない理由
  4. あなたの性格は?客観的に自分の優しさを診断
  5. 優しい人になるには?身に付けるべき3つのこと
  6. 本当に優しい人=他人の笑顔や立場を優先する人!

その人、本当に優しい人?単なるお人好しでは…?

男子女子問わず、両性にモテる女子っていますよね。本当に心根が優しくて、でも芯がしっかりしているから、ただ優しいだけじゃない。

ブレることがないから、友達のためだと思えば、キツいことも言えるし、でも決してイヤがられない存在…。

こういう人は得だと思いますか?あなたもこういう人になりたいと思いますか?本当に優しい人と、単なるお人好しは違います。でも、世の中嫌われまいと、とかくお人好しの八方美人を演じたがる人が多いのも、また事実でしょう。

たしかに空気が読めない人は困りますし、ある程度、周囲のペースに合わせることは必要です。でも限度がありますよね。

本当に優しい人は、ダメなときにはキチンと筋道立てて、その人のために「ダメだよ」と教えてあげることができるし、損得勘定抜きに人のために行動を起こしたりします。

そういう人の心理を深く掘り下げて診断してみると、「自分にやられて嬉しいことを、ただ他人にもしているだけ」という、実にシンプルな感覚のようです。

逆に言えば「人からやられてイヤだと思うことは、自分もしないし思わない」と覚悟を決めることも重要なのでしょう。

そうすれば、たとえ自分の大事な仲間を説教するハメになったときでも、大きな亀裂を生まずに済ませることができるかもしれません。

■参考記事:優しい男性についてはコチラ★

優しい男性の特徴と恋愛心理5選紹介!【必見】

本当に優しい人の特徴13選

優しさが本物とか、ニセモノとか言われると、本当に優しい人とはどんな人のことを言うのか?という疑問が出てきますよね。

疑ってしまう優しさを見せてくる人も確かにいますが、本気で優しい人も必ずいるでしょう。本物の優しさがある人の特徴を紹介しますね。

①人格者は人気者とは違う

問題を抱えているとき、逃げちゃダメよわたしも一緒に解決してあげるわがんばって!などと声をかけるのは簡単。でも、それって本当に優しい人のする対応なのでしょうか?困っている人のためにかけている言葉なのでしょうか?それとも自分自身にただ酔ってるだけとか…??

本当の辛さを分かっている人は、ただそのままの、傷ついた状態の人を、まずは何も聞かず、何も言わず、そのまま受け入れてあげることの重要性を知っています。

優しいまなざしで、相手が心を開いてくれるまで待つことの大切さを理解しています。たわいもない会話を投げかけながら、相手が少しずつ回復してくるのを忍耐強く待ってくれたりもします。

「人気者になりたいから、人に優しく接する」は、ただの演技者。

人から頼られたいから優しく親切な人に見られたいから人気者になりたいからそんな邪心や損得勘定がある人に、このような対応はまず無理です。

女というのは、時に根掘り葉掘り、人の悩みを聞き出したがる生き物です。ですが、男女共にモテる女子というのは、まず人の悩みにつけこむような真似はしません。

ただ、ひたすらその人の回復を心から願う。こういう気持ちが人を惹き付け、気づけば皆に慕われる人気者となっていたりするのです。

②人格者の親切はさりげなく

他人の痛みが分かる人は相手が弱っているとき、優しく見守ってくれる『心の目』を持っています。

反対に人の痛みを利用して、自分の調子の良さをアピールしようとする人がいます。相手に同情するフリをしているだけで、本心では共感のカケラもない人です。

そういう人が他人に親切なことをするとき、大抵『親切アピール』をします。現代で言うなら『インスタやFacebook、ツイッターなどでつぶやきたいから』人に親切にする(何か行動を起こす)というワケです。

お人好しは優しいのではなく、調子の良い人

あなたが人から受けた優しい言葉やいたわりの気持ちには感謝の心で対応することが重要です。ですが、場合によってはシビアな目を向けることも重要です。

あなたが受けた、その優しさや親切は本物でしょうか?冷静になって自己診断してみましょう。人格者と呼ばれる人達が手を差し伸べるとき、それは表立ってではなく『さりげなく』ということが多いようです。

周囲の人にアピールするために、あなたに手を差し伸べてくる友人には十分な注意が必要です。

③同性の友人多い

基本的に同性にモテる女子というのは、心根の優しい人です。さらに相談者が多いというのも特徴です。

これは『ただ単に優しいだけ』ではなく、人からの信頼に厚いということを意味します。

・約束は守る
・口が堅い
・自分が優位に立ちたいなどとは決して思わない

などの理由により、相談者が後を断たない、いわゆるモテる女子が出来上がるのだと診断します。

同性から好かれない人に人望なし

裏を返せば、同性からモテない人の理由として人望がない、というのが挙げられます。この人望は一朝一夕で育まれるものではなく、濃い信頼関係の上に成り立っています。

あなたの彼氏は男友達が多いでしょうか?また仲良しの女友達には、あなた以外に彼女を慕う仲間がいるでしょうか。

④友人との絆が大切

人は自分が満ち足りていると感じられるとき、他人に対する優しい気持ちを持つことができます。自分に足りないモノを数え始めると、満たされない想いが強くなります。ですから足りている事に、まずは感謝しましょう。

今、目の前にいる人となぜ同じ空間にいるのでしょう。考えてみれば、ものすごい奇跡です。世の中には大勢の人がいますが、同じ瞬間を、同じ場所で過ごせる人間同士というのは、ごく限られています。

そう考えると、目の前にいる人に対し、いじわるな気持ちになったり、嫌味な態度をとるのは勿体ないと思いませんか?もしかしたら大切な縁を築けるかもしれないのに…。

袖振り合うも多少の縁

『袖振り合うも多少の縁』という言葉があります。袖が触れる距離にいなければ、そもそも縁など生まれませんよね。人に優しく接することのできる人は、この縁や絆を大切に思える人です。

自分は人に優しくできないなと感じるとき、人との奇跡的な縁について考えてみてください。縁あって同じときを過ごしているのだということを自覚するとき、その人への愛着が増してきませんか?そういった愛着がより一層、他者に対する優しい気持ちを生むのです。

⑤損得勘定がなくギブ&ギブ

本当に優しい人、モテる女子を診断していくと、見返りを求めないという性格が見えてきます。損得に振り回されない対応は、それだけで人から信頼されますし、結局のところ、こういう人のために周囲は何かしてあげたくなるものです。

こういう人は楽観的に他者に優しくできます。特に見返りを求めず、周囲の目など気にせず、自分が示した優しさがもたらす未来を不安に思わず、ただただ親切心から人に優しく接するのです。

人の幸せ=自分の幸せ

こういう人は受け取るよりも、より多くを人に分け与えることに喜びを感じます。つまりギブ&ギブ&ギブ…。

そうすることで、自分まで嬉しい気持ちになり、幸せを味わえることを知っているから。要するに人の幸せが自分の幸せなのです。

こういう人が世の中にたくさん増えれば、いじめもなくなるでしょう。

⑥相手との共感力が高い

モテる女子に共通する特徴として、他者への思いやりが深いというのも挙げられます。つまり他者に対する共感力が高いということ。これは自分も痛い思いをしてきた人にしか、分からない感情かもしれません。

・大切な家族を亡くし、辛い日々を過ごした経験がある
・きつい闘病生活を強いられたことがある

など、精神的にも肉体的にも辛く、苦しい時間を乗り越えてきた人は、それだけで既に人間性が強く逞しくなっています。そういう人は他者の苦しみを理解でき、優しく接することができます。

ここまで大変な経験をしなくても、ある程度の共感力を養うことは可能です。人の立場に立ち、その人の目線で物事を見るように訓練してみてください。

自分中心に物事を考えない

世の中には常に自分中心に物事を考える人がいます。共感力が低いため、周囲の感情が読み取れないのです。
こういう人は基準を自分の中にある損得勘定に置きがちです。

できれば、物事を決める判断基準は『人の喜ぶ顔』に定めたいものです、自分ではなく…。そうすれば、日常の争い事は相当減るのではないでしょうか。

⑦真心があり何事も尊重できる

たとえ、受けた親切が小さなものでも、やはり忘れてはならないのが感謝の気持ち。イコール『その人をリスペクトする』ということです。

本当に優しい人の心のあり方を診断していくと、そのことをよくわきまえていることに気づかされます。どんなに小さな親切でも温かい笑顔で「ありがとう」の一言を忘れない。人の立場に立って考える習慣が、そうさせるのでしょう。

モノへのリスペクトも忘れない

また本当に優しい人は、モノに対するリスペクトも忘れません。家電製品をはじめ、便利なモノで溢れかえっている私たちの生活には、それらを考案し、設計し、試行錯誤の末、生み出した人達がいます。

モノへのリスペクトは、そういった人達への感謝の気持ちを現すことにも繋がります。心寂しく、人に優しくなれないとき、自分の周りを見渡してみてください。

そこには汗と結晶の末、誰かの手によって生み出された数々の傑作品があるハズです。それらを生み出した人達の思いはただ1つ…。それは『わたしたち消費者の喜ぶ顔、笑顔が見たい』ということです。

感謝の気持ちが増えれば、おのずと人は優しい気持ちになり、真心のある行動がとれるようになります。人にもモノにもリスペクトを持つというのは、とても大切なことです。

⑧活躍は縁の下

本当にモテる女子、つまり強くて優しい人の考え方や行動を注意深く診断していくと『さりげなく縁の下の力持ちに徹している』ということにも気づかされます。

さりげないワケですから、周囲も気づかないことが多く、これを損だと考える人には決して真似できない行為だと思います。

人の短所をフォローするときは、さりげなく…

これは人の短所などをさりげなくフォローする場面でも言えます。その人が恥をかかぬよう、細心の注意を払いながら、それとなくフォローする…。

できそうで、なかなかできるものじゃありませんよね。ともすれば、「この人をフォローしたのは自分だよ」とアピールしたくなってしまうのが人の心というものでしょう。

本当に優しい人は自分の手柄のために仲間をフォローするのではなく、『本当にその人が困っているから、自分が一肌脱いであげよう』『さりげなくフォローに回ろう』『縁の下の力持ちになってあげよう』と思うワケです。そこに損だの得だのといった感情はありません。同情や注目のためのフォローではないのですから。

このように相手の気持ちや立場を一番に考え、理解し、行動できる人は本当に心根が優しく、強い人だと言えます。



⑨嫌われ役OK

人に嫌われる勇気も時には必要です。愛のある優しさで人に意見する場合、たとえその時は嫌われたとしても、その真心は必ず伝わります。

モテる女子が感情を露わにする場合を診断していくと、この『愛のある優しさ』を武器に他人に物申すパターンが多いことが分かります。

ただ単に、自分に都合のいいように怒っているのではなく、相手の幸せを基準に物申しているとき、その怒りは愛情となって相手の心を揺さぶります。

人を怒らなければならないシチュエーションに立たされたときには、ぜひ『相手のために』注意してあげてください。それがイコール『自分のため』『世間体のため』『自分だけ損しないため』などとバレたとき、事態はさらに深刻化するかもしれません。

⑩自己犠牲OK

自分の利益なんかより、家族や仲間の利益を最優先にする人は優しさに満ち溢れていると言えます。

もしも判断に迷ったときには、自分の利益よりもっと大きな集団的利益を優先させるようにしてみては…?

モテる女子の多くは、そのことをよく知っています。だから女同士のいざこざにも、あまり巻き込まれることがないのです。

もしも他人に対して、攻撃的な自分に気づいたら…。一度、自分の周囲を見回してみましょう。人に感謝できなければモノでもいいのです。

食べるモノがあり、雨風をしのげる家がある。

そういう、何の変哲もない日常に感謝の気持ちが持てたとき、人への攻撃性は影を潜め、代わりに優しい気持ちがむくむくとわき起こってくるのではないでしょうか。

自分よりも友達を優先させる、しかもそういった行動を何の損得も考えずにできる人、そんな自己犠牲の精神に溢れた人を煙たがる人間はあまりいません。

いるとしたら、その人は自分で自分を嫌っている人なのではないでしょうか。自分との折り合いをうまくつけられない人は、他者に対して攻撃的になります。

⑪優先順位は自分より相手が上

モテる女子の特徴を診断すると『怒り』という感情の道具をうまくコントロールできている、ということにも気づきます。

怒ることは怒るのですが、それもこれも本気で相手のためを思ってのこと。勢いで怒鳴る人の中には相手のためというよりは、相手を支配したいため、という場合もあります。

マウンティングと呼ばれる状況なのですが、無意識のうちに「相手の感情を封じ込めたい、従わせたい」と感じたときに使われる方法です。

これは相手を下に見ている人がやりがちな方法ですが、本当に優しい人、気遣いのできる人などは、相手の方が自分より下とは見なしません。

それは相手をリスペクトし、立てることを心得ているからにほかなりません。

■関連記事:「男を立てる」が気になった方はコチラ

男を立てる女になろう!その意味と方法とは?男を立てる女性の特徴は?

⑫弱者を見捨てない


立場の弱い人は立場の強い人に比べ、苦しい立ち位置にいることが多いのが現状です。

この苦しい立ち位置から抜け出す、つまり辛さを和らげる方法の1つに「人を楽しませ、喜ばせる」というのがあります。

自分も辛い状況だけど、人を笑顔にすることができたら、自分の今の辛い心情もかなり和らげることができるというワケです。

常に相手の立場に立てる人は人望も厚く、リーダーの素質バッチリです

本当の優しさを知っている人は、この苦しい立ち位置に立ったことがあるのではないでしょうか。

弱い立ち位置の辛さに共感できるため、少しでもその痛みを和らげてあげようと、あの手この手で楽しませようとしたり、喜ばせたり…。

あなたの周りにも、こんな人はいないでしょうか。損得勘定無しの、こんな優しいやりとりができる人は人望も厚く、自然と人が集まってきます。リーダー的素質もバッチリといえるでしょう。

⑬物事の本質を見抜くのが上手

自己愛の強い人が言う「あなたのためを思って言ってあげてるのよ」という言葉を深く掘り下げて診断すると、イコール「実は自分のためだった」というのがあります。

よく使われる例に「勉強しなさい」と叱る母親が挙げられます。これなんかは一見、子供のためを思って叱っているように見えます。ですが心理学の専門家などに言わせると『一流校に通わせたい親の見栄』が勝っているだけ、という診断結果が出されたりします。

たしかに世の中には一流校出身でなくても、何不自由なく生活している人達は大勢います。そんな事実は分かっている。けれど見栄とプライドが勝ってしまう、そんなパターンです。

この場合、母親の見栄や損得勘定を見透かされた時点で支配力を失いかねませんから、注意が必要です。同じことが家族以外の人間関係でも常に働いているのがわたしたちの住む、この世の中です。

また『自分に依存させたいがための、優しさ』というのも注意が必要です。自分に依存してもらい、自分を重要な存在であると、自分自身で実感したいがための優しさのことです。

あれこれ手を焼かれて「なんて親切な人なんだ」などと嬉しがっている場合ではありません。
その裏で実はコントロールされていないかどうか、見抜く目を持ちましょう。

こういう親切は優しさからくる親切ではなく、自己愛が強い人のやり方です。誰もがみな、自分は重要な存在でありたいと、心のどこかで思っています。

それを実感したい気持ちはわかりますが、あれこれ世話を焼かれた方が、その人なしでは何もできないような状態になってしまっては困ります。果たして、相手の生活能力を下げることが、本当の優しさと言えるでしょうか?

親身になって相手のことを考えている人なら、相手が自力で生活できるように仕向けるのが普通です。親が子供を旅立たせる理由も、そこにあります。子供がいつまでも親元にいては、それこそ結婚後に困りますよね。この親心こそ、本当の優しさなのではないかと思います。

優しい人は恋愛では不利?優しいだけの男がモテない理由

優しいというのは、確かに魅力的ですしモテる人が持っている特徴でもありますよね。しかし、優しすぎる男性とか、優しいだけの男性というのはイマイチモテないですよね。

優しさがあるのは、人としてとても素敵なことなのに、なぜ優しいだけではモテないのでしょうか。モテない理由を紹介しますね。

誰にでも優しいと、異性として意識されない

恋愛でモテるには、好きな人に特別を与えないといけないですよね。誰にでも優しい男性は、好きな人を特別扱いすることができなくなっているでしょう。

そのため、「優しいんだけど、そこが魅力にならないんだよね。」と思われてしまうことのほうが多くなるみたいですね。異性として意識されないことも多々あるでしょう。

「優しいのに彼女できない人。」というレッテルを貼られることもあるはずです。

面白味やギャップがなく、刺激を得られない

ただただ優しいだけというのは、「つまらない。」と思わせてしまう要素も兼ね備えていますよね。一緒にいても、いつも一定の温度で安らぎはあるけど刺激がないというやつですね。

刺激がなかったら、ドキドキするとか、胸キュンするという恋愛に必要な要素を相手に与えることができないでしょう。

そのため、優しいだけで他に何もないと言われてしまうのですね。

優しいだけでは女性に気を遣われてしまう

優しい優しいと優しさばかりを与えられると、女性は「ここまでされたら気が引けてしまう…。」と気持ちが萎えてしまうことがあるでしょう。

確かに、優しいことは嬉しいことなのですが限度を超えると申し訳ないという気持ちになってしまいますね。

あなたの性格は?客観的に自分の優しさを診断

この診断では、あなたの優しさが本当のものなのか、それとも上辺だけのものなのかが分かるものですよ!

1.人に何かをしてあげても見返りはいらないと思う
2.自分は犠牲になってしまうけど困っている人を助けたい
3.行動する前に人の気持ちを考える
4.悪口を聞いても自分は言わない
5.優しいといわれることが多々ある
6.誰にでも良い顔はせずに相手のためを思って意見を言うときもある
7.損得を考えずに行動できる
8.恋人優先ではなく約束優先に行動できる
9.同性の友達が沢山いる
10.感情の波が少なくいつも優しい気持ちを持つことができる

どうでしたか?当てはまるものが多い人ほど、本当に優しい人ですよ。少ない人ほど優しさが上辺だけのものであったり、自己中心的な性格をしている人と言えるでしょう。

優しい人になるには?身に付けるべき3つのこと

本当に優しい人になるためには、考え方を変えていく必要がありますよね。今の自分を変えていく覚悟を持たないと、優しい人になることはできないでしょう。

優しさというのは、あるのが当たり前のように感じますが実は身につけるのはたやすいものではないですよね。優しい人になるためにも、ここで紹介する3つのことを身につけるように意識しましょう。

優しい人柄を身に付ける

自分の人柄というのを理解していますか?優しい人というのは、人柄そのものに優しさがありますよね。人柄が優しいからこそ、雰囲気も優しいオーラで包まれるようになるのでしょう。

優しい人柄をしっかりと身につけていくためにも、笑顔で過ごすとか人のことを許せる大きな心を持つようにしてくださいね。

思いやりを何よりも大事にする

思いやりを身につけることができなかったら、優しさは上辺だけになってしまうでしょう。本当に優しい人というのは、思いやりを必ず持っていますよね。

自分のことを考えるのも大事ですが、臨機応変に人のことを考えられる心の余裕を持ってくださいね。そうすることで、思いやりが身について優しい人になれるでしょう。

価値観が色々あることを理解する

世の中には本当に色んな人がいますよね。そのため、ついイライラすることもあったり優しくできないこともあるでしょう。しかし、そんなときこそ「色んな価値観があるんだな。」と思ってくださいね。

これを思うだけで、「そっか。怒ることでもないんだ。」というのが分かりますよね。自分の価値観だけで生きていかないようにすると、優しさが身についていくでしょう。

本当に優しい人=他人の笑顔や立場を優先する人!

モテる女子を基準に、本当に優しい人とはいったいどんな人なのか、掘り下げて診断してみました。いかがだったでしょうか。

優しさとはつまり相手を思いやる心なのではないでしょうか。男子女子ともに人気があり、モテる女子というのは、損得値なしの感情で人を助けたり、親身に相談にのったりします。

そこにあるのは自分より相手の立場を思いやる心。相手の立場が苦しいからと、決して自分の方が優位だなどと考えたり、茶化したりしない真摯な対応の仕方なのだと思います。

あなたの周りにいるモテる女子をぜひ観察してみてください。あなたとどんなところが違うのか、こっそりと自己診断してみましょう。

浮き彫りになったことはないでしょうか。もしからしたら、それが今のあなたに必要なことなのかもしれませんね。

もっとモテる女子になる秘訣が知りたいあなたへ

▼関連記事:美人なのにモテない女性はなぜ?

美人なのにモテない?15の理由を男子目線で解説!【高嶺の花】

▼関連記事:よく笑う女性がモテる理由とは?

よく笑う女性は男性からモテる!その理由を解説します

▼関連記事:男性からモテる女性の顔とは?

男にモテる顔の女の特徴って?男が惚れるのは美人ではなかった?

▼関連記事:男性ウケがいいファッションとは?

男ウケがいい服・ファッション17選まとめ!デートはこれで決まり!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ