女装メイクのやり方!男の娘になっちゃおう!

男性のみなさんは「女装メイク」をしたいと思ったことはありませんか? また、「男の娘になりたい」と思ったことはありませんか? 今回はそんな女装メイクをしたい男性のために、女装メイクのやり方をご紹介していきたいと思います。

女装メイクのやり方!男の娘になっちゃおう!のイメージ

目次

  1. 【女装メイク】初めに
  2. 【女装メイク】土台作り
  3. 【女装メイク】洗顔
  4. 【女装メイク】髭を剃る
  5. 【女装メイク】スキンケア
  6. 【女装メイク】化粧下地
  7. 【女装メイク】コンシーラー
  8. 【女装メイク】ファンデーション
  9. 【女装メイク】ハイライト
  10. 【女装メイク】チーク
  11. 【女装メイク】眉毛
  12. 【女装メイク】アイライン
  13. 【女装メイク】二重
  14. 【女装メイク】アイシャドウ
  15. 【女装メイク】最後に

【女装メイク】初めに

男性の中には女装メイクをしてみたい!と思っている人が少なからずいます。
今回はそんな女装メイクをしてみたい男性のために、女装メイクのやり方をご紹介していきたいと思います。
メイクにはいろいろ道具や化粧品があるので、まず初めに自分には何がいるのかを確認してから買うようにしましょう!

【女装メイク】土台作り

まず初めに、女性と同じく女装メイクをする前には、スキンケアをすることが大切です。
特に男性は、ひげが残ってしまったり皮脂分泌が多いのでニキビができやすかったりしてしまいます。
なので、初めのケアをしっかりとしておきましょう。
このスキンケアというひと手間をすることで、女装メイクの仕上がりやベースメイクのやり方が、簡単になってきます。

【女装メイク】洗顔

女装メイクをする前にしておくことで、一番大事なのがこの「洗顔」です。
男性は特に女性よりも、顔の皮脂の分泌が多くなっています。
なので、ここでしっかりと洗顔をしていないと顔に余分な油分や皮脂が残っていることになります。
その結果、メイクのノリが悪くなってしまう原因となりますので、洗顔フォームでしっかりと顔を洗ってください。
この時の注意点で、ごしごしとこするように洗顔してしまうとお肌を傷つける原因となってしまいます。
なので、洗顔用の泡立てネットで洗顔フォームなどをあわあわになるまで、きちんと泡立ててください。
そして、そのあわあわになった洗顔料をお肌に乗せて、指ではなく泡で洗顔するように優しく撫でるように洗います。

このときにおすすめの洗顔方法をお伝えします。
泡で洗顔しないといけないとわかっていてもどうしても、ごしごししてしまう・・・。なんて男性いらっしゃると思います。
そんなひとは、洗顔せる時の指を「薬指」のみにしてみてください。
薬指は、5本の指の中でも一番力の入りにくい指と言われています。
なので、必然的に力が入らないようにします。
また、洗顔アイテムで「洗顔ブラシ」というものも売られています。
この洗顔ブラシは、ブラシの部分がもともとフワフワとしていてお肌を傷つけにくいので、優しく洗顔する自信のない人にはおすすめです。

【女装メイク】髭を剃る

男性の方はすくなからずひげが生えていると思います。
ある程度の青髭ならコンシーラーなどのメイクで隠すことはできます。
しかし、生えてしまっているひげは隠すことができないので、しっかりとひげは剃るようにしましょう。
男性の中には電動の髭剃りを使っているひとも増えてきています。
しかし、電動の髭剃りではきちんとそれていない場合があったり、すこしひげの長さが残ってしまうこともあります。
なので、そんなことのないように5枚刃になっているかみそりや髭剃りを使うのがおすすめです。
ただし、流血しやすかったりするので十分注意して行ってください。
おすすめなのは、髭剃りのときに使うローションを使うことです。
泡のタイプだとどこの部分のひげが残っているのか分かりにくいので、透明なローションタイプがおすすめです。

また、完璧にひげを無くしたい人は毛抜きでひげを抜くのをおすすめします。
ただし、ひげの多い人の場合はかなり時間がかかってしまい、ひげの濃くて太い人の場合は抜くときに痛みを伴ったり、血が出てしまうことも・・・。
血が出てしまった場合は、すぐにメイクをすることができないので血が出なさそうだな、と思う人だけにおすすめです。
そのほかにも、脱毛するのもおすすめです。
ひげを生やしている必要がなくて、なおかつ日常的に女装メイクをしたり男の娘になったりする人は、いっそのこと脱毛してしまった方が楽かもしてません。
脱毛は、痛いものもあったり通い詰めないといけないところがあったりします。
もしも脱毛する場合は、自分にあったサロンを選ぶようにしましょう。


◆関連記事:メンズコンシーラーでヒゲを隠そう!

メンズコンシーラーおすすめ7選!ニキビやヒゲを隠せるの?

【女装メイク】スキンケア

ここまでが下準備になります。
お肌の土台ができあがったところに、たっぷりの化粧水をつけて乳液や保湿クリームなどでお肌に蓋をします。
ここでのスキンケアをしったりすることで、あとあとの化粧ノリが変わってきます。
また、化粧水をお肌に塗る時のやり方は2通りあります。
1つは、「手」で付ける方法です。
女装メイクをする人や男の娘の人に多いのは、この方法ではないでしょうか。
手で化粧水をつけるときは、「ハンドプレス」というやり方をします。
手に適量の化粧水をとって、その手でお肌を包み込むようにつけます。
こうすることで、何気なく化粧水をつけるよりもお肌に浸透しやすくします。

次に、「コットン」で化粧水をつけるやり方です。
コットンを持っている男性は少ないのではないでしょうか・・・。
しかし、化粧水の成分をしっかりと肌に浸透させたい場合は、コットンがおすすめなんです。
コットンに適量の化粧水をとって、そのコットンでお肌を優しく抑えるようにしたり、軽くパッティングをしたりします。
こうすることで、化粧水の水分だけがコットンの方に残ってうるおい成分などは、お肌の方に浸透していきます。
化粧水をしっかりとお肌に浸透させたら乳液や保湿クリームをつけて、最後にも「ハンドプレス」をしてお肌に浸透させるようにします。


◆関連記事:コットンの使い方はこちら

化粧品はコットンと手どっちでつける?パッティングの正しいやり方!

【女装メイク】化粧下地

しっかりとお肌の土台が完成したらいよいよベースメイクです。
ベースメイクといってもいろいろな化粧品があります。
まず初めに塗りたいベースメイクは、化粧下地です。
化粧下地にはいろいろな種類があるのですが、コントロールカラーというものがおすすめです。
男性の中には、色が黒い人もいるでしょう。
そんな人には、ブルートーンのコントロールカラーがおすすめです。
また、くすみが気になる人はグリーンベースのコントロールカラーを化粧下地として使うことで、ファンデーションなどの塗る時に、使った時と使わなかったときの違いが分かってきます。

【女装メイク】コンシーラー

化粧下地やコントロールカラーで、顔の色味を整えることができたら次はコンシーラーです。
コンシーラーは、欠点である部分を隠してくれます。
なので、ひげや眉毛の余分な部分を隠したい場合かこの時点でコンシーラーで消しておきます。
また、男性は女性よりも彫りの深い人が多いです。
彫りの深い人は、その部分も隠すようにコンシーラーをのせておくといいでしょう。
全体的にのっぺりとした印象にさせます。

コンシーラーの使い方でおすすめなのは、「指でぽんぽんとのせる」やり方です。
特に青髭がどうしても残ってしまう人は、コンシーラーを毛穴に押し込むイメージでぽんぽんとお肌に乗せます。
この時点でほとんどのひげが消えていれば、女装メイクや男の娘になることができます。
ただし、隠したいからと言って一気に塗ったり厚塗りになってしまうことは避けましょう。
少しずつ上から上から重ねるようにすると、自然に馴染むし隠したい部分をきちんと隠すことができます。

【女装メイク】ファンデーション

次にファンデーションを塗っていきます。
ここで大事なのが、コンシーラーで隠し損ねてしまった青髭を隠すことです。
女性には青髭は生えていませんから・・・。
とにかく女装メイクをしたり、男の娘になるには”引き算メイク”をすることです。
女性がメイクをする場合は、”足し算メイク”をするのですが、男性の場合はその逆で”引き算メイク”をします。
”引き算メイク”とは具体的に、とにかく顔を隠すことです。
青髭を隠すのも引き算メイクですし、骨格の凹凸や陰影を隠すのも引き算メイクと言います。
とにかく男性らしさを隠すことが、女装メイクを成功させるコツです。

ファンデーションの塗り方ですが、できればファンデーション用のブラシ、特にブラシが密集しているタイプがいいでしょう。
ブラシの毛が密集しているタイプのファンデーションブラシは、お肌の悩みを良く隠してくれます。
ファンデーションの質が少し悪くても、このファンデーションブラシでそこをカバーできるほどです。
また、ファンデーションブラシの滑らせ方ですが、お肌の下から上に向かって滑らせるやり方がおすすめです。
なぜかというと、毛穴は下向きに穴が開いています。
なので、その毛穴にファンデーションをうまく入り込ませようとすると、下から上へ滑らせるやり方になります。

【女装メイク】ハイライト

引き算メイクも大切ですが、目立たせたい所にはハイライトを入れます。
たとえば、鼻筋やあご、目頭の部分や頬の三角ラインにハイライトをのせます。
また、涙袋のないひとは涙袋にもハイライトをのせるとぷくっとした涙袋をてにいれることができます。
そのほかにも、くちびるの山の部分にハイライトをのせるやり方もあります。
このやり方は、上唇をぷくっと見せてくれます。

【女装メイク】チーク

女性らしい頬を演出するのには、チークが欠かせません。
女性って頬がピンクになっているイメージがありませんか?
逆に男性はピンクになっているイメージはありませんよね。
ふんわりとしたカラーのチークを頬にのせることで、女性らしいふんわりとした印象の男の娘になることができます。

【女装メイク】眉毛

次に眉毛の描き方です。
男性の眉毛は、太かったり眉山がはっきりしているような眉毛だと思います。
しかし、女性の場合は男性よりも細い眉毛だったり、眉山のない眉毛を描くメイクも存在します。
自分がなりたい男の娘の姿をイメージして、どんな眉毛がいいのか想像してみてください。
きりっとした印象の男の娘になりたいのなら、全体的に細くて上に上がっていて眉山があるまゆげがおすすめです。
逆に、ふんわりとした可愛らしい男の娘になりたいのなら、少し太目で眉山が分かりにくいような眉毛がおすすめです。

男性の場合は、眉毛を整えていない人もいるかと思います。
なので、理想の眉毛をペンシルタイプのアイブロウで縁取ります。
そのフチからはみ出てしまった眉毛は、カットしたり毛抜きで抜いてしまいましょう。

【女装メイク】アイライン

次にアイメイクです。
アイラインもなりたいイメージによって変わってきます。
丸い目のアイメイクにしたいのなら、目尻を少し下げ気味に描きます。
きりっとしたアイメイクにさせたいのなら、目尻のラインを上にすこしはね上げます。
注意してほしいのが、アイラインの一番端がしっかりと細くなるように描いてください。
でないと、不自然なアイラインになってしまいます。

【女装メイク】二重

アイメイクで重要なのが、二重の幅です。
もともと二重幅がある人ならいいのですが、二重幅がないとなると可愛い男の娘には少し遠くなってしまいます。
可愛い男の娘を目指しているのなら、二重幅はあった方がいいでしょう。
しかし、二重幅を作るのは少し難しいので女装メイクに慣れてきてから挑戦するのもいいでしょう。

二重幅を作るやり方は「絆創膏」「アイプチ」「メザイク」「アイテープ」などのやり方があるので、自分に合ったやりやすいやり方を見つけてみてください。
最初は練習が必要です。
しかし、慣れてくればどういう風に二重を作ればいいのか分かってきます。

【女装メイク】アイシャドウ

アイメイクで重要なアイシャドウです。
化粧品であるアイシャドウは、無難なブラウンカラーを選んでください。
派手な化粧品は、男の娘になるためには必要ありません。
例えば、赤色のアイシャドウなどの化粧品を塗って失敗してしまうとまぶたが腫れて見えてしまいます。
なので、誰にでも似合って失敗のしにくい化粧品を選ぶことが大切です。
ブラウン系のアイシャドウは、下まぶたの1/3の部分に塗るのがいいでしょう。
女性のアイメイクで良く取り入れられているやり方です。
こういうようなアイメイクをすることで、丸い目を作り出すことができます。
また、このちょっとしたアイメイクの手間をくわえることで、メイクを濃く見せることができるので、男の娘になりたい人にはおすすめです。

【女装メイク】最後に

どうでしたでしょうか。
やはり女装メイクで重要なのはアイメイクです。
このアイメイクの方法で、どんな男の娘になりたいかも変わってきます。
男性の場合、アイライナーを引いたりなどのアイメイクをしたことがないので先端が怖い・・・。なんて人も多いかと思います。
そんなんときは徹底的にアイメイクを練習してみてください。
練習するうちにどうすればアイメイクが綺麗に出来るのか分かってくるはずです。
また、ビューラーでまつげを上にあげたりマスカラを塗ることとで、アイメイクの印象を強めることができます。

男性の場合、化粧品をそもそも持っていない人がほとんどですので、まずは化粧品を買うところから始めてください。
化粧品は慣れるまでは100均のものでも大丈夫です。
慣れてくれば、いろいろな化粧品を試してみてもいいでしょう。
化粧品は色もいろいろあるので、自分に合いそうなものを選んでください。
男性のみなさんも化粧品の力をかりて、可愛い男の娘になってみましょう!

もっと美容に気を付けたい男性はこちら

メンズ化粧品おすすめランキングTOP15!オールインワンジェルが人気!
ハンドクリームメンズおすすめ人気ランキング17選!プレゼントにも!
男の娘のメイク方法や髪型は?化粧品はどれを使えばいい?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ