色仕掛けの方法15選!色仕掛けの効果はどのくらいあるの?

色仕掛けをすれば男性はおちやすいと言われていますが、実際に色仕掛けってどんな方法があるのでしょうか。 確かにモテる女性って色仕掛けが上手な気がしますが、どんなことをしたら男性が喜ぶのか分からないですよね。 効果的な色仕掛けの方法を見ていきましょう!

色仕掛けの方法15選!色仕掛けの効果はどのくらいあるの?のイメージ

目次

  1. 色仕掛けの方法とは?仕事でも使える?
  2. 色仕掛けの意味とは?
  3. 色仕掛けの方法・効果①見つめてニッコリ
  4. 色仕掛けの方法・効果②チラ見せ露出
  5. 色仕掛けの方法・効果③ピッタリファッション
  6. 色仕掛けの方法・効果④髪型をセクシーに
  7. 色仕掛けの方法・効果⑤足を組みかえる
  8. 色仕掛けの方法・効果⑥いちいちボディタッチ
  9. 色仕掛けの方法・効果⑦足をくっつける
  10. 色仕掛けの方法・効果⑧腕を組む
  11. 色仕掛けの方法・効果⑨太ももに手を置く
  12. 色仕掛けの方法・効果⑩上着を脱ぐ
  13. 色仕掛けの方法・効果⑪唇をつやつやに
  14. 色仕掛けの方法・効果⑫間接キス
  15. 色仕掛けの方法・効果⑬酔ったふり
  16. 色仕掛けの方法・効果⑭今日どうしたい?と聞く
  17. 色仕掛けの方法・効果⑮つかず離れずを計算する
  18. 色仕掛けの方法・効果【まとめ】

色仕掛けの方法とは?仕事でも使える?

色仕掛けをすると男性はすぐにおちるというのを聞いたことがあるかもしれませんが、具体的に色仕掛けの方法って何なのでしょうか?

誰でもすぐに思いつくのが、ボディータッチだと思いますが、色仕掛けをしない女性からしたら、ボディータッチはズルいと思ってしまうところもありますよね。

しかし、恋愛に色仕掛けというのは、意外と効果があり、男性も喜ぶものと言われています。どんな色仕掛けの方法があるのか一応知っておくといいでしょう!

色仕掛けって仕事でも効果があるの?と疑問に思っている人もいますが、実際に色仕掛けで仕事を貰っている人もいるでしょう。

しかし、色仕掛けが絶対的に仕事に効果があるのかと言われたら、そうではないと思います。やはり仕事は仕事なので、真面目に取り組んでいる人が多いでしょう。

ただ、中には、色仕掛けに引っかかってしまう男性もいるので、そういう男性が相手なら仕事にも効果的かもしれません。特に仕事が営業の人にはいいかもしれないですね。

仕事で色仕掛けにひっかかる男は、ろくな奴じゃないとも言いますし、色仕掛けで仕事を取る女性は嫌われるので、注意は必要ですが。

色仕掛けの意味とは?

色仕掛け、色仕掛けといっていますが、ここでは色仕掛けの意味についてみていきたいと思います。

色仕掛けの意味は、「目的を達成するために、色気を使うこと」と言われています。つまり、色気を武器に相手を思うようにするという意味ですね。

他にも、「誘惑する」という意味や、「だます」という意味も含まれています。

一瞬、「え?色仕掛けの意味がだます?」と思いましたが、色気を使って落とすということは、ある意味だましているとも言えるのかもしれません。

本当の自分とか、ありのままの自分ではなく、色仕掛けを使う自分なのですから・・・。

色仕掛けって意味を知ったら、ちょっと怖いものにも感じますね。

色仕掛けの方法・効果①見つめてニッコリ

色仕掛けでいいのは、目線を送ることと言われています。しかし、ただジッと見つめているだけだったら、めちゃくちゃ怖いですよね。

そのため、チラっと見て、目があったらにっこり笑ってください。目があってにっこりされると、男性は「気を許してくれてる!」と思ってしまうようです。

そして、目が合ったあとも、しばらく嬉しそうな顔を崩さないようにしましょう。そうすることで、男性は「もしかして気があるのかな?」と思ってくれるでしょう。

他の人には目線を送っていないのに、自分にだけ送ってくれて、しかも微笑んでくれるとなると、嬉しくない男性はいないと思いますよ!

色仕掛けの方法・効果②チラ見せ露出

色仕掛けといえば、露出ですよね。露出と言っても、大幅な露出をするわけではなく、チラ見せを意識してください。

これ見よがしに胸の谷間を見せていたら、なんだか下品で、いかにも狙っている感じがして痛いので、チラっと谷間が見える程度にしておきましょう。

ミニスカートをはいて、太ももとブーツの間の絶対領域を作るのもいいですね!

男性は、大幅な露出よりも、チラ見せ露出のほうが好きで、興奮すると思うので、その心理を上手く利用してみましょう!

見てないふりをしていても、バッチリ見られていると思います!

色仕掛けの方法・効果③ピッタリファッション

過度な露出はしなくても、ピッタリとしたファッションを装うことは、男性をドキドキさせるのに効果的だといわれています。

例えば、胸の開いていないTシャツにショートパンツなどでしたら、はっきりと体型が分かるので、男性は洋服の下が気になって気になって仕方なくなるでしょう。

色仕掛けにとてもいいファッションには、タイトスカートもあります。

ピッタリとしているので、ボディラインがくっきり出て、男性は見ているだけで妄想が膨らんでしまうのではないでしょうか。

どこも露出していなくても、タイトなファッションというだけで、色気がムンムン出るものですよ!

色仕掛けの方法・効果④髪型をセクシーに

色仕掛けの方法には、髪型をセクシーにするというものもあります。

とくに、長い髪の毛をサイドに集めた髪型は、とってもセクシーで男性をドキドキさせる効果があるでしょう。

サイドに集めた髪型というのは、うなじが見えるので、女性が色っぽく見えるのです。同じ女性から見ても、サイドに寄せた髪型を見ると色っぽいと思うので、男性ならなおさらでしょう。

きっと、女性のセクシーな髪型を見ると、男性はうなじばかりに目がいくかもしれないですね。

サイドに寄せる髪型以外にも、ポニーテールにドキドキする男性も多くいます。

ポニーテールって子供っぽい髪型じゃない?と思う人もいると思いますが、ポニーテールこそ、うなじが見えていいのです。

動くたびに揺れる髪の毛も、男性にはたまらない髪型でしょう。

他にも、髪型ではないですが、髪の毛をかきあげる仕草とか、髪の毛を耳にかける仕草も効果的のようです。

髪型1つで、男性をとりこにできるって凄いですよね!

■参考記事:大人のポニーテールにするには?

大人ポニーテールのアレンジ15選!品があってモテる!

色仕掛けの方法・効果⑤足を組みかえる

女性が足を組む仕草って、男性には刺激的なものだと言われています。

特に足を組みかえる瞬間は、見えそうで見えない瀬戸際なので、男性は気になって気になって仕方がないでしょう。

スカートの日なのに、目の前で足を組みかえられたら、男性はドキドキが止まらないでしょう。きっと心の中で、「もう1回!」と思っていることでしょう。

足を組み変えるしぐさは色仕掛けの中でも、簡単かつ効果的なものなので、是非活用してみてください。

気をつけないといけないのは、本当に中身が見えてしまわないようにすることですね。

男性は見えるか見えないかというギリギリのところでドキドキするものなので、見せないようにしてください。

色仕掛けの方法・効果⑥いちいちボディタッチ

ボディタッチは色仕掛けに効果的なものだということは知られていますね。

男性をおとしたいなら、いちいちボディータッチをしてみましょう。例えば、笑いながら肩に手を添えるとか、「手の大きさ比べよう!」と言って、手に触れるなど、さまざまなボディータッチを繰り広げましょう。

やりすぎると効果が薄れてくるので、いちいちボディータッチといっても、頻度は計算してください。

色仕掛けの方法・効果⑦足をくっつける

足をくっつけるというのは、一緒に食事をしているときに、机の下で相手の足に自分の足をくっつけるというものです。

実際にこの色仕掛けで狙っている男性を落としたことがある人は多いのではないでしょうか。

机の下というなんだか秘密の場所にも感じられるところで、触れ合っていて、表面上ではなんともなさを装っているって、なんだかドキドキしますよね。

男性も最初は、「あ、ごめん!」と言って足を離すと思うので、足が離れたらまたくっつけに行ってください。

わざわざ足をくっつけられたら、男性もさすがに「これは・・・。」と気づくはずです。

色仕掛けの方法・効果⑧腕を組む

腕を組むのは高度な色仕掛けですが、これができたら男性はすぐにおちてしまうかもしれません。

腕を組むというのは、女性の体に男性の腕が密着することになります。特に、女性の胸に男性の腕が近づくので、男性はとってもドキドキしてしまうことでしょう。

色仕掛けを思う存分使うなら、腕を組んだときに胸に数回当てたりするといいと思います。

そのうち男性のほうから、腕で胸を触ってくるかもしれません。

ただ、なかなか腕を組む間柄になるのが難しいですよね。お酒の力を借りてもそんなに大胆にはなれないという人もいるでしょう。

その場合は、腕を組まなくてもいいので、腕と腕が触れそうなぐらいの距離で歩くようにしてください。

人間は歩いているときに、腕を振るものなので、自然と胸に男性の腕が当たる瞬間があるはずです。

他には、「さむい!」と言って、思い切って腕を組むのもいいかもしれないですね!

色仕掛けの方法・効果⑨太ももに手を置く

男性の太ももの上に手を置く仕草ですが、これはかなり男性の気持ちを揺さぶるのに効果的な色仕掛けでしょう。

ボディータッチの中でも、効果があるもので、男性は触れられていることに意識して、話に集中できなくなることもあるかもしれません。

かなり高度なボディータッチにも感じますが、話しながらサッと置けばいいだけなので、意外と簡単にやってのける人が多いですよね。

意外と簡単なのに、効果は絶大なのでやらないわけにはいかない色仕掛けです。

色仕掛けの方法・効果⑩上着を脱ぐ

上着を脱ぐ動作は、誰でもお店に入ったらすると思いますが、これは意外にも色仕掛けに使えるものです。

ただ脱ぐのではなく、脱ぐときに体をくねらせたり、胸を強調させるとより色っぽく見えて、男性をその気にさせる効果があるでしょう。

上着を脱ぐということは、なんだか1つ気を許してくれているようにも男性は感じてしまうので、とても効果的なのです。

上着の下の洋服が、タイトなもので、体のラインが出やすいものだったら、なおさらいいと思います。

上着を着ているときと、脱いだときのギャップを感じさせるようにしましょう。

これぐらいなら、ためらいなくできる色仕掛けだと思いますし、いつでも使えるものなので、覚えておきましょう。

色仕掛けの方法・効果⑪唇をつやつやに

女性の唇って男性は意外と見ているもので、唇をつやつやにしておくと、目線もそこに集中されるでしょう。

唇がつやつやなセクシーな女性と話していたり、2人きりの時間を過ごしていたりすると、男性に妙な予感を感じさせ、色っぽく思われるはずです。

そうなったら、きっとなかなか帰してくれなくなるでしょう。

人間は、動いているものに目が行きやすいともいうので、話しているとき、食べているときに必ず動く唇というのは、男性をとりこにするためのものにもなるでしょう。

色仕掛けをしたいなら、セクシーな唇を醸し出すためにも、少しふっくらさせた触りたくなる唇を作ってください。

■参考記事:リップクリームで毎日ケアを!

リップクリームおすすめ人気ランキングTOP23!【口コミあり】

色仕掛けの方法・効果⑫間接キス

色仕掛けでおとしたい男性と食事にいくことに成功したら、間接キスをして、男性に「えっ?」という気持ちを芽生えさせましょう。

例えば、男性が使っている箸を使ってみたり、「これ食べてみて!」といって、自分の使った箸で食べさせてあげるのもいいですね。

男性はなんでもないふりをすると思いますが、心はかなり動いていると思います。

他にも、一緒の飲み物を同じストローで飲んだりするのもいいと思います。

やはりグラスで間接キスよりは、ストローで間接キスのほうがドキドキ効果があがるので、あえてストローを使いましょう。

最近はお酒もおしゃれなものが多く、カクテルにはストローがついていたりするので、カクテルを注文するといいと思いますよ!

色仕掛けの方法・効果⑬酔ったふり

お酒が入ると、気も大きくなって、いつもはできないこともできるかもしれないですね。

きっとそれは男性も同じなので、お酒を飲んだら酔ったふりをして、色仕掛けをしましょう。

例えば、「あ~!酔った・・・。」といって、机に伏せてみてください。これだけでも、乱れた姿を見せていることになりますし、男性から見ると、うなじが見えたりもするので、ドキドキするものです。

もう少し大胆なことをしたいなら、男性の肩に頭を乗せたり、男性の腰に手を回してもいいでしょう。

男性から、「どうしたの?」と言われても、全部お酒のせいにしておけばいいのです。

酔って甘えられると、男性も「もしかして、いける・・・?」という気になって、どんどん色仕掛けにのってくるかもしれないですね!

色仕掛けの方法・効果⑭今日どうしたい?と聞く

男性と2人で食事にいって、色仕掛けでおとしたいと思ったときは、ボディータッチなどを頑張ると思いますが、それでもなかなか誘惑に乗ってくれない人もいるでしょう。

そんなときは、最後に「今日どうしたい?」と聞いてみてください。女性にどうしたい?と聞かれて、女性に恥をかかせようとする男性はあまりいないでしょう。

そして、どうしたい?と聞かれると、したいことは1つしかないと思います。男性がモタモタしていたら、「今日一緒にいよう」と言ってみてもいいでしょう。

言うときは、上目遣いで言ってくださいね!

色仕掛けの方法・効果⑮つかず離れずを計算する

色仕掛けを使って、男性をおとしても、その場限りのときもあります。その場かぎりではなく、本格的に自分の男にしたいときは、つかず離れずを計算してください。

簡単にやれる女になってしまうと、男性もすぐに飽きてしまうので、「いけそうでいけない女」を演じるのです。

例えば、自分からはボディータッチはするけど、相手からのボディータッチは避けるなどです。

男性に、「ドキドキする」という気持ちと、「あれ?」という気持ちを植えつければ、気になって仕方ない女性になれるでしょう。

色仕掛けの方法・効果【まとめ】

色仕掛けの方法・効果について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まず、色仕掛けの意味ですが、色仕掛けとは、「目標達成のために色気を使うこと」という意味や、「誘惑する」などの意味がありました。想像通りの意味で分かりやすいですね。

色仕掛けの方法ですが、

(1)見つめてにっこり
(2)チラ見せ露出
(3)ピッタリファッション
(4)髪型をセクシーに
(5)足を組みかえる
(6)いちいちボディタッチ
(7)足をくっつける
(8)腕を組む
(9)太ももに手を置く
(10)上着を脱ぐ
(11)唇をつやつやに
(12)間接キス
(13)酔ったふり
(14)今日どうしたい?と聞く
(15)つかず離れず

などです。

色仕掛けの方法って色々ありますが、効果は絶大なのだとも言われています。

ただ、仕事での効果はどうかというと、効果があるときと無いときがあると思っていてください。やはり仕事は色仕掛けよりも、実力のほうが評価されるのでしょう。

女性から見ると、「色仕掛けでおとすなんて・・・。」と色仕掛けをする女性を毛嫌いするところもありますが、色仕掛けは実際に効果があるので、上手な人は武器になるでしょう。

わざとらしかったり、激しすぎると、さすがに男性もひくとは思いますが、色仕掛けされて嬉しくない男性なんてほとんどいないのではないでしょうか。

中には、彼女や奥さんがいるにも関わらず、他の女性の色仕掛けに乗ってしまう男性もいるぐらいです。

自分の恋のライバルが、色仕掛けタイプの女性なら、ちょっと手ごわい相手かもしれないですね。

変な色仕掛けは覚えなくていいですが、ちょっとぐらい色仕掛けの方法を知っておくのもいいかもしれないですよ!

もっと色仕掛けの方法について知りたいアナタへ!

色気のある女性の特徴とは?色気を手に入れる方法!【男の本音あり】
男を刺激するモテる女の色気の出し方!色気に顔は関係ない?
女性からのボディタッチは脈あり?部位別に女性心理を解説!
フェロモンとは?フェロモンを出して色気たっぷりの女になる方法!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ