LINEでそっけない返信・態度の男性心理とその対処法解説!

意中の男性からのLINEの返事がそっけないとき皆さんはどうしますか?勇気を出してLINEをしてもそっけない態度だったり既読無視されると「もう脈なしかな」と思いますよね。今回は、そんな男性の心理や対処法について紹介します。

LINEでそっけない返信・態度の男性心理とその対処法解説!のイメージ

目次

  1. LINEでそっけない男性の心理
  2. 脈あり・脈なしのサインは?
  3. そっけない態度にはどう対処する?
  4. 既読無視にはどう対処する?
  5. LINEがそっけないからといって脈なしとは限らない!

LINEでそっけない男性の心理

意中の男性とLINEを交換したら、つい「これでいつでも連絡できる!」「アピールするチャンス!」と思ってしまいますよね。女性同士のLINEの感覚で言うとそうなってしまうのは当然です。

でも、意外に男性のLINEの仕方と女性のLINEの仕方には大きな差があることをご存知ですか?

頭ではわかっていると思っている女性でも、いざ淡白な文面のLINEを目の当たりにすると、「なんだかそっけない」「私、脈なしなのかも…」と落ち込んでしまうこともあります。

そっけない態度でも返信が来るのであれば、それは女性同士で楽しくLINEしているのと同じくらい、きちんと連絡を取り合っている証拠です。男性の一文一文に一喜一憂せず、返信が来るのかどうかに重点を置いて、二人の距離を考えるようにしましょう。

こちらでは、LINEでそっけない男性の心理を紹介します。

①それが普通

LINEでそっけない態度をとる男性の心理として一番に当てはまるのは、やはり前述のとおり、「それが普通だから」です。

男性からしたらそれが普通で、わざとそっけない態度をしたつもりもないですし、「そっけない=LINEをしたくない」と思っているわけではありません。

男性とのLINEにおいて、相手の態度がそっけないということをあまり気にしすぎると自分で自分を追い詰めることになりかねませんので、深く考えることのないようにしましょう。

②特に理由はない

女性が男性からのLINEの返信の内容で一喜一憂しているなんて思ってもいない男性は、何も考えずに返信をしているため、そっけないように見えている場合もあります。

特に、従来の携帯でのメールのやり取りから、LINEのやり取りが主流になったことで、女性からすれば「よりコミュニケーションが取れやすくなった」と感じている一方で、男性は「より効率よく連絡が取りやすくなった」と感じているケースが多いです。

この違いが、男女の考え方や心理の大きな違いです。

男性はLINEに、従来のメールよりも効率性を求めていることから、そっけないような態度になりがちだということもうなずけるでしょう。

③忙しい

年齢や職業など、男性によりますが、忙しい方は返信をするのがやっと…ということも多々あります。

特にLINEの普及により、「既読無視」という言葉が出てきた今、読んでしまった以上は返信しないといけないという暗黙の了解のような雰囲気がありますよね。

「好意を持っている女性から連絡が来た」→「うれしいからすぐに見てしまう」→「だけれど忙しくてゆっくり返信をする暇もない」→結果、「そっけないような返信になってしまう」ということもよくあるパターンです。

この場合、とても忙しいのにしっかりlLINEをチェックしてくれ、さらには何とか返信までしてくれているという風に捉えることが出来ます。こういう風に考えれば、LINEの返信が「そっけない=脈なし」とは限らないのがだんだん分かってきたのではないでしょうか。

男性の心理的には、好意があるからLINEを読んでいる、だけど返事する時間がないというもどかしい心理がある場合もあるのです。

④恥ずかしい

男性の性格にもよりますが、意外と奥手な男性も多いものです。

特に最近では草食系男子という言葉が当たり前の言葉のようになっているほど、積極性に欠ける男性が多いのも事実です。女性との経験や、女性にもうアプローチした経験が少なく、LINEと言えども恥ずかしく、そっけない態度になってしまうこともあります。

好きだからこそ避けてしまい、そっけない態度をとるという心理が働くのです。

⑤クールにみせたい

男性は、女性以上に自分のことをよく見せたがる傾向があります。

自然界の動物と同じように、それは男性の性ですよね。特に、LINEのように後々形に残るようなツールでのやり取りには、非常に警戒しています。

あまりにも軽い返信や発言をして、チャラチャラとした印象を持たれるのもいやだし、出来ればLINE一つで自分を男らしい、かっこいいと思ってくれたら…というのが男性の本音です。

結果、かっこよくクールな印象を持たせようとしてそっけない文章を送るのです。結果的に女性はそれを「かっこいい、男らしい」と感じるのではなく、「そっけないな、脈なしなのかな?」と感じてしまうことが多くあり、男女間の感覚の違いからこのようなすれ違いが生じているのも事実です。

脈あり・脈なしのサインは?

そこで、男性とのLINEから脈なしか、少しでも好意を持ってくれているのかを見極めるコツを紹介します。

それは、「返信が来るか否か」です。

女性は割と、だらだらとLINEでたわいもない話をすることが好きなケースが多いですが、男性はそうでない場合があります。

女性同士の感覚でだらだらと話をしようとすると、せっかく好意を持ってもらっていたのに面倒になり、既読無視されてしまうように…なんてケースも少なくありません。

男性からのLINEがそっけない、態度が冷たいと感じたら、余計に相手にアピールするためにLINEを送ってしまいがちですが、それは逆効果です。

まず、意中の男性とLINEをするときは、そっけない態度を取られるか否かではなく、返信が来るか否かで判断しましょう。

加えて、LINEのやりとりのなかで「脈なし」と判断したほうがいいケースを紹介します。

①自分にだけそっけない

他の人とのLINEや、グループlineなどでは非常に積極的に連絡を取り合っているのに、あからさまに自分への個別LINEだけがそっけないという場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

ただし、それだけではあなたのことが嫌い、苦手かというところまでは判断できません。

もしかしたら、あなたのLINEの送り方が、どのような返信をすればいいのかが分かりにくいという意味で、食いつきが悪くそっけない返事で避けようとしているだけかもしれません。

②他の人伝いに返事が来る

自分が個別のLINEで送った内容の返信が、他の共通の友人伝いに来る、といった場合も、残念ながら脈なしサインと言えるでしょう。明らかに避けられているような状態であれば、悲しいですが脈なしの可能性が高いです。

この場合は、アプローチの仕方を変えてみたり、先に彼女や好きな人がいるのかどうかをリサーチしてみる方がいいでしょう。

③気遣いの言葉がない

自分が相手に対して困っていることや悩んでいることをLINEした返信内容に、気遣いの言葉がなかった場合も、残念ながら脈なしサインです。

この場合は、あなたが過去に「こんなことで困っている」「悩んでいる」とLINEしすぎていないか、一度思い出してみてください。もしも、過去にたくさんそのような内容のLINEを送ってしまっていた場合は、明るい話題に切り替えてLINEをしてみることをお勧めします。

気遣ってほしい気持ちがLINEの文面に現れすぎてしまっていると、相手も気遣いの言葉を伝えにくくなってしまいます。

④自分に対しての質問がない

自分に対しての質問がまったくない場合も、残念ながら脈はないとみていいでしょう。

しかし、もしかしたら相手の性格によっては自己アピールをすることが、あなたへの関心を示す手段だと考えている場合があるかもしれません。あなたへの質問を行うことよりも、自分の魅力をPRすることに一所懸命になってしまうタイプの方です。

この場合、脈ありのケースもありますが、相手は自己愛型のタイプかもしれませんので注意が必要です。

⑤未読無視

未読無視の場合も、脈なしサインです。

忙しすぎてLINEチェックを行なっていない、といった可能性も考えられますが、気になる相手のLINEは少なくとも内容の確認は行うはずです。未読のまま放置されてしまっているということは、あなたへの関心はほぼ無いとみるべきです。

そっけない態度にはどう対処する?

では、実際にそっけない態度が続いている男性とのかかわり方や、既読無視をする男性への対処法はどのようなものがあるでしょうか。

具体的なポイントをあげながら紹介していきます。

①相手の興味のある会話をする

そっけない態度が続く男性には、相手の興味のある話題をふってみるのも一つの手です。

共通の趣味だったり、男性が好きなアーティストの情報や近くにできた人気の居酒屋などなんでもいいです。相手の男性が、興味を持ちそうなことを話してみましょう。

相手が話題に食いついて来たら、少しずつこちらから話を展開していけば、LINEの会話が盛り上がり、男性からしても、「会って話をしたい」という気持ちになります。

LINE以外の場面でもそうですが、まずはそっけない返信が来るのを防ぐため、日ごろから相手の興味のある話題を探してみるようにしましょう。共通の友人にアドバイスをもらうのも効果的ですよ。

②返信のしやすさを心がける

何度も紹介していますが、男性はLINEを便利な連絡ツールに過ぎないと考えている人が多くいます。

それは、年齢が上がれば上がるほどその傾向が強くなるため、単純に「おはよう。」「今何している?」などの何気ない会話をしようとしてもなかなか「何のために送ってきたの?」と素朴に疑問を持たれてしまいます。

相手にとってどんな内容が返信しやすいのか、ということを常に頭に入れておきましょう。例えば、「今何している?」ではなく、「○○君、日曜日は休みって言ってたよね?今日は休みかな?」などと言ってみたら男性からは「そうだよ」だけの返信で済みますよね。

これくらい返信がしやすいほうが、男性の既読無視率はぐんと下がり、アプローチできるようになりますよ。

③スタンプで親近感を持たせる

LINEを単なる連絡ツールにせず、お互いを知るためのコミュニケーションツールとして認識してもらうためには、文字ばかりではなくスタンプを使うことをおすすめします。

可愛いものよりも、面白いものを使ったり、会話にピッタリのスタンプを駆使すると非常に効果的です。そっけない返信ばかりの彼が、スタンプを送ってくれるとすごくうれしくないですか?自分から積極的に取り入れてみることで、男性の態度も変わります。

スタンプを上手に取り入れ、LINEというツールへの印象を変え親近感を持たせるようにすれば、事務連絡のようなそっけない返信ではなく、会話のようなしっかりとした返信が返ってくるようになるのです。

既読無視にはどう対処する?

そっけない態度への対応はわかりましたが、既読無視をされる場合はどうすればいいのでしょうか。

ここでは3つのポイントに分けて紹介します。

①返信が必要な内容で送る

男性がわりとしがちな、LINEの既読無視。

既読無視の対処法としては、一番は「返信が必要な内容で送る」ということが効果的です。「○日、~と飲みに行こうって言ってるんだけど空いてる?」などときちんと返信をしなければならない内容のLINEを送ることで、返信率はぐっと上がります。

女性は何気ない会話をしたがるため、ちょっとしたことでLINEをしてしまいますが、男性には特にその会話に重要性を感じてもらえず既読無視をされることがよくあります。

しっかりとどのような内容の返信をしてほしいのかが分かるように、LINEの送り方を工夫することが、まずは一番の対処法となります。

②大切なことは電話する

次に効果的な対処法として、一度LINEで送ったのに、既読無視されている場合は、相手が忙しくない時間帯を出来るだけ狙って電話で確認してみましょう。

その際、「忙しいのにごめんね、LINEで送ったことなんだけど…」と聞いてみてください。もしかしたら男性にとって既読無視ということはそんなに女性が気にすることだと思っていない可能性もあります。

よく既読無視をする人の心理として、「心の中で返信の言葉を考えて、送ったつもりになっている」ということや、「わざわざ了解と返事しなくても相手は既読がついた時点で理解したと思った」ということがあげられます。

大切なことだから、とわざわざ電話で確認することによって、男性も「既読無視はしないようにしよう」という意識を持つようになってくれるでしょう。

③簡単な返事でいいように促す

既読無視の対処法として、次に効果的なのが相手が「YES」か「NO」かで返事できるように送ることです。

もしくは、「A」か「B」で返事するようにできること、これが鉄則です。例えば、「何時集合にする?」ではなく、「17時集合でいいかな?」という言い方や、「お昼何食べたい?」ではなく、「お昼は前言ってたラーメンかパスタどっちにする?」といった言い方です。

これによって相手は、「うん」「いやだ」もしくは、「ラーメン」「パスタ」この2パターンのいずれかの返信となりますよね。

既読無視をする男性の心理として、さっと決めたい話をだらだらするのが嫌で、面倒になってしまって既読無視しているということもあるため、こういった対処法が非常に効果的です。

LINEがそっけないからといって脈なしとは限らない!

男性のLINEがそっけないことについて、様々紹介してきましたがいかがでしょうか?

今回紹介したことで、「男性のLINEがそっけない=脈なし」とは限らないということを理解してもらえたでしょうか?

そもそも、男性と女性ではLINEに対する価値観が違うところもあるため、早とちりして「LINEがそっけないから脈なしだ…」と安直に落ち込む必要はありません。

男性にとってのLINEの仕方をしっかりと把握し、上手にアプローチしていけば、そのうち男性の方からLINEが来るようになることもありかもしれません。応援しています。

彼のそっけない行動について知りたい方はこちらもチェック!

好きな人がそっけない態度をとる心理・理由は?対処法も解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ