別れを告げる上手な方法まとめ!彼氏を傷つけない言葉とは?

もうこの彼氏とは未来を望めないかも…年を重ねるごとに、恋愛に結婚という文字が見え隠れします。一生を添い遂げられる人を見つけることが重要ですが、それを望めない場合は別れを選ぶのも適切です。今回は彼氏を傷つけず別れを告げる上手な方法をご紹介いたします。

別れを告げる上手な方法まとめ!彼氏を傷つけない言葉とは?のイメージ

目次

  1. 彼氏に別れを告げるタイミングは?
  2. 別れを告げる方法
  3. 彼を傷つけない別れの言葉
  4. 言わない方がいい別れの言葉
  5. 別れを告げるのに適した場所は?
  6. LINEで別れを告げる上手な方法
  7. 別れを告げるあなたを応援してくれる歌
  8. 大好きだった彼との最後はキレイに終わらせよう。

彼氏に別れを告げるタイミングは?

誰かと恋人同士になるのはとても幸せなことです。付き合っていく上で付き合うまではわからなかった性格や趣味、彼女に対する態度などを知ることができます。

特に年齢を重ねると、恋愛と結婚を繋げて見る人も多いですよね。この彼氏とは結婚できないかも、と思ったら、お互いのためにも早めに別れを切り出すことが先決です。

まずは彼氏に別れを告げるベストなタイミングについてご紹介いたします。相手をより傷つけない方法なども合わせて見ていきましょう。

■参考記事:別れを考える前に、一度距離を取ってみるのもおすすめ!

距離を置く意味と効果を男女別に解説!別れとは何が違うの?

①デート終わりに

まず、デート終わりに別れを告げるという方法が挙げられます。最後の思い出だと思って、デートはしてから、最後にしっかりと別れたい気持ちを伝えることが大切です。

デートの最中からいつもよりそっけない態度を取るなど、伏線を張っておくとより別れを切り出しやすくなりますので、デートの最中から意識しておきましょう。

②デートの途中でもOK

デートの途中、どこかカフェに寄ったり二人でゆっくりと話すことができる場所に来た時に別れたい気持ちを伝えるのもいいタイミングでしょう。

ゆっくりと話すことができる場所を作ることで、彼氏も納得して彼女と別れることができますので、話し合いをすることができるタイミング作りはとても大切です。「ちょっと疲れたからカフェで休憩しよう」など、それとなく話ができる場所に誘導することで、ゆっくりと話をすることができます。

③記念日が終わった後に

例えば彼氏との交際◯年記念日や誕生日、クリスマスなど、恋人同士の記念日となる日は避けておいた方が良いです。それらの日を思い出すたびに、彼氏は彼女だったあなたと別れた記憶も同時に思い出してしまいます。

タイミングとしては記念日が終わった数日後を目安に別れを持ちかけるのがおすすめです。彼氏を傷つけたり、過去の傷跡を残させないようにするのが彼氏を傷つけない別れ方としてとても大切です。

同じ理由で彼氏の身内に不幸があった時や仕事などで失敗をして落ち込んでいる時など、相手が精神的に疲れている時も別れを告げて追い討ちをかけてしまわないようタイミングをずらすのがベストです。

④LINEの場合は起きている間に

最近ではLINEを使って別れを告げる場合もあります。もしLINEで別れを告げる場合は、相手が起きているタイミングを見計らって送るのがおすすめです。仕事から帰ってきた夜のタイミングがベストで、相手もすぐに返事を返しやすく、ゆっくりと話ができる時間であることがベストです。

もちろんLINEなどを使って別れ話を切り出されることを好ましく思わない男性もいます。遠距離恋愛中の方や、彼氏のDVなどに悩んでいて直接会って別れ話をするのが怖い人におすすめの別れ方であると言えます。

別れ話がこじれないよう、後でご紹介するLINEでの別れ方のポイントを合わせてチェックしておきましょう。

■参考記事:まだ別れに迷いがある人はこちらもチェック!

彼氏と別れるべきか悩む!迷ったときに考えるべきポイント7選!

■参考記事:こんな彼氏とは別れるべき!特徴に当てはまってない?

別れたほうがいい男・彼氏の特徴17選!別れるべきタイミングって?

別れを告げる方法

別れ方には大きく分けて二つの方法があります。直接会って別れの意思を伝える別れ方か、LINEなどのメッセージを利用して別れを告げる別れ方、あなたはどちらを選びますか?

もちろんどちらにもメリット・デメリットがあり、どちらを選ぶかでタイミングや場所も様々違ってきます。

彼氏・彼女の関係性や性格など、そのメリット・デメリットをうまく活用して、彼氏がより傷つかない方の別れ方を選ぶよう、取捨選択をしましょう。

直接派

実際に直接会って別れを告げる方法を選ぶ方が多いです。直接会った方が真剣味が伝わったり、彼氏ももやもやを残すことなく、とことん話し合って別れを選ぶことができるのが直接会って別れを告げるメリットです。

また、直接話し合うことで相手の気持ちをちゃんと知ることができたり、誤解があったことや今後の将来について話し合うこともでき、別れる以外の選択肢が見えてくることもあります。

一方で、そのデメリットとして、彼氏のDVなどに悩んでいた場合、別れを告げることで彼が興奮して怒鳴ったり暴力を振るったり、かえってトラブルに発展してしまうこともあるので、そういう彼氏の場合は様子をしっかり伺いましょう。

LINE派

LINEで別れ話をすることは一般的には好まれないかもしれませんが、直接会って別れを告げるデメリットでご紹介したように、彼氏のDVなどの兆候があり、暴力や暴言に怯えている女性にとってはLINEなどのメッセージツールを使って別れを告げる方法もおすすめです。

また、文章に書き起こすことで自分の気持ちをより明確に伝えることができるなど、文章のやりとりで別れ話をすることにもメリットはあります。直接会うと緊張してうまく別れ話を切り出すことができない、という方にもおすすめの別れ方であると言えます。

彼を傷つけない別れの言葉

彼氏との別れ方において、別れの言葉はかなり重要です。言葉選びを間違うだけで、別れ方がこじれてしまったり、トラブルに発展する可能性もあります。こちらでは彼氏と別れる上での言葉選びについてご紹介いたします。

また、別れ方や話し方のポイントも合わせて押さえておくことで、より円満に彼氏と別れてそれぞれの道へ前向きに進むことができます。

①理由ははっきりと言う

「別れよう」ではなく、「こういうところが嫌いだから別れよう」と、理由ははっきりと言いましょう。正直タイプじゃなかった、話や価値観、趣味が合わないことに前々から不満を感じていたなど、その理由は別れようと思っている方ならはっきりとわかっていますよね。

彼氏を余計に傷つけてしまうと案じて理由を言わないことで、彼氏の方もなぜ別れを切り出されたのかわからず、より話がこじれてしまいます。別れようと思った理由を伝えることで、彼氏の方もこの先新しい彼女ができたときに、その点を気をつけてより良い恋愛をすることができるので、お互いのためにも理由を明確化させることは重要です。

②好きな人ができたことを伝える

「他に好きな人ができたから別れよう」と、決して彼氏の方に原因がなく、例えば職場などで彼女の方に好きな人ができたときは、そのことを正直に伝えましょう。好きな人ができて、今の彼氏と真剣に付き合うことができない気持ちがあることを伝えることがとても重要です。

もちろん彼氏に対する謝罪の気持ちもしっかりと伝えましょう。彼氏に非はないことを伝える言葉選びが、より彼氏を傷つけない方法です。

③まだ好きかもしれないという可能性は持たせない

「あなたのことは好きだけれど、仕事も忙しいしあまり会えないから別れよう」はNGです。彼女はまだ自分のことが好きかもしれない、という期待を持たせるような言葉選びをすることで、彼氏にも未練を持たせてしまうことになります。

特に遠距離恋愛などの場合、お互いのことが好きなのに距離が原因で別れてしまったという風に伝えてしまうと、じゃあ遠距離であることが解消されればまた付き合うことができるのでは、と彼氏は期待してしまいます。

キッパリと別れたい場合は、「もう嫌いになったから」としっかりと相手に恋愛感情がなくなったことを伝えましょう。

④性格が合わないことを伝える

「性格が合わないから別れよう」という言葉選びは、実はとても効果的な別れ方です。性格は人それぞれで、たとえ彼氏や彼女に言われたからといってそう変わるものでもありません。

性格が合わないと感じたままずっと付き合っていくことで、お互いにモヤモヤを感じたままになるよりも、いっそのこともっと性格や趣味が会う別の人と付き合った方が賢明です。彼氏の方も、「性格が合わないなら仕方がないな」と彼女を諦めることができます。

性格が合わないことは彼氏、彼女どちらの責任でもありません。お互いがより幸せな未来を歩むためにも別れを選ぶのもひとつの選択であると言えます。

⑤原因が自分にあることを伝える

「仕事に集中したいから別れよう」「あなたに興味がなくなったから別れよう」と、彼氏の方に非がなかったことを強調することで、彼氏も傷つくことが少ないです。

原因は彼女の方にあったこと、そして謝罪の気持ちを述べて、合わせて相手への感謝の気持ちを伝えることで、きっぱりと別れを選ぶことができます。言葉選びにおいて、別れを切り出す彼女の方を悪役にしてしまうこともひとつの優しさであると言えます。

⑥感謝の気持ちは忘れずに

「今までありがとう」と、最終的には別れを選ぶ結末になったとしても、幸せな気持ちを感じさせてくれたり、長い間一緒にいてくれた彼氏に対する感謝の気持ちを忘れずに言葉にして伝えるようにしましょう。

相手に対する恋愛感情はもうなくなったとしても、だからと言って彼氏に対して雑に対応して良い、ということにはつながりません。しっかりと丁寧な言葉で相手に感謝の気持ちを伝えることで、別れたとしてもひとつの思い出として立ち直って前を向いて歩んでいくことができます。

■参考記事:別れの言葉を整理して考えよう!もっと知りたい方はこちらもチェック!

恋愛の別れの言葉!彼の心に残るセリフまとめ

言わない方がいい別れの言葉

それでは逆に、言わない方がいい別れの言葉には何があるのでしょうか?言わない方がいい別れの言葉に気をつけることで、別れ方がこじれず、モヤモヤを抱えないままお互い別の道を選ぶことができます。

先ほどもご紹介したように、彼氏も一時は一緒に楽しい時間を共有した大切な人です。相手に対して感謝の気持ちや気遣いの気持ちを忘れてはいけません。

①不満をあげつらって罵る

「大切にしてくれないし、仕事ばっかで構ってくれない!」と、理由をしっかり説明するのは大切ですが、別れたい理由を伝えることと彼氏に対して不満をあげつらうことは違います。

果ては相手に対して罵倒するような言葉を選ぶことで、より関係がこじれて喧嘩になってしまいます。きっぱりと別れるためには、理論的に、そして丁寧な言葉遣いで「もう少し大切にして欲しかった」と伝えることが大切です。

②わざと相手を傷つける言葉を言う

また、①と同じ理由で、わざと相手を傷つけるような言葉で彼氏に嫌われようという作戦もNGです。つい彼氏の方もムキになってしまい、結果的には喧嘩別れという遺恨の残る別れ方をしてしまうことになります。

相手への感謝の気持ちを忘れず、別れるときも相手に対して気遣いを見せることがとても大切です。

③「別れよう」の一言だけもNG!

理由を伝えず、「別れよう」と一言伝えて音信不通になってしまうなどは絶対NGです。彼氏の方も何が原因で別れようと告げられたのかわからず、より彼女を追いかけるようになってしまったり、未練を感じてしまいます。

理由をしっかりと伝えて、その上でお互いが納得できるように話し合う時間を設けることで、彼氏も、そして彼女であるあなたも傷つかない別れ方をすることができます。

別れを告げるのに適した場所は?

別れを告げるのに適した場所はどこなのでしょうか?別れを選ぶタイミング同様、場所選びもとても大切です。

特に、彼氏の性格を考え、別れを告げると怒り始めたり、喧嘩やトラブルに発展しかねない、と恐怖を抱いている女性には、別れ話がこじれないよう、場所選びはとても慎重にしなければなりません。

①人から会話を聞かれないところ

男性にも女性にも多少なりともプライドがあります。人に別れ話を聞かれるような場所で、彼女の方から別れを告げられ、はたから見ると彼女から振られている現場を全く知らない他人とはいえ見られたいと思う人はいません。

どちらかの自宅の中は話がこじれやすいので、人から会話を聞かれないような車の中や個室の飲食店などの場所を選ぶことがおすすめです。

②明るい場所がベスト

暗い場所は心理的に人の気持ちも暗くさせてしまいます。相手をなるべく傷つけずに別れたい、というのであれば、できるだけ明るい場所を選ぶことで、お互い必要以上に気持ちを暗くさせることなく別れ話を切り出すことができます。別れ話をするときは昼間や電気が明るい場所を選ぶようにしましょう。

③長話になってもOKな場所

別れる際はお互いが納得行くよう話し合う別れ方が良いことはご紹介いたしましたが、しっかりと話し合うために、長話になっても大丈夫な場所を選ぶことで、お互いとことん話し合うことができます。

お互いが納得のいく別れ方をするためにも、あまり長話がはばかられるような場所での別れ話は控えるようにしましょう。

④人通りがある場所の方が安全?

長話ができる場所や人目の少ないところについておすすめなことをご紹介いたしましたが、一方で、彼氏のDVや暴言が原因で別れたいと思っている人にとっては、人目がないところで別れを切り出すのはとても危険です。別れ話をする女性としても怖いですよね。

なので、それらが原因の場合は、あえて飲食店などの人目が多い場所を選ぶことで、彼氏も怒鳴り散らしたり暴力を振るうことができなくなります。人目を味方につけることもおすすめです。

■参考記事:別れ話の場所選びはとても重要!合わせてこちらもチェック!

別れ話をする場所のおすすめ9つ!【彼氏と別れたい女子必見!】

LINEで別れを告げる上手な方法

別れ話は直接が良いという意見もある一方で、先ほどもご紹介したように、LINEなどのメッセージツールを使う別れ方にもメリットはあります。

LINEを使う別れ方において、気をつけるべき点はどこなのでしょうか?こちらではLINEでの別れ方のポイントについてご紹介いたします。

①長くなっても自分の考えを伝える

基本的に男性はLINEを連絡手段のひとつとして考えている人が多いので、あまり長文のLINEは好まれません。ですが、別れ話をする際には長文のLINEも特例でOKです。

長文になっても良いので、彼氏と別れたいと思った理由などをしっかりと明記することでLINEでもしっかりと別れの意思を伝えましょう。また、LINEで送ることになった謝罪や理由についても合わせて伝えると尚良しです。

②敬語口調で真剣に伝える

LINEでのメッセージは顔を見て話すことができないので、別れ話をしても冗談だと思われたり、真剣味が伝わってきません。なので、いつもはタメ口でも、別れ話をするタイミングではしっかりと敬語口調の文章を送ることで、相手に別れの意思を伝えることができます。

また、敬語は心理的にも心の距離が離れていることを印象付けるためにとても効果的な方法であるとも言えます。

③スタンプや絵文字はNG!

普段はスタンプや絵文字を多用している人も多いですが、別れ話をする際にはその一切を封印しましょう。スタンプや絵文字は別れたいという気持ちを真剣に伝えるためには不適当です。

■参考記事:LINEでの別れ話は気をつけるべきポイントがたくさん!

別れ話はLINEでいい?切り出し方や既読無視された時の対処法解説!

別れを告げるあなたを応援してくれる歌

ここまで彼氏をあまり傷つけずに別れる方法やタイミングについてご紹介してきましたが、最後に、別れを告げようと思っているあなたの背中を押してくれる応援歌をご紹介します。

歌はその人の心に深く刺さります。歌の力を糧に思い切って関係に区切りをつけましょう。

①YELL/いきものがかり

いきものがかりさんのYELLは卒業ソングとしても有名ですが、大好きだった彼氏から卒業するという意味も合わせて、別れを告げるあなたにもおすすめしたい歌のひとつです。

サビの「サヨナラは悲しい言葉じゃない」という歌詞の通り、別れをひとつのスタートとして歌った歌で、別れを選ぶあなたを応援してくれるでしょう。

②車輪の唄/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENさんの車輪の唄はとても切ない歌詞で、別れたくないのに別れを選び、去ってしまう恋人同士の情景を歌った曲です。BUMP OF CHICKENさんならではの歌声とロック調な音楽で、今でもとても人気のある別れを選ぶ気持ちを歌った歌として有名です。

③secret base〜君がくれたもの〜/ZONE

「キッズ・ウォー」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」などの主題歌として歌われ、今でも様々なシーンでカバーされているZONEさんのsecret base〜君がくれたもの〜も、別れを選ぶあなたにおすすめの歌です。「涙をこらえて笑顔でさようなら」と、夏の終わりに別れを選ぶ女性の気持ちを歌っています。

大好きだった彼との最後はキレイに終わらせよう。

いかがでしたか?今回は彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介いたしました。恋人との別れはいかに気を配っても悲しいことです。ですが一度は同じ時を過ごして素敵な思い出を作ることができた人。別れを選ぶ時は、タイミングや言葉遣いを意識して、相手のことを気遣って感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

■参考記事:別れたいけど別れられない、そんな女性必見!

彼氏と別れたいけど言えない!そんな時に上手に別れる方法!

■参考記事:別れ話はできるだけ穏便に!そのコツをご紹介

別れ話の切り出し方11選!彼氏と穏やかに別れる方法とは?

関連するまとめ

関連するキーワード

hinacco
hinacco
恋も趣味もおしゃれも、全部充実させたい欲張り女子。おしゃれになりたい人、恋を実らせたい人の為に、有用な情報をお届けします♪

新着一覧

最近公開されたまとめ