学歴コンプレックスを持つ人の特徴と克服方法!

実力社会になりつつあっても、実際にはまだまだ学歴が就職口でネックになったり、学歴コンプレックスになる人も存在する社会。または高学歴が仇になって、偏見を持たれたりする人も。そんな学歴コンプレックスを解消するにはどうすればいい?その克服方法を紹介しますね。

学歴コンプレックスを持つ人の特徴と克服方法!のイメージ

目次

  1. 学歴コンプレックスを持つ人の特徴は?
  2. 学歴コンプレックス~日本の就職状況
  3. 学歴コンプレックス~高学歴な女性の悩み
  4. 学歴コンプレックス~東大卒の人の事情
  5. 学歴コンプレックス~高卒の人の事情
  6. 学歴コンプレックス~仕事ができる人
  7. 学歴コンプレックス~好きなことは?
  8. 学歴コンプレックス~こうして解消!
  9. 学歴コンプレックス~世の成功者たち
  10. 学歴コンプレックスを克服するには
  11. 学歴よりも幸せな生き方へ!

学歴コンプレックスを持つ人の特徴は?

学歴社会といわれて根強い特徴がある日本ですが、現況はどうなのでしょうか。
未だに学歴(一流大学)の人が優遇される就職先も確かに存在していますが、一部の世界でもありますよね。

学歴よりも、実際に就職したり社会に出た時の実力の方が大事という人もいます。
学歴は、一つの過程に過ぎない…ということなのでしょう。

それでも、この優遇される世界に入るために頑張ったものの、願いが叶わず、心の中はずっと学歴コンプレックスが解消されないまま至る人もいます。
逆に、高卒であるがために、希望の就職先には入れない!職種が限定されてしまう!という悩みを持つ人も。

また、学歴あるなしに関わらず、周りからの偏見もありますよね。
そこで、どうすれば学歴の悩みを解消し、克服していけるでしょう?
その実情と特徴をふまえながら、いい克服方法をあげてみますね。

学歴コンプレックス~日本の就職状況

いい学校出の学歴があればいい就職ができる…
そんな思いで望んでも、この数年間では随分、就職状況が変動しましたよね。
変わらず一流企業に入れる間口はかなり厳しい倍率!
学歴など関係ないと言われつつ、高学歴であれば大手企業に就きやすく、高収入も得られる可能性も確かにありますね。

とは言っても、ひと昔前と違って、全体の会社員の平均年収も下がっています。
また最近よく聞くのは、人手不足ですね。

それなら、たとえ学歴の事情で一流企業には入れなくても、一時期の就職氷河期時代を考えれば、就職はしやすい環境ではあるのです。
高学歴にこだわっているよりも、チャンスを逃さないようにしたいところ!

また、業界事情や職種によっては、学歴が高卒であってもOKな会社もたくさんあるものです。
中には、学歴を問わず実力があれば歓迎!という職業も!
どのみち、何らかの職業に就いてお金を稼ぐ期間の方が、ずっと長く続いていくわけで、学歴で悩んでいては時間がもったいないですよ。

学歴コンプレックス~高学歴な女性の悩み

今や高学歴女子はたくさん存在しますよね。
また、女性の場合だと、学歴というより名門校出身だと何かと有利?という特徴もあります。

それで希望の業界や職種に就くことができたら、ラッキー!と思う一方で、恋愛や結婚の面でいうと、不利になってしまう場合もあるようです。
高学歴なのが逆に男性から一歩引かれてしまったり、職場でも高卒の女性ばかり男性から可愛がられたり…。
やはり、学歴コンプレックスを持ちやすいのは男性に多い傾向にあるよう。

そんな男性の心理としては「自分よりもレベルが上」という女性を受け入れにくいからなのかも?
でも中には、今の時代、尊敬という見方で、高学歴または優秀な女子フェチな男性もいるようですよ。

または、女性が「高学歴だからモテない…」と思い込んでしまってるのかも?
なぜなら、どんな高学歴だって、ルックスや性格が良かったり、女子力があれば、モテる人はモテるのですから!

■参考記事:高学歴女子だと結婚しにくい?コチラも参照!

高学歴女子は結婚できない?恋愛傾向は?モテない理由も解説

学歴コンプレックス~東大卒の人の事情

では、東大卒の女性の就職先や結婚事情はどうでしょう?
はたして、高学歴な女性は、本当に就職や結婚にはネックになる?

調べてみると…必ずしもそうとは言い切れないという感じですよ。
確かに、東大卒女子で就活をしても、オーバースキルを理由に断られたり、仕事に就いても、男性上司に嫌味を言われて心地悪い思いをするケースもあるようですが…。
男性社会ならあり得る特徴ですね。

でも、同じ東大出など高学歴者が多い環境を選んで就職した人は、望む職業にも就けたり、そこで自然に社内結婚をしたり、うまく世渡りしている女性だっています。

また「類友ならお互いを理解しやすくて心地いい」という心理なのか、東大卒なら、同じ東大卒の学歴を持つ男性を選べば釣り合いが取れるようです。
身に置く環境が自分に合っていれば、幸せな道を歩むことだってできるのかもしれません。

■参考記事:デキる男の特徴って?コチラも参照!

「デキる男」の特徴11選!仕事も恋愛もできる男になるには!

学歴コンプレックス~高卒の人の事情

ところで、男性からモテやすい?とされる高卒の女性はどうでしょうか。
学歴が高卒の場合、大卒に比べると就職先が限られてしまうことは確かにありますね。

それでも、会社の考え方によっては人物重視採用だったり、実際に仕事ができる人は重宝される場合だってあります。
また、学歴を気にせずとも、好きな専門職に就こうと勉強したり、仕事に熱意を持ってる人もたくさんいるものです。

中には、高卒という学歴コンプレックスを解消&克服しようと、働きながら大学に通う人も!
そういう志が高い人は「やりたい仕事がはっきりしている」のが特徴的ですね。

逆に、学歴が不利で劣っているように感じる…そんな心理から、自分よりレベルが低いと思う人を見下すような人もいるものです。
でも案外、自分が思っている以上に、周りは高卒学歴の人を悪く思ってないのかもしれません。
実社会に入ってしまえば、学歴関係なく実力がものをいうとわかってくるからでしょう。

学歴コンプレックス~仕事ができる人

大卒の学歴というものが有効な時というのは、やはり卒業したての若い年齢までですよね。
年数が経つうちに、学歴は通用しなくなってしまいます。

それに早く気付けた人は、学歴なんか関係なく、颯爽と仕事に精を出しています。
そして、勉強ができる=仕事ができるのではないということ。

ただ知識・教養があるだけではダメで、物事の判断力・決断力・実行力・アイデアを形にすること・結果を出すこと・統率力・後輩への指導力・リーダーシップ…学歴では身につかない力が必要になってきます。

また職場の人間関係も重要で、周りから好かれたり信頼されると、必然とポジションも変わってくるものです。
想定外にも、大卒の人より高卒の人が仕事の出来が良くて、昇進しているケースも!

特に、実力が重要視される職業の場合は、人や自分の学歴より、仕事ができるかどうかを気にする特徴がありますね。
そういう人は、学歴への劣等感は早く解消して、難しい仕事を克服することに集中しているものですよ。

■参考記事:仕事ができる人にはどんな習慣が?コチラも参照!

仕事ができる人の特徴!できない人との違いって?【23選】

学歴コンプレックス~好きなことは?

学歴を気にするよりも前に、自分が選んだ職業が自分に合っているか、あるいは好きな分野なのかどうかを考えてみたことはあるでしょうか。
学歴で悩むよりも、基本に戻ってみて、そもそも自分は何が好きなのか…を探ってみるといいでしょう。

意外と、小さい頃に好きだったことや得意だったことが、現在の職業に繋がっていたりするものです。
さすがに誰だって、嫌いなことや苦手な分野を職業にはできないでしょう。
なぜなら人の心理として、人は好きなものを選ぶようにできているからです。

好きな分野なら、学歴を気にする間もなく、目の前の仕事を一生懸命にやれるものです。
実際には、その職業に就いて年数が経つほど、学歴よりも必要な知識や実績が必須となってきますよね。

むしろ、学歴があっても、学歴という栄光がいつまでも通用しない…と痛感するほど、好きなことに没頭できる人にはかなわないものですよ。

学歴コンプレックス~こうして解消!

学歴コンプレックスをずっと解消できない人は「自分が人より劣っている」という心理から、自分の学歴のことを隠してしまったり、人や自分の家庭環境や社会構造を責めたりする傾向があるようです。

それでも、学歴への劣等感を克服したいと思うなら、置かれた環境の中で、自分の仕事をひたすら頑張りながら解消していくしかないでしょう。

あるいは、自分のスキルを磨いたり、学歴よりも実力評価をしてくれる会社に就くこともいいかもしれません。

また、その職場で色々な人と関わるうちに、学歴どころではない問題にぶち当たったり、いいお手本となる人物に巡り合えたりすることで、いつのまにか変な劣等感など解消されていくものですよ。

学歴コンプレックス~世の成功者たち

世の中には、学歴をものともせず、ビジネスセンスを発揮して成功してしまう人もいるものです。
意外とそういう成功者たちに限って、中卒や高卒ということも珍しくありません。

逆に学歴が低いことがバネになって、現状を克服して実力を身につけながら、起業への行動を起こした結果として成功を手に入れたのでしょう。
もちろん、東大出など高学歴の人でも成功者はいますね。

企業家もしくは自営業の人は、学歴は関係なく、実力のみ=死活問題の世界なのが特徴的です。

「どう稼いでいくか」という緊迫した心理から、学歴どころか「お客様の心をどう掴むか」を真剣勝負しているものですよ。
そこに学歴が役に立つことなど皆無なのでしょう。

学歴コンプレックスを克服するには

長い人生で見て、学歴のことをいつも気にする必要がある時間ってどのくらいでしょうか。
例えば私生活でも、人間関係・恋愛・結婚・家族を持つことなど…いろんな出来事が起こります。

そんな状況の中、悩みを解消したり、問題を克服していくことも多々ありますよね。
もし事ある毎に、学歴や東大出であることを持ち出していたら「学歴を言い訳にしている」「高学歴を鼻にかけている」などと言われてしまいます。

やはり、人は劣等感が強いほど「人から良く思われたい」という心理で、自分のことを同情してもらおうとしたり、ひけらかしたりしてしまいがちです。

でも、どれだけ学歴があろうとなかろうと、結局は人間力なのでしょう。
人として磨きをかけていくことでこそ、本当に劣等感を克服できるコツなのかもしれません。

学歴よりも幸せな生き方へ!

いかがでしょうか。やはり、学歴は人に幸せをもたらすという保証はないようですね。
ここまで学歴の問題が上がるのも「皆と一緒でなければ不安」という心理から来ている感じもします。

今の時代、働き方や職業の選択肢も広がり、ある意味自由です。
どんな歩み方を選ぼうと、最終的には幸せな生き方ができたらいいですね。

仕事がうまくいく方法をもっと知りたいアナタに!

メンタル弱い人の特徴13選!仕事や恋愛で上手くいくには?
一匹狼の性格・特徴13選!男も女もモテる?仕事の仕方は?
体育会系が嫌いな心理・理由は?特徴も解説!職場での接し方は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ