引き笑いをする心理・直し方!引き笑いをする人の性格の特徴も!

引き笑いをする人は時には周囲に不快感を与えてしまったり、品のない印象を持たれてしまいがちです。 しかし、そうした引き笑いをする人は実はとても心優しい性格の持ち主なのかもしれません。 今回はそんな引き笑いをしてしまう人についてご紹介します。

引き笑いをする心理・直し方!引き笑いをする人の性格の特徴も!のイメージ

目次

  1. 引き笑いはかなり特徴的
  2. 引き笑いをするとちょっと嫌がられるかも…
  3. 引き笑いの原因は?
  4. 【引き笑いの心理的原因】緊張しがち
  5. 【引き笑いの心理的原因】頑張り屋さんな性格
  6. 【引き笑いの心理的原因】せっかちな性格
  7. 【引き笑いの心理的原因】心配性な性格
  8. 【引き笑いの心理的原因】呼吸と笑いが一緒にできない
  9. 【引き笑いの心理的原因】話を聞いてもらいたい
  10. 【引き笑いの心理的原因】肺活量が多い
  11. 【引き笑いの心理的原因】人気の出る性格
  12. 【引き笑いの心理的原因】おおらかな性格
  13. 引き笑いの直し方は?
  14. 【引き笑いの直し方】ゆっくり話す癖を着ける
  15. 【引き笑いの直し方】引き笑いになっていたら注意してもらう
  16. 【引き笑いの直し方】なりたい笑い方見本を見つける
  17. 【引き笑いの直し方】リラックスできる状態を作る
  18. 【引き笑いの直し方】笑いの練習をする
  19. 【引き笑いの直し方】「吐く」を意識する
  20. 【引き笑いの直し方】深呼吸する
  21. 【引き笑いの直し方】手で口を隠して笑うとより◎
  22. 【おわりに】

引き笑いはかなり特徴的

引き笑いの人というと、普通の「あはは」という笑い方とはちょっと違っているので目立ってしまいますよね。
また、引き笑いは息を吸っているにも関わらず案外声が大きくなってしまうので、他の誰よりも大きな声で笑っているということもあります。

引き笑いが特徴的な有名人と言えば明石家さんまさんが一番初めに思い浮かぶところですが、彼の物まねをする人も引き笑いをまねしますよね。

前歯を着けて、「ヒーッ」という特徴的な笑い方をすれば、誰もが明石家さんまさんの物まねをしていることに気が付くはずです。
引き笑いは、それだけ特徴的な笑い方なんですね。


◆関連記事:可愛い笑顔の作り方はこちら!

笑顔が可愛い女性がモテる理由って?素敵な笑顔の作り方解説!

引き笑いをするとちょっと嫌がられるかも…

笑い方が引き笑いのように豪快で特徴的な人は、笑っている姿が印象的に思われがちですが、その印象がマイナスの方向へと引っ張られてしまいがちです。
例えば、とても上品な雰囲気の人が「ヒーッ」と明石家さんまさんのように大きな声で豪快に笑っていたらびっくりしますよね。
アンバランスな感じがまた面白いと思われることもありますが、大抵の場合はちょっと下品に思われてしまいがちです。
特に女性の場合はおしとやかさが求められるので、引き笑いをするだけで引かれてしまう可能性が高いです。

引き笑いの原因は?

引き笑いが特徴的な人は初め驚かれても、慣れてしまえば愛嬌として愛されることも多いのですが、やはりはじめは誰もが驚いてしまうもの。
その特徴的な引き笑いのせいで気品に欠けるなんて思われたら損ですよね。
では、そんな引き笑いをしてしまう原因は何なのでしょうか。
ここからは、引き笑いの原因と、引き笑いをしてしまう人の性格についてご紹介します。

【引き笑いの心理的原因】緊張しがち

引き笑いをしてしまう人は緊張しがちな性格をしています。
というのも、「あはは」という笑いはリラックスして息を大きく強く吐き出すからこそできる行為だからです。
人が笑う時には副交感神経という人がリラックスした時に働く神経が働いており、この神経が働くことで息を吐き出して笑うことが出来ます。

しかし、「笑わなければ」という緊張状態にあるとなかなか副交感神経が働かず上手く息を吐き出して笑うことが出来ません。
引き笑いをしてしまう人はよく緊張している環境に居るのかもしれませんね。

【引き笑いの心理的原因】頑張り屋さんな性格

前にも述べたように、引き笑いをする人は緊張しがちな性格をしているので、その緊張を乗り越える為に沢山の努力をする傾向にあります。
緊張をほぐすのが難しい性格をしているので、とにかく動くことでその緊張感を何とかしようとしているのですね。
ですから、周囲からは頑張り屋さんに見え、評価もされています。
また、その特徴的な笑い方から注目を集めるのでリーダーに向いている性格でもあります。

【引き笑いの心理的原因】せっかちな性格

引き笑いになる原因は、なかなか息を吸うことが出来ないからです。
息を吸うのを待たずに笑うので、引き笑いになります。
早く息を吸って沢山笑いたい、話したいという気持ちが先走ってしまうんですね。
ですから、引き笑いの人は笑う為に吸う息を待てないほどせっかちな性格をしているといえます。
話し方もちょっとせっかちで早口になることが多いです。
もう少しゆっくりしゃべって欲しいと思われてしまうことも多いのではないでしょうか。

【引き笑いの心理的原因】心配性な性格

引き笑いをしている人は心配性な性格でもあります。
心配性で常に様々な心配事を抱えているためなかなか安心できず、常に緊張してしまうんですね。
そうしてリラックスできないと、笑った時にも安心して息を吐くことが出来ず、つい引き笑いになってしまいます。

心配性という性格は危機管理能力があるということでもあり、様々なことに対してしっかり用意できるという能力でもあります。
心配性だということは普通の人が心配しないような問題に対してもしっかり向き合えるということですから、周囲の人が気がつかないような問題もしっかり見ることが出来るんですね。
しかし、こと笑いに関してはその性格が災いしてしまうこともあるようです。

【引き笑いの心理的原因】呼吸と笑いが一緒にできない

笑いと息を吐くということは同時に行うことで「あはは!」という笑い声を出すことが出来ます。
笑うときに息を思い切り吐き出すことで爽やかに笑うことができるんですね。
しかし、引き笑いをする人は息を吸いたいという欲求の方が勝ってしまい、なかなか「あはは!」と声を出して笑うことが出来ません。
もっと話したいという気持ちから息を沢山使って話し、話し終わると息を吸いたいという欲求と笑いたいという欲求が同時に来てしまうので引き笑いになってしまうんですね。


◆関連記事:笑い方で性格が分かるんです!

笑い方で性格がわかる!隠れた心理までわかるとの噂も?

【引き笑いの心理的原因】話を聞いてもらいたい

つい引き笑いになってしまう人は、話したいことが沢山ある人です。
話たいことが沢山あると、人は息を吸って沢山話しますよね。
そしてまた話し終わると息を吸って、また息を吐きながら話します。
笑いというのは、この話す時と同時に話すことの延長としてするものなのですが、引き笑いをする人の場合は話したいことが多すぎて、笑って息を吐いている時間も話したいと考えてしまうのです。

息を吐いている間はずっと話をしたいので、笑う為の息が残っていません。
沢山話して、話終えてもう息が残っていないところで息を吸いながら笑うので引き笑いになってしまうのです。
引き笑いをする人はかなり勢いよく沢山のことを話しているんですね。
確かに、引き笑いの特徴的な明石家さんまさんを見ても、かなり勢いのついた話し方をしています。

【引き笑いの心理的原因】肺活量が多い

それだけ沢山の話ができるということは、肺活量がとても多いということでもあります。
勢いよく沢山のことを話したいと考えているので、自然と肺活量が多くなっていくんですね。
「あはは!」と爽やかに笑う人の方が肺活量が多い気もしますが、実は引き笑いをする人の方が肺活量が多いのかもしれません。
「あはは!」と笑わない分沢山勢いよく話すことが出来るので肺活量が多くなるのかもしれませんね。

【引き笑いの心理的原因】人気の出る性格

早く話したい、沢山笑いたいと思っているということは、社交的な場に参加したいという心理の特徴でもあります。
勢いよく話す人はそれだけ話したいことも多く、人に話を聞いてほしい為に様々な話のネタを用意したり、緊張しがちな性格の為、常に緊張感をもって会話に参加することが出来ます。
ボケやツッコミなどはちょっとした緊張感がないと出来無いですよね。
引き笑いをする人はそうした会話の中で適度な緊張感を持つことが出来るので、面白い話になることも多いでしょう。

また、心配性で人が傷つくことを嫌うため、話の内容も気を付けて話すことが出来ます。
心優しい性格なので気弱な人からも人気を得ることが出来ますね。
引き笑いはかなり特徴的な笑い方ですが、心が優しく、人気の出る性格をしている人であることが多いようです。

【引き笑いの心理的原因】おおらかな性格

引き笑いが特徴的な人は、常に沢山笑いたいと思っているのでちょっとしたことでもすぐに笑ってくれます。
そうしたちょっとしたことでも笑ってくれるようなおおらかな性格に誰もが安心し、様々なことを話してくれるようにもなるでしょう。
誰でも自分の話をするときって、この話はつまらないんじゃないかな?笑ってくれないんじゃないかな?と、ちょっとは心配してしまいますよね。

引き笑いの直し方は?

以上、引き笑いになる心理的原因でした。
引き笑いをする人はとても特徴的で時には周囲の人を驚かせてしまったり、品が無いと思われてしまいがちな笑い方ですが、性格は優しい人が多く、リーダーシップをとることも多い傾向がありましたね。
周囲の人を楽しませることが出来る引き笑いをする人ですが、やはりその特徴的な笑い方をコンプレックスに思っている人は多いもの。

ここからは、そんな引き笑いの直し方をご紹介します。
引き笑いは1つの癖なので直すのに時間はかかりますが、じわじわと直すことが出来ます。気長に取り組んでみてくださいね

【引き笑いの直し方】ゆっくり話す癖を着ける

笑い方を直す為には、まずはせっかちに話すことをやめるのが効果的です。
ゆっくり話す癖を着けると、呼吸も整い、「あはは!」と笑う為の準備ができます。
普段からちょっと早口に話す癖のある人は、自分でちょっとゆっくりすぎるかなと思うくらいの速さで話してみましょう。
初めは少し違和感があり、気持ち悪いと感じるかもしれませんが、引き笑いと同様、癖になってしまえばだんだんと違和感もなくなっていきます。
深夜ラジオなどの落ち着いた話し方と同じような速度で話せるように努めましょう。

【引き笑いの直し方】引き笑いになっていたら注意してもらう

自分の癖を直す方法としてとても効果があるのが、人から注意してもらうことです。
引き笑いになっていたら「また引き笑いになっているよ」と、注意してもらうようにしましょう。
そうして注意してもらうことでだんだんと自分が引き笑いをしていることに気が付くことが出来るようになります。

癖というのは自分の無意識下にあるのでなかなか直そうと思っても直せるものではありません。
そこを人に注意してもらうことによって意識できるところへと引き上げるのです。
意識できるようになれば、あとは自分の努力次第なので直るのも早いでしょう。

【引き笑いの直し方】なりたい笑い方見本を見つける

笑い方にも様々なものがあります。
「あはは!」という笑い方にの中にも「あッはッは!」という笑い方もありますし、「ははははは!」という笑い方もありますし、「はーっはははは!」という笑い方もあります。
その他にも声が出ない笑い方や、「くっくっく」という笑い方、「おほほ」という笑い方や「うふふ」という笑い方もありますね。

引き笑いをやめるといっても、どんな笑い方をしようというものがないとどう笑っていいのかわからなくなってしまいます。
自分はこんな風に笑いたいという笑い方の見本となるような人を作って置けるといいですね。

【引き笑いの直し方】リラックスできる状態を作る

引き笑いになってしまう原因は緊張感にありましたよね。緊張することで上手く息を吐き出すことが出来ず、引き笑いになってしまいます。
ですから、爽やかに笑うためにはまずリラックスすることが大切です。笑うためには自分がリラックスできる場所を作りましょう。
自分一人でくつろげる恰好をして、何者にも気を遣う必要のない環境を作ることでよりよく笑うことが出来ます。

【引き笑いの直し方】笑いの練習をする

環境が整ったら笑いの練習をしましょう。
理想とする笑い方は人それぞれですが、まずは「あはは!」という笑い方を練習すると引き笑いを直すことが出来ます。

「あはは!」という笑い方を実際に声に出してみると、思っていたよりも沢山息を吐くことがわかるはずです。
この笑い方を癖づけるためには、普段から「あはは!」という笑い方ができるように何回も「あはは!」と口に出す必要があります。
笑えなくても「あはは!」と声に出す練習をしておくことで、いざ笑うときに引き笑いを直すことが出来ますよ。

【引き笑いの直し方】「吐く」を意識する

引き笑いを直す方法は様々ですが、やはり息を吐くという意識をしっかり持つことが最も効果的です。
引き笑いが癖になってしまっている人にとって、息を吐くということは思っていたよりも体力を使う行為になるでしょう。
息を吐く笑い方をする健康法もあるくらいですから、息を吐いて笑うということは意識してしようとすると、思っていたよりも力を使います。
「あっはっは!」と口に出してみた時、特に腹筋が良く動くことに気が付くでしょう。
「はっ」と息を吐くときにお腹に力が入っていることを確認できると良いですね。

【引き笑いの直し方】深呼吸する

引き笑いを直すためには、笑うときに息を吸ってしまうという癖を直す必要があります。
そのためには、深呼吸をして呼吸を整えるのが一番です。
引き笑いをしてしまうのはつい息を吸いながら笑ってしまうからですが、呼吸が整っていればそうしたことはありません。
笑う時に息を吐き、息を吸う時間が必要なことに気が付くはずです。
会話の合間に深呼吸をしたり、呼吸が乱れた時には整えることを意識して話すと引き笑いを直すことが出来るでしょう。

【引き笑いの直し方】手で口を隠して笑うとより◎

「あはは!」という笑い方ができたら次は手で口元を隠すように癖をつけましょう。
「あはは!」という笑い方はとても素敵な笑い方ですが、女性が惜しげもなく口を大きく開いて笑っているとあまり良い印象ではありません。
ちょっと手で口元を隠すようにして恥ずかしそうに笑うと上品な感じがして好印象です。
引き笑いを直すついでに周囲に好印象を与えられるような笑い方ができると良いですよね。

【おわりに】

以上「引き笑いをする心理・直し方!引き笑いをする人の性格の特徴も!」でした。
引き笑いをする人は周囲から驚かれてしまう一方で、とても優しく素敵な性格の持ち主でした。
笑い方を直しても、素敵な性格のままでいてほしいですね。

もっと笑顔について知りたいアナタはこちらもチェック

可愛い笑い方とモテない笑い方!笑顔で男性の心を鷲掴みしちゃえ!
よく笑う女性は男性からモテる!その理由を解説します
よく笑う人の7つの心理・特徴!よく笑う人は魅力的で恋愛でも得?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ