笑い方で性格がわかる!隠れた心理までわかるとの噂も?

笑い方で性格がわかる!隠れた心理までわかるとの噂も?

人は実にいろんな笑い方をします。面白くて笑ったり、ちょっとニヒルっぽく笑ったり……。そんな笑い方で人の性格や心理状態までもが分かるのをご存知でしょうか?今回は、そんな笑い方を探っていきたいと思います。目の前で笑っている人の性格をこっそり診断しちゃいましょう。

記事の目次

  1. 1.色んな種類の笑い方
  2. 2.口元を手で隠す
  3. 3.笑い方(高笑い)
  4. 4.あまり声を出さないような笑い方
  5. 5.笑い方(苦笑い)
  6. 6.笑い方(引き笑い)
  7. 7.笑い方の練習をしてみよう
  8. 8.笑い方(くくっと笑う)
  9. 9.笑い方(手を叩きながら笑う)
  10. 10.大きな口をあけながら笑う笑い方をする人
  11. 11.鼻にかけた笑い方
  12. 12.笑い方が汚い
  13. 13.笑い方は人それぞれ

色んな種類の笑い方

人は面白いとよく笑いますよね。かわいい笑顔であったり、悲しそうに笑ったり、から笑いだったり、時には人から嫌悪されてしまう笑い方をしてしまったりと、笑いといってもその心理や人の性格でいろんな種類や形があるものです。そしてそれは人によって異なります。

今回は、そんな笑いかたで性格や隠された心理を探っていける方法があるので、身近な人や気になるあの人の動向をこっそりチェックしちゃいましょう。

口元を手で隠す

女性に多く見られる種類のしぐさのひとつに、笑うときに口元を隠しながら笑う人がいますが、これには二通り心理パターンが見られます。

一つは、自分自身に大なり小なりコンプレックスがある人です。

歯並びがちょっと悪くて自分の笑った顔に自信がもてない人や、自分の顔にコンプレックスがある人が無意識のうちにしてしまう仕草になります。

もう一つは、口元を隠すことでかわいい女性に見せたいと言う心理が隠されています。歯を見せて笑うとどうしても品にかけると思っている女性は、自分の事をおしとやかに見せるために笑う時に口元を隠しながら笑う傾向があります。

笑い方(高笑い)

高笑いをする人は、とにかく自分に自信がある種類のタイプの人が多いです。
何かをしてそれを自慢げに伝えたい時や、目的を達成したときに、一人でこっそりと喜びをかみしめるタイプとは違って、それを皆に振りまき自慢し、自分が優れた人間である事を自分自身は勿論、周囲にも認めて欲しいと言う心理が隠されています。

この種類のタイプの人は、お嬢様気質の人が多いですね。ドラマなんかでもキャラとして使われている事を目にしたりもしますよね。ドラマはフィクションなので面白いですが、リアルではちょっと引かれてしまうタイプでもあるので、もし自分で自覚があるならばちょっと周囲の視線にも気にかけてみるとGOODだとおもいますよ。

あまり声を出さないような笑い方

色々な笑い方をする中でも、面白い事があったとしても、あまり笑い声を外にもらさずふふっとかわいい笑い方をする人っていますよね。このタイプの種類の人は自己主張しない性格の人が多いです。おとなしめの性格ですが、その分協調性があるので周りの人にあわせられる様な性格をしています。

それと同時に、なかなか心の中で思っている事を表に出さないので、二面性がある可能性もあるわけです。外からみると、同調しているように見えますが、実は心の中ではうらはらの事を考えているタイプもこのタイプに当てはまりやすいです。

けれど「私が!私が!」と自分を目立つような事をあまりしないので、周囲の人からも柔らかくて優しい性格なんだなと思われる傾向があります。

笑い方(苦笑い)

苦笑いをする時は、大して面白い事もないけれどその場にあわせなければならないと言う心理がよくみえます。心と笑顔がうらはらになっているのを見分ける時、目をみれば分かりやすいと言われています。顔も心も笑っているとき、自然と目が三日月の様に細くなります。目が開いたままで笑っている時は、苦笑いの可能性があるのです。

人は、無理して笑ってしまうとどうしても体や声に不自然があるのでよく観察してみれば分かるかもしれませんね。

笑い方(引き笑い)

次のページ

笑い方の練習をしてみよう

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely