嫉妬する対象は男女で違う?男は性的に、女性は精神的に嫉妬する!

男女で嫉妬する原因が異なる...男は性的に嫉妬をし女は精神的に嫉妬すると言われますが、具体的にはどういうことでしょう?例をヒントに嫉妬する原因を男女別にみていきましょう。男女の嫉妬のズレが分かれば不必要な喧嘩も防げるかも!?

嫉妬する対象は男女で違う?男は性的に、女性は精神的に嫉妬する!のイメージ

目次

  1. 男女で嫉妬の対象は違う
  2. 男が嫉妬するとき
  3. 男の嫉妬①彼女が他の男と楽しそうに話している
  4. 男の嫉妬②他の男が彼女に好意を寄せている
  5. 男の嫉妬③他の男が彼女に触れる
  6. 男の嫉妬④ハイスペック男子
  7. 男の嫉妬は自分の立場が脅かされるとき
  8. 男だから男の心理が分かる!
  9. 男の嫉妬はこう防ぐ
  10. 男の嫉妬の対処法①彼氏の前で男性と話をしない
  11. 男の嫉妬の対処法②彼以外の男性を褒めない
  12. 男の嫉妬の対処法③彼氏を褒める
  13. 女が嫉妬するとき
  14. 女の嫉妬①元カノの存在
  15. 女の嫉妬②他の女性を褒めるとき
  16. 女の嫉妬③自分の彼氏に気がある女
  17. 女の嫉妬は彼氏の心の揺れ
  18. 女の嫉妬はこう防ぐ
  19. 女の嫉妬の対処法①元カノの話を持ち出さない
  20. 女の嫉妬の対処法②女の子と無意味に仲良くしない
  21. 女の嫉妬の対処法③コソコソしない
  22. 嫉妬は克服して素敵な恋愛をしましょう

男女で嫉妬の対象は違う

恋愛中、大好きな人に対して嫉妬を覚えてしまうのは至極当たり前の事。
でも、そんな嫉妬も男女でちょっと種類が違うって知っていますか?

男性が嫉妬するとき。
女性が嫉妬するとき。

似ているようだけど、実は男女で嫉妬する心理が違うのです。

嫉妬における男女の差。
一体男性はどんなところに嫉妬を覚えるのか。
女性は何がきっかけになって嫉妬をするのか。

そんな男女の差に迫っていきます。
嫉妬は嫉妬でも、恋愛中の男女の嫉妬。
男女の違いと一緒に対処法も見ていきましょう。

男が嫉妬するとき

男女で嫉妬する心理が違うと言いましたが、具体的にはどんなときに男性は嫉妬するのでしょうか?

まず、男性が嫉妬する心理は「自分の立場が脅かされる」かもしれない恐怖感。
遺伝子学的にみると男性は自分の子孫を残すために女性と交わります。
そしてより良い子孫を残すために、有望な女性を落とそうとするのですが、他の男は言ってしまえば全てライバル。

自分の立場、また生まれてくるべき子供たちの存在まで脅かされることになるのが他の男の存在なのです。

男性は特に自分の遺伝子を残すという事が第一優先。
それはもう本能に刷り込まれているシステムです。
そのため、男性は彼女が他の男性の子供を身ごもるかもしれない状況を一番恐れます。

彼女が精神的な浮気をしてもそこまで危機感は覚えないのですが、性的な一線を越える恐れを感じると激しい嫉妬を覚えるのです。
つまり彼女が

「あの人めっちゃカッコイイ!」

とキャーキャー騒いでいる分には精神的な浮気として、「うるさいよ」とちょっとイラっとするくらい。
でも、いざ男の子と出かけることになったら猛烈な嫉妬を感じるのです。
それは、精神的な浮気の時は現実味を帯びない性的な関係が、出かけることで性的な浮気に変わるんじゃないかというリスクになるから。

そして男女で比べると男性の方が圧倒的に性的な浮気を許さないことが分かっています。

男の嫉妬①彼女が他の男と楽しそうに話している

では具体的に男が嫉妬する瞬間を見ていきましょう。
まずは

「彼女が他の男と楽しそうに話している時」

彼女が他の男の楽しそうに話をしているところを見るとどうしても男性は嫉妬してしまいます。
これは男女の差というより、男女に共通する嫉妬かもしれませんね。

でも男の嫉妬は女の子がする嫉妬と種類が違います。
彼女が他の男と楽しそうに話をしているのを見ると、自分の立場が脅かされるのです。

彼氏は他の男をすべてライバル視します。
これは生来生まれ持った闘争心や競争心、オスの本能です。
自分がいるときに、彼女が楽しそうに他の男と話していると自分の立場がない。
しかも、彼女が楽しそうにしているとなればその男に性的興味を抱いているのではないか?

そんな不安に襲われるのです。
彼女がその人に興味がないとしても、そんなのは関係ないのかも。

男の嫉妬②他の男が彼女に好意を寄せている

他の男が自分の彼女に好意を抱いている時も嫉妬の対象になります。
彼女がその男性の事を何とも思っていなくてもです。

まさに、自分のテリトリーを侵されているような心理になるのでしょう。
彼女にしてみたら、好意を持っていない人から好かれて、さらに彼氏は嫉妬で機嫌が悪くなるなんて、サイアクのシチュエーション。

でも彼氏にしたらそんな事どうでもよい。
とにかく自分の彼女が性的に狙われているかもという心理が嫉妬の源なのです。
彼女に好意を抱いている輩はみんな敵。

男の嫉妬③他の男が彼女に触れる

他の男が自分の彼女の体に触れる。
こんな行為も当然嫉妬の対象です。

体に触れる行為はイコール自分の彼女を性的対象としてみているという事。
それだけでもうアウトです。

例えそれが害のないようなボディタッチだったとしても、自分があまり知らない相手ならなおさらテリトリーを侵害されている心理となって嫉妬してしまう。

もちろん、女性だって自分の彼氏を他の女が触ったらイラっと来ますが、自分の彼氏が明らかに何とも思ってない感じであればそこまで嫉妬はしません。
逆に

「何なのあの女。恥ずかしい」

と優越感に浸る女性もいるくらいです。
それは自分の彼氏が精神的に浮気をしていない証拠だから、彼女の心理にも余裕が生まれるのです。

男性がこのような嫉妬心を克服するのは、他の理由と比べるとかなり難しいでしょう。
自分の心理に余裕がある/なしにかかわらず、もう彼女が触られているという時点でアウトなのですから。

男の嫉妬④ハイスペック男子

男性が嫉妬する対象に、ハイスペック男子というカテゴリーがあります。
男として持っているものがかなわない。
そんな敗北感を感じさせる相手には強烈な嫉妬心を覚えます。

彼女の周りにいる男性の中で高学歴・高収入・ルックス良の三拍子がそろっている人がいれば、もう嫉妬の対象です。
彼女の浮気を心配しているというよりは、自分の無意識の敗北感が心理的に嫉妬に追い込むのでしょう。

この強烈な嫉妬心を克服するのはかなり大変ですが、何をおいても

「これだけは誰にも 負けない!」

と自負できるものを身につける、そんな努力が必要でしょう。
自分の存在に自信がつけば、このような嫉妬に苦しむことはなくなります。

特に、女性は子供を産んだ後の安定した環境を最大限に考慮する生き物です。
それは男性が子孫を残すためにプログラミングされているのと同じこと。
男性は、そんなあ女性の性を本能的に感じ取っているため、なおさらハイスペック男子の事を心理的に警戒するのでしょう。

■参考記事:ハイスペック男子とは?コチラも参照!

ハイスペック彼氏・男子とは?職業・条件は?出会いはどこにある?

男の嫉妬は自分の立場が脅かされるとき

男が嫉妬するのは自分の立場が脅かされるときです。
男性にとって恋人は子孫を残すための大切なテリトリー。

テリトリーを侵す可能性のある人物、シチュエーションはできるだけ排除したいというのがやはり男の本能でしょう。

彼女が他の男と喋るのも。
他の男が彼女に好意を寄せているのも。
ハイスペック男子だって、結局は自分より優っている男に彼女が惹かれるのではないかという不安感の表れ。

もちろん彼氏が本気で「俺の子供を産む女だ!」なんて意識的に思っているわけではないですが、これはもう本能の叫び。
男性は彼女が精神的な浮気をする分にはそんなに気にしませんが、他の男と寝るかもしれないという性的浮気は絶対に許さない。

だからこそ、激しい嫉妬をうむのです。

男だから男の心理が分かる!

彼女がどれだけ自分の事を好きだろうが、彼女の周りにいる男どもの事は気になる。
当然、嫉妬の対象です。

彼女が浮気をしていないのにどうして嫉妬してしまうのか?

それは男だから、男の心理が分かるのです。
男はオオカミとはよく言ったもの。
性的下心もナシに近づいてくる男なんかいない!
男はしょせん性的な生き物。

彼女がどれだけ「あいつは友達だよ」「会社の先輩だよ」なんて言っても、
「彼女は男の事を何もわかってない」
となるのです。

やはり男だから男の事が分かる。
自分だったら絶対に性的興味がない女を誘ったりしない!
なんてことが分かるのですね。

嫉妬もそう考えればなんとなく納得してしまいそうになります。

男の嫉妬はこう防ぐ

男の嫉妬はかなり厄介。
女の子みたいにあからさまに怒るというより静かに沸々と怒る場合が多いし。
嫉妬がエスカレートすれば束縛彼氏へ一直線。
束縛されたら、大好きな彼氏と恋愛中でも恋愛そのものが苦しくなりますよね。

男の嫉妬はしっかりと対策を。
対処法を駆使して余計な波風を立てずに恋愛を思いっきり楽しみましょう。

男の嫉妬の対処法①彼氏の前で男性と話をしない

男の嫉妬の対処法はまず

「彼氏の前で男性の話をしない」

これが基本です。

でも当然本当に友達なら、一緒に遊びに行ったりするかもしれません。
そんな時は秘密にして出かけるとさらに嫉妬のモトになってしまいますよね。

そうなると彼氏の前で男性の話をしないのはムリ!
という事は、知人程度の男性の話はしない。
友達の男の子の話はしてもOKだけど、彼氏が変な嫉妬をしないように前もって紹介するのが一番無難な方法です。

不特定な「男」というと不安な心理を誘ってしまうけど、きちんと紹介して彼女を性的対象とみていない本当に友達なんだと納得すれば嫉妬しなくなります。
心理的に安心すれば友達の男の子の話をしても彼氏も嫉妬心を克服してくれるはず。

ただ、2人きりで出かけるとなるといくら知っていても彼氏は嫉妬します。
変な嫉妬を招かないよう2人でのお出かけはやめておきましょう。

男の嫉妬の対処法②彼以外の男性を褒めない

彼氏の前で他の男を褒めるのは100%ナシ。

男性は自分より優っている男という存在を毛嫌いします。
もはやオスの本能ですね。
仕事などの能力は人によっては尊敬、よきライバルとなるのでしょうが、こと恋愛に関しては劣等感を刺激されるだけ。

別に彼女が他の男を褒めたからって

「○○君はあなたより優っている」

と言っているわけではないのに、彼女が他の男を褒めるだけでイラっとしてしまいます。
やはり自分の立場をしっかりと守っていたいと言う心理が大きいのです。
こればっかりは誰がどう見ても自分の方が「圧倒的に勝っている」と確信していない限り克服できるものでもないので、彼女は彼氏の前で他の男を褒めないようにしましょう。

男の嫉妬の対処法③彼氏を褒める

彼氏に嫉妬心を克服して欲しいなら「褒める!」

彼氏の事を「褒める」「褒める」また「褒める」
褒めて伸びるタイプなんだ、なんていう人がいますが、恋愛中の男子はまさにこれ。

自分の立場が安泰だと心底納得して初めて嫉妬心がなくなります。
当然嫉妬心がなくなれば、彼女にもっと優しくなるから一石二鳥。

彼氏を褒めて嫉妬を克服してもらいましょう。

女が嫉妬するとき

では女の子が嫉妬するときはどんな時でしょう?

女の子が嫉妬するときって男の子のように性的な嫉妬ではありません。
女の子の会話で

「気持ちが入ってなければOK」
「一回きりなら許せるかも」

なんてセリフ、一度や二度は聞いたことありますよね?
もちろん、一回でも許せない女の子だっていますが、これ、男性ではそもそも話題になることすらありえない話。

女の子が心配するのは性的な浮気より精神的な浮気。
精神的な浮気...つまり心が入っていたらアウトなのです。

では精神的な浮気って具体的にどのようなものか見ていきましょう。

女の嫉妬①元カノの存在

女の子の嫉妬の対象は往々にして「元カノ」が多い。
元カノといえば、終わっている存在では?
と思いきや、男性はいつまでたっても元カノを特別な存在として崇めている傾向が。

女の子にとって元カレなんかとっくに終わっている存在。
もはや
「なんであの人と付き合ってたんだろう...」
というレベル。

それなのに、男はいつまでたっても昔の女を心に留めているから女の子にとっては全く理解不能なのです。
だから元カノの話を彼氏が始めるとなんともモヤモヤ。
まさに精神的な浮気ですよね。

一度は「好き」で恋愛していた女なんて今カノにとっては邪魔な存在でしかないのです。

■参考記事:彼氏の元カノの嫉妬しないためには?コチラも参照!

元カノに嫉妬する心理と対処法!彼氏の元カノに嫉妬しちゃう女子必見

女の嫉妬②他の女性を褒めるとき

ここは男の嫉妬と同じ

「他の女を褒める」時。

でも、他の男を褒める、他の女を褒めるって、男女で実は理由が違うのです。

彼女が他の男を褒めて嫉妬するのは、彼女がそいつに気があるんじゃないか!?
というよりは、なんで俺以外のやつを褒めてるんだよという立場の問題。
結局自分より優っている存在に自分の彼女をもってかれないかという不安な心理から起こる嫉妬です。

要するに「俺を褒めろ!」と言っているのと同じ。

でも女の子は彼氏が他の女子を褒めるとまず精神的な浮気を疑います。
「え?あの子に気があるの?」
他の女の子に気持ちが移っているんじゃないか。
自分に飽きてきたんじゃないかと精神的に不安になります。

嫉妬するケースが同じでも男女で嫉妬の理由が異なるって不思議ですよね。

女の嫉妬③自分の彼氏に気がある女

自分の彼氏に気がある女に嫉妬する。
このパターンもあります。

自分の彼氏に気がある女は見ているだけでムカムカ。
人のものだと分かっているのにちょっかいを出すその神経がまず嫌。
これは嫉妬というよりも敵対心と言った方がよいでしょうか。

ただ、男って鈍感で意外と女の子が好意を寄せていても気づかずにニコニコ喋っている場合。
ありますよね?
これは彼女が見たら敵対心から嫉妬に早変わり。

「は?なんであの子と嬉しそうに話してんの?」

精神的に不安になるし、女の子がグイグイ来ると彼氏を持っていかれるんじゃないかと心配に。
ニコニコ話しているなら、何か彼氏の方にも意味があるんじゃないか、その子の事を気に入っているんじゃないかと精神的な浮気を疑う事も。

自分の彼氏を盗りたいと思っている女なんか敵以外の何物でもないですよね。
嫉妬も当然!?

女の嫉妬は彼氏の心の揺れ

具体的に見てきたところで、女の嫉妬の正体が分かりましたか?
女の嫉妬は彼氏の心の揺れ。
女の子が恋愛するとき常に不安なのは彼氏の気持ち。

彼氏の気持ちが他の子に移ってしまうんじゃないか?

そんな精神的な不安感から嫉妬心が生まれてしまうのです。

恋愛に嫉妬はつきもの。
とはいえ、女の子の嫉妬の原因は彼氏の心の揺れにあります。

男の子の嫉妬とはちょっと中身が違いますね。

女の嫉妬はこう防ぐ

恋愛に嫉妬はつきものとはいえ、嫉妬はやはり苦しいもの。
嫉妬をせずに純粋に恋愛を楽しむことができれば当然それが一番です。

では嫉妬を克服するにはどうしたらよいのでしょう?
女の子の嫉妬はこうやって克服する!
対処法を見ていきます。

女の嫉妬の対処法①元カノの話を持ち出さない

彼女に嫉妬して欲しくないのならまず

「元カノの話」をしないこと。

これは大前提です。
男の子は過去を振り返って思い出に浸るのが大好き。
でも、これは女子にとってみれば全く意味不明。

今でも気持ちがあるから思い出すんじゃないの!?

こう思われても仕方がありません。
男の子にとってみれば、純粋に思い出を思い出として楽しみたいだけなのに、そんな論理、女子にしてみれば知ったこっちゃありません。

男性は得てして昔の彼女の写真やもらったものなど、大切な宝物のように取っておくことが多い。
今カノにしてみれば、これも嫉妬の材料です。
一度気持ちがあった女性なんて敵・敵・敵。
もしも再会してしまったら、うっかり変な気分になるかもしれない!
そんな風に考えてしまって嫉妬するのです。

できれば写真も捨ててほしい。
捨てたくないのであれば、今カノと恋愛中は写真は絶対に取り出さない。
そして元カノの話も彼女の前でしない。
元カノの存在を今カノに気づかせないようにすることが嫉妬をさせない最善策です。

彼女が大切

そう態度で表すことが彼女にとっても嫉妬を克服するベストな方法になるのです。

女の嫉妬の対処法②女の子と無意味に仲良くしない

男の子は基本、不特定多数の女の子と仲良くしたい人が多い。

別に下心がなくても、女の子と話すのが好き、遊ぶのが好き。
もはやこれは男の性。

何とも思っていなくても、女の子から話しかけられるのは嬉しいし。
嬉しいからつい愛想よくもするし、優しくもなっちゃいます。

でも、女の子と仲良くすることで彼女が嫉妬するとなったら...
それでも仲良くする価値がありますか?

一番大切なことは、今の彼女を特別扱いする事。
完全に他の女の事は扱いを分けるのです。
これ。当然なようで、意外と世の男性は実行してくれないのです。
なんなら、彼女より他人の女性の方により優しいんじゃない?とムカムカする事だってあります。

男性にとってみれば、ただ楽しいから...
という子供みたいな理由しかなくても、女性の目からすれば、今の恋愛が終わったら、次どの子にしようかななんて、保険をかけている行為にしか見えません。

保険をかけるよりも、彼女を大切にするのが順序というもの。

彼女の前だけでも、他の女の子と仲良くしない。
これはもう恋愛の鉄則と言ってよいのでは?
彼女が嫉妬心を克服できるかどうかも彼氏がどれだけ自制できるか...それにかかっているのかも。

女の嫉妬の対処法③コソコソしない

コソコソする。
恋愛中、彼氏がコソコソする行動をとるとすぐに嫉妬の対象になります。
だって、後ろめたいことがなければコソコソなんてする必要ないのですから。
でも、後ろめたいことがない男性も、なぜか女性との電話はコソコソ。
予定を彼女に教えずに遊びに行ったり。

これでは

「浮気を疑ってください」

とお願いしているようなもの。
まず、彼女の前でコソコソとした行動をとらない。これが基本中の基本です。
彼女と一緒にいるときに、電話がかかってきたからって席をたって話をしに行くのも浮気を疑われる原因に。

恋愛中にコソコソするのはいけません。
2人の関係性において、信頼度が一番大切な要素です。
それなら、わざわざ自分から嫉妬されても仕方ないような態度をとらない事。
これが嫉妬を克服する方法です。

嫉妬は克服して素敵な恋愛をしましょう

恋愛に嫉妬はつきもの。
でも、そんな恋愛願い下げ。

確かに嫉妬は相手の人の事をどれだけ深く愛しているかで度合いが変わってきます。
それだけ嫉妬をするという事はパートナーの事が好きだと言う証拠。
でもだからって嫉妬をするのもされるのも、なかなか精神的にきついはず。

もっと素敵な恋愛をするために。
嫉妬心は克服して、彼に彼女に理解を示してあげましょう。
もちろん嫉妬を克服なんかなかなかできるものではありません。
でも、嫉妬を克服するために相手が嫌がる行動はしない。

それが一番です。
男の子も女の子も嫉妬を克服できれば、今の2人の関係がさらに進展していくことでしょう。

男女の嫉妬についてもっと情報を知りたいアナタに!

女の嫉妬の対処法5選!嫉妬している女の心理と態度とは!
嫉妬深い男の特徴・心理!上手な付き合い方や対処法とは?
嫉妬深い性格を分析!なんで嫉妬深いの?嫉妬と愛情は違う?
嫉妬しない方法9選!彼氏彼女に嫉妬しない人はどうしてるの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ