彼氏が欲しい中学生女子必見!男子にモテるようになるには?

中学生だって彼氏が欲しいものです。むしろ、中学生だからこそ、大人以上に彼氏が欲しいと強く思います。そこで今回は、中学生が彼氏を作る方法を紹介していきたいと思います。初めての彼氏という人も多いと思いますので、彼氏を作るコツを掴んで、初恋を成就させましょう。

彼氏が欲しい中学生女子必見!男子にモテるようになるには?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】中学生だって彼氏が欲しい
  2. 男性心理を知って中学生のうちに彼氏を作ろう
  3. 【男性心理①中学生が彼氏を作る】好きだから悪口を言う
  4. 【男性心理②中学生が彼氏を作る】好きだから見てしまう
  5. 【男性心理③中学生が彼氏を作る】好きだから知りたい
  6. 【男性心理④中学生が彼氏を作る】好きだから照れる
  7. 【男性心理⑤中学生が彼氏を作る】好きだから触れたい
  8. 【男性心理⑥中学生が彼氏を作る】好きだから連絡する
  9. 【男性心理⑦中学生が彼氏を作る】好きだから会話したい
  10. 中学生が彼氏を作るための方法を知ろう
  11. 【中学生が彼氏を作る方法①】自分から話をする
  12. 【中学生が彼氏を作る方法②】ラインで会話を
  13. 【中学生が彼氏を作る方法③】男子のノリに合わせる
  14. 【中学生が彼氏を作る方法④】ボディタッチ
  15. 【中学生が彼氏を作る方法⑤】おしゃれが重要
  16. 【中学生が彼氏を作る方法⑥】ヒエラルキーを合わせる
  17. 【中学生が彼氏を作る方法⑦】同性の評判は重要
  18. 【中学生が彼氏を作る方法⑧】うまく露出する
  19. 【中学生が彼氏を作る方法⑨】キスを匂わせる
  20. 【まとめ】中学生が彼氏を作るためには努力が必要

【はじめに】中学生だって彼氏が欲しい

中学生は学業が本分だ、などとよく言われますが、恋愛だって中学生が経験しておかなければならない、とても重要なことです。むしろ恋愛のことが気になってしまい、勉強に集中できないという女子も多いでしょう。好きな人の誕生日にはどんなプレゼントをあげれば良いか、と一晩中悩む女子も多いはずです。

中学生だって彼氏が欲しいものですし、むしろ中学生だからこそ彼氏が欲しいと強く思います。大人になると、男子にあげる誕生日プレゼントを真剣に悩むなどという純真な心はなくなるでしょう。大人は簡単に誕生日プレゼントを決め、簡単に渡してしまいます。そのため、中学生の恋愛は、中学生でしかできない体験なのです。

恋愛を成就させることができれば、少しは勉強にも集中できるようになります。

それを考えれば、本分である勉強のためにも、彼氏を作るということが大切になってくるのです。

意外と重要なんですね。

男性心理を知って中学生のうちに彼氏を作ろう

あげる誕生日プレゼントに一晩中悩むような中学生が、彼氏を作る方法を紹介していきたいところですが、その前に知っておかなければならないことがあります。それは中学生男子の心理的な特徴です。

男子の特徴的な心理を理解することができれば、それを応用して、誕生日プレゼントに活かしたり、誕生日の立ち振る舞いを変えたりと、様々なことを行うことができます。彼氏を作るというのは、男子の心を射止めることですから、その心理的特徴を知らなければ行動できないでしょう。

そのため、まずは中学生男子の心理的特徴を紹介していきたいと思います。ネットの記事は成人男性の心理的特徴を書いたものが多いですが、大人の心理的特徴と中学生男子の心理的特徴は別物です。そのため、混同しないように注意しましょう。ではさっそく、中学生男子の心理的特徴を紹介していきたいと思います。


◆関連記事:女子中学生必見ですよ!

中学生のモテる方法!女子必見!男子にモテる方法とは?

【男性心理①中学生が彼氏を作る】好きだから悪口を言う

中学生男子の心理的特徴としては、まず好きだから悪口を言う、というものが挙げられます。

中学生男子は照れ屋です。好きな女子が誕生日でも、プレゼントどころか、おめでとう、と言うこともできない男子が多いのです。これは、女子に誕生日プレゼントをあげることにより、好意があるということを友達に悟られたくないという心理が働くということが原因となります。

そのような照れもあり、男子は好きな女子とまともに話をすることができません。そのため、からかうという方法を使って、少しでも会話をしようとするのです。

女子からすれば面倒で仕方ない行為ですが、特定の男子がいつもからかってくる、ということであれば、あなたに好意を抱いている可能性もあります。中学生男子のよくある、心理的特徴ですので、しっかりと覚えておきましょう。

【男性心理②中学生が彼氏を作る】好きだから見てしまう

中学生男子の心理的特徴としては、好きだからこそ見てしまう、という特徴もあります。

これは男子だけでなく、女子も同じです。好きな人がいると、その人がどのような行動を取るのか、ということが、いちいち気になってしまいます。そのため、中学生男子は好きな人を目で追ってしまうのです。

もしも自分の好きな女子が、自分以外の男子に誕生日プレゼントをあげていようものなら、男子は気が気じゃなくなってしまうでしょう。さらに女子を見る回数が増えてしまいます。

そのため、男子がどの女子をチラチラ見ているか、ということを注意深く観察しておけば、大抵、誰が好きなのかということを知ることができます。逆に気のない男子に誕生日プレゼントをあげて、誰かが自分を見ていないか確認しても良いでしょう。うまく利用して、男子の心理を見抜いてください。

【男性心理③中学生が彼氏を作る】好きだから知りたい

中学生男子の心理的特徴としては、好きだから知りたい、という特徴もあります。

好きな人のことを男子は何でも知りたくなってしまいます。好きな食べ物、趣味、考え方、好きな香水などなど、その人の全てを知りたくなるのです。


このような心理は女子にもありますが、男子のほうが強い傾向があります。独占欲が別の形で表面化したものですので、男性ホルモンが多い男子に、このような心理が表れるのです。

そのため、情報収集してくるような男子がいたら、あなたに好意を持っている可能性があります。絶対にそうだというわけではないので、勘違いには注意しなければなりませんが、疑惑くらいは持って良いでしょう。誕生日にプレゼントでもあげれば、喜んでくれるかもしれません。

【男性心理④中学生が彼氏を作る】好きだから照れる

中学生男子の心理的特徴としては、好きだからこそ照れる、という特徴もあります。
これは中学生男子と言えば、というような代表的な特徴です。中学生男子はとにかく女子に対して照れます。デレデレです。

これは男子によっても違いがありますが、特にこれまで女子と付き合ったことがない男子は、女子に対する免疫ができていないため、ちょっとしたことで照れます。誕生日プレゼントなどもらえば、照れて顔が真っ赤になりますし、手が触れても、ひどい人は話をしただけで照れるという人もいます。

そしてこの照れは好きな人の前では顕著に表れます。そのため、もし自分が話しかけた時だけ、逃げたり、顔を真っ赤にさせるような男子がいたら、自分に好意があるのだと思っておきましょう。誕生日プレゼントをあげるまでもなく判断できるため、簡単です。誕生日プレゼント代も浮きます。

【男性心理⑤中学生が彼氏を作る】好きだから触れたい

中学生男子の心理的特徴としては、好きだからこそ触れたい、という特徴もあります。

中学生男子は女子が話しかけただけで照れて逃げる、小動物のようなところがありますが、女子に触れたい、という肉食動物的なところもあるのです。

男子は性欲に支配される生物です。女子をいやらしい目で見ていない男子はいないでしょう。そしていつでも女子に触れたいと思っているため、女子の肩をポンッと触ってくるような男子もいます。

また、逆に触りたいと思っているが故に、女子から触ると過剰な反応を示す男子も多いです。手が触れると、パッと一瞬で手を引いたりするのです。

そのため、男子のこのような部分を利用して、自分に気があるかどうか、ということを確認しましょう。男子が触れることを、妙に意識しているという場合は、好意がある可能性があります。


◆関連記事:学生がモテたいならこちらをチェック

モテる方法!【小学生・中学生・高校生女子編】

【男性心理⑥中学生が彼氏を作る】好きだから連絡する

中学生男子の心理的特徴としては、好きだから連絡する、という特徴もあります。

中学生男子は好きな人と少しでも長く繋がっていたいものです。学校で一緒にいるだけでは足りません。そのため、家に帰ってからも、休日も、定期的に連絡を取ってきます。

連絡してくる内容は、本当にどうでも良いことが多いです。明日の学校のことや、友達のことなど、どうでも良いような内容で、それだけを見れば一見、まったく好意がないようにも思えます。

しかしここで見るのは、連絡の量です。内容はどうでも良く、とにかく連絡してくる量が多いという場合は、好意がある可能性が高いのです。誕生日にプレゼントをくれるわけでもないのに、連絡だけは多いという男性がいたら、照れて誕生日プレゼントを渡せないだけで、本当は誕生日プレゼントをあげたいと思っています。中学生男子とはそういうものなのです。

【男性心理⑦中学生が彼氏を作る】好きだから会話したい

中学生が彼氏を作るためには、好きだから会話したい、という男性心理を理解することが大切です。

中学生男子は照れる生物で、女子を避けることも多いですが、とにかく好きな人と少しでも長く会話をしたいと思っています。しかし、好きであるが故に、照れてしまい会話は長続きせず、沈黙を生んでしまうというカワイイ一面があるのです。

そのため、もしも男子から話しかけてきたのに、特にたいした会話もなく、沈黙が続き、それでもその場を離れようとしない、というような特徴が表れたら、彼氏にできるかもしれない男性ということになります。

もちろん、女子がその人を好きであれば彼氏にできる、という意味ですが、好意を持っている可能性はあるため、特に問題なければ、彼氏にすることは簡単です。判断しやすい行動ですので、そのような行動を見たら、すぐに好意があるのだ、と直感しましょう。好意を持っている確率としては、かなり高いです。

中学生が彼氏を作るための方法を知ろう

中学生の心理を理解できたところで、ここからは中学生が彼氏を作る方法を紹介していきます。

これまでも紹介したように、中学生の男子はなかなか面倒なところがあります。そのため、彼氏を作る方法は、大人のそれよりも難しい部分があるため、女子としては厄介です。ただし、男子も彼女が欲しいという気持ちは強いため、そこをうまく引き出すことができれば、あっさりと彼氏ができることもあるでしょう。

そのため、問題は男子を素直にさせるために、どのような方法を使うかということです。彼氏を作るためには、女子が様々な努力をしなければならないため、何の努力もしないで彼氏を作ろうなどとは思わないほうが良いです。

中学生の恋は熱しやすく冷めやすい部分もあるため、ぼーっとしていたら、好きだった男子が他の女子とキスをしていた、なんてことにもなり兼ねません。彼氏の作り方をしっかりと学び、1個ずつ実践して、大好きな彼氏を作るようにしましょう。

【中学生が彼氏を作る方法①】自分から話をする

中学生の彼氏の作り方としては、自分から話をするという作り方を実践することが大切です。

中学生男子は照れ屋ですので、なかなか好きな女子と自分から話をすることができません。どうしても勇気が出ないという男子が多く、周りの目を気にする傾向もあるため、好きであればあるほど、男子は話をできないのです。

ですから、彼氏を作るためには、女子から男子に話をする、ということが大切になってきます。キスをしろ、というわけではないので、それほど難しいことではないでしょう。気になっている男子を彼氏にしたいのであれば、自分から積極的に話をするようにしましょう。

また、話をたくさんすることで、そうでもなかった男子が、あなたを好きになる可能性もあります。キスをしたい、というような強い思いにまで、恋心が高まることもあるため、とにかく自分から会話をするということが大切です。

【中学生が彼氏を作る方法②】ラインで会話を

中学生の彼氏の作り方としては、ラインで会話をする、というのも良い作り方です。

これはラインでなければならないというわけではありません。直接話すのではなく、メールなどで話をしたほうが良いという意味ですので、極論ですが、手紙でも構いません。

なぜこれが彼氏の作り方になるのかというと、男子は素直ではありません。そのため、面と向かって話をしたり、電話で話をすると、本当の気持ちで会話することができなくなってしまいます。


しかしラインやメールであれば、そのような感情が少し抑えられるため、少しは素直になることができるのです。途端にキスしたい、と言ってくるほど、素直になることはないでしょうが、キスしたいと言ってくる可能性もゼロではないため、大きな効果があります。

素直になれない男子を彼氏にしたい場合は、この方法を利用するようにしましょう。

【中学生が彼氏を作る方法③】男子のノリに合わせる

中学生の彼氏の作り方としては、男子のノリに合わせる、という作り方も良いです。

男子には男子だけの特有のノリというものがあります。勝負に熱くなったり、変な格好をして笑ったり、くだらないことをして盛り上がったり、というようなノリです。

このような男子特有のノリに、女子としては引いてしまうこともあると思いますが、男子は心底、面白いと思ってやっています。そのため、このノリに合わせて、笑ったりというようなリアクションをしてあげると、男子から好意を持たれやすくなるのです。

大人であれば、女子がそのようなノリを理解できないということを知っていますので、男性が女性に合わせてくれます。しかし中学生の場合、そこまでの賢さはないため、女子が男子に合わせてあげましょう。そうすることで、気になる男子を彼氏にすることができるようになります。


◆関連記事:LINEするきっかけが欲しい人はこちら

好きな人にLineするきっかけ♡【中学生・高校生編】

【中学生が彼氏を作る方法④】ボディタッチ

中学生の彼氏の作り方としては、ボディタッチをする、という作り方も良いです。

男子は女子に常日頃、触れたいと思っています。しかし、照れがあるため、なかなか触れることができません。場合によっては、触れたいという気持ちがあるにも関わらず、避けてしまうこともあるでしょう。

そのような状態の男子に、女子からボディタッチをしてあげれば、男子は強烈に興奮します。家に帰ってキスの妄想を膨らませるほど、それが強い刺激になるのです。

キスを妄想するくらいですから、男子はこのようなことが何度もあると、簡単に女子を好きになってしまうものです。好意を持っていなかったとしても、好意を持つようになることさえあるでしょう。そのため、これを利用すれば、簡単に彼氏を作ることができるということになります。うまく利用しましょう。

【中学生が彼氏を作る方法⑤】おしゃれが重要

中学生の彼氏の作り方としては、おしゃれをする、という作り方も良いです。

中学生の男子は、年上の女性に憧れます。キレイでスタイルが良くて、という女性が中学生男子の理想ですので、彼氏を作りたいのであれば、できるだけ大人っぽい服装をすることが大切です。

洋服に関しては制服でいることが多いでしょうが、学校以外で男子に会うこともあると思うため、そのときは気合を入れていくようにしましょう。髪型や化粧などは普段から気を遣ったほうが良いです。校則との兼ね合いもあるため、ギリギリのラインを攻めましょう。

彼氏を作りたいのであれば、見た目を磨くということも大切です。特に中学生男子はそのような部分を気にする年頃でもあるため、彼氏が欲しいのであれば、見た目に対する努力を惜しまないようにしましょう。

【中学生が彼氏を作る方法⑥】ヒエラルキーを合わせる

中学生の彼氏の作り方としては、ヒエラルキーを合わせる、という作り方も良いです。

クラスの中には強い立場にいる人や、弱い立場にいる人、というような、それぞれの立場があります。このような立ち位置のことをヒエラルキーと言うのです。

男子は人目をかなり気にします。そのため、自分のヒエラルキーよりも、かなり下のヒエラルキーにいる女子と付き合おうとは思いません。そのため、同列か、少し下くらいでなければ、彼氏にすることはできないということになるのです。

そのため、ヒエラルキーに大きな差がある場合は、自分が上にあがるということが大切になってきます。友達を変えることでそれができるのですが、そこまでの犠牲を払いたくないという人は、やめましょう。多くのことを犠牲にする方法ですし、必ずしもそうしなければ彼氏はできない、というわけでもありません。他の方法を実行して、彼氏を作れるように頑張ってください。

【中学生が彼氏を作る方法⑦】同性の評判は重要

中学生の彼氏の作り方としては、同性の評判を上げるというのも重要なことです。

彼氏の作り方、という話ですので、どうしても男子に対することにだけ目が行ってしまいがちですが、実は同性の評判というのも、彼氏を作るためには大切なこととなります。

男子は人目を気にするため、女子に悪いイメージがあると、周りの目を気にして彼氏になろうとは思いません。そのため、男性に媚びを売り過ぎ、同性から嫌われてしまうと、結果的に男子にも避けられるようになってしまうのです。

彼氏が欲しいのであれば、男子だけではなく、女子にも注意を払っておきましょう。予期せぬ角度から、彼氏ができない材料を生み出してしまうことがあるため、注意が必要です。

【中学生が彼氏を作る方法⑧】うまく露出する

中学生の彼氏の作り方としては、うまく露出する、という方法も良いです。

女子の武器と言えば露出です。男子は性欲の化け物ですので、女子のこのような部分に、すぐ食いつきます。そのため、少し露出すれば、男子はあの子の彼氏になりたい、と思うようになるのです。

ただ、露出といっても、見せ過ぎるのはNGです。足や胸元、胸のふくらみ程度が、中学生男子には丁度良いでしょう。全てを見せるのではなく、想像が掻き立てられるような見せ方をすると、男子はより興奮します。あまり見せ過ぎないようにする、ということが大切です。

【中学生が彼氏を作る方法⑨】キスを匂わせる

中学生の彼氏の作り方としては、キスを匂わせるという方法もあります。

中学生男子はキスに大きな憧れを持ちます。それ以上のことももちろん考えていますが、キスをしたことがない男子は、まずキスに憧れを持つのです。

中学生男子は好きな人ができると、その人とキスをしている妄想をします。そうしてさらに、自分の中の恋心を高めていくのです。そのため、このキスという部分を男子に想像させることにより、好きな男子を彼氏にすることができるようになるのです。

キスを想像させるのは簡単です。キスをする時は、唇を尖らせるため、ふとした時にその様子を見せさえすれば、勝手に男子は妄想します。

ただ、意味のない状況でやっても不自然ですので、困った時や考える時などに「うーん」と言いながら、唇を尖らせましょう。そうすることで、自然にキスを想像させることができます。

また、リップを塗っておくと、濡れたような状態になるため、効果は倍増です。最低でも乾燥させないように注意しておきましょう。

【まとめ】中学生が彼氏を作るためには努力が必要

中学生が彼氏を作るためには、様々な方向に気を配らなければなりません。クラスの友達に常に見られている状態で彼氏を作る方法を実行するため、仕方がないことなのです。それでも、実行し続ければ、中学生でも彼氏を作ることができます。自分の努力次第ですので、頑張りましょう。

もっと彼氏を作る情報を知りたいアナタへ!

両思いかチェック!男性がこんな態度の時に両思いを確信できる!
女性からの告白はあり?なし?恋愛を成功させるための方法とは?
男性が好きな女性にとる態度・行動は?脈ありサインはこれ!【男性心理】
好きバレしちゃった時に取るべき態度&男の本音はどうなの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ