元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

「疲れが取れない」と悩んでいる方はいませんか?慢性的に疲れがあって元気が出ないというのはとても辛いことです。そんな疲れた時はコレ!と言える元気が出る食べ物・飲み物とレシピを紹介しています。元気が出る食べ物・飲み物を摂取して、毎日元気よく過ごしましょう。

元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!のイメージ

目次

  1. 「疲れが取れない」そんな日はありませんか?
  2. 元気が出る栄養素とは?
  3. 元気が出る食べ物・飲み物ランキング 11選
  4. 【元気が出る食べ物・飲み物】①バナナ
  5. 【元気が出る食べ物・飲み物】②卵
  6. 【元気が出る食べ物・飲み物】③りんご
  7. 【元気が出る食べ物・飲み物】④ミックスナッツ
  8. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑤肉類(豚肉・鶏肉)
  9. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑥にんにく・しょうが
  10. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑦酢
  11. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑧大豆製品
  12. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑨はちみつ
  13. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑩たまねぎ
  14. 【元気が出る食べ物・飲み物】⑪トマト
  15. おすすめレシピ 8選
  16. 元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

「疲れが取れない」そんな日はありませんか?

「疲れが取れない」「何だか身体が重い」「やる気が出ない」「精神的に落ち込む」と悩んでいる方はいませんか?

身体が重く、眠っても疲れが取れない…。

身体や精神的に疲れが溜まっていて、元気が出ないというのは辛いことです。仕事に集中できないのはもちろん、趣味の時間、恋人との時間も十分に楽しめなくなってしまいます。

疲れを感じる=身体に必要な栄養素が足りていない

慢性的に疲れがあって元気がない状態とは、病気ではない限り、身体に必要な栄養素が足りていない状態のこと。慢性的な疲れを取るためにはバランスよく食事を取って、自分に足りない栄養素を取り戻すことが重要です。

しかし、身体が疲れていると「料理するのが面倒」で、お惣菜やコンビニ飯で済ませてしまうという方も少なくないでしょう。1人暮らしであればなおさらですし、女性の場合、コンビニスイーツやコンビニサラダだけで食事を済ませるという方もいるかもしれませんね。

ただ、それでは時間や手間を省けても、身体や精神面の疲れは取れず、延々と疲れが蓄積されていってしまいます。

最近ではコンビニでも手軽に様々な食材・食品が手に入ります。変わった食材・食品を使って、変わった料理を作る必要はありません。

自分に必要な栄養素を意識した料理を作るのが一番ですが、それがどうしても難しい状態であれば、せめて自分に必要な栄養素を意識して、お惣菜やコンビニ飯を選ぶように心掛けましょう。

後半では簡単なレシピも載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

■参考記事:心身の疲れを癒やすには?コチラも参照!

疲れを癒す方法7選!心と体の疲労を癒やしてリフレッシュ!
癒されたい心理の人必見!疲れた心を身体を癒す19の方法

元気が出る栄養素とは?

慢性的に身体や精神面に疲れがあって元気がない状態とは、病気ではない限り、身体に必要な栄養素が足りていない状態のこと。

食事を取って、自分に足りない栄養素を取り戻すことが重要です。

女性は生理や妊娠を経験するためホルモンバランスが乱れやすいです。また、ダイエットとして自主的に食事制限をするという女性もいるでしょう。

女性の身体の仕組み上、そして女性の美的感覚上の問題で、「毎日を元気よく過ごすために必要な栄養素」が男性よりも不足しやすいのです。

まずは自分には「栄養素が足りていない」と自覚・意識することから始めましょう。

自分に足りていない栄養素を特定するのは難しい

ただし我々は医者でも栄養士でもありません。具体的に足りていない栄養素を特定するのは難しいです。

「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」つまり「摂取すると元気が出る栄養素」こういった栄養素は、複数存在しています。

この複数存在している栄養素の中から、どれが自分に足りていないか特定するのは不可能です。

サプリメントで補おうと思っても、具体的にどんな栄養素が足りていないか特定できなければ、サプリメントを選べませんし、間違ったものを選べば疲労回復の効果はありません。

栄養は、毎日の食事からバランスよく摂取するように

つまり、「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」・「摂取すると元気が出る栄養素」を全体的にバランスよく摂取することが、疲れた身体や精神を癒すことにつながるのです。

自分に足りていなさそうな栄養素を片っ端からサプリメントで補うこともできますが、どこか不健康な印象です。できることなら毎日の食事で、新鮮な食材からおいしく楽しく摂取できると良いですね。

満量処方の漢方「生漢煎®防風通聖散」!便秘やむくにも◎

元気が出る食べ物・飲み物ランキング 11選

元気が出る食べ物・飲み物だからといって、その食べ物・飲み物1種類だけを飲食し続ける「偏食」をしていては意味がありません。

たとえば、サラダや果物中心の食事をしている人は、たんぱく質やマグネシウム不足になっているかもしれませんが、一方で大体のビタミンは摂取できています。

疲労回復に効果があるからといって、さらにビタミンを取っても意味がありません。自分に足りない栄養素であるたんぱく質やマグネシウムを摂取しなければ、疲労回復にはならないでしょう。

「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」「摂取すると元気が出る栄養素」のうち、どれが自分の身体に足りていないのか特定できない以上、今回挙げている「元気が出る食べ物・飲み物ランキング 11選」をバランスよく毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

ランキングの基準は4つ

①1つ目のランキングの基準は、「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」「摂取すると元気が出る栄養素」がバランスよく含まれていること。つまり多くの人に当てはまりやすい「元気が出る食べ物・飲み物」であることが第一条件です。

②2つ目のランキングの基準は、「気軽に食べられること」。こちらもランキングに反映しています。疲れているときには料理はあまりしたくないですよね。なるべく料理をしなくても飲食可能な「元気が出る食べ物・飲み物」を上位に配置しています。

③3つ目のランキングの基準は、元気が出る栄養素が「消化吸収しやすくなる補助的な効果」があること。さまざまな食品と食べ合わせやすいものが多めになっています。小食な女性だと「元気が出る食べ物・飲み物」をたくさん摂取することは難しいですよね。「消化吸収しやすくなる補助的な効果」を一緒に摂ることで効果的に栄養素を摂取することができます。

④最後のランキングの基準は「美容効果」も期待できることです。今回のテーマにおいてはおまけ的な要素ですが、女性にとっては重要なことですよね。

【元気が出る食べ物・飲み物】①バナナ

元気が出る食べ物・飲み物①は「バナナ」。

バナナの良いところは、何といっても食べやすさ。未調理で食べられるため、忙しい朝でも、1人暮らしの女性でも気軽に取り入れられます。苦い緑黄色野菜を飲み物・スムージーとして摂取しようとしたときにも、バナナを加えるだけで甘味が出て飲みやすくなります。

朝からがっつりは食べられない、病み上がりで元気がないという際にも大活躍な食べ物です。

バナナには食べやすさ以外にも、「栄養バランス」にとても優れています。ランキング1位の最大の理由です。

1つ1つの栄養素を見ると、もっと優れた野菜や果物があることもありますが、バナナ1本に含まれる栄養素の多様性は目を見張るものがあります。

たくさんの食材を用意し少しずつ食べることが難しい、元気が出ることに即効性を求める場合には、バナナほど最適な食べ物はないでしょう。

脳に必要なエネルギー補給ができる

バナナには、身体のエネルギーの元となるブドウ糖・果糖が多く含まれています。糖質と聞くと太りそうだと思うかもしれませんが、人間は生きていく上では糖質が必要不可欠です。

身体は脂質を消費して動かすことができますが、脳は糖質だけをエネルギーとしており、代用がありません。脳に十分な糖質が行かないと、集中力が途切れたりイライラしたり、意味なく不安になったり、強い眠気に襲われたり…。精神的に疲れやすくなります。

頭が疲れたときには甘いものが良いというのは本当ですが、糖質の種類によっては余計に疲れやすくなることがあります。

血糖値の変動が緩やかに行われる

バナナに含まれるブドウ糖・果糖は時間をかけて消費されていくため、急激な血糖値の上昇を防いでくれます。血糖値は高過ぎても低すぎても体に良くありませんが、特に避けたいのは急激な上昇と降下です。

急激な上昇と降下は、気分を悪くしたり、疲れを感じたり、インスリンの過剰分泌により無性にお腹が減ったりします。

バナナは消費に時間がかかるブドウ糖や加糖を含み、食べ応えがあるので腹持ちも良いので、インスリンの影響を受けて食べ過ぎてしまうということもありません。

ビタミンB群が豊富で、糖質と一緒に摂取できる

また、バナナにはビタミンB1をはじめとするビタミンB群も豊富に含まれています。女性が気になる葉酸(B9)も含まれています。

バナナに含まれているビタミンB群には、そのものに疲労回復効果があるもの、糖質をエネルギーに変えるのに必要になるもの等があります。糖質とビタミンB群を一緒に摂取できるバナナは、まさに元気の出る食べ物であると言えます。

他にも、バナナに含まれるカリウムはむくみ解消 足のだるさなどを排出してくれます。

また、安眠やリラックスするために必要なホルモンの分泌を助ける効果もあり、バナナを食べるとよく眠れ、身体を休めることができます。

【元気が出る食べ物・飲み物】②卵

元気が出る食べ物・飲み物②は「卵」。卵はコレステロールが高めてしまうという印象がありますが、最近の医学ではこれは間違いだという結論が出ています。

持病がない限りは、栄養素的に1日2~3個の卵を食べることを勧めています。

卵は「完全栄養食品」と呼ばれるほど栄養価が高い

卵は「完全栄養食品」と呼ばれるほど、我々が必要とする9種類の「必須アミノ酸」が含まれています。アミノ酸とはタンパク質、細胞を構成するものです。十分なアミノ酸を身体に保有しておくことで、疲れにくい身体になります。

ビタミンやミネラルも含まれているので、夕食に何を作るか困ったときには卵料理にするのも良いでしょう。ただし、ビタミンCと食物繊維だけは他で補う必要があります。

いちごやバナナ、キウイなどの果物、さつまいもやじゃがいも、さやえんどうなどの野菜にビタミンCが豊富に含まれています。デザートや料理に追加したりして、卵だけでは補いきれない栄養素もバランスよく取り入れましょう。

睡眠力UPと美容効果アリ!ただし食べ方に注意が必要

また、卵にはビタミンB群の一種ビオチンという成分には、疲労回復効果以外にも、肌や髪を強く美しくし、睡眠力を高めてくれる効果があり美容効果が期待できます。

ただし、これは卵の黄身だけの話。生の卵白には、ビオチンの吸収を阻害する働き、たんぱく質の消化を妨げる働きがあり、総じてせっかくの卵の栄養素を無駄にしてしまう働きがあります。

卵白も一緒に食べる場合には不透明になるまで加熱調理をしてください。お手軽で人気な卵かけご飯も黄身だけを使うようにしましょう。

食べ方に気をつければ、卵は「完全栄養食品」として「元気が出る食べ物」として最高の効果を発揮します。コンビニでも手に入り、疲れを感じている1人暮らしの女性でも手軽さに食せることから、ランキングも堂々に2位です。

【元気が出る食べ物・飲み物】③りんご

元気が出る食べ物・飲み物③は「りんご」。

りんごには特別に秀でた栄養素があるわけではありません。しかし、りんごの良いところは、カリウムをはじめ、ミネラルやビタミン等がバランスよく含まれていることです。

疲れていて食事するのもしんどいというときには、りんごを食べるとバランスよく栄養補給ができます。

りんごには水溶性食物繊維も含まれています。この食物繊維には荒れた胃腸を保護する働きがあります。胃もたれの疲れがあるとき、風邪で体力が落ちているときには、りんごの栄養素に頼りましょう。

果汁が多いため、水分補給にもなります。

また、りんごには疲労回復効果のあるリンゴ酸やクエン酸が含まれています。そのため、りんご自体にも疲労回復効果が期待できます。

【元気が出る食べ物・飲み物】④ミックスナッツ

元気が出る食べ物・飲み物③は「ミックスナッツ」。ミックスナッツは「高カロリー」で「脂っぽい」というイメージがあるかもしれません。実際にミックスナッツは少量でも油分が多いため高カロリーです。

しかし、ミックスナッツには身体に必要な脂肪酸をはじめ、カルシウムやカリウム、マグネシウム、食物繊維などの栄養素を含まれています。

イライラとして集中力が続かない精神状態を落ち着けたり、むくみを取ったり、便秘解消だったりの効果が期待できます。


ミックスナッツに含まれている油分もオメガ3脂肪酸と呼ばれる身体に必要な脂肪酸です。皮膚や臓器を作り、悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

悪玉コレステロールが増えても自覚症状として出ることはありませんが、血液がドロドロになり、血管が細くなっている状態なわけなので、何となく体がだるい、疲労感が取れないということはあり得ます。

また、血流が悪くなれば、元気が出る食べ物・飲み物から得られる栄養素をうまく全身届けづらくなってしまいます。

ミックスナッツは高カロリーですが栄養豊富です。間食するならミックスナッツがおすすめです。また、疲れて買い出ししてない、何も冷蔵庫にない…という状態に備えて、日持ちもするミックスナッツを常備しておくのはいかがでしょうか?1人暮らしの女性には特におすすめしたい食べ物です。

ただし塩や砂糖で味付けしてあるミックスナッツは選ばないようにしましょう。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑤肉類(豚肉・鶏肉)

元気が出る食べ物・飲み物⑤は「肉類」。特に「豚肉」と「鶏肉」には、それぞれに元気が出る栄養素が含まれています。さらに消化吸収をよくするために別の栄養素と食べ合わせることで、食材の栄養素を効率的に摂取することができるようになります。

「元気が出る食べ物ランキング」としては上位のポテンシャルを持っています。
ただし「肉類」は、コンビニで手に入らない食材であり、調理必須でもあることから、疲れを感じている1人暮らしの女性にとって手軽感が薄いため、この順位に落ち着きました。

豚肉は「ビタミンB1」が豊富

豚肉には、疲労回復に効果がある「ビタミンB1」が多く含まれています。脂身の少ないヒレやもも肉を選ぶのがおすすめです。

ビタミンB1には、疲労物質である乳酸をエネルギーに変換させる働きがあります。身体を動かした後は身体に乳酸が溜まり、疲れとして残ります。疲れを取るには、ビタミンB1を摂取して乳酸をエネルギーに変換させ、排出させる必要があります。

ただし、このビタミンB1は含まれている食べ物・飲み物が少なく、バランスの良い食事をしているつもりであっても不足してしまうことがあります。意識して摂取するようにしなくてはなりません。

この豚肉に含まれているビタミンB1は、「クエン酸」と組み合わせることでより効果的に摂取することができます。トンカツにレモンをかけるのは味の問題だけでなく、栄養的な観点からも理に叶っています。

クエン酸そのものにも疲労回復効果があるので、豚肉料理をする際には、レモンやすだちのような柑橘類、梅肉、お酢などを組み合わせると良いでしょう。

鶏肉には「イミダペプチド」が含まれている

「鶏むね肉」も同様に元気が出る食べ物です。

鶏むね肉には「イミダペプチド」と呼ばれる2つのアミノ酸が結合した成分が多く含まれています。この成分は筋肉疲労を防ぐ働きがあり、人間が摂取すると身体の疲労回復が期待できます。

ただし効果が見込める摂取量が鶏むね肉100g分と多いため、小食な女性や疲れて何も食べたくないときには適さないかもしれません。また、「イミダペプチド」は加齢と共に減っていくため、40歳以下の方には効果を感じづらいというのも特徴です。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑥にんにく・しょうが

元気が出る食べ物・飲み物⑥は「にんにく」と「しょうが」です。

どちらも、直接的に元気が出る栄養素が含まれているわけではありませんが、他の元気が出る食べ物・飲み物の効果をぐんと底上げしてくれる効果があります。

1人暮らしの女性であれば、コンビニにも置いてあるチューブのものもおすすめです。

ビタミンB1の吸収力を高める「にんにく」

にんにくは滋養強壮の効果があるというのは有名です。スタミナが出る料理には広く使われています。

にんにくには、直接的に元気が出る栄養素が含まれているわけではありませんが、他の元気が出る食べ物・飲み物の効果をぐんと底上げしてくれる効果があります。

たとえば「アリシン」という成分。にんにく特有の臭いの元でもあります。アリシンは疲労回復には必須とも言える「ビタミンB1」の吸収率と保持率を高めてくれる効果があります。

「スコルジニン」という成分には、細胞の劣化を防ぎ、新陳代謝を高める効果があります。新陳代謝を高めることで、血行も良くなり、全身に元気が出る栄養素が行き届きやすくなります。どちらの成分も疲労回復を促す役割を期待できるものです。

ビタミンB1のために豚肉料理を作ったものの、クエン酸・つまりすっぱいものが苦手な方は、にんにくに代えてみてはいかがですか?

体温をあげて栄養素を行き届きやすくする「しょうが」

「にんにく」と同様に、「しょうが」自体にも直接的に元気が出る栄養素が含まれているわけではありません。しかし、しょうがには体温を上げて保温する効果があります。しょうがを食べることで、血行が良くなり、全身に元気が出る栄養素が行き届きやすくなるのです。

元気が出る栄養素が行き届きやすくなる状態にしておくというのは、元気が出る食べ物・飲み物を摂取する上では大切です。

豚肉や緑黄色野菜がたっぷりと入ったスープや鍋料理には、すり下ろしたしょうが、蒸ししょうが、一かけらのしょうがをそのまま追加するのもおすすめです。飲み物に入れるのも良いでしょう。

ただし、しょうがは必ず熱を通すこと。生のまま、ただすり下ろしただけのしょうがには保温効果どころか身体を冷やす作用があります。暖かい料理に追加する分には問題ありません。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑦酢

元気が出る食べ物・飲み物⑦は「酢」。酢には、クエン酸の元である酢酸やアミノ酸などの栄養素が含まれています。クエン酸には疲労物質を分解する働きが、アミノ酸にはエネルギーを作る働きがあります。2つの働きによって、疲労回復を促します。

酢は調味料として肉料理や酢の物に、たまねぎの酢漬けに、サラダや飲み物と合わせたりすることでおいしく摂取することができます。酢の独特の酸味は夏でも食欲を促すメリットもあります。
ただし酢は刺激が強く胃への負担が大きいため、空腹時の摂取は避けましょう。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑧大豆製品

元気が出る食べ物・飲み物⑧は「大豆製品」です。大豆製品というと、味噌汁や納豆、豆腐や豆乳などがあります。大豆製品には「大豆ペプチド」という成分が含まれ、脳や筋肉の疲労回復に効果があります。鶏むね肉にも含まれているペプチド成分と似ていますね。

大豆ペプチドもアミノ酸の一種です。タンパク質を作るアミノ酸を摂取することで、筋力、内臓の消化液や酵素を増やし、基礎代謝を上げることができます。筋力や基礎代謝などを上げ、体力面でのサポートを。

カルシウムやマグネシウムもバランスよく含まれているため、イライラや不安感といった精神的な疲れを鎮める効果も期待できます。こちらで精神面でのサポートを。

加えてビタミンB1等も含んでおり、非常に栄養素のバランスが良く、疲労回復効果のある食品だといえます。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑨はちみつ

元気が出る食べ物・飲み物⑨は「はちみつ」。

【元気が出る食べ物・飲み物】①バナナでも説明がある通り、疲労回復、特に脳の疲れには糖分は必要不可欠です。

はちみつには、バナナ同様ブドウ糖や果糖といった糖質が豊富です。ブドウ糖や果糖は、通常のお砂糖などに比べて血糖値の変動をゆるやかにします。

血糖値の変動が激しいほど疲れがダイレクトにくるため、血糖値の変動がゆるやかな甘味「はちみつ」は、脳の疲れを取るのに最適な食べ物です。

また、バナナと同様にビタミンB1やミネラルも含まれているので、栄養バランスも良いと言えます。固形物ではない分バナナよりも消化吸収が早く、疲労回復に即効性があるので、疲れがピークのときにはスプーン1杯程度のはちみつを直接摂取するという手段も。疲れが緩和されます。

料理や飲み物に使う甘味をはちみつに変えるだけ、という手軽さも利点ですね。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑩たまねぎ

元気が出る食べ物・飲み物⑩は「たまねぎ」。

たまねぎには、「ケルセチン」「硫化アリル」という成分が含まれています。これらの成分には、血液をサラサラにしたり、筋肉をほぐしたり、悪玉コレステロールを減らしたり、さらにはビタミンB1の吸収を促す効果もあります。たまねぎは豚肉との相性が良いので、豚肉のビタミンB1と一緒に摂取すると効率的です。

たまねぎの栄養素は加熱すると効果がアップしますが、水につけると栄養素が流れ出してしまうという特徴を覚えていきましょう。使い勝手の良さと栄養の相乗効果から「酢たまねぎ」もおすすめしています。
この記事でも酢たまねぎのレシピをご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

【元気が出る食べ物・飲み物】⑪トマト

元気が出る食べ物・飲み物⑪は「トマト」。TVでもトマトのポテンシャルは度々注目されていますよね。
ランキングとしては下位ですが、もちろん野菜は大切です。

トマトの栄養素と言えばリコピン。この成分には病気や老化の元になる活性酸素を排出する抗酸化作用があります。カリウム・クエン酸も多く含んでいるため、疲労物質を排出する・疲労物質を抑制することに特化した食べ物だと言えます。

ビタミンA・C・Eも豊富で、ストレスや精神的な疲れにも効果を発揮します。
日焼け対策や美容効果も高く、女性には嬉しいことがたくさんある食べ物です。

おすすめレシピ 8選

元気が出る食べ物・飲み物が分かったところで、それらを使ったおすすめのレシピを8つご紹介します。

元気が出る食べ物・飲み物をうまく食べ合わせて、効率よく栄養摂取をしましょう。

おすすめレシピ①はトマトベースのミネストローネ。

温かいスープは、身体温め筋肉をほぐすのに役立ちます。トマトがふんだんに使われたミネストローネは、疲労物質を排出する・疲労物質を抑制する効果があります。
具だくさんのミネストローネは、トマトだけでなく、具材に使用されている野菜の栄養素がたっぷりと摂取できます。
にんにくやしょうがを足したり、ミックスビーンズを足したりすると、より疲労回復効果の高いスープに仕上がります。冷え込む朝や夜にぴったりです。

豚肉とたまねぎのスタミナ炒め

おすすめレシピ②は豚肉とたまねぎのスタミナ炒め。

ビタミンB1豊富な豚肉を、ビタミンB1の吸収効率を良くするにんにくとたまねぎを一緒に食べることができます。身体を温め、血行を良くするしょうがも合わせて。
料理に使うたまねぎには、常備菜として「酢たまねぎ」を用意しておくと、お酢ごとたまねぎを料理に加えられるので便利です。

酢たまねぎ

おすすめレシピ③は、たまねぎの項でもご紹介した酢たまねぎ。

たまねぎの辛味が苦手な方は水にさらすのではなく、酢たまねぎにしてみるのはいかがですか?酢たまねぎにするとたまねぎ特有の辛味が消えますし、酢の中にたまねぎの栄養素が溶け出しているだけなので、お酢も余すことなく使えば栄養的にも問題なし!はちみつを加えて、疲労回復に即効性を持たせるのも良いでしょう。
炒め物にプラスして、サラダやおつまみとして、常備菜としてのポテンシャルも高いです。

使用するお酢はお好みで。どれが良いか分からないという方は、とりあえず癖が少ないリンゴ酢がおすすめです。疲労回復に重きを置きたいのであれば黒酢に挑戦してみてはどうでしょうか?

1人暮らしの女性だと、お買い得なまとめ売りのたまねぎを持て余してしまうこともあるでしょう。酢たまねぎはそんな1人暮らしの女性にもおすすめな常備菜でもあります。

バターチキンカレー

おすすめレシピ④はバターチキンカレー。

カレーは人参、じゃがいも、玉ねぎをはじめとする野菜の栄養素がぎゅっと詰まった料理です。スパイスには身体を温める効果もあります。

カレーに使用するお肉はイミダペプチドを含む「鶏むね肉」がおすすめです。ミックスビーンズを加えて大豆ペプチドの効果もプラスしたり、具材を炒めるときにはにんにやくしょうがを使ったりして、より効果的な栄養摂取を。

また、バターチキンカレーにはトマト缶(パック)をベースにするので、トマトの栄養素も一緒に摂取できます。

作り置き・冷凍可能ですので、1人暮らしの女性の方にも便利なレシピです。

はちみつジンジャーティー

おすすめレシピ⑤ははちみつジンジャーティー。
普通に飲んでいる紅茶を疲労回復効果のある飲み物にアレンジしてみるのはいかがですか?

もともと疲労回復に即効性のある「はちみつ」ですが、血行を良くし栄養素を届けやすくする「しょうが」と合わせることで疲労回復スピードが加速します。
紅茶はストレートでもレモンでも、もちろんミルクや豆乳で割ってもOK。チャイやウバ茶などとも相性が良いです。レモンティーだとレモンのクエン酸も一緒に摂取できますね。

材料はコンビニで揃いますので、今回ご紹介しているレシピの中でも最も手軽なレシピです。

バナナミルクセーキ

おすすめレシピ⑥はバナナミルクセーキ。

ミルクセーキの基本の材料は卵と砂糖と牛乳です。卵は黄身だけ、砂糖を蜂蜜にして、あとはお好みで牛乳を豆乳にアレンジすると疲労回復効果のある飲み物に早変わり!バナナも一緒にミキサーにかければ、より栄養満点の飲み物になります。

ミルクセーキは冷たい飲み物のイメージがあるかもしれませんが、温かくしてもおいしく飲めます。インスタントコーヒーを入れるとカフェオレ風、シナモン等を入れるとチャイ風に。バナナと一緒に他の果物を入れてもおいしいです。

トマトと卵のお味噌汁

おすすめレシピ⑦はトマトと卵のお味噌汁。

卵は完全栄養食品ですが、ビタミンCが摂取できないという欠点があります。ビタミンCが豊富なトマトで補いましょう。大豆が原料であるお味噌を使ってお味噌汁にすることで、ミネラルも一緒に摂取できます。身体が温まり、血行が良くなるのも利点です。

トマトと卵をお味噌汁に使うことに苦手意識がある方は、トマトと卵を使ったコンソメスープやトマトと卵の炒め物などにしても良いと思います。トマトと卵は相性が良いことを覚えておきましょう。

焼きりんご・煮りんご

おすすめレシピ⑧は焼きりんご・煮りんご。

生のりんごはおいしく栄養バランスも良いですが、食べ続ければ飽きがきます。りんごは、焼いたり煮たりしてもおいしく食べることができます。はちみつで甘味を、ミックスナッツを振りかけて歯ごたえを出すことで満足感のあるデザートになりますよ。

細かくしたりんごを使えば、トーストやパンケーキに乗せるジャムにも。暮らしを楽しくしてくれるレシピです。

元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

いかがでしたか?
元気が出る食べ物・飲み物ランキング11選とおすすめレシピ8選でした。

しっかりと身体の疲れを取り除き、精神面の気分を入れ替え、明日に持ち越さないようにするためには、
元気が出る食べ物・飲み物を飲食し、自分に足りない栄養を取ることが重要です。

しかし、疲れている時は料理もしたくないと、総菜やコンビニ飯で済ませてしまう人も多いでしょう。1人暮らしであれば「まぁいいか」という気持ちも強くなってしまいますよね。
出来合いのもので済ませる場合にも、どんな食品を選ぶのか、プラスαで何か1品つけられないか考えてみてください。

コンビニ飯を選ぶなら牛肉よりも豚肉や鳥むね肉がメインのお弁当を選んだり、コンビニ飯やサラダにバナナをつけたり、間食にはミックスナッツやはちみつを使った飲み物にしたり等、疲労回復のためにできることはたくさんあります。

元気が出る食べ物・飲み物ランキングやレシピを意識して、積極的に身体や精神面に疲労回復に効果のある食べ物・飲み物を摂取していきましょう。心に余裕ができ身体も楽になれば、あなたの毎日の暮らしがきっと豊かになります。

食べ物・料理についてもっと情報を知りたいアナタに!

料理上手な芸能人まとめ!彼女たちのおすすめレシピとは?
手抜き料理・ご飯まとめ!簡単おいしい人気のレシピ集!
手抜き弁当レシピ15選!簡単なのに手抜きに見えない!
彼氏が喜ぶ手料理9選!彼が惚れるレシピをご紹介【女子必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ