元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

「疲れが取れない」と悩んでいる方はいませんか?慢性的に疲れがあって元気が出ないというのはとても辛いことです。そんな疲れた時はコレ!と言える元気が出る食べ物・飲み物とレシピを紹介しています。元気が出る食べ物・飲み物を摂取して、毎日元気よく過ごしましょう。

記事の目次

  1. 1.「疲れが取れない」そんな日はありませんか?
  2. 2.元気が出る栄養素とは?
  3. 3.元気が出る食べ物・飲み物ランキング 11選
  4. 4.【元気が出る食べ物・飲み物】①バナナ
  5. 5.【元気が出る食べ物・飲み物】②卵
  6. 6.【元気が出る食べ物・飲み物】③りんご
  7. 7.【元気が出る食べ物・飲み物】④ミックスナッツ
  8. 8.【元気が出る食べ物・飲み物】⑤肉類(豚肉・鶏肉)
  9. 9.【元気が出る食べ物・飲み物】⑥にんにく・しょうが
  10. 10.【元気が出る食べ物・飲み物】⑦酢
  11. 11.【元気が出る食べ物・飲み物】⑧大豆製品
  12. 12.【元気が出る食べ物・飲み物】⑨はちみつ
  13. 13.【元気が出る食べ物・飲み物】⑩たまねぎ
  14. 14.【元気が出る食べ物・飲み物】⑪トマト
  15. 15.おすすめレシピ 8選
  16. 16.元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

「疲れが取れない」そんな日はありませんか?

「疲れが取れない」「何だか身体が重い」「やる気が出ない」「精神的に落ち込む」と悩んでいる方はいませんか?

身体が重く、眠っても疲れが取れない…。

身体や精神的に疲れが溜まっていて、元気が出ないというのは辛いことです。仕事に集中できないのはもちろん、趣味の時間、恋人との時間も十分に楽しめなくなってしまいます。

疲れを感じる=身体に必要な栄養素が足りていない

慢性的に疲れがあって元気がない状態とは、病気ではない限り、身体に必要な栄養素が足りていない状態のこと。慢性的な疲れを取るためにはバランスよく食事を取って、自分に足りない栄養素を取り戻すことが重要です。

しかし、身体が疲れていると「料理するのが面倒」で、お惣菜やコンビニ飯で済ませてしまうという方も少なくないでしょう。1人暮らしであればなおさらですし、女性の場合、コンビニスイーツやコンビニサラダだけで食事を済ませるという方もいるかもしれませんね。

ただ、それでは時間や手間を省けても、身体や精神面の疲れは取れず、延々と疲れが蓄積されていってしまいます。

最近ではコンビニでも手軽に様々な食材・食品が手に入ります。変わった食材・食品を使って、変わった料理を作る必要はありません。

自分に必要な栄養素を意識した料理を作るのが一番ですが、それがどうしても難しい状態であれば、せめて自分に必要な栄養素を意識して、お惣菜やコンビニ飯を選ぶように心掛けましょう。

後半では簡単なレシピも載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

■参考記事:心身の疲れを癒やすには?コチラも参照!

疲れを癒す方法7選!心と体の疲労を癒やしてリフレッシュ! | Lovely[ラブリー]のイメージ
疲れを癒す方法7選!心と体の疲労を癒やしてリフレッシュ! | Lovely[ラブリー]
日々の暮らしの中でどうしても疲れや疲労がたまってしまう時ってありますよね。そんな時に疲れを癒すのにどんな方法を取っていますか?この記事では誰でも簡単にできる疲れを癒す方法をご紹介します!あなたやあなたの大切な人の疲れがこれで癒されますように!!
癒されたい心理の人必見!疲れた心を身体を癒す19の方法 | Lovely[ラブリー]のイメージ
癒されたい心理の人必見!疲れた心を身体を癒す19の方法 | Lovely[ラブリー]
仕事で毎日が激務…家庭のもろもろで心がボロボロ…。現代において癒されたいという欲求を持たない人は少なくありません。心であれ体であれ疲れたら癒されたいと思うのが普通の心理なのです。 癒されたいと思う心理、癒す方法を19に分けてご説明します。

元気が出る栄養素とは?

慢性的に身体や精神面に疲れがあって元気がない状態とは、病気ではない限り、身体に必要な栄養素が足りていない状態のこと。

食事を取って、自分に足りない栄養素を取り戻すことが重要です。

女性は生理や妊娠を経験するためホルモンバランスが乱れやすいです。また、ダイエットとして自主的に食事制限をするという女性もいるでしょう。

女性の身体の仕組み上、そして女性の美的感覚上の問題で、「毎日を元気よく過ごすために必要な栄養素」が男性よりも不足しやすいのです。

まずは自分には「栄養素が足りていない」と自覚・意識することから始めましょう。

自分に足りていない栄養素を特定するのは難しい

ただし我々は医者でも栄養士でもありません。具体的に足りていない栄養素を特定するのは難しいです。

「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」つまり「摂取すると元気が出る栄養素」こういった栄養素は、複数存在しています。

この複数存在している栄養素の中から、どれが自分に足りていないか特定するのは不可能です。

サプリメントで補おうと思っても、具体的にどんな栄養素が足りていないか特定できなければ、サプリメントを選べませんし、間違ったものを選べば疲労回復の効果はありません。

栄養は、毎日の食事からバランスよく摂取するように

つまり、「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」・「摂取すると元気が出る栄養素」を全体的にバランスよく摂取することが、疲れた身体や精神を癒すことにつながるのです。

自分に足りていなさそうな栄養素を片っ端からサプリメントで補うこともできますが、どこか不健康な印象です。できることなら毎日の食事で、新鮮な食材からおいしく楽しく摂取できると良いですね。

元気が出る食べ物・飲み物ランキング 11選

元気が出る食べ物・飲み物だからといって、その食べ物・飲み物1種類だけを飲食し続ける「偏食」をしていては意味がありません。

たとえば、サラダや果物中心の食事をしている人は、たんぱく質やマグネシウム不足になっているかもしれませんが、一方で大体のビタミンは摂取できています。

疲労回復に効果があるからといって、さらにビタミンを取っても意味がありません。自分に足りない栄養素であるたんぱく質やマグネシウムを摂取しなければ、疲労回復にはならないでしょう。

「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」「摂取すると元気が出る栄養素」のうち、どれが自分の身体に足りていないのか特定できない以上、今回挙げている「元気が出る食べ物・飲み物ランキング 11選」をバランスよく毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

ランキングの基準は4つ

①1つ目のランキングの基準は、「不足すると疲労を感じやすくなる栄養素」「摂取すると元気が出る栄養素」がバランスよく含まれていること。つまり多くの人に当てはまりやすい「元気が出る食べ物・飲み物」であることが第一条件です。

②2つ目のランキングの基準は、「気軽に食べられること」。こちらもランキングに反映しています。疲れているときには料理はあまりしたくないですよね。なるべく料理をしなくても飲食可能な「元気が出る食べ物・飲み物」を上位に配置しています。

③3つ目のランキングの基準は、元気が出る栄養素が「消化吸収しやすくなる補助的な効果」があること。さまざまな食品と食べ合わせやすいものが多めになっています。小食な女性だと「元気が出る食べ物・飲み物」をたくさん摂取することは難しいですよね。「消化吸収しやすくなる補助的な効果」を一緒に摂ることで効果的に栄養素を摂取することができます。

④最後のランキングの基準は「美容効果」も期待できることです。今回のテーマにおいてはおまけ的な要素ですが、女性にとっては重要なことですよね。

次のページ

【元気が出る食べ物・飲み物】①バナナ

関連記事

人気の記事