血液をサラサラにする飲み物・食べ物13選!【手軽】

血液サラサラという言葉を一度は耳にしたことがある方も多いのでは?それだけ健康維持に不可欠な要素である血液サラサラを手軽に叶えることができる飲み物があったらいいですよね!全身に栄養を巡らせる、血液サラサラになる飲み物・食べ物を13選ご紹介します。

血液をサラサラにする飲み物・食べ物13選!【手軽】のイメージ

目次

  1. 血液サラサラじゃないどうなるの?
  2. 即効で血液をサラサラにする食べ物
  3. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物①】豆乳
  4. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物②】お酢・黒酢
  5. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物③】緑茶
  6. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物④】麦茶
  7. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑤】お水
  8. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑥】韃靼そば茶
  9. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑦】トマトジュース
  10. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑧】海藻類
  11. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑨】ネギ類
  12. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑩】青魚類
  13. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑪】緑黄色野菜
  14. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑫】グァバ茶
  15. 【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑬】桑の葉茶
  16. コンビニで買えるものも多いので役立てよう
  17. 【まとめ】生活習慣と食で血液サラサラを保とう!

血液サラサラじゃないどうなるの?

健康な食生活や暮らしをしていれば

血液はサラサラと流れが良いのが普通です。

サラサラの流れの血液は、いつも健康な体に不可欠なのです。

普段何気なくしている暮らし、運動不足や偏食などによって

ドロドロの血液に変わってしまうと全身に栄養を運べなくなります。

中性脂肪やコレステロール値が上がることで、恐ろしい病を引き起こすのです。

血液サラサラがドロドロに?動脈硬化の恐怖

普段の暮らしや食べ物・飲み物は、直接的に血管や血液に影響してきます。

血液がドロドロになると、動脈が硬くなり粘度の高い血液が血栓をつくったり

血流を悪化させるのです。このような動脈硬化は近年の暮らしや

食べ物・飲み物が【欧米化】したことで増えています。

そのせいで、悪玉コレステロールが血液中に増え

血管の弾力が失われていくことで、心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが高まるのです。

血液サラサラじゃないと「脳梗塞」や「心筋梗塞」になる

血液の中のコレステロールや脂肪分が多すぎる状態を

「脂質異常症」と言うそうです。何だかこわい響きですよね?

日本食や伝統の飲み物をのんでいた日本人にはほとんどなかった症状ですが

今では50代の日本人男性「2人に1人」が、この症状を持っているそうです!

動脈硬化が続き、血液がサラサラじゃなくなることで起きる

心筋梗塞、脳梗塞、脳出血はどれも「命にかかわる」とても危険な病気なのです。

そのような病気にならないためにも、いつもの食べ物・飲み物で

血液サラサラにしてくれるものを選びませんか?

即効で血液をサラサラにする食べ物

体内の健康は、血液だけに関わらず日々の食生活や運動など

暮らしの積み重ねが大切になってきます。

血液サラサラも、思いついた時に良い食べ物・飲み物を摂るのでは

あまり効果は期待できません。生活習慣に、血液サラサラになるものをとりいれましょう。

血液サラサラのキーワード【オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ】

ここでは、即効で血液サラサラを叶えられる

血液・血管に良い働きをしてくれる食べ物を大まかにご紹介します。

また、後ほどご紹介する「血液サラサラになる飲み物・食べ物」で

より詳しくご説明していきますね。

血液をサラサラにしてくれる食べ物は、簡単に覚えやすい語呂があるんです。

【オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ】

この頭文字がキーワードです。【マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ】に似ていますが

どちらの食材も摂取できるとより望ましいでしょう。

大まかにキーワードを分類すると以下のようになります。

即効で、血液をサラサラにする食べ物を摂りたいときはこれを思い出しましょう。

オ=お茶
サ=魚
カ=海藻
ナ=納豆
ス=お酢
キ=キノコ
ヤ=野菜
ネ=ネギなど

それでは、ここから「血液サラサラになる飲み物・食べ物13選」を

ご紹介していこうと思います。参考にしてみてくださいね♪

【血液サラサラになる飲み物・食べ物①】豆乳

血液サラサラになる飲み物・食べ物①は

「豆乳」です。納豆も豆類に入るので、覚えておきましょう。

豆乳が血液をサラサラにしてくれる理由は

コレステロール値が上がるのを抑制する効果や、中性脂肪の血液内の濃度を

下げてくれる効果を期待できるからです。

豆乳の原料「大豆」が血液をサラサラに

豆乳に含まれる「グリシニン」「イソフラボン」「レシチン」は

血管の中に「血栓」が出来るのを予防します。

だいたい一日に一パック(200ml)飲むと、血栓予防効果が期待できるそうです。

豆乳はコンビニでも手に入り、味も色々あるので暮らしに取り入れませんか?

サポニンやイソフラボンの血液サラサラ効果

豆乳の血液サラサラ効果はこれだけではありませんよ!

豆乳の原料「大豆」には「サポニン」という成分が含まれています。

そのサポニンは【抗酸化作用】があり、血管の老化や硬くなることを予防するんです。

また、先ほど説明した豆乳の成分【イソフラボン】は女性に嬉しい成分です。

更年期障害で起こるイライラや憂鬱など、ストレスは血をドロドロにします。

豆乳イソフラボンは、そんなイライラ感を抑える効果もあるんですね。

即効性や効き目UP!無調整豆乳

味の好みもあるとは思いますが、本気で血液をサラサラにする目的なら

調整豆乳ではなく無調整の豆乳を飲むようにしましょう。

調整豆乳には、甘みをつけるための糖分や、血液に悪い油がつかわれています。

できれば、豆乳の血液サラサラ効果を邪魔する成分は排除しましょう。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物②】お酢・黒酢

血液サラサラになる飲み物・食べ物②は

「お酢・黒酢」です。お酢や黒酢にはクエン酸という成分が含まれており

血栓ができるのを予防して、血液をサラサラにしてくれ効果があります。

くれぐれも、合成酢でなく「醸造酢」を選びましょう!!

医療でも、輸血用血液の凝固を防ぐためクエン酸が使用されているほどです!

特にお酢の中でも、その効果が高いのが「黒酢」です。

黒酢にはいくつもの血液サラサラ効果があるのですが、アミノ酸によって

血栓を予防して、血液の流れを良くしサラサラにしてくれます。

黒酢の血液サラサラ効果はすごい!

お酢類には、血液をサラサラにする色々な作用があるのですが

黒酢はその効果が多岐に渡り、人気の飲み物・食べ物です。

黒酢には、赤血球を柔らかくしてくれる効果があり体の末端にある

極細の「毛細血管」を血液がスムーズにいき渡るのを助けてくれます。

また、黒酢の「酢酸」には血中の善玉コレステロールは減らすことなく

悪玉のコレステロールのみを減らせる効果が証明されています。

黒酢サプリ「三国の美酢」もおすすめ

黒酢には、もうひとつすごい効果があるのですが

それは黒酢の強い抗酸化力です。「メラノイジン」が活性酸素の発生を抑え

コレステロールと活性酸素の結合物質である「過酸化脂質」が

血管内を狭くしたり、傷つけたりしないようにしてくれます。

今は、黒酢のサプリが手軽に買えるので習慣にしてみては?

「三国の美酢」は黒酢だけでなく、血液をサラサラにするDHA・EPAも摂れます。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物③】緑茶

血液サラサラになる飲み物・食べ物③は

「緑茶」です♪緑茶はコンビニでも買える定番商品なので

即効で血液サラサラになる飲み物が買いたいときにも便利で、習慣化しやすいですね。

緑茶の健康成分といえば「カテキン」ですが

カテキンには、コレステロール値を下げて動脈硬化を防いだり

中性脂肪や血糖値が上がるのを抑える効果が期待できます。

生活習慣や食習慣の改善でカテキンの効果を感じたいなら

日に500g摂ることが望ましいようです。

やはり生活習慣は即効性よりも継続が大切ですので

コンビニで特保の緑茶を買うとしても、続けるようにしましょう。

ただし、摂取量が多すぎると健康に問題をきたすので量を守って

緑茶の血液サラサラ効果を暮らしにとりいれるようにしてくださいね♪

【血液サラサラになる飲み物・食べ物④】麦茶

血液サラサラになる飲み物・食べ物④は

「麦茶」です。麦茶の血液をサラサラにする効果は、即効性があるので

今すぐ血液ドロドロから脱出したい方にはおすすめです。

日に200mlの麦茶を3回程度飲むと、一時間は血液がサラサラのままなので

即効性があるのですね。麦茶には「アルキルピラジン」という成分があり

血液がネバネバ、ドロドロした粘度質になるのを防ぎ

血栓ができるのも抑える効果があります。

コンビニでも買えるのが嬉しいお茶ですね。

麦茶のあの香ばしい香りは、その「アルキルピラジン」の香りなのです。

血液の流れがよくなることや、飲んだ後効果が持続する即効性は

医学的な研究結果がでています。ただの水にはない効果がある事が証明されています。

また、麦茶に含まれるGABAはコレステロール値を下げ

高血圧の人だけに働く、血圧を下げる効果もあり

血液サラサラになる飲み物の代表ともいえそうです。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑤】お水

麦茶やほかの飲み物が含む、血液サラサラ成分は入っていませんが

水を摂ることは血液の流れに影響してきます。

最近は、日々の暮らしで「お水」自体を飲まない方もいるようなので

こまめな水分補給で血液をサラサラにしませんか?

のどの渇きを感じる時には、血液がドロドロになってきているので

2~3時間ごとに、100mlから200mlを少しずつ飲むようにしましょう。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑥】韃靼そば茶

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑥は

「韃靼そば茶」です。なかなか飲む機会がないお茶かもしれませんが

スーパーで気軽に買うことができます。

韃靼そば茶には、血液サラサラに即効性のある麦茶と同様に

「アルキルピラジン」が含まれているほか

ポリフェノールである「ルチン」の抗酸化作用が

血液の流れやサラサラをサポートしてくれます。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑦】トマトジュース

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑦は

「トマトジュース」です。トマトジュースもコンビニで買えますよね♪

即効で血液をサラサラにしたければ、トマトジュースを習慣にしませんか?

トマトジュースに含まれる「リコピン」は有名な抗酸化物質です。

高血圧や血液を気にする方は、トマトジュースを飲んでいるんです。

トマトジュースにたくさん含まれるリコピンは

悪玉コレステロールが酸化するのを防ぎ、血液をサラサラにしてくれます。

トマトジュースを毎日の習慣にしよう

トマトジュースを習慣的に飲めば

暮らしや食習慣で血液がドロドロになっている方も

血液がサラサラになれるんです。

また、トマトジュースに含まれるリコピンは美肌効果もあり

女性の美容にも嬉しいおまけつきです♪

メタボの方は高血圧で、血液ドロドロの方が多いので

毎日のトマトジュースが良い方向に体を変えていってくれます。

即効性があるかはわかりませんが、トマトジュースは日々続けるのが大切です。

トマトジュースを飲んで、リコピンを常に摂取しましょう。

◆関連記事 美肌になる食べ物って?他の記事はココから!

色白になる方法!地黒でも大丈夫!食べ物のおすすめは?

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑧】海藻類

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑧は

「海藻類」です。海藻には水溶性の「食物繊維」が多く含まれていて

血中の余分なコレステロールを体の外に排出する効果があります。

また「アルギン酸」が多すぎる塩分を体外に出し

動脈硬化の大原因でもある高血圧を予防してくれるのです。

特にワカメや昆布、ひじきが血液サラサラ効果が高いものです。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑨】ネギ類

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑨は

「ネギ類」です。ネギ類には血液サラサラ成分「アリシン」が含まれています。

玉ねぎや、にら、長ネギ、ニンニク、エシャロットなどの独特の香りが

アリシンで、血液が固まるのを防ぎ血液の中の脂質も減らしてくれるそうです。

水にさらすと、アリシンが流れ出るので

できれば、15分ほど置いてから細かく切るようにして使いましょう。

加熱しても生でも血液サラサラ効果があるので

両方を適度に食生活にとりいれてください。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑩】青魚類

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑩は

「青魚類」です。お魚類、特に青魚は色々な健康効果で知られています。

魚や、青魚に特に多いDHA・EPAという成分が悪玉コレステロールや

中性脂肪などを減らし、血液がサラサラになる効果を発揮します。

今の暮らしは、魚より肉食になっているので血液はドロドロになる一方です。

青魚(魚)にあって肉にはない、オメガ3脂肪酸で血液サラサラの日々を送りましょう。

また、青魚アレルギーの人以外は、アレルギー症状をおさえる効果もあります。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑪】緑黄色野菜

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑪は

「緑黄色野菜」です。健康な暮らしには欠かせない野菜は血液もサラサラにしてくれます。

血液をドロドロにする「活性酸素」をやっつける

「抗酸化物質」のビタミンEやビタミンCがたっぷり含まれています。

ビタミンEはかぼちゃ、モロヘイヤ、パプリカ(アレルギーに注意)や

ビタミンCはサツマイモ、小松菜などに多いです。

ビタミンCは、喫煙やアルコール、ストレスなどで消費が激しくなるため

あてはまる生活習慣のある方は特に意識して摂りましょう。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑫】グァバ茶

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑫は

「グァバ茶」です。グァバ茶はなかなか馴染みのない飲み物ですが

コンビニで買える「蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)」があるので

気軽に試せますね。グァバ茶には、ポリフェノールが沢山含まれています。

医学的な研究でも、グァバ茶を飲むことで悪玉コレステロールや中性脂肪が

低くなる効果がわかっています。また、特筆すべきポイントは

生活習慣病やガンの予防効果が認められたホルモン「アディポネクチン」です。

グァバ茶には、メタボによって少なくなった「アディポネクチン」を増やし

血管が硬くなるのを防いで、血液サラサラにしてくれるのです。

【血液サラサラになる飲み物・食べ物⑬】桑の葉茶

血液サラサラになる飲み物・食べ物⑬は

「桑の葉茶」です。桑の葉茶には血糖値が上がるのを抑える効果があります。

1-デオキシノジリマイシンが、ブドウ糖をつくる成分の働きを抑え込み

血糖値があがらないことが研究で分かっているそうです。

食事と一緒に飲むことで、血糖値の上昇をおさえ血液サラサラを保ちます。

コンビニで買えるものも多いので役立てよう

血液サラサラになる飲み物は特異性のあるものではなく

コンビニでも手に入るようなお茶類も多いことが分かりましたね!

コンビニで買えるということは、仕事や外出時の飲み忘れもなくなりそうです。

どうしてもコンビニで食事をすませなくてはいけなくなっても

一緒に麦茶や緑茶、豆乳などを買えば血液ドロドロを防ぐのに役立ちます。

せっかく、血液サラサラになる飲み物がコンビニで買えるのに

清涼飲料水や缶コーヒー、ジュースなどを買っては損をします。

特に多忙でコンビニをよく利用する人は

今回ご紹介した飲み物をコンビニで買って

暮らしの中に組み込むことで、自然と生活習慣が改善される第一歩になるでしょう。

今はコンビニで本格的なコーヒーが買えますが

スターバックスのようにミルクを豆乳には変更できないので

豆乳が入った飲み物を選ぶようにしてみましょう。

◆関連記事 健康に良い食べ物の記事を読みたいならココから!

元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!

【まとめ】生活習慣と食で血液サラサラを保とう!

危険な病の原因となる、血液ドロドロを防ぐことができる

飲み物・食べ物をご紹介しましたが、如何でしたか?

血液をサラサラにして、それを保つには毎日の暮らし、食習慣がキーです。

手軽に、血液サラサラを叶える飲み物・食べ物を多く取り入れて健康な日々を過ごしましょう。

くれぐれも、アルコール、マーガリン(バター)、肉、揚げ物などは控え

血液サラサラになる油や成分をとっていくようにしましょう。

食べ物・料理についてもっと情報を知りたいアナタに!

妊婦もおやつを食べたい!おすすめのおやつやレシピを公開!
宅飲みを楽しむ!おすすめおつまみレシピやメニュー紹介
手抜き料理・ご飯まとめ!簡単おいしい人気のレシピ集!
彼氏にお弁当作るならこれ!簡単で美味しいおかずのレシピ公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ