フリーター彼氏と結婚すると後悔する?結婚するとどうなるの?

彼氏がフリーター…このまま結婚してもいい?まずは就職を目指してもらうのがいい?彼氏がフリーターだからと言って諦める必要はないですが、そんな簡単に結婚できないのも事実。結婚式、子供、生活と、フリーター彼氏との将来に思いをはせる女性は、じっくり考えてみましょう。

フリーター彼氏と結婚すると後悔する?結婚するとどうなるの?のイメージ

目次

  1. フリーター彼氏と結婚すると後悔する?別れたい?
  2. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴1
  3. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴2
  4. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴3
  5. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴4
  6. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴5
  7. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴6
  8. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴7
  9. 彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴8
  10. 結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由1
  11. 結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由2
  12. 結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由3
  13. 結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由4
  14. 結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由5
  15. フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法1
  16. フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法2
  17. フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法3
  18. フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法4
  19. フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法5
  20. 結婚したいなら!フリーター彼氏に就職を考えてもらう方法1
  21. 結婚したいなら!フリーター彼氏に就職を考えてもらう方法2
  22. 結婚したいなら!フリーター彼氏に就職を考えてもらう方法3
  23. あなたはフリーターと結婚できる?できない?よく考えよう!

フリーター彼氏と結婚すると後悔する?別れたい?

あなたの彼氏がフリーターであってもそうでなくても、「フリーター彼氏と結婚できる?できない?」と訊かれたら、どう答えますか?

即答できないという女性もいるでしょうね。フリーター彼氏との結婚についてのアンケート調査によると、「できる!」と答えた女性は13%、「できない…」と答えた女性は87%と、実にわかりやすい結果が出ました。

女性のフリーターは、結婚に関してそれほど厳しい意見はないですが、男性のフリーターとなると、世間の意見はずいぶん厳しいものです。まだまだ「男はちゃんと就職してからでないと、結婚すべきではない」という考えが根強いのでしょうね。

ただ、「別れたい」と思わず、フリーター彼氏と結婚したい女性にとって、とても切実な問題であることは事実。この記事で、結婚すると後悔するフリーター男の特徴や、フリーターとの将来の計画についてよく考えていきましょう。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴1

【将来金銭トラブルを巻き起こしそう】

フリーターの中でも、貯金あり組となし組に分かれるものですが、なし組の場合、はっきり言って将来的に金銭トラブルが巻き起こるのは目に見えています。

現時点でフリーターで貯金なしと言うことは、お給料が入ったら何も考えずにパーッと使ったり、「今さえ楽しければいい」という刹那的な考え方が根本にあるからです。

それに、フリーターでも日中それなりに働けば、そこそこの給料は手に入るはずです。

それが手元からほぼ全部消えてしまうのは、給料が相当少ない、または少ないなりに頑張って仕事を増やそうという気概がないということも考えられます。

女性がよほど稼ぎ頭でもない限り、共倒れになってしまう可能性は十分にあります。

■関連記事:お金と結婚の問題は切実!こちらもチェック!

お金がない彼氏とは結婚しないべき!その理由を徹底解説!
結婚前の貯金はいくらいる?貯金額は伝えるべき?

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴2

【ヒモになる気満々】

フリーターであっても結婚する気はたっぷりある。でも、自分で稼いで家計を支えようという気は全然なし。もちろん就職して正社員になる気なんてさらさらなし。

いわゆる「男の風上にも置けない」タイプのフリーターですが、良くも悪くもヒモ思考の男というのは存在します。このタイプのフリーターは、女性が億万長者で、「生活に困ることはまったくない!」と言い切れない限り、結婚はおすすめできません。

女性が彼氏のことが大好きで、結婚式の費用を持つまではOKにしても、「フリーターのままでいい」という思考の持ち主は、将来的に子供の教育、就職観にまで悪影響を及ぼします。

それに、彼氏である現段階でも、男が当てにしているのはあなたのお金だけかもしれません。あなたが「別れたい」と言わない限り、未来永劫つきまとってきますよ。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴3

【フリーターであることに疑問を感じていない】

具体的な夢があって、フリーターに甘んじているのならともかく、特に理由もなくフリーターを続ける彼氏は、どこか自分を特別視している傾向があります。

むしろ、フリーターであることにさほど疑問を感じておらず、「ある程度家にお金入れてるじゃない?それでよくない?」と開き直ることも…。

大の大人であれば、フリーターで居続けることにどこか恥ずかしさや虚しさを感じているものです。堂々と「フリーターですが、それが何か?」と開き直るようでは、まだ子供と言わざるを得ません。

子供であるがゆえに、社会のシステムも全然わかっていないし、自分の何がいけないのか客観視することもできません。こうした考え方を覆すのは、なかなか難しいと思います。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴4

【夢も希望もない】

夢や希望を持って生きている人は、日々キラキラ輝いているものです。叶えたい夢があって、敢えてフリーターを続けている場合は、たとえ夢が敗れたとしても、自分で就職先を探す気概に満ちています。

タチの悪いのが、夢も希望もないフリーターです。現状に満足しているわけでもないのに、現状打破しようともせず、日々を陰鬱に生きているタイプです。

今の夢も希望もない状態も、フリーターという状況も、それまでの自分が招いた結果に過ぎないのです。それがわからず、「どうせオレなんて…」と奈落の底に一人で落ちていかれては、誰も救いようがありません。

結婚して子供ができても、瞳を輝かせて生活を支えてくれるようには到底思えません。女性もそんなフリーターである現実に目をつぶらず、「別れたい」ときっぱり告げるべきでしょう。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴5

【お金の重要性を理解していない】

結婚をするにも、結婚式を挙げてその後生活していくにも、お金はとても大切なものです。毎日細々とごはんを食べるだけなら、フリーターでも十分やっていけると思いますが、そうはいかないのが人生。

病気や事故など、突発的なトラブルがいつ起こるかわかりません。フリーターだと間違いなくプチ贅沢もできず、どんどん心に余裕がなくなっていきます。

現実問題、お金の余裕は心の余裕にもつながります。派手に結婚式を挙げられるだけの貯蓄があることも、今後の安定した生活をイメージさせる要素になり得ます。

お金がなくては、子供を育てることも生活していくこともできません。結婚式を挙げたいとまで言わなくても、その日暮らしの生活になるなら別れたい!と、直情的に現実を突きつける必要があるでしょう。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴6

【まわりに責任転嫁する】

「世の中は就職難。エリートでさえキツイのに、自分が就職できるわけない」
「フリーターになったのは、親のしつけが悪かったから」

まわりからすると、思わず「えっ?」と耳を疑いたくなる言い訳をするフリーター男がいます。堂々とまわりに責任転嫁するだけして、自分で人生をどうにかしようという気概は微塵もありません。

こんな男は、結婚式の準備段階で「お前の段取りが悪いから準備が進まない。結婚式が挙げられなかったらお前のせいだ」、結婚生活が始まっても「お前がやらないからだ」など、いけしゃあしゃあと言ってのけるタイプです。

フリーターを脱却するパワーがないコンプレックスを、まわりにぶつけているに過ぎません。「言い訳ばかりの男はゴメン。別れたい!」とキッパリ告げるのが賢明です。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴7

【現実から目をそらす】

フリーターには夢追い人が多いです。バンドマン、役者・芸人志望など、世の中に一石を投じたいと考えている、人生に輝きを求めるフリーターです。

夢を追うのはステキなことですが、現実の彼氏の状態で、はたしてフリーターであり続けることが妥当かどうか考えてみるべきです。

夢を叶えたいと言いながら、生活の中心はアルバイトで、一向に夢に向かって何かする気配がない…と言うのであれば、夢が完全に絵空事である可能性が高いです。

それなのに、何かと言い訳をしてフリーター生活を続けようとするなら、あまり現実を直視できていないと言えます。「自分は変わる!」宣言をしてもらわない限り、今後の付き合いを考える必要があるでしょう。

彼氏がフリーター!結婚すると後悔する男の特徴8

【友人の目でチェックして疑問の余地あり】

フリーターと耳にしただけで、「えー!フリーターなんてやめといた方がいいよ!」という人は多いですが、親しい友人であれば、彼氏の人柄を尊重し、的確にアドバイスしてくれるでしょう。

いくら自分が「好きだから結婚したい!」と言っても、「ちょっと待って。彼のこんな問題が…」という風に、第三者として冷静に物事を判断することができます。

逆のパターンで、自分が別れたいと思っていても、「もうちょっと待ってみなよ」と、引き留められることもあるかもしれません。

自分から彼について訊く場合は、「私の彼氏、どんな感じに見える?」と切り出してみると、友人も答えやすいかもしれないですね。

結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由1

【子供ができたらどうする?】

フリーターであっても、それが彼氏という身分である間は、なんら問題はないでしょう。問題視されるのは、結婚が関わってくるからです。

まして、結婚すると子供ができる可能性はグンと高くなります。フリーターの給料でも、夫婦二人だけなら食べていけるにしても、子供ができるとそうはいきません。

子供を育てるのは、お金の問題だけではありません。面倒をみる人がいてこそ成り立ちます。女性がちゃんと就職して正社員として働いていても、子育てに追われ、辞めざるを得ない場合もあります。

やはり男性が稼ぎ手になってほしいと願うからには、フリーターであることは不安要素が大きくなるばかり…。結婚式を挙げてしまう前に、「子供ができたらどうするの?」と確認しておきましょう。

結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由2

【雇用が安定しない】

フリーターと聞いて最も不安を感じるのが、雇用が安定しないことでしょう。基本的に時給制なので、働いた分しか給料がもらえません。会社でリストラが行われれば、真っ先に首を切られるのはフリーター。首を切られた後の保証もないに等しいです。

正社員登用を謳っていても、条件を満たしていないからムリ、正社員になれても、何年もフリーターとして働いてやっとなど、かなり難しいのが現状です。

また、子供ができた時の生活費にも影響してきます。ボーナスも厚生年金もないに等しいフリーターは、老後にもらえる年金もたかが知れています。

ちゃんと就職していれば、年間100万の昇格を期待することができるし、将来のビジョンも見えやすくなります。あらゆる面で不安要素の残るフリーターは、やはり経済的問題が発生した時に、対処しきれなくなってしまいます。

そうなってから別れたいと思っても、時すでに遅しです。

結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由3

【病気になったらどうする?】

時給制のフリーターは、病気になって休まざるを得なくなると、その分収入が入って来なくなるのはわかりきった話です。

結婚式を挙げて、結婚生活を送って、子供を育てる…この当たり前のライフスタイルが、年を経るごとに不安要素が増していくのは当然のこと。

若いうちは、どうしても年を取った自分が想像できないものです。若い時の自分のまま頑張れると思うから、フリーターでもなんとかなると考えてしまうのです。

就職していれば、病気になっても会社からの補償金が出ることもあります。フリーターが会社から補償金をもらえることはほぼありません。

病気になってから別れたいと思っても、人道に反するようでできない…という思いに陥る人もいるようです。

結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由4

【貯金がなかったらどうする?】

よく言えば、日々を生きるのに精いっぱいのフリーターは、貯金のある可能性は皆無に等しいです。「結婚式が挙げられない!」くらいの悩みならともかく、人生には病気や事故など、予期せぬトラブルがいろいろ起こり得ます。

トラブルじゃないにせよ、女性は妊娠すれば、ある一定期間は必ず休まなければなりません。

どんな事情であれ、働けない期間に頼りになるのが貯金です。でも、その貯金すらなかったらどうなるでしょうか?考えただけでもぞっとしますね。

子供ができた時、病気になった時、事故に遭った時など、ありとあらゆるリスクを考慮しておく必要があります。フリーターのままでも、少なくとも「貯金額がいくらになれば結婚しよう」と目標を設けるなどして、結婚に踏み切りましょう。

結婚できない?フリーター彼氏との結婚で後悔する理由5

【老後問題あり】

稼げるはずの若いうちに、それほど収入も貯金もないとなれば、日々を生き抜くことはできても、老後の生活までは保障できないのが通常です。

収入が少なければ、比例するように年金額も少なくなります。定年を迎えてからの就職は若い時以上に難しく、時間はたっぷりあるのにお金がないという悲惨な事態に陥りかねません。

ただでさえ、現代は超高齢化社会に突入し、定年後の生活は30年にも及ぶと言われています。雇用システムが高齢化社会に対応して変わることを祈るばかりですが、祈っているばかりでは現状は変えられません。

夢を追ってフリーターをしているなら、どこかで「いつまでもこんな生活できない」と見切りをつける必要はあるでしょう。老後になって後悔しても遅いのですから。

フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法1

【条件・期限を決めて付き合う】

彼のことが好きで、フリーターであることが不満で結婚に踏み切れないのなら、条件や期限を決めてみましょう。別れたいと思うのは、それからでも遅くありません。

たとえば、「1年以内には就職する」「1年経っても夢が叶いそうになかったら、潔くやめる」といった条件です。

そこで「ふざけんな!」となるようなら、その時点で別れた方がいいでしょう。そんな男と無理やり結婚したところで、自分の生活を優先させるのは目に見えています。

結婚して子供を持ちたいと思っているなら、彼氏にフリーターを卒業してもらうことは必須条件。そのためには、まず条件と期限を遵守してもらいたいものです。

フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法2

【別れたいとは思わない】

たとえ彼が一生フリーターでも、別れたいとは一切思わないのであれば、その正直な気持ちを優先させましょう。結局、自分の気持ちに従うことが幸福の近道ですからね。

ただ、いくら別れたいという気持ちがなくても、現実問題として、お金のことや子供を育てる教育環境については考えていかなければなりません。

自分がバリバリ仕事をこなして、家計をしっかり支える覚悟が必要です。また、彼氏が専業主夫になることを前提に、生活基盤を立てていく必要があります。

たとえ彼氏がフリーターのままでも、一緒にいたいと思えるほど好きになれるのは、ある意味とても幸せですね。まわりがとやかく言おうと、その思いをしっかり貫きましょう。

フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法3

【彼氏に主夫になってもらう】

いまや男女とも働き方は多様化しています。ひと昔前のように、「男性は仕事、女性は家庭」という図式を守る必要はなくなりました。

彼の夢を応援したい、でもちゃんと結婚式を挙げて、彼の子供を産みたい!と願うなら、自分が一家の大黒柱になる選択肢もありでしょう。

その場合、将来の計画についてしっかり話し合いましょう。女性が妊娠で働けなくなった場合でも、ちゃんと生活していけるのか、子供はどう育てていくのかなど。

また、フリーターを脱却しても、家事や子育てがまったくできないでは困ります。フリーターを脱却するなら、それなりの家事の知識を身につけてもらう必要もありますね。

フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法4

【親を説得する】

「フリーターと結婚したい」と言われて、「よし!」と快諾する親はまずいません。ほぼ間違いなく、反対されるでしょう。

親が反対するのは愛があってこそとわかっていても、フリーターというだけで反対されると辛いものがありますよね。どんな親でも、娘が幸せに結婚式を挙げてくれることを願っています。

そんな時こそ親をきちんと説得し、認めてもらうようにしましょう。

1回で説得できるとは考えないで、長期戦になることは覚悟しておきましょう。彼氏の親と仲良くしておいて、いざという時に協力を仰ぐのもいいでしょう。

今フリーターでも、ちゃんと就職する意思がある、夢を叶える期限を設けてあるなど、親が少しでも納得しやすいよう話を持って行きましょう。筋が通っていれば、そのうち認めてもらえますよ。

フリーター彼氏との結婚を考える!女の対処法5

【結婚はできないと考えて潔く諦める】

条件や期限を守れそうにない、フリーターを脱却する気もない…将来の見通しが立たないまま、ズルズルと付き合い続けるのは、お互い不幸になるだけです。

結婚が難しいのなら、別れたいと思わなくても、別れざるを得ない状況になることもあります。そんな時は、結婚はできないものと考えて、潔く諦めるのもひとつの手です。

将来幸せな結婚式を挙げたいのなら、なおさら傷が浅いうちに別れるのが一番です。

結婚したいなら!フリーター彼氏に就職を考えてもらう方法1

【一緒に仕事を探す】

彼氏に「フリーターを卒業して!」と言うのは簡単ですが、それほど簡単に就職口が見つからないのが現実。年齢が上になればなるほど、フリーター歴の長さが不利になることを実感するでしょう。

彼女であるあなたが献身的なまでに一緒に仕事を探すことで、彼も本気で「フリーターを卒業しよう」と思えてくるはず。

「就職口が見つかれば、すぐに結婚式を挙げたい!」など、ひそかにモチベーションを上げながら彼を支えてあげましょう。

一緒に取り組むことで、きっと二人の絆も強くなりますよ。

結婚したいなら!フリーター彼氏に就職を考えてもらう方法2

【家計簿を見せて、具体的な生活費を示す】

具体的な目標がなく、ただダラダラとフリーターを続けている彼には、家計簿をしっかりつけて、どのぐらい生活費がかかっているか示してあげましょう。

「自分たちが生活できてるからなんとかなる」と、心のどこかで思っている可能性があります。

将来の結婚式費用や生活費を貯める余裕がまったくないとわかれば、フリーターという身分であることに疑問を感じるかもしれません。

男のプライドで、フリーターであることが将来の自分の生活にも支障があると考えれば、いつまでもフリーターに甘んじようとは思わないはずです。

結婚したいなら!フリーター彼氏に就職を考えてもらう方法3

【結婚の二文字を口にする】

別れたいと思うわけでなし、結婚したいと思うのならば、さりげに「結婚」の二文字を口にするのもいいでしょう。

男性は若ければ若いほど自分のことで精一杯で、結婚はイメージしにくいものです。

一緒にテレビを観ている時に、結婚式のコマーシャルが流れたら、すかさず「いいなあ、こんな結婚式~!」とほのめかしてみましょう。

「自分がフリーターだから、結婚ためらってるのかな?」と気づく場合もあるでしょう。結婚の二文字がプレッシャーにならない程度にほのめかすのがポイントです。

あなたはフリーターと結婚できる?できない?よく考えよう!

たとえフリーターでも、彼のことが大好きだから別れたいとは思わない。でも、結婚となると現実味を帯びてきて、尻込みしてしまう…。

それはごく自然な感情です。だからと言って、フリーターだからダメと切り捨てる必要もありません。何を優先すべきか、自分の胸に手を当てて、よく考えてみましょう。

優先事項がわかったら、答えはおのずと出てくるでしょう。

彼氏と結婚すべきか悩んでいるあなたへ!こちらもチェック!

彼氏がかっこよくないけど好き!その理由は?結婚すべき?
結婚しない方がいい男の特徴13選!その理由を解説します!
尻に敷かれる男性の特徴!!そんな男子と結婚すべき?
実家暮らし男との結婚が実はおすすめ?理由・メリット5つ解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ