綺麗になりたい人がすべき11のこと!キレイになる方法教えます

綺麗になりたい人がすべき11のこと!キレイになる方法教えます

今よりも、綺麗になりたいと思う女性は沢山います。きれいになりたい人が今するべきこととは?キレイになれる方法を知ることで、新しい自分が見えてきます。お顔が綺麗になりたい、体がきれいになりたいと思ったら、努力をすれば毎日のお洒落がより楽しくなりますよ!

6847View

記事の目次

  1. 1.綺麗になりたいと思いますか?
  2. 2.綺麗になりたい女性はまず何をする?
  3. 3.綺麗になりたいけど、自分はブスだと思っていませんか?
  4. 4.20代から綺麗になるには?11の方法
  5. 5.30代でも40代でも綺麗になろう!
  6. 6.綺麗になるための秘訣
  7. 7.きれいになりたい人がするべきことを実践しよう!

綺麗になりたいと思いますか?

何歳であっても綺麗になりたい、綺麗でいたいと思うものですよね。そう思ったとき、何か努力をしますか?思うだけで何もしませんか?なかなか行動に移せないこともあるかもしれません。

しかし、何もしなければどうにもならないのです。ちょっと頑張ってみませんか?まずは形から、とはよく言いますが、とってもいいことだと思います。まずは形から行動に移してみませんか?

綺麗になりたいと思い立った時、明日から頑張ろうとか、来週からダイエットをしようとか、お化粧品を準備してから綺麗になるための努力をしてみようとか、そんなことも同時に考えたりしたことはありませんか?ダイエットもそんな風に考えやすいものですよね。

綺麗になりたい女性はまず何をする?

綺麗になりたいと思ったとき、自力で始めるのに時間がかかったりしますよね。たった10分運動するのでさえ、なかなかできないものです。時間を作るってそんなに難しいことなのでしょうか。

しかし、その気持ちはとってもわかります。多くの女性もきっと同じことを考えているのかもしれませんね。

ダイエットをする時間や、スキンケアの時間を作るのは難しいものです。明日の7時から運動をしようと考えていてもいざその時間がきたら、明日からでいいや、となったことはありませんか?

綺麗になりたい気持ちはあるけれど忙しさに負けて、なかなか行動出来ないのです。そのうえますます太ってきたりしてまったら、気持ちの焦りが止まらなくなってしまいます。

そこで、綺麗になりたいと思い始めたら、1年でどれくらい綺麗になりたいかを考えます。例えば1年でお肌がツルツルになればいいなと思ったら、少しづつ食べるものに気をつけるようにしましょう。そのうえでお肌のケアも取り入れます。

食べるものは脂の多いものは控えるようにしましょう。そして、フルーツや野菜を多く食べるように心がけることが大事です。

GREEN SPOON

お肌を綺麗にしたい

お肌のケアは、自分で考えて美容液を取り入たりするのもいいと思いますが、お化粧品屋さん行って相談するのもおススメです。今、自分のお肌にどんなケアが足りないかを教えてくれますよ。

毎日鏡でお肌チェックをしながら、お肌が綺麗になるようにお肌に良いことを続けていきましょう。

ダイエットで綺麗になりたい

よく、部活などの運動をしていた時期から比べると、体重が増えてしまったという話は聞きます。体重を減らすのって、30代頭までは簡単に痩せられます。しかし、30代後半になってくると、何をしても痩せなくなってくるものです。驚くほどにです。

体重を減らして痩せるためにいろいろなことをしているし、以前に比べて食べる量を減らしているはずなのに、全く痩せない…。それどころか増えることもあるのです。

不思議で仕方がありませんが、体の中では明らかに変化をしているのです。20代くらいまでは、基礎代謝もいいので痩せるのは簡単でした。30代に入ると基礎代謝も落ち、ホルモンのバランスが乱れて上手く痩せることができなくなっていくのです。

痩せると決めたなら、まずは食べ物を改善していきましょう。野菜中心で栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

そのうえで、1日10分~30分は運動するようにします。運動は筋肉がつき、綺麗なボディラインを作ってくれるので、ダイエットには効果的です。痩せるためには運動は欠かせないので、ダイエットを始めたらすぐに実践してみましょう。

◆参考記事:ブス卒業に役立つ記事はこちらです

可愛くなりたい!ブスでもすぐに可愛くなれる5つの方法とは? | Lovely[ラブリー]のイメージ
可愛くなりたい!ブスでもすぐに可愛くなれる5つの方法とは? | Lovely[ラブリー]
「今すぐにでも可愛くなりたい!」と思っている女の子に、簡単にモテる女子になれる方法を6つ教えます。社会人でも中学生や高校生でも、仕草やメイクをちょっと変えるだけで「可愛くなったね」と言われること間違いなし!可愛くなれる方法を早速トライしてみましょう♪

綺麗になりたいけど、自分はブスだと思っていませんか?

自分のお顔に自信がないと感じていませんか?可愛くなれる方法はないと思っていませんか?自分の顔を鏡でずっと見ていると、自分のお顔の良いところが見えてきます。良いところが見えてくると、より良く見せる方法もわかってきます。

笑い方だったり、その他の表情も、こんな風にすると私って結構いけてるかも、と感じてきたりします。自分にたくさん自信をもって、綺麗になれることにたくさんチャレンジしていきたいものです。

自分はどうせブスだから、などと思うのではなく「自分は結構いけているのだ!」、「いけているところにまだ気づけていないのだと!」と思うことも大切なのです。何か行動に移すと、きっと思っている以上の自分の魅力に気づけるはずです。

ブスだとしてもきれいになりたい!

ずっと自分をブスだと思っていると、本当にブスになっていくものです。笑うことも無くなるし、楽しいことも思いつかなくなってしまいます。

憧れだけが強くても、「どうせ私なんか。」と考えやすくもなるのです。それこそもったいない考え方ですよね。ブスではない自分になるには努力次第で何とでもなれるのですから。

人は、行動し始めたその日から良い変化を求めます。3日お肌のケアをして、3日運動をしたのに、何も変わらないと感じていたらそれは大間違いです。

ブスがブスではなくなり自分に自信がついて、自分の顔が好きになるのはそんなに簡単なことではないのです。

それよりも、自分が着たいと思う服を想像して、絶対に綺麗になってやると毎日頑張りましょう。そうすれば1年経った頃、気づいたら人に褒められるようになっていた。という方が現実的です。

1年後、お肌がツルツルで綺麗になって、体重も今よりも5キロ痩せるように頑張れれば、当然のようにブスも綺麗になれるのです。

20代から綺麗になるには?11の方法

どういう風にすればいいの?と思うかもしれませんが、綺麗になることが目的ですよね。まず、なりたい自分はどんなものかを想像します。

おそらく、理想の体型になって、美肌になって、メイクも頑張ってみて、楽しくお洒落をすることではないでしょうか?

次のページ

1、メイクで綺麗になりたい!

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely