ミニマリストは病気?やりすぎには要注意!

ミニマリストの暮らしには、人を豊かにさせる効果があるようです。しかしその効果もやりすぎてしまうと逆効果に。理解できない人にとっては病気のようにうつってしまうこともあるようです。今回はミニマリストが病気にみえる、注意するべきやりすぎの行動をまとめてみました。

ミニマリストは病気?やりすぎには要注意!のイメージ

目次

  1. ミニマリストは病気?ミニマリストとは
  2. ミニマリストは病気?当たり前が当たり前じゃない
  3. ミニマリストは病気?幸福病に陥りやすい
  4. ミニマリストは病気?もっとミニマムになりたい欲
  5. ミニマリストは病気?家族を巻き込む
  6. ミニマリストは病気?人付き合いが悪くなる
  7. ミニマリストは病気?労働意欲の低下
  8. ミニマリストは病気?災害に弱い
  9. ミニマリストは病気?後悔している
  10. ミニマリストは病気ではない!断捨離のし過ぎには注意
  11. ミニマリストは病気ではない!他者を尊重する
  12. ミニマリストは病気ではない!何かを達成する
  13. ミニマリストは病気ではない!災害の備えはしっかりと
  14. ミニマリストは病気ではない!手段が目的にならないように
  15. ミニマリストは病気?まとめ

ミニマリストは病気?ミニマリストとは

シンプルな暮らしをする、という考え方にミニマリストの生活というものがあります。
ミニマリストとは生活スタイルのひとつで、最低限のものだけで生活をするということです。
一人暮らしの人の中には、もうミニマリストの生活を始めているという人もいるかもしれませんね。

ミニマリストの生活では、暮らしに必要のない家具や家電を置かないため、中にはテレビも置いていないというミニマリストの生活をしている人もいるようです。
一人暮らしでミニマリスト生活をしている人であれば問題ありませんが、ミニマリストのやりすぎには注意が必要になる場合があります。
ミニマリストの生活をしていく中で、ミニマリストの病気にかかってしまう人もいるようなのです。

ミニマリストの病気は、体が不健康になるというものではありません。
ミニマリストでいなければいけないという脅迫観念のような考えが、まるで病気のように襲ってくるという状態です。
ミニマリストの病気になると、どんな症状があらわれるのかをまとめていきましょう。

ミニマリストは病気?当たり前が当たり前じゃない

ミニマリストの生活を続けていき、ミニマリストの生活をやりすぎてしまうと、普通の人が当たり前になっていることが当たり前ではなくなってしまうことがあります。
このミニマリストの生活をやりすぎた結果、当たり前が当たり前ではなくなってしまう病気は、心理的にも物理的にもおこると言われています。

心理的に病気のようになってしまうのは、音やノイズに関して神経質になってしまうというものです。
ミニマリストの暮らしをやりすぎると、テレビや場合によってはスマホも断捨離して持たなくなります。
そうすると、家の暮らしではほとんど無音の暮らしをおくることになります。
そのために外に出ると、広告の音楽や交通機関のアナウンスなど、全ての音やノイズが必要以上にうるさいと感じてしまうのです。

物理的に病気ではないかと周りが感じてしまうのは、普通の人が普通に使っているものまでも、ムダだと考えるようになっていくことです。
どんなことでも、やりすぎてしまえば病的に見えてしまうものですよね。

ミニマリストは病気?幸福病に陥りやすい

ミニマリストの暮らしをしている人が病気なのではと感じてしまうのは、シンプルな暮らしをすることで、幸福だと感じる錯覚に陥ってしまうという点です。
ものを少なくしていくことが、ミニマリストの暮らしをしている人にとっての幸福になってしまうこともあります。
でもその感覚は、ミニマリストの暮らしをして断捨離を実行している人だけであり、周りの人からすれば、何を幸せに感じているのか理解ができないという場合もあります。

ミニマリストの暮らしをしている人が、ものが少ない断捨離をした状態を幸福だと考えるのは自由ですが、その考えを周りに押し付けたり、やりすぎるのはやめておいた方が良さそうです。
またミニマリストの暮らしをしていることで、生活費が下がったり貯金が多くなったことなどをクローズアップして、周りの人に話すのもおすすめできません。
ミニマリストの暮らしをしている人を、お金を使わないことが幸福な人、ケチな人、という間違ったイメージをつけてしまう恐れもあります。

ミニマリストは病気?もっとミニマムになりたい欲

ミニマリストの暮らしをしている人が陥ってしまいがちなのが、もっとミニマムになりたいと思う欲求が強くなることです。
このもっとミニマムになりたくなる欲も、やりすぎるとミニマリストの病気になってしまいます。
ミニマリストの暮らしをしている人は、断捨離などでものを減らしていくことに幸福を感じるところがあります。
ものが減れば幸せになれる、だからもっとものを減らそうとしてしまうのです。

しかしミニマリストの暮らしをしている人をみている周りの人は、そんなミニマリストの暮らしが理解できないことが多いので、この人は病気なのではないかと心配をしてしまうのです。
もっとミニマムになりたいからといっても、やっぱりやりすぎは良くないのです。

ミニマリストは病気?家族を巻き込む

ミニマリストが病気なのでは、と思われてしまう最大の原因は、やりすぎて家族を巻き込んでしまうことがあるという点です。
一人暮らしをしている人であれば問題がありませんが、既婚者であったり、実家で生活をしている人でもミニマリストの暮らしを始めるという人もいます。
自分ひとりがシンプルな暮らしをすることは構いませんが、自分の暮らしが一通りシンプルになってしまうと、一緒に暮らしている人のムダが気になってきてしまうのです。

やりすぎてしまうミニマリストの暮らしをしている人の中には、自分のものではないのに、家族のものを勝手に捨ててしまったり、家族に断捨離をするように強要をしてしまう人もいるようです。
ミニマリストの暮らしをしている人が、病気なのではないかと思われてしまう原因には、ミニマリストの暮らしで家族を巻き込んでしまうという点があります。

ミニマリストは病気?人付き合いが悪くなる

ミニマリストの暮らしをやりすぎてしまうと、どんどん人付き合いが悪くなってしまうという病気もあります。
ミニマリストをやりすぎていくと、テレビやスマホを持たなくなります。
テレビを見なくなれば、バラエティーやドラマの話題についていけなくなるので、どんどんおしゃべりをすることが少なくなり、友達も減っていってしまうでしょう。
またスマホを持たなくなってしまったら、職場や学校以外で連絡をする方法がなくなってしまうので、より友達と遊ぶ機会も減ってしまうことになります。

家に友達をよんでも、ミニマリストの暮らしをしている人の家には暮らしに必要最低限のものしか置いていないため、せっかく家にきてもらってもおもてなしをすることもできません。
そのため、ミニマリストの暮らしをやりすぎてしまう人には、人付き合いが悪くなるという病気になってしまうことがあるのです。

ミニマリストは病気?労働意欲の低下

ミニマリストの暮らしを続けていくと、生活費を減らすことができます。
断捨離をして、暮らしに必要最低限のものしかなくなっていくと、物欲も薄くなっていくようです。
物欲が無くなると、生活費も必要最低限で良くなります。

物欲がなく、生活費も少なくて済むようになってくると、それほど頑張って働く必要もないのではないか、と考えるミニマリストもいるようです。
働くのも必要最低限でいいのではないか、と考えるようになるのですね。
そのためミニマリストの暮らしをやりすぎると、労働意欲が低下することがあるようです。

■参考記事:ミニマリストの財布の中身は?

ミニマリストの財布の中身を公開!カードはどうしてるの?

ミニマリストは病気?災害に弱い

ミニマリストの暮らしをしている人は、ともかくものを少なくすることに対して貪欲です。
暮らしに必要な最低限のものしか、部屋には置いておきたくないと考えるのがミニマリストの暮らしをしている人です。
そのためにミニマリストの暮らしをしている人の中には、いつ起こるかもわからない災害のための備蓄はムダだと考える人もいるようです。

確かに災害のための備蓄は、いつ起こるかわからない災害のためのものですので、災害がなければムダなものになってしまうかもしれません。
しかしそれをムダだと言い切ってしまうミニマリストは、やはり病気なのかもしれません。
いつ起こるかわからなくても、いつ起きてもなんとかなるように備蓄しておくのが災害対策です。
災害に対しての備蓄は必要なものです。
断捨離で捨てたりしないで、整理整頓をする程度にしておきましょう。

ミニマリストは病気?後悔している

ミニマリストの暮らしをしている人の中には、ミニマリストの暮らしをしていることに疲れている人もいるようです。
暮らしに必要最低限のものだけで生活をするということは、家電や趣味のものなどを捨てて、シンプルな暮らしをするという点にあります。
しかし便利な家電などでの生活に慣れている人にとって、ミニマリストの暮らしが必ずしもシンプルで豊かな生活を与えてくれるものとは限りません。

自分にはミニマリストの暮らしをするのは向いていない、と感じていながらも無理にミニマリストの暮らしをしている人や、豊かな生活だと思う以上のミニマリストの暮らしをやりすぎて後悔しているのに、その暮らしをやめることができないというのも、ミニマリストの暮らしをしている人の病気だと言えます。

■参考記事:断捨離で捨てて後悔したものは?

断捨離で捨てて後悔したものまとめ!実例を紹介!

ミニマリストは病気ではない!断捨離のし過ぎには注意

ミニマリストの暮らしをしている人の中には、病気のようにミニマリストの暮らしに執着をしてしまう人がいることがわかりました。
でもミニマリストの暮らしをしている人は病気のようにみえても、それは病気ではありません。
ちょっとミニマリストの暮らしに執着してしまっているだけです。
ミニマリストの暮らしに執着しすぎないためには、いくつかの注意が必要になります。
ここからは、ミニマリストの病気にならないためのポイントをまとめていきます。

ミニマリストの暮らしに執着しすぎないためには、断捨離をやりすぎないことです。
ミニマリストの生活を始めるときには、断捨離をする必要があります。
ある程度、ものを減らさないとシンプルなミニマリストの暮らしはできないからです。
しかし、家にあるもの全てを捨ててしまうのはやりすぎです。
暮らしに必要な最低限のものは残す必要があります。
ミニマリストの暮らしを始めるときには、どんな暮らしになったら自分は豊かになるのかというゴールを決めて断捨離をするようにしていきましょう。

ミニマリストは病気ではない!他者を尊重する

ミニマリストの暮らしを続けると、他の人のムダまで気になるようになってきます。
どうしてあの人はムダなものを捨てないのだろう、とイライラしてしまうこともあるのかもしれません。
しかし、自分は自分の考えがあるように、他の人には他の人の考え方があるということを忘れてはいけません。
ミニマリストの暮らしを否定するわけではありません。
ですが、ミニマリストの暮らしではない暮らし方も、間違っているわけではないのです。

ミニマリストの暮らしをしていくときには、周りの暮らし方については口出しをしないように注意をしましょう。
例え気になったとしても、自分は自分、他の人は他の人の考え方があるのだということを忘れずに、他の人の考え方も尊重するようにしてくださいね。

ミニマリストは病気ではない!何かを達成する

ミニマリストの暮らしをしていると、ついついものが少なくなることで幸福を感じてしまうようになります。
ミニマリストの暮らしをして、生活費を減らして貯金を貯めることで、幸福を感じる人もいるかもしれません。
貯金をすることは悪いことではありませんが、そこだけに幸福を感じるようになってしまうのは、豊かな生活を送っているとは言えないような気がします。

ミニマリストの暮らしをするというのは、シンプルな生活の中での豊かさをみつけていくためにすることです。
暮らしに必要なものだけで暮らしていくシンプルな暮らしは、集中力を高めると言われています。
ですから、他の人ができないような資格取得の勉強をしてみたり、趣味を始めたりすることで、ミニマリストの暮らしを活かしてみることもいいと思います。
勉強や趣味で幸福を感じることができるようになれば、ものを減らすことでの幸福を和らげることができるはずです。
暮らしを豊かにするとはどういうことかを、ミニマリストの暮らしの中で考えてみてくださいね。

ミニマリストは病気ではない!災害の備えはしっかりと

ミニマリストの暮らしが、暮らしに必要な最低限度のものだけで成り立っているのだとしても、災害の備えはしっかりとしておくべきです。
いつ起こるかわからない災害だからこそ、備蓄や防災グッズは必要だということを覚えておいてくださいね。

ミニマリストは病気ではない!手段が目的にならないように

ミニマリストの暮らしをするために、断捨離というのはひとつの手段です。
必要がないものは捨てる、というのは、シンプルな生活をつくるためには大切なことです。
しかしやりすぎてしまうと、その手段が目的に変わってしまうことがあります。
断捨離をするために捨てる。
捨てるために断捨離をするようになってしまうと、もう最終的にどこに向かっているのかがわからなくなってしまいます。

あくまでもゴールは、シンプルな生活をして豊かになるために、生活に必要最低限のものを残すことです。
捨てるものを探すような生活は、豊かな生活をしているとは言えないのです。
ものを捨てるために、ミニマリストの暮らしをするわけではないということを忘れないようにしましょう。

ミニマリストは病気?まとめ

今回はミニマリストがやりすぎて注意をしなくてはいけないものは何かをまとめてみました。
何をするにしても、やりすぎには注意をしなくてはいけませんよね。
理解のできない人からは、病気ではないかと心配されてしまいます。
少しでも心地の良い空間にしたい、余裕のある部屋にしたいと考えて始めるミニマリストの暮らしです。
ものを減らすことで、自分がストレスを感じたり、周りの人との関係がぎくしゃくしないように、やりすぎには注意をして、ミニマリストの暮らしを楽しんでください。

ミニマリストについてもっと知りたいあなたへ!

ミニマリストの生活はどんな感じ?意外に合理的で快適?
ミニマリストの食事メニューや1日の食費は?【超シンプル】
ミニマリストの断捨離術!持たない暮らしの方法まとめ!【スッキリ】
ミニマリストの女性の服を学べ!少ない枚数でもおしゃれなコーデ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ