カーテンの裾上げ方法!自分でやるなら手縫い?テープでできる?

カーテンの裾上げ方法!自分でやるなら手縫い?テープでできる?

カーテンの裾上げを自分で行いたいという人も多いでしょう。しかし初めて自分でカーテンの裾上げを行うとなると、戸惑ってしまうことがたくさんあります。そこで今回は、カーテンの裾上げの方法やそのために必要な知識を紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】カーテンの裾上げを自分でしたい
  2. 2.【カーテンの裾上げ】料金は?
  3. 3.カーテンの裾上げ!準備することは?
  4. 4.【カーテンの裾上げ!準備①】長さを測る
  5. 5.【カーテンの裾上げ!準備②】長さを決める
  6. 6.【カーテンの裾上げ!準備③】実際に合わせる
  7. 7.【カーテンの裾上げ!準備④】アイロンをかける
  8. 8.カーテンの裾上げ!その方法を知ろう
  9. 9.【カーテンの裾上げ!方法①】手縫いする
  10. 10.【カーテンの裾上げ!方法②】ミシンで縫う
  11. 11.【カーテンの裾上げ!方法③】テープを使う
  12. 12.【カーテンの裾上げ!方法④】安全ピンで留める
  13. 13.【カーテンの裾上げ】余分な布はカットすること
  14. 14.【カーテンの裾上げ】自信がない人はお店で
  15. 15.【まとめ】カーテンの裾上げの方法は様々

【はじめに】カーテンの裾上げを自分でしたい

カーテンは部屋のイメージをガラリと変えてしまうものです。カーテンの色が変われば、それだけで部屋は明るくも、シックにもなるものなのです。それを考えれば、部屋のオシャレにもしっかりとこだわりたいという人には、カーテン選びというものがかなり大切になってきます。

カーテン選びは部屋を自分のイメージ通りにするとなると、かなり時間がかかります。しかしなんとかその中で、自分のイメージに合うカーテンを見つけ、部屋にカーテンをつけた瞬間、青ざめてしまうこともあるものです。そう、カーテンが長過ぎるのです。

カーテンの丈というものはある程度決まっています。窓の大きさもある程度決まっているものです。しかしなかには、多く販売されているサイズとは違う丈のカーテンが売られていたり、窓のサイズが違うということもあるものです。

このようにして、窓とカーテンの丈に差が出てしまったり、カーテンを裾上げするしかなくなります。しかしカーテンの裾上げ料金は意外に高いもの。料金を浮かせるためにも、なんとか自分でカーテンの裾上げをできないものでしょうか。

【カーテンの裾上げ】料金は?

カーテンの裾上げをすると、それなりに料金がかかるという話でしたが、いったいどれくらいの料金がかかるのでしょうか。

その料金がそれほど痛手ではないということであれば、自分で裾上げをせず、プロに任せたほうが良いため、料金に関してもしっかりと知っておきましょう。

カーテンを裾上げするために必要な料金は、1500~4000円程度の料金となります。これはカーテン一本の値段です。1つの窓であればカーテンを2本使いますので、倍の料金が必要でしょう。それを考えれば、カーテンの裾上げをするためには、かなりの料金が必要ということになります。

お金をたくさん持ってる人であれば気にならないかもしれませんが、多くの人はやはりこの料金は気になってしまうでしょう。場合によっては、カーテン自体の料金よりも高くなってしまうこともあります。やはり多くの人は自分でカーテンの裾上げをしたいと思うでしょう。

■参考記事:カーテンレール取り付けの料金は?

カーテンレール取り付け方法!料金はどれくらいかかるの? | Lovely[ラブリー]のイメージ
カーテンレール取り付け方法!料金はどれくらいかかるの? | Lovely[ラブリー]
ここにカーテンが欲しいけどカーテンレールがない。自分で取り付けちゃおうかなと考えている人のために、今回はカーテンレールの取り付け方法について調べてみました。お部屋のインテリアを左右する大事なカーテンをつけるカーテンレールです。じっくりと考えて購入してください。

カーテンの裾上げ!準備することは?

カーテンの裾上げをお願いすると、ある程度の料金がかかってしまうため、自分でカーテンの裾上げをしたいと思う人も多いでしょう。ここからは、自分でカーテンの裾上げをする際に、まずは準備しておかなければならないことを紹介していきたいと思います。

カーテンの裾上げを行う際には、事前にしっかりと準備をしておかないと、いざカーテンを裾上げした時に丈が合わないなど、大きな失敗をしてしまうことになります。そのため、事前に準備をしっかりしておくことが大切なのです。

カーテンの裾上げを行う前にやっておくこととしては、様々なことがありますが、これらはしっかり全てのことを行っておくようにしましょう。一つだけやって、後はやらないとなると、結局は自分が困ってしまうことになります。全部をやってこそ、準備完了となるため、そこは忘れないようにしてください。

ではさっそく、カーテンの裾上げを行う前にやっておくべき準備を紹介していきたいと思います。

【カーテンの裾上げ!準備①】長さを測る

カーテンの裾上げをする前に行うべき準備としては、長さを測るというものがあります。

実際にカーテンを裾上げする際には、丈をどのくらいの長さに裾上げするのかということが、かなり重要になってきます。丈の長さを間違えてしまうと、どれだけうまく裾上げできていても、また一からやり直す羽目になってしまうため、最初の段階でしっかり丈の長さを決めておくということが大切なのです。

次のページ

【カーテンの裾上げ!準備②】長さを決める

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely