マニックパニックの使い方・染め方は?色落ち具合も解説します!

マニックパニックの使い方・染め方は?色落ち具合も解説します!

マニックパニックやマニパニとは何かご存知ですか?マニックパニックとはヘアカラーの種類のひとつです。今回はマニックパニック、マニパニの使い方・染め方とその色について紹介させていただきます。マニパニを知らないという人は色一覧や使い方、染め方を確認してくださいね。

13663View

記事の目次

  1. 1.マニックパニックやマニパニとは?
  2. 2.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色や特徴
  3. 3.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色持ちは?
  4. 4.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックは黒色でもOK?
  5. 5.マニパニの使い方・染め方①マニックパニックで色を染める準備
  6. 6.マニパニの使い方・染め方②マニックパニックの前に脱色する
  7. 7.マニパニの使い方・染め方③色を入れる前にシャンプー
  8. 8.マニパニの使い方・染め方④色を染めにくいところから
  9. 9.マニパニの使い方・染め方⑤ラップを巻いて20分ほど放置
  10. 10.マニパニの使い方・染め方⑥マニックパニックを洗い流す
  11. 11.マニパニの使い方・染め方⑦髪のメンテナンス
  12. 12.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色●レッド系
  13. 13.マニパニの使い方◎マニックパニックの色●ブルー系
  14. 14.マニパニの使い方◎マニックパニックの色●バイオレッド系
  15. 15.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色●グリーン系
  16. 16.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色●ライト系
  17. 17.マニパニの使い方◎マニックパニックの色●ヴァージンスノー
  18. 18.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックで色の注意
  19. 19.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色落ち
  20. 20.マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックで色を楽しもう!

マニックパニックやマニパニとは?

ヘアカラーの種類はたくさんありますが、マニックパニックというのもそんなヘアカラーの種類のひとつです。

マニックパニックとは、ニューヨークのエンターテイメント系のショップブランドのことで、その中でも人気なヘアカラークリームがマニックパニックです。

マニックパニックの色一覧のなかでも、ヘアスタイルにぴったりだと人気なのがレッド系の色になります。レッド系といっても鮮やかな赤色から深い色の赤色など様々な色があります。マニックパニックの色一覧には、赤色以外にも、青色や紫色、緑色などもあるのです。

またマニックパニックの色一覧には、ヴァージンスノーという色もあります。このヴァージンスノーだけは特殊な色で、このヴァージンスノーだけでは色を変えることができないようになっているのも面白いところです。

マニックパニックの色一覧を見ると、色のバリエーションが豊富です。色一覧をみながら、自分のヘアスタイルにあうものを選べる楽しさもあります。

マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色や特徴

マニックパニックがヘアカラーとして人気なのは、色一覧が豊富でヘアスタイルにあわせた色を選べるからというだけではありません。

通常のヘアカラーというのは、髪を痛めてしまいがちです。しかしマニックパニックには、髪に潤いを与えるトリートメント成分が配合されています。あんなに奇抜な色を染めるヘアカラーですが、マニックパニックで染めた後には、さらさらのヘアスタイルになっているのです。

さらにもともと色一覧の種類が多いマニックパニックの色ですが、マニックパニックは色一覧の色を混ぜ合わせて使うことができます。

紫色のマニックパニックもありますが、赤色のマニックパニックと青色のマニックパニックを混ぜ合わせて使う使い方もできるのです。自分の好きなニュアンスの色をつくってヘアカラーができるという点も、オリジナルのヘアスタイルに染める染め方ができると人気なのです。

さらに人気なのは、値段の安さです。美容室でヘアカラーをしてもらうよりも安くヘアカラーをすることができるというのも、ヘアカラーを安い使い方をしたいと考える人に喜ばれています。

マニックパニックは、色一覧が多く、自分でオリジナルの色をつくることもできて、トリートメント効果もあり、安いという特徴から、多くの人に人気のヘアカラーになっています。

マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックの色持ちは?

奇抜な色一覧としても知られるマニックパニックですが、色一覧が奇抜であるがゆえに、その色持ちが気になるところですよね。マニックパニックにかぎらず、ヘアカラーの色持ちや色落ちは気になるところです。奇抜な色に染めたのに、色持ちがしないと困ることもあるかもしれません。

マニックパニックの色持ちは、当然ですがケアの仕方でも変わってきます。マニックパニックの色持ちは、濃い色と薄めの色によっても変わってくるそうです。マニックパニックの濃い色の色持ちと、薄い色の色持ちはどのように違うのでしょうか。

マニックパニックの色持ちは、薄い色の場合は1週間から3週間程度です。濃い色の場合の色持ちは、3週間から4週間程度になります。どちらも色持ちは3週間程度だと考えたほうが良さそうですね。

マニックパニックのヘアカラーは、髪の毛のキューティクルの隙間からヘアカラーが入って定着する仕組みです。このキューティクルが開くことが多いと、マニックパニックが早めに抜けて色持ちも悪くなります。

■参考記事:1日だけイメチェンするならヘアカラースプレーが便利!

ヘアカラースプレーのおすすめと使い方は?簡単アレンジでイメチェン! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ヘアカラースプレーのおすすめと使い方は?簡単アレンジでイメチェン! | Lovely[ラブリー]
髪の色はその人の印象を決定付けるものですが、コロコロとヘアカラーを頻繁に変えることは難しいですよね。そんな人におすすめなのが一日だけ色を変えられるヘアカラースプレーです。好きな色を組み合わせることに長けたヘアカラースプレーの使い方やおすすめ商品をご紹介します。

マニパニの使い方・染め方◎マニックパニックは黒色でもOK?

次のページ

マニパニの使い方・染め方①マニックパニックで色を染める準備

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely