【女の子】海外でも通じる名前25選!外国語で意味のある名前も◎

【女の子】海外でも通じる名前25選!外国語で意味のある名前も◎

これからはますますグローバルな時代となります。だからこそ、生まれてくる女の子の赤ちゃんには海外でも通じる名前をつけたいですよね。発音しやすい名前は覚えてもらえやすく、コミュニケーションもスムーズにいきます。今回は、海外でも通じる女の子の名前を集めてみました。あなたのお子様も、将来は海外でグローバルに活躍するかもしれません…!

記事の目次

  1. 1.グローバルな時代だから…海外でも通じる女の子の名前をつけたい!
  2. 2.海外で“悪い”&”変な” 意味になってしまう女の子の名前とは?
  3. 3.海外で発音しやすい名付けポイント3つ!
  4. 4.【女の子】外国語で素敵な意味のある名前9選!アメリカで人気な名前も♪
  5. 5.海外でも通じる&発音しやすい女の子の名前9選
  6. 6.女の子×海外でも通じる花の名前7選!ハーフにもぴったり♡
  7. 7.海外でも通じる女の子の名前を付けてグローバルに♡

⑤リンコ(倫子、凛子など)⇒wrinkle

リンコは可愛く、美しい響きの名前ですが、英語の「wrinkle」に似ています。「wrinkle」は「しわ」という意味なので、どうしてもお年寄りをイメージしてしまいます。せっかくの可愛い名前が、海外ではちょっと残念な印象を与えてしまうかもしれません。

名付けのポイント:男の子は「o」、女の子は「a」の意味も…!

ラテン語系の名前では、「Mario」や「Antonio」のように「o」で終わるものは男子名、「Christina」や「Angelica」のように「a」で終わるものは女子名となっています。

そのため、男の子の「コウタ」や「エイタ」、女の子の「子」で終わる名前など、ラテン語系と逆にしてしまうと、名前だけのイメージで性別を間違われてしまう可能性があります。

海外で性別を間違われないためには、終わりの母音に気を付けて名付けてあげることもポイントと言えるでしょう。


▼名前に使わないほうがいい漢字について知りたい方はこちら!

海外で発音しやすい名付けポイント3つ!

日本人にとって日本語にない発音が難しいように、日本語の発音も外国の人には難しいことがあります。名前は特に難しく、覚えにくいという印象を持つ外国人も少なくないと思われます。

海外の人、特に英語圏の人に正しく発音してもらうためには、避けた方が良い文字や音があります。海外の人でも発音しやすい名前を付けてあげたいときは、以下の3つのポイントに注意しましょう。

①ラ行が難しい…!LとRの違いも

ラ行の文字を含む名前は、男子名・女子名ともに人気があります。しかし、日本語の「ラリルレロ」は、英語の発音にはないため、英語話者にとって正しく読むのは難しいようです。

英語ではラ行に相当する文字は「L」か「R」しかなく、どちらも日本語のラ行とは発音が違います。

日本人の名前をローマ字表記するときは「R」を使うので、どうしても舌を巻いた発音になってしまいます。そのために、表記を見て呼ばれたときに、ちょっと違うと感じることが多いのです。

実際に「R」を使った名前は海外にも多くあるので、まったく呼べないほど難しいわけではないと思います。日本語と同じ正しい発音で呼ばれなくてもかまわない場合、ニックネームで呼べる名前を考える場合は、ラ行を使った名前でも良いと思いますよ。

②「ツ」や「ッ」を発音できない

日本語の「ツ」や「ッ」も発音が難しく、名前を正しく呼ばれないことがあります。「ツ」は「チュ」「トゥ」や「ズ」に似た発音になってしまうので、ちょっと違うなと感じるかもしれません。

英語では「ッ」のような促音はありません。また、子音で終わることの多い英語と違い、日本語は母音で終わるので、促音は特に難しいと考えられます。

名前に促音が入ることはあまりないかと思いますが、「タック」や「マッツ」のようなニックネームは発音が難しいと思われますので、海外では別のニックネームを付けてもらった方が良さそうです。

③「リュ」や「リョ」という音がわからない…

日本語の「リャリュリョ」という発音も、英語にはありません。ローマ字表記で「Rya Ryu Ryo」と書きますが、「Ry」は「ライ」と読むため、まず正しく呼んでもらえません。発音自体も難しく、「リョウコ」のような名前は、「リヨコ」「リヨーコ」のようになってしまう可能性があります。

海外でも正しい発音で名前を呼んでもらいたい場合は、「ラ行」や「ツ」、「リュ」「リョ」という名前は避けた方が無難です。

【女の子】外国語で素敵な意味のある名前9選!アメリカで人気な名前も♪

海外で通じる名前にするなら、外国語で素敵な意味のあるものを付けてあげましょう。響きが良く意味も素敵な名前は、海外でも高い人気があります。

どこに行っても、親からの愛情を感じられる名前は、お子様への最大のプレゼントになるでしょう。

英語だけではなく、フランス語やハワイ語など、おしゃれな響きのある名前もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①エマ(漢字:恵麻、絵麻、恵茉など)

エマはドイツ語やフランス語で「すべてを包容する」「全世界の」という意味があり、スケールの大きさを感じさせます。海を渡り、幅広く活躍する女性にぴったりの名前ですね。エマは海外でも人気の高い名前ですよ。

②サラ(沙羅、紗良など)

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

海外でも通じる&発音しやすい女の子の名前9選

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely