業務スーパーで買える!糖質制限ダイエットにおすすめの厳選商品15選!【2022年最新】

業務スーパーで買える!糖質制限ダイエットにおすすめの厳選商品15選!【2022年最新】

今回は業務スーパーで買えるダイエットや糖質制限をしている方におすすめの商品をご紹介します。食品のコスパ抜群の業務スーパーは庶民の味方。そんな業務スーパーでダイエットに使えるヘルシーなおすすめ低糖質商品を厳選してピックアップしました。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーとは?
  2. 2.【業務スーパー×ダイエット】糖質制限の食品を選ぶポイント
  3. 3.糖質制限ができる!ダイエットにおすすめの業務スーパー製品15選
  4. 4.業務スーパーのダイエットにおすすめのアレンジレシピ5選
  5. 5.業務スーパーならコスパ良くダイエットできるのでおすすめ♡

業務スーパーとは?

Photo byAlexas_Fotos

綺麗に痩せるためには食べないダイエットではなく、しっかり食べながら痩せるのが良いと言われています。しかしダイエット食品は少し価格が高いこともあり、継続していくのが難しいと感じてしまうことも多いですよね。

そんな時に頼りになるのが業務スーパーの低価格食品です。業務スーパーには大容量で価格が安く、しかもダイエットに最適な商品がたくさんあります。

業務スーパーとは、株式会社神戸物産が運営する、食のプロ向けのスーパーマーケットです。一般のお客さんも歓迎で、質の良い食品を大量にまとめて買うのに適しています。輸入食材にオリジナル商品と、ラインナップも充実。

今回はたくさんある業務スーパーの商品の中から、特に糖質制限ダイエットに使えるおすすめの商品を厳選して15個ご紹介致します。近くに業務スーパーがある方はぜひ参考にしてくださいね。

【業務スーパー×ダイエット】糖質制限の食品を選ぶポイント

Photo bycattalin

糖質制限ダイエットをするなら、品数が多くお得に食材が手に入る業務スーパーはうってつけです。ただし糖質を全く摂らないのは体に害があるので、過激になりすぎないよう注意。摂取する糖質量の目安や、おすすめの食材をチェックしてみましょう。

ダイエットの時に摂取できる糖質量の目安

糖質を含んだものを食べると血糖値が上がり、血糖値を下げるためにインスリンが分泌されて、ブドウ糖が脂肪に変えられ体内に蓄積されるのが肥満の原因です。糖質制限をして血糖値を上がりにくくすることで、ダイエット効果が期待できます。

ダイエット時に摂取できる糖質量の目安は、1日に70gから130gです。朝昼晩の3食で1食につき25~40gになるよう調整を。

低糖質な食材の例

低糖質でおすすめの食材をピックアップしました。業務スーパーでは他のスーパーより安く手に入る食材、まとめ買いがお得な食材がラインナップしています。魚介類や豆類は良質なたんぱく質が、海藻類は食物繊維が豊富でダイエットにおすすめです。

魚介類

肉類と並んでメインのおかずには欠かせない魚介類。魚の他にエビやカニ、貝なども低糖質の食材です。業務スーパーでは大量にまとめ買いできるのがメリット。1人暮らしの方でも缶詰めで購入すれば、適量を長期保存できます。

ただし、加工・調理された魚介類は糖質が高めの場合もあるので注意を。ちくわやかまぼこなどの練り物、佃煮などは調味料に糖分が入っています。

海藻類

昆布、わかめ、めかぶなど海藻類は、低カロリーで食物繊維が豊富なこともありダイエットではおなじみの食材。含まれる糖質も極めて少なく、糖質制限にも向いています。

乾燥させて長期保存できる海藻類は、業務スーパーでお得にまとめ買いでき、調理にも気軽に使える優れもの。糖質の多い主食を減らして物足りない分、海藻類で量を増やすのも一つの作戦です。

豆類

植物性たんぱく質が豊富な豆類。食物繊維が豊富で腹持ちも良く、糖質制限ダイエットでは強い味方になります。豆腐や厚揚げ、納豆などの大豆製品は代表格ですね。業務スーパーでは安く手に入れられます。

豆類の場合も、煮物や小豆あんなど調理されたものは糖質が多いので要注意。ヘルシーな飲み物として人気の高い豆乳も、調整豆乳は糖質が多く含まれているので、無調整豆乳を選びましょう。

糖質制限ができる!ダイエットにおすすめの業務スーパー製品15選

糖質制限ダイエットには、低糖質なだけではなく高たんぱくの食品が良いと言われています。今回は業務スーパーで買える冷凍食品や缶詰め、お惣菜系食品、さらにダイエット向きのおやつまで厳選してまとめてみました。

次のページ

第15位:オートミール

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely