鈍感な人の特徴!鈍感な男との恋愛はどうすればいい?

大好きオーラを出しているのに気付かない鈍感な男性。鈍感な男とはこんな特徴があるようです。鈍感なのに自分が鈍感だと自覚していない彼氏と恋愛するにはどうしたらよいか?まず鈍感とはこんな意味があることを理解し、鈍感な男の特徴になる意味をつかみ自分の愛を届けましょう。

鈍感な人の特徴!鈍感な男との恋愛はどうすればいい?のイメージ

目次

  1. 鈍感な彼氏との恋愛を成就させるには…
  2. 鈍感の意味とは1:感覚が鈍い
  3. 鈍感の意味とは2:洞察力が乏しい
  4. 鈍感の意味とは3:気が利かない
  5. アプローチの意味に気付かない鈍感な男の特徴とは1:マイペース
  6. アプローチの意味に気付かない鈍感な男の特徴とは2:察せない
  7. 鈍感な彼氏の意味する心理とは1:鈍感だという自覚がない
  8. 鈍感な彼氏の意味する心理とは2:他人に興味がない
  9. 鈍感な彼氏の意味する心理とは3:無神経である
  10. 鈍感な彼氏を特徴を把握して上手に付き合おう!

鈍感な彼氏との恋愛を成就させるには…

まったく自分からのアプローチに気が付いてくれない鈍感な男性。いくらアプローチしても自分の気持ちに気付いてもらえないと女はイライラしてしまいます。鈍感な男と付き合うためにはどうすればよいか!それは女のあなたが鈍感な男性の特徴をつかんで、あなたからのアプローチの意味を彼氏に気付かせてやらなければなならないということです。鈍感な男の特徴や心理をつかんでしまうと意外と簡単に鈍感な彼氏と恋愛成就できますよ。まずは鈍感とはどんなことなのか再認識して鈍感な性格の男に太刀打ちしてください。

■関連記事:恋愛成就について知りたい方はこちらもチェック!

恋愛のパワースポット15選!【恋愛成就に絶対効く】
恋愛運アップの待ち受け!【恋愛成就】最強画像をスマホの壁紙に!

鈍感の意味とは1:感覚が鈍い

たとえば寒い日に浴びたシャワーが冷たくても冷たいと思うまでに時間がかかることは皮膚の感覚が鈍いといいます。これは皮膚の感覚が鈍いたとえですが、皮膚と同様に感情にも感覚が鈍いことがあります。物事に感動したり、悲しみを感じたり、嬉しいと感じることが普通よりも遅いことを「感情の感覚が鈍い」といいます。感覚が鈍い人はみんなが喜んでいるときにとぼけていることがあるのでその場をシラケさせてしまうこともあります。

鈍感な男との恋愛の長所-1-

鈍感な男性は感覚が鈍いので、女から誉め言葉を言われても優しくされても、女からの好意に気付かずその場を通り過ごしてしまいがちです。しかし鈍感な男性は周りがどうあれいつもマイペースなので他人の行動に左右されることがありません。だから自分が一度好きだと感じた女には、周りがとやかく言おうと愛情を貫き通す面を持ち合わせています。

鈍感の意味とは2:洞察力が乏しい

鈍感とは洞察力が乏しいことをいいます。洞察力が乏しいとは物事を深くそして鋭く観察することができないことです。物事の神髄を見極めることが乏しいことを意味します。たとえば洞察力が乏しいと人との会話の内容の意味や、人の気持ち、周りの状況を理解することが上手にできません。鈍感とはこんな能力に欠けていることをいいます。

鈍感な男との恋愛の長所-2-

好きな相手に自分の気持ちを伝えるときは「断られたらどうしよう」とか「恥ずかしい」などと心配になり勇気がいります。だから好きだという感情にベールをかけて女性は何気にアプローチするのですが、そんな気持ちに気付いてもらえないのも女はイライラしてしまいます。それは好きになった男性が鈍感で人の気持ちや状況を理解する洞察力に欠けているからです。しかし鈍感な男性は洞察力が乏しいため、人の気持ちの裏を探ったり恋に駆け引きしようという裏心を持ち合わせていません。素直に人を好きになります。鈍感な男性と恋愛すると裏表なく純粋に好きだから恋ができるというよい面があります。

鈍感の意味とは3:気が利かない

気が利かないことも鈍感を意味します。気が利かないとは注意力がないため人や周りへの気遣いや気配りができないことを意味します。たとえば注意力がなく気配りができないのでその場の空気が読めず、その場にあった行動がとれなかったり突拍子もない発言をしてしまう人は「鈍感な人」と言われてしまいます。

鈍感な男との恋愛の長所-3-

どんなことでも長所もあれば短所もあります。鈍感な男性と恋愛した場合、鈍感な面を持ち合わせている男性は気が利かないので「こうしてほしい」と思うことがあったも気づいてもらえずイライラすることもあります。しかし鈍感な男性はただ単に自分からは気が付かないけれどストレートに「こうしてほしい」と伝えるとそのあとは意識して行動してくれる面も持ち合わせている人が多いです。細かいことに気づかないので、ある意味では「器が大きい人」と感じる面もあります。

アプローチの意味に気付かない鈍感な男の特徴とは1:マイペース

まったく女のアプローチの意味を察しない鈍感な男性はマイペースな特徴が見受けられます。周りの環境や他人に振り回されることがありません。そんな鈍感な男性は自分の考えや気持ちのままに生活している特徴があります。周りの空気を感じても自分のペースを乱さない、もしくは周りの空気を読んで行動しなければならないという自覚がまったくなく自分のペースで行動してしまう人もいるのが特徴です。

マイペースなので流行にとらわれない面がある

マイペースを特徴に持つ鈍感な男性は流行にとらわれないで生活しています。ファッションや髪型など人目を気にしないので、時には「ダサい!」と感じることもあります。しかしダサくても、人は人、自分は自分というマイペースさはけして悪いことではありません。むしろ流行にとらわれないマイペースな性格はストレスを感じない楽な生き方です。ただ流行もある意味では大切なこともあります。たとえば近年の情報社会が急成長している中、ネットやその機器に関する流行への関心は多少もっといた方がこれからの社会は得なことがあるかもしれませんね。

アプローチの意味に気付かない鈍感な男の特徴とは2:察せない

「機微」とはあまり聞かない言葉ですが、表面に見えない内側に秘められた思いのことをいいます。女からのアプローチの意味に気付かない鈍感な男性は機微に触れることが苦手だという特徴があります。人の心の微妙な感覚を察知することが苦手なので相手の心を読めないことが多々あります。機微に触れることが苦手な人は何かに心を打たれ感動することや心に響いてグッときたという感覚をあまり持ち合わせていないのも特徴です。

悪気はないが人の気持ちを傷つけることもある

機微に触れることが苦手な人は、人の気持ちを汲んであげることができないので、人の気持ちを傷つけてしまうことがあります。本人は悪気をもって言ったことではないけれど、その一言が人を傷つけてしまうことがあるのが機微に触れることができない人に多く見受けられます。そのためどんなに好意を持て接しても、その心の内を察してもらえず、「えっ、私のこと嫌いなんじゃないのか?」と感じてしまうような一言を言われて、アプローチしている女性はめげてしまうこともあるようです。

鈍感な彼氏の意味する心理とは1:鈍感だという自覚がない

鈍感な彼氏の心理は自分が鈍感であることを自覚していない心理状態にいます。自分が感覚が鈍いとも思っていません。自分も人と同じように気配りができていると、とんだ勘違いをしている人が多いのです。この心理は鈍感な人が持つもともとの性格なので改善するのは難しいですが、中には他人から「こういう時は〇〇した方がいいよ」などと指摘され、自分の鈍感さに気が付く人もいるようです。

鈍感だと自覚していない男と恋愛するには…

鈍感だと自覚していない人にははっきり「好きだ」と表明してみましょう。鈍感だと自覚していない人は自分は感覚が乏しいとも思っていないし、人の心を察するのが苦手だとも思っていません。真綿にくるんで愛情を伝えても、それを察してくれることはまずない話です。自分から告白するのは「フラれたらどうしよう」など、心配は尽きませんが、鈍感な男性と付き合いたいなら勇気をもって、堂々と「付き合いたいんだけれど」と告白するのが一番簡単な方法です。

鈍感な彼氏の心理は自分が感覚が鈍いなどと自覚していないので、作戦をねり駆け引きして恋愛しようなど全く考えていません。野球で言うなら変化球ではなく直球しか投げられない投手のような人です。自身の鈍感さに気付いていない男性と付き合いたいのなら、単純明解な言葉で自分の気持ちを伝えるのは最適なアプリーチの方法の一つです。

鈍感な彼氏の意味する心理とは2:他人に興味がない

マイペースな性格を特徴に持つ鈍感な男性の心理は他人に興味を持っていない状態です。他人に興味がないので人の気持ちを察することも苦手です。基本的には人は人、自分は自分という考えなので人のすることに興味がありません。そのため会社の会合などではその場に応じた態度や発言にかけることがあり、社交的な配慮ができない人がいます。

他人に興味がない鈍感な男と恋愛するには…

鈍感な男性の心理状態が他人に興味がないのなら、まず自分を彼に印象付けしてみましょう。自分の存在をアピールするために積極的に彼に近づき自分のことを覚えてもらうのも、他人に興味を持たない心理にいる鈍感な彼氏との恋愛を成功させるための一つの方法です。自分を覚えてもらえることで、自分に興味を持たせることができ、徐々に彼との距離が縮められたら、あとはあなたの魅力で一気に恋愛までこぎつけてしまうことができます。

他人に興味がない鈍感な男性に自分を覚えてもらうには、毎朝の電車の時間を同じにする、会社での朝の挨拶は欠さない、彼の参加する飲み会は自分も必ず参加する、同じスポーツジムに通うなどなど、彼と共有できる時間を見つけてあなたを彼の視野の中に印象付けてください。しかしくれぐれも彼のストーカー的な存在にはならないように気を付けてくださいね。あくまでも共有できる時間を見つけてアプローチです。

鈍感な彼氏の意味する心理とは3:無神経である

鈍感な人は無神経な精神状態である場合が多いです。無神経な心理の持ち主なので他人から見ると思いやりにかけているとみられることもあります。たとえば相手が嫌だなと思うことも全く察することができずに発言してしまったり、相手の顔色やその場の空気を読めず相手を不愉快にさせたり、その場をシラケさせてしまうこともあります。「こう言ったら相手がどう思うか」などと考えることができないことは無神経な精神状態の鈍感な人の心理の特徴の一つです。

無神経の男と恋愛するには…

無神経な心理状態である鈍感な男性からは傷つく言葉を言われることもあるけれど、それは彼の心理が無神経なだけで人の気持ちがわからないというわけではありません。こちらの感情をちゃんとぶつけるとそれを受け止めて理解してくれます。鈍感な人は自分が無神経だとは自覚していない場合が多く、感情をぶつけられたことで初めてこちらの感情を理解してもらえる場合が多いです。だから無神経の男性と恋愛を成就させるには自分の感情はストレートにぶつけてみることがポイントです。

好きな男性に嫌われたくないので感情をぶつけるのは勇気がいることかもしれません。感情をぶつけ怒ってみることは、今まで無神経に発言していた彼をハッとさせて自分の悪い点を考える機会でもあります。しかし喧嘩をうるわけではないので、怒りの感情表現に使う言葉はくれぐれも慎重に選んでください。ヒステリックに怒りをぶつけるのではなく「こんなことは傷つく」とか「こんなに好きなのに…」と鈍感な彼にわかってもらえないイライラする気持ちを上手にぶつけてみましょう。鈍感で無神経な男性は感情をあらわにして気持ちをはっきり表示しないと恋愛成就しないかもしれません。

鈍感な彼氏を特徴を把握して上手に付き合おう!

鈍感な彼氏は自分が鈍感だと気が付いていない男性がほとんどです。そんな鈍感な男の特徴や心理をつかみ、上手にあなたの愛をアピールして彼の心にあなたの愛をインプットしてください。なかなか自分の気持ちに気付いてくれない鈍感な男性に女はイライラしてしまいますが、鈍感な彼氏を振り向かせそこから始まる恋愛は、マイペースで周りの環境に左右されない性格の持ち主である彼氏に安心感を感じ癒される場面が多いようです。彼の鈍感さに上手に太刀打ちして、ぜひ鈍感な彼氏との恋、ゲットしてくださいね。

もっと男性の攻略法について知りたいあなたへ!

ツンデレ男子の特徴11選と攻略法!脈ありを見抜こう!
理詰めで考える男の性格・特徴とは?【女性必見】
淡白な男の性格・特徴まとめ!淡白な彼氏との上手な付き合い方とは?
女性不信の男性の特徴!克服方法・アプローチ方法とは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ