酒癖の悪い男性の特徴7選!その原因と対処法を公開!【要注意】

酒癖の悪い男性の特徴7選!その原因と対処法を公開!【要注意】

素面でいる時には人のいい男なのに飲むと人格が豹変する酒癖の悪い男性っていますよね。いったい酒癖の悪い男性というのはどうしてあんなに酒癖の悪いものなのでしょうか?!この記事では酒癖の悪い男性の原因や特徴、一緒に飲むときの対処法についてみていきます。

記事の目次

  1. 1.酒癖が悪い男性って困りますよね…
  2. 2.間違いだらけのお酒の雑学
  3. 3.【酒癖が悪い男性の原因と特徴①】気が小さい
  4. 4.【酒癖が悪い男性の原因と特徴②】ストレスを溜めてる
  5. 5.【酒癖が悪い男性の原因と特徴③】節制できない
  6. 6.【酒癖が悪い男性の原因と特徴④】精神年齢が低い
  7. 7.【酒癖が悪い男性の原因と特徴⑤】素面は仮面生活
  8. 8.【酒癖が悪い男性の原因と特徴⑥】お酒に弱い
  9. 9.【酒癖が悪い男性の原因と特徴⑦】コンプレックスの塊
  10. 10.酒癖が悪い人には毅然と対処しよう!
  11. 11.【酒癖が悪い人への対処法①】同席しない
  12. 12.【酒癖が悪い人への対処法②】悪酔いしないように気を遣う
  13. 13.【酒癖が悪い人への対処法③】治療を勧める
  14. 14.【酒癖が悪い人への対処法④】放って先に帰る
  15. 15.【酒癖が悪い人への対処法⑤】撮影して後で見せる
  16. 16.酒癖の悪さは本人に自覚させましょう!!

酒癖が悪い男性って困りますよね…

酒癖の悪い男って本当に困りますよね。

お酒さえ飲まなければいい人なのに、お酒を飲むと人格が豹変する人って芸能人でもたくさんいます。

酒癖が悪い彼氏を持っているとDVの原因になることも!!

本当に酒癖が悪い人には要注意です。

この記事ではまずはお酒に関する間違った雑学についてみた後で、酒癖が悪い人の特徴や、酒癖が悪い人への対処法、治し方についてみていきたいと思います。

間違いだらけのお酒の雑学

お酒に関してはいろいろな種類の雑学がありますが、その中には間違っているものもたくさんあります。

間違ったお酒の雑学の種類で、飲んでも大丈夫だと芸能人も言っていたりするので、注意しましょう!!

それではどんな間違ったお酒の雑学があるのか見ていきましょう。

【間違えたお酒の雑学①】寝酒はよく眠れる

間違えたお酒の雑学の種類の1つ目は、寝酒はよく眠れるというものです。

芸能人でも寝酒はよく寝るために必要だという人がいますが、実は寝酒というのは却って深い睡眠を阻害することがわかっています。

お酒を飲むと一時的に眠くなりますが、その後は却って交感神経を刺激して覚醒状態にして熟睡を妨げるので、心身の疲れを取ることができなくなります。

【間違えたお酒の雑学②】酒はサウナで汗になって流れる

間違えたお酒の雑学の2つ目は、アルコールはサウナで汗になって流れていくというものです。

お酒を飲んだ後でサウナに入ると気持ちがいいという人は、芸能人の中にも多いようですが、お酒を飲んだ後にサウナや熱い風呂に入るのは心臓に負担を掛けて危険です。

ただでさえお酒で血行が良くなっているところへ、血管を拡張してしまい、大量の血液が心臓に流れ込むので、心臓への負担が大きくなります。

【間違えたお酒の雑学③】チャンポンするから悪酔いする

間違えたお酒の雑学の種類の3つ目は、いろいろな種類のお酒をチャンポンすると悪酔いするというものです。

チャンポンして悪酔いするのは、たくさんの種類のお酒をチャンポンすることが原因ではありません。

アルコール度数が違う種類のお酒をいろいろと飲むために、摂取したアルコールの量がわからなくなることが、悪酔いの原因になります。


今まで勘違いしていたお酒の雑学もありますよね。健康にも関わることなので、よく覚えておきましょう。

さてそれでは酒癖が悪い男性の原因や特徴について次からみていきましょう!!

【酒癖が悪い男性の原因と特徴①】気が小さい

酒癖が悪い男には、気が小さい人が多くいます。

素面でいると、他の人に対して大きな態度で出られずに、ちまちまと生活していることが多いのです。

お酒を飲むと誰でも気持ちが大きくなるものです。

気が小さい男には、普段の反動から、他の人に迷惑を掛ける言動を止められなくなってしまう人もいます。

もし彼氏が気が小さい上に、酒癖まで悪かったら、最悪ですよね…。

【酒癖が悪い男性の原因と特徴②】ストレスを溜めてる

次のページ

【酒癖が悪い男性の原因と特徴③】節制できない

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely