笑顔の作り方の練習・トレーニング方法9選!自然な笑顔を作ろう!

笑顔が素敵な人は魅力的ですね。でも笑顔になるのが苦手だという人もいるのではないでしょうか。そんな人でも笑顔の作り方の練習やトレーニングをすれば、素敵な笑顔を手に入れることができます。今回は笑顔の作り方の練習・トレーニング方法を厳選してご紹介させていただきます。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法9選!自然な笑顔を作ろう!のイメージ

目次

  1. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!モテる笑顔とは
  2. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔の効果は?
  3. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔になれない原因
  4. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!作り笑いも大切
  5. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔に必要な筋肉がある
  6. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!表情筋のストレッチ
  7. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!風船トレーニング
  8. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!舌先トレーニング
  9. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!割り箸トレーニング
  10. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!ウインクトレーニング
  11. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!呼吸トレーニング
  12. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!口角のトレーニング
  13. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!満面の笑みトレーニング
  14. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!表情筋を鍛えるトレーニング
  15. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔で恋愛上手になる
  16. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔で仕事も成功させる
  17. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!写真を撮る時のポイント
  18. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!逆効果なことも
  19. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔になるポイント
  20. 笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!まとめ

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!モテる笑顔とは

一言で笑顔と言っても、色々な笑顔があります。
照れ笑い、微笑む笑い、大笑いという、楽しい笑顔。
苦笑い、作り笑い、という心理的に作った笑顔。
どんな笑顔が、モテる笑顔だと思いますか?
もちろんモテるために笑顔になるわけではありません。
笑いたい時に笑うことができるのが一番ですね。
でももし、笑顔でモテるようになるならチャレンジしてみたいですね。

異性にモテる笑顔とは、どんな笑顔なのでしょうか。
上記にあげた笑顔の中であれば、多くの人が「微笑む笑い」を選ぶのではないでしょうか。
心理的に、微笑むというのは上品でキレイに見えます。
上品な感じで微笑む笑いは、仕事で使うには素敵な笑いになると思います。
しかし、異性にモテる笑顔は微笑みではないそうです。
大笑いまでもいかないけれど、目を細めてくしゃっと笑う笑顔。
そんな笑顔が異性にモテるのです。
それは、自分に心を許してくれているという心理からだと考えられます。

そして最大のポイントは、目が笑っていることです。
目が笑ってなくて怖い、という心理的な表現があります。
これは、心の底から楽しんでいないという心理を比喩する言葉ですが、笑い慣れていない人には、本当に目が笑っていないことも多いようです。
この目を笑顔にする方法のトレーニングもあるのですよ。
ついでに、ウインクができない人も、ぜひチャレンジしてみてください。
今回は笑顔が苦手な人や、今よりももっと素敵な笑顔になりたい人のためのトレーニング方法をご紹介します。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔の効果は?

笑顔のトレーニングを始める前に、笑顔の効果についてまとめていきます。
笑顔には、人を幸せにする力がある、と言われますよね。
心理的なことだけではなく、本当に笑顔には、そういう力があるのです。
笑顔の効果には、免疫力をアップさせる力や、認知症を改善する力があると言われています。
実際に医療などの現場でも取り入れられていることなのだそうです。

また、心理的なことを言えば、ストレス解消やポジティブに考えることができるようになる効果もあるそうです。
笑顔になることによって、脳を幸せにしているからなのだそうです。
さらに、女性の場合は女性ホルモンを活発にしてくれるという効果もあります。
女性ホルモンが活発になることで、美容にも効果があると考えられています。
心理的にも、健康的にも、良い効果がでるのですね。

笑顔になることで、自分だけではなく、周りをも幸せにする効果があると言われています。
笑顔の人を見ると、自分も笑顔になりますよね。
そうすることで、上に書いたような効果を、周りの人にも広げることができるのです。
さらにコミュニケーションをとる上でも、笑顔はとても大切なものです。
相手の警戒心を解いて、よりよい関係を築いていくことができるからです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔になれない原因

笑顔が良いものだとわかっていても、笑顔になれない人もいますよね。
笑顔になるのが苦手、なんて言う人もいるかもしれません。
その原因はなんでしょうか。
笑顔になれるほど楽しいことが無いから、という理由もあるのかもしれません。

笑顔が苦手な人は、心理的な原因であることが多そうです。
幼いころに笑顔についてからかわれたことがあるという人が多いようです。
例えば、笑い方がおかしいと言われたことのある人はいないでしょうか。
自分では普通に笑っていたつもりなのに、他の人と違うと言われたことで、笑顔になるのが苦手になってしまう人がいるようです。

また、自分の好きなアイドルや絵画などを見て笑顔になった時に、「そんなのが好きなの?」とからかわれたことがある人も、笑顔が苦手な人が多いようです。
からかわれたことが心理的にトラウマになってしまって、好きなものを見ても表情を変えなくなってしまうパターンです。
これらは、心が傷ついてしまっているからなのですが、笑顔のトレーニングをしていく内に解消されることが多いようです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!作り笑いも大切

先ほど心理的にトラウマになっている人のことを書きましたが、どうしてトレーニングをしていく内に解消されるのでしょうか。
それは、笑顔は作り笑いであっても、笑顔と同じ効果を得られるというところにあります。
作り笑いは、笑いたくない状態であっても無理矢理に笑顔を作ることです。
そんな笑いでも、脳は「今幸せな状態なんだ」と錯覚をしてくれるのだそうです。

幸せだと錯覚した脳は、笑顔が本来生み出す効果を、同じように生み出してくれます。
ストレス解消もその1つです。
笑顔にならなくてはいけない、というストレスが、笑顔を作ることで解消されていくのです。
あなたの笑顔で、周りが笑顔になることもあります。
怖がらずに、笑顔のトレーニングを始めてみてくださいね。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔に必要な筋肉がある

笑顔になるためには、どんな筋肉が必要なのでしょうか。
必要なのは、目の周りと口の周りの筋肉ですね。
目の周りの筋肉は、眼輪筋と言われます。

また口の周りの筋肉は、口角を上げる時に使う大頬骨筋、口角を外側に動かすときに使う頬筋、唇を動かすときに使う口輪筋があります。
それぞれを鍛えることによって、表情豊かな笑顔を作ることができます。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!表情筋のストレッチ

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①目・眉・口を立てに伸ばして、10秒間キープします。
②顔のパーツを真ん中に寄せて、10秒間キープします。
③口と頬を横に伸ばし、10秒間キープします。
③また顔のパーツを真ん中に寄せて、10秒間キープします。

笑顔の作り方の練習・トレーニングをする前のストレッチにおすすめです。
鏡を見ながら、しっかりと顔の筋肉を伸ばすイメージで行ってみてください。
最初と最後に、笑顔をつくることもポイントです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!風船トレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①口の中に空気をためます。
②片方の頬を膨らませて、5秒間キープします。
③反対側の頬を膨らませて、5秒間キープします。
④口の上側、鼻の下を膨らませて、5秒間キープします。
⑤口の下に空気を集めて、5秒間キープします。
⑥②~⑤を3回繰り返します。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法で、風船トレーニングは有名な方法です。
口の周りの筋肉を鍛えるのに有効だと思います。
いっぱいいっぱいまで、頬を膨らませることがポイントです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!舌先トレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①顔を正面に向けて、口角をあげて歯を見せてニッコリと笑います。
 歯茎は見せないように気をつけましょう。
②口角をあげたまま、舌を出します。
③鼻を舐めるようなイメージで、舌先を上に向けて尖らせます。
④口角がさがらないように意識しながら、舌を左から右に移動させます。
⑤右から、左に移動させます。
⑥④と⑤をゆっくりと3往復します。

口角をキレイにあげるのも、笑顔の作り方で大事なポイントですね。
口角の左右が均等にあがると、キレイな笑顔につながります。
口の周りの筋肉を意識しながらトレーニングをするのがポイントです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!割り箸トレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①割り箸をしっかりと歯でくわえます。
②口角を上にあげて30秒間キープします。
 この時、いっぱいいっぱいまで口角をあげましょう。
③10秒間休憩します。
④②と③を2回繰り返します。

このトレーニングは、お家で気軽にできる有名なトレーニングの1つです。
ポイントは、左右対称に口角があがるようにすることです。
最初は時間をかけても、しっかりと確認しながらトレーニングをしてみましょう。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!ウインクトレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①口を閉じます。
②片方の口角をあげ、上げたほうの目をウインクして、5秒間キープします。
③ゆっくりと表情を戻します。
④反対側も、同じようにおこないます。
⑤口を「お」の形にして、顔の皮膚を伸ばすイメージで、5秒間キープします。
⑥口を「あ」の形にして、頬の筋肉を持ち上げるイメージで、5秒間キープします。
⑦①~⑥を10回繰り返します。

ウインクができないという人もいるかもしれません。
もしくは、片方の目はできるけれど、もう片方の目はウインクができない。
それは、表情筋が弱っているからです。
ウインクトレーニングは後回しにして、他の表情筋を鍛えるトレーニングから始めてみてください。
表情筋が鍛えられれば、ウインクもできるようになりますよ。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!呼吸トレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①息を吐きながら、顔のパーツを中央へ集めて、5秒間キープします。
②息を吸い、脱力しながら息を吐きだします。

表情筋を鍛えるには、顔のパーツを寄せたり離したりするのが有効なようですね。
このトレーニングは、小顔にも効果があるようです。
ぜひチャレンジしてみてください。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!口角のトレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①軽く口を閉じます。
②唇を巻き込みながら、5秒間かけて口角を引き上げます。
③口を戻します。
④口角をあげるように、口でU字型を作り、5秒間キープします。
⑤①~④を5回繰り返します。

より素敵な笑顔をつくるための口角のトレーニングです。
ゆっくりと口の周りの筋肉を使うことで鍛えることになります。
口の周りの筋肉を意識しながら、トレーニングをしてみてください。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!満面の笑みトレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①満面の笑みを作ります。
②目はそのままに、口だけを戻して、5秒間キープします。
③目はそのままに、口を開けて頬を伸ばし、5秒間キープします。
④また満面の笑みを作ります。
⑤目はそのままに、口で「う」の形を作り、5秒間キープします。
⑥①~⑤を3回繰り返します。

〈目が笑っているか確認する方法〉
鏡の前で、満面の笑みを作ります。
鼻から下を隠します。
この状態でも、笑顔に見えれば、目が笑っていると言えます。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!表情筋を鍛えるトレーニング

〈自然な笑顔になるための笑顔の作り方の練習・トレーニング方法〉
①目を閉じて、口先を尖らせます。
②鼻先に、顔のパーツ全てを寄せて、5秒間キープします。
③寄せたパーツを離して、5秒間キープします。
④目を閉じます。
⑤眉と目を眉間に寄せて、5秒間キープします。
⑥眉と、閉じたままの目を上に寄せて、5秒間キープします。
⑦目を開けます。
⑧「あ」「い」「う」「え」「お」と口を大きく開けて作ります。
⑨頬をあげて、口を横に開けて、5秒間キープします。
⑩口を縦に大きく開けて、5秒間キープします。
⑪口を思いきり膨らませて、5秒間キープします。
⑫口をすぼめて、5秒間キープします。
⑬微笑むように口を横に広げて、5秒間キープします。
⑭顎を横にずらして、5秒間キープします。
⑮反対の顎もずらして、5秒間キープします。
⑯①~⑮を3回繰り返します。

ある程度、表情筋が鍛えられてきたらこのメニューにも挑戦してみてください。
こちらのメニューをやると、最初の内は顔が強張ります。
休憩も入れながら、無理をしないようにトレーニングを行ってください。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔で恋愛上手になる

笑顔の作り方の練習やトレーニングで、上手に笑顔が作れるようになると、恋愛も上手になります。
自然な笑顔が作れるようになれば、異性からもモテますよね。
また、笑顔には相手とのコミュニケーションをよりよくする力があります。

カップルであれば、いつも怒っている人よりはいつも笑顔でいてくれる人と一緒にいたいと思いますよね。
笑顔でいることで、相手も笑顔にして幸せになれるのです。
だから笑顔が上手な人は、恋愛も上手なのです。
恋愛上手な人は、どんな風に笑顔を使っているのでしょうか。
少しだけ例をご紹介します。

いろいろな笑顔ができる

恋愛上手なモテる女性は、笑顔の種類が豊富にある人です。
微笑みだけでも、優しい微笑みや、少し照れたような微笑み、いたずらっぽい微笑みなどを使い分けることができるのです。
それは表情筋が鍛えられているから、表情を豊かにすることができるのです。
笑顔で恋愛上手になる人は、表情筋がしっかりトレーニングされている人だとも言えますね。

意中の人の方を向いて笑う

笑顔で恋愛上手になる人は、意中の人の方を向いて笑うことができる人です。
自分の笑顔に自信がないとできないことですよね。
自分に笑いかけてくれている、というのは好感度も上がります。
挨拶の時や、ふざけている時など、時にボディータッチを加えながら、意中の人の方を向いて笑える人は、恋愛上手な人なのだそうです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔で仕事も成功させる

笑顔の作り方の練習やトレーニングで、上手に笑顔が作れるようになると、仕事でも成功できるようになります。
笑顔には、ストレスを軽減させる効果があります。
笑顔が上手になると、職場でも自然な笑顔が作れるようになります。
そうすると、周りの人も笑顔になり、周りの人のストレスも軽減されるのです。

また、笑顔にはポジティブな方向に物事をすすめる力もあると言われています。
笑顔の多い職場であれば、自然と良い仕事が舞い込んでくることがあるそうです。
だから笑顔が上手な人は、仕事でも成功するのです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!写真を撮る時のポイント

笑顔の作り方の練習やトレーニングをしても、どうしても写真を撮る時には笑顔が固まってしまう人がいますよね。
いつもは自然な笑顔でいられるのに、カメラを向けられ写真を撮るとわかったとたんに無表情になる人。
写真映りが悪いから、と絶対に写真を撮らせない人など、写真が嫌いだという人も多いのではないでしょうか。
そんなあなたのために、写真を撮る時の笑顔を作るポイントをご紹介します。

「はい、チーズ」をやめる

写真を撮る時に「はい、チーズ」と言って写真撮影をする人も多いですよね。
そもそも、チーズとは何なのでしょうか。
写真を撮る時には、「はい、チーズ」を止めてみましょう。
そもそも「ズ」は口をすぼめた形になるので、自然な笑顔からは程遠い口の形になります。
「チーズ」というくらいなら「キムチ」とか「ごはん」と言った方が、よっぽどよい自然な笑顔になるでしょう。

話しかけてみる

写真を撮る時には、動いてはいけないと思ってしまいませんか?
今のカメラは高性能なので、多少のブレは補正してくれます。
ですから、自分が写真を撮られる立場であっても、撮る立場であっても、緊張させないためには、話しかけることです。
「このあたりの景色は綺麗だね」なんてたわいない話や、「さっきのお団子美味しかったね」なんて話でもなんでもいいのです。
自然な笑顔になれる、自然な笑顔を引き出せる話題をふってみてください。

手をグーパーしてみる

写真撮影をする時には、手を開いた状態と、閉じた状態の2パターンで写真撮影をしてみてください。
手を動かすことで、脳が活性化されます。
そうすると、顔の筋肉が和らぐことがあるそうです。
手を開いた時と閉じた時では、写真に少し違いがでるようです。
どちらが自然な笑顔になるのかも写真で確認してみてください。

座って写真を撮る

立っていると、心理的なことから体が緊張している状態になるそうです。
そのために写真撮影の時に、表情も硬くなってしまうことがあるようです。
椅子にゆったりと腰をおろして写真撮影すると、立って写真撮影をしているときよりも、心理的にリラックスします。
いっそのこと、寝転んでしまうという方法もあります。
どうしても笑顔になれない時には、とことんリラックスしてもらうことが大切です。
そのために自然な笑顔を作ることができるはずです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!逆効果なことも

先ほど、色々な笑顔の作り方の練習やトレーニングをご紹介してきました。
これらのトレーニングを、やりすぎることは逆効果になることがあります。
1日に何度もやったり、回数以上のトレーニングをするのは良くないようです。
顔の筋肉がこわばってしまっているようなら、トレーニングのやりすぎかもしれません。

自然な笑顔を作ろうとするあまりに、逆に不自然になってしまうということもあります。
この笑顔で大丈夫かな?と考える必要はありません。
大丈夫かな?と不安に思ったり、心配になったりすると、その不安や心配が目に表れてしまします。
これでは逆効果です。
いつも通りに笑えば、それが自然な笑顔なのです。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!笑顔になるポイント

笑顔の作り方の練習やトレーニング方法をご紹介しましたが、自然な笑顔になるポイントは、自分を好きになることです。
笑顔になる時は、心理的に好きな人に向けられるものであったり、親しくなりたいと思う人に向けられることが多いのではないでしょうか。
相手に好意を持ってもらいたい心理があるのなら、まずは自分を好きになることです。
自分が心理的に嫌いな自分を、他の人が好きになれるはずもありません。
自分を好きになって、自信をもって笑顔になってください。

笑顔の作り方の練習・トレーニング方法!まとめ

今回は、笑顔の作り方の練習・トレーニング方法をまとめてご紹介させていただきました。
表情筋がまだ鍛えられていない人には、なかなか大変なトレーニングだったのではないでしょうか。
筆者は、全部のトレーニングを一度に挑戦してみて、とても顔が強張りました。
トレーニングのやりすぎはよくありません。
自分のペースにあわせて、表情筋を鍛えてください。
毎日続けることで、より素敵な笑顔を作れるようになると思います。

もっと笑顔について知りたいアナタへ!

笑顔の効果が凄い!笑顔の15の効果まとめ!
いつも笑顔の女性はいい!いつも笑顔の人の心理とは?
笑顔が可愛い女性がモテる理由って?素敵な笑顔の作り方解説!
可愛い笑い方とモテない笑い方!笑顔で男性の心を鷲掴みしちゃえ!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ