強い心を持つ方法13選!心が強い人になろう!

メンタル面が弱く少しのことですぐに落ち込んでしまう、そんな人はいませんか?ちょっとしたことで気分が落ち込んだりストレスを溜めてしまうような人は、強い心を持った人に憧れるものです。当記事では、心が強い人の特徴などを参考に、強い心を持つ方法13選をご紹介致します!

強い心を持つ方法13選!心が強い人になろう!のイメージ

目次

  1. 強い心を持つとはどういうこと?
  2. 強い心を持つと良いことがたくさんある!
  3. 強い心を持つ人の特徴(1)ポジティブ思考である
  4. 強い心を持つ人の特徴(2)やる気がある
  5. 強い心を持つ人の特徴(3)ストレスを溜めにくい
  6. 強い心を持つ人のメリット(4)自分に自信を持てる
  7. 強い心を持つ人のメリット(5)人に優しくなれる
  8. 強い心を持つためにはどうすれば良い?
  9. 強い心を持つための方法(1)自分と他人を比べない
  10. 強い心を持つための方法(2)自分を卑下(ひげ)しない
  11. 強い心を持つための方法(3)悪いことを想像しない
  12. 強い心を持つための方法(4)過ぎたことを後悔しない
  13. 強い心を持つための方法(5)上手に気分転換をする
  14. 強い心を持つための方法(6)人に自慢できるものを見つける
  15. 強い心を持つための方法(7)他人を受け入れる努力をする
  16. 強い心を持つための方法(8)何事に対しても構えるのをやめる
  17. 強い心を持つための方法(9)規則正しい生活で体調管理をする
  18. 強い心を持つための方法(10)笑顔を忘れない
  19. 強い心を持つための方法(11)理想の自分を想像してみる
  20. 強い心を持つための方法(12)失敗しても良いと気楽に考える
  21. 強い心を持つための方法(13)前向きな人と一緒に過ごす
  22. まとめ

強い心を持つとはどういうこと?

世の中には些細なことでストレスを溜めこんでしまう人がたくさんいます。仕事のストレスや人間関係のストレスなどは常に身近な問題としてそばにあり、社会で生きていく中ではそれを避けて通ることは誰にもできません。

現代ではストレスを溜めこみ過ぎて鬱病を発症してしまうケースや、引きこもりになってしまうケースもあり、社会問題にもなっています。

しかしそんな中で、いつもはつらつとして元気いっぱいの人も存在します。誰に何を言われてもへこたれず、失敗も恐れずに非常に活動的な人もいます。

メンタル面が弱い人にとっては「どうしてあんなにいつも元気なの?」と不思議に見えてしまいますが、いつも元気な人だからといって完全にストレスを受けない生活をしているわけではありません。

いつも元気な人は、ストレスを受けてもそれを上手に消化する力があり、さらにそのストレスを活力に変えるだけの強い心を持っている人ということになるでしょう。


◆関連記事:ストレスが原因で言葉がでなくなる!?

言葉が出てこないのは病気かも!ストレスが原因?予防するには?

強い心を持つと良いことがたくさんある!

上記でご紹介しただけでなく、強い心を持つと良いことがもっとたくさんあります。強い心の作り方をご紹介する前に、まず最初は強い心を持つとどんなメリットがあるのかについてご紹介致します。

皆さんの周りにいる強い心を持った人も必ず当てはまるものがあるはずです。強い心を持つ人のメリットや特徴を知ることで、弱い心を克服するヒントが見つかるかもしれません。

強い心を持つ人の特徴を3つご覧ください。

強い心を持つ人の特徴(1)ポジティブ思考である

強い心を持つ人の大きな特徴は、常にポジティブ思考であることです。ポジティブ思考とは悪いことを考えてくよくよしたりせず、いつも前向きな考えでいられることです。

ポジティブ思考が身についている人は何か問題が起こっても悪いことを考えず、必ず良くなる時がくるという信念で行動することができます。

心が強いポジティブな人は、自分がどんなに苦境に立たされても決して逃げようとしません。厄介な問題にも進んで立ち向かっていく勇気を持っているのが特徴です。

毎日の暮らしを少しでも楽しく楽に生きるためには、ネガティブ思考をやめてポジティブ思考になることはとても大切です。心が強い人が持つメリットの1つと言えるでしょう。


◆関連記事:ポジティブになりたい人はぜひチェック!

生きている意味が分からない時元気になる方法9選!

強い心を持つ人の特徴(2)やる気がある

強い心を持つ人の2つめの特徴は、暮らしの中でいつもやる気にあふれているところです。心が弱い人は消極的になってしまうことが多く、自分から行動を起こすためには非常に大きなパワーを溜めなくてはいけません。

しかし心が強い人はいつもやる気にあふれているため、思った時にすぐに行動することが可能です。チャンスを確実にものにするのは、やはり心が強い人となるのは仕方がないことかもしれません。

また心が強い人のやる気は、顔の表情まで変化させます。心が弱い人はどこかボーっとしているように見えますが、強い心を持つやる気がある人の顔はキリッとしていて自信がみなぎっているため、とても魅力的に見えます。

やる気がある人は仕事や趣味などでも新しいことにチャレンジする元気がありますので、自分の能力などを磨くための機会にも恵まれやすいという特徴があります。

強い心を持つ人の特徴(3)ストレスを溜めにくい

強い心を持つ人の特徴の3つめは、やはりストレスを溜めにくいということです。心が強い人は生きていく暮らしの中で、他人からの悪意や攻撃、また突発的な問題などにとても強いものです。

強い心を持った人は周囲の人から見れば飄々としているように見えたり、のらりくらりと交わしているように見える人もいるでしょう。

しかしストレスを溜めにくいということは、感情的にならずに冷静に物事に対処できるという大きなメリットがあります。

人は冷静になりリラックスすると色々なアイデアが浮かぶものです。暮らしの中の大きな問題もきっと乗り越えられると前向きに考えられるようになります。

強い心を持つ人は心に余裕を持つことができますので、たとえストレスを感じることがあっても上手に気分転換をすることができるようになるのが特徴です。


◆関連記事:ハグでストレス解消できちゃうんです!

ハグの効果!ストレス解消し大切な人と抱き合うことで幸せに!

強い心を持つ人のメリット(4)自分に自信を持てる

強い心を持つ人のメリットの4つめは、自分に自信を持てるということです。強い心を持つ人はみんなどっしりと構えているような安定感や存在感を感じるものです。

何があろうと自分は大丈夫と思える強い心の持ち主は、自分に大きな自信を持ち、自分の価値をしっかり認識しています。

自信のある人と自信の無い人ではどちらが人に信頼されやすいかは一目瞭然です。自信がある人は人から頼られることも多くなり、ますますその自信を大きくしていきます。

日々の暮らしの中では不安だらけで行き当たりばったりに体当たりするよりも、自信を持って行動した方が何でもうまくいくものです。心が弱い人は、心が強い人の自信のある姿に憧れることも多いでしょう。

強い心を持つ人のメリット(5)人に優しくなれる

強い心を持つ人のメリットの5つめは、人に優しくなれるということです。なぜ心が強い人が人に優しくなれるのかというと、上記でご紹介したように自分に自信を持っているためです。

自分に自信を持ち芯がぶれない人は、他人を受け入れる心の器がとても大きいものです。毎日の暮らしで少しぐらい嫌なことを言われたりされたりしても、それを根に持つことがありません。

いつも怒ってばかりいる人のことを器が小さいということがありますが、心が強い人はその逆です。

ストレスを溜めないように強い心を持ちたいと頑張ってみれば、いつのまにかあれほど悩んでいた人間関係がうまくいくようになったという経験をしている人もたくさんいます。

いつも穏やかでニコニコ笑っている人が多く、優しい人が多いのが特徴です。

強い心を持つためにはどうすれば良い?

強い心を持つ人の特徴やメリットをご紹介しましたが、それではいざ強い心を持つためには一体どうすれば良いのでしょうか?

「そんなに簡単に強い心を持てるわけがない。」「生まれついた性格は変わらない。」などと思っている人もたくさんいるでしょう。

しかし人の心は、考え方を変えたりトレーニングをしたりすることで徐々にではありますが変えていくことは可能です。強い心を持つためには、暮らしの中でたくさん頑張るべきポイントがあります。弱い心の作り方は1つだけではありません。

強い心の作り方は簡単ではないためすぐに効果を発揮するのは難しいですが、毎日少しずつ頑張ることで気持ちに変化が訪れます。

次は強い心の作り方を13選ご紹介致します。弱い心をなくし強い心を持ちたいと考えている人は、なにか1つだけでも今日から出来ることを始めてみてはいかがでしょうか。今日から強い心を作りたいと考えている人は必見です!

強い心を持つための方法(1)自分と他人を比べない

強い心を持つための方法の1つめは、自分と他人を比較しないということです。心が弱い人はいつも他人が何をしているのか、他人が何を言うのかを気にしてしまいます。

そして自分の考え方と他人の考え方などが異なると、ついつい「悪意を持っている。」「わざとなのかな。」と悪い方向へと考えてしまったり、自分の考え方や方法にどんどん自信がなくなっていきます。

人は考え方が違って当たり前です。自分の考えが間違いで他人が正しいと思ってしまうのは、心が弱い証拠です。毎日の暮らしの中で自分と他人を比べて落ち込んでいても、良いことは何1つもありません。

強い心を持つ人は自分は自分、他人は他人と分けて考えることができます。すぐに自分と他人を比較してしまうというクセは、強い心の作り方を考える時には真っ先に改善したい悪いクセの1つでもあります。

強い心を持つための方法(2)自分を卑下(ひげ)しない

強い心を持つための方法の2つめは、自分をあまり卑下しないということです。

自分を卑下するとは、「どうせ自分なんか。」「自分はどうせ何をやっても上手くいくはずがない。」などと自分のことを低く評価してしまうことです。

「どうせ」という口癖は最初から諦めを感じさせて否定から入ってしまうとても残念な言葉です。強い心の作り方や方法を知りたい人は、日々の暮らしの中でこの「どうせ。」という口癖を今すぐ改める必要があります。

自分を認めてあげるのは自分しかいません。自分が自分を認めてあげて、初めてその他の人も自分を評価してくれるようになります。心を強く持つためにはとても大切なことです。

強い心を持つための方法(3)悪いことを想像しない

強い心を持つための方法の3つめは、悪いことを想像しないということです。心が弱い人はありもしない事を想像して気が滅入ってしまったり、他の人が思う以上に悪い想像ばかりしています。

「仕事がうまくいかないのではないか?」「きっと失敗するだろう。」というようにネガティブな思考のループにはまってしまうと、そこから抜け出すことは非常に難しくなります。

心が強い人はネガティブな想像をすることが良くないことだと知っています。心が強い人は考え事をする時は、なるべく成功や上手くいくことを想像するトレーニングをしています。

引き寄せの法則という言葉があるように、悪いことを想像しているとそれが現実になってしまいます。良いことばかり考えるのは強い心の作り方としてとても大きなトレーニングとなります。

強い心を持つための方法(4)過ぎたことを後悔しない

強い心を持つための方法の4つめは、過ぎてしまったことを後悔しないということです。

例えば仕事で失敗したり、人間関係がスムーズにいかなくなった時などに、「ああしていれば良かった。」と過去を振り返って後悔ばかりしている人はいませんか?

過去の出来事ばかりに目を向けていつまでも後悔しているのはとても時間のムダです。いくら後悔しても過ぎてしまったことは替えられません。反省は短時間で済ませ、気持ちを切り替えて次の行動を起こすことが成長につながるのです。

強い心の作り方を学びたい人は、過去ばかりでなくこれからの未来のことに目を向けなくてはなりません。たくさんの失敗を重ねて、その経験を元に次にやるべきことを決める決断力を持ちましょう。

強い心を持つための方法(5)上手に気分転換をする

強い心を持つための方法の5つめは、上手に気分転換をすることです。ストレスを受け続け負け続けている状態では心のモヤモヤは発散することはできません。

なにか趣味があればオフの日に思いっきり楽しむのも良し、友人と日頃の鬱憤をはらしにお出かけしてみるのも良いでしょう。

また特に趣味がないという人は、自分だけのために丁寧にコーヒーや紅茶をいれてゆっくりと楽しんだり、お天気の良い日にはのんびりと街中や公園を散歩してみるのもオススメです。

息抜きの時間の作り方はたくさんあります。心が強い人は自分の気持ちをスッキリさせる方法を幾つも知っているものです。息抜きをすることは怠けることではありません。上手な気分転換の方法を探してみましょう。

強い心を持つための方法(6)人に自慢できるものを見つける

強い心を持つための方法の6つめは、人に自慢できるものを見つけるということです。これは自分に自信を持つための方法としても非常に有効です。

皆さんは何か1つでも人に自慢できるようなことはありますか?小さな頃から収集を続けているオモチャやゲームでも良いですし、美味しいスイーツを作れるというような小さなことでも十分です。

心が強い人は、これだけは人に負けないという特技や趣味を持っている人がたくさんいます。そして大抵の場合はその自分が得意なもののフィールドに他人を巻きこんでいきます。

心が強い人は自分が優位に立てる雰囲気や場所の作り方をよく知っています。

もし人に自慢できるものが何もないという人は、今日から何か新しいことを始めてみるのも良いかもしれません。人に自慢できるものがあり、それが気分転換にも役立つのであれば最高ですね。

強い心を持つための方法(7)他人を受け入れる努力をする

強い心を持つための方法の7つめは、暮らしの中で他人を受け入れる努力をすることです。心が強い人というのは他人にとても寛大です。

自分と違う考えを持った人とも、自然に歩み寄ることができる柔軟な対応ができるのが特徴です。

心が弱い人は他人を尊重することができません。他人の意見に自分が負けてしまうと考えているため他人を排除することしかできないのです。

毎日の暮らしの中で他人を拒絶してばかりいると、やがては周囲の人にも拒絶されるようになってしまいます。強い心の作り方には、他人を受け入れる努力は必要不可欠といえるでしょう。

強い心を持つための方法(8)何事に対しても構えるのをやめる

強い心を持つための方法の8つめは、何事に対しても構えるのをやめるということです。

心が弱い人は自分を守るために何をする場合においても常に身構えて力を入れています。しかし強く身構えているぶん、暮らしの中で何かあった時は心のダメージを他へ反らすことができずに真正面から受けることになってしまいます。

一方で心が強い人は何事にも力を抜いてリラックスして受け止めるという特徴があります。他人から嫌なことを言われてもまともに受け止めずサラリと交わしてしまうようなイメージです。

日々の暮らしの中で何かあるたびに落ち込んでしまう人は、物事を必要以上に真剣に受けとめてしまっていることがよくあります。

自分が真剣に悩んでいても、他人からすれば何でもないということもたくさんあります。強い心の作り方を考える時は、肩の力を抜いてリラックスすることも重要なことです。

強い心を持つための方法(9)規則正しい生活で体調管理をする

強い心を持つための方法の9つめは、規則正しい生活で体調管理をするということです。強い心と日々の暮らしの体調管理は関係ないようにも思えますが、健康な肉体には健康な心が宿ります。

慢性的な寝不足はどうしても思考を鈍らせてネガティブな感情を生み出してしまいます。

心が強い人は心身共に健康的な人が多いものです。強い心の作り方を知りたいという人は、まず暴飲暴食をやめてきちんと睡眠をとることが大切です。

質の良い睡眠は体のだるさや不調を改善し、きっとポジティブな感情を生み出す手助けになります。生活が乱れている時の暮らしに比べると、はるかに健康的な強い心を持つことができるでしょう。

強い心を持つための方法(10)笑顔を忘れない

強い心を持つための方法の10個めは、笑顔を忘れないということです。笑顔は人間の暮らしの中での潤滑剤です。

眉間にシワを寄せて怖い顔をしている人よりも、笑顔で楽しそうな人の方が他の人も話しかけやすく、親切にしてあげたくなるものです。

嫌なことがあっても笑っていられる人は心が強い人です。ツライ時に無理やりにでも笑うことができれば、気分は次第に晴れていきます。

しかめっつらは負のオーラを発散しますが、笑顔はプラスのオーラを振りまきます。周りの人も思わずつられて笑顔になってしまうような素敵な笑顔を身に着けてみるのも、強い心の作り方の1つになります。

強い心を持つための方法(11)理想の自分を想像してみる

強い心を持つための方法の11個めは、理想の自分を想像してみるということです。心が弱い人は今の自分の性格が嫌で何とかしたいと思っている人がほとんどです。

何とかしたいと思っているということは、理想の自分というイメージが必ずあるはずです。

強い心を持った人は想像を現実にするだけの特徴的な力を持っています。理想の自分に近づくためには努力を惜しみません。

心が弱い人はまず、理想の自分を想像することから始めてみましょう。そしてその後、理想の自分になるためには何をすれば良いのかを順番に考えてみましょう。

強い心の作り方では多少遠回りに見えるやり方ですが、とても確実な方法でもあります。ぜひチャレンジしてみましょう。

強い心を持つための方法(12)失敗しても良いと気楽に考える

強い心を持つための方法の12個めは、失敗しても良いと気楽に考えることです。

強い心を持つためには構えるのをやめることだと上記でもご紹介しましたが、絶対に失敗してはいけないと考えていると非常に疲れてしまいます。

強い心を持っている人は失敗を恐れないという特徴があります。強い心を持っている人は少しの失敗ぐらいでは動揺しません。失敗は成功の元だときちんと知っているため、失敗してもそれを次へのステップにすることが出来るのです。

失敗を怖がってばかりいると、新しい事に挑戦することは出来なくなってしまいます。

仕事などで失敗すると笑われてしまうこともありますが、失敗を恐れず色んなことにチャレンジしていきましょう。

強い心を持つための方法(13)前向きな人と一緒に過ごす

強い心を持つための方法の13個めは、前向きな人と一緒に過ごすことです。心が弱い自分を変えるために、非常にポジティブで前向きな人の言動を真似てみるのもオススメの方法です。

ポジティブで前向きな特徴がある人は、一緒にいるとパワーをもらうことができる上に、弱い自分と何が違うのかを学ぶことができます。

「自分と前向きな人の考え方は何が違うのか?」「嫌なことがあったらどんな気分転換をしてるのか?」などポジティブな人と一緒にいると強い心の作り方のヒントがたくさんあります。

強い心を持った自分になるためには、自分とは違ったタイプの人と付き合ってみるのもとても良いことです。刺激をもらって強い自分に変身してしまいましょう!

まとめ

強い心を作るための13の方法をご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか?心が弱い自分を変えるための気になる方法はありましたでしょうか。

強い心を作るためにはたくさんの努力が必要です。心が弱い人は他人の言動にながされやすく影響を受けやすいという特徴があります。まずは自分の心の弱い部分をきちんと認めなくては何も始まりません。

認めるべき悪いところはしっかり認め、今日からできることを1つずつ始めてみてはいかがでしょうか。

上記でご紹介した13の方法を参考に、周囲の人もビックリしてしまうような強い心を持った自分に変身してしまいましょう!

もっといろんな性格について知りたいアナタはこちら

弱音を吐く男性・女性の心理と特徴!【納得】
泣き上戸な人の心理と特徴!酒に酔うとなんで泣くの?
気が小さい人の特徴・心理!克服する方法も解説します!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ