友達ができない理由って?友達ができない人の特徴と友達の作り方解説

友達ができない理由って?友達ができない人の特徴と友達の作り方解説

友達を作るのに遅いも早いもありません。
作りたいと思った時が友達を作る時。あなたの行動次第ですぐに友達はできます。
友達が居ると人生は何倍も楽しくなりますよ。
今回は友達ができない人の特徴と、友達ができない人が友達を作る方法をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.友達ができないのはなんで…?
  2. 2.【友達ができない】特徴:知り合いばかり増える
  3. 3.【友達ができない】特徴:他人に興味がない
  4. 4.【友達ができない】特徴:否定から入る
  5. 5.【友達ができない】特徴:自分のことばかり話す
  6. 6.【友達ができない】特徴:人に心を開けない
  7. 7.【友達ができない】特徴:利害関係で友達を選ぶ
  8. 8.【友達ができない】特徴:思いやりがない
  9. 9.【友達ができない】特徴:感謝が出来ない
  10. 10.【友達ができない】特徴:友達は数だと思っている
  11. 11.【友達ができない】理由:受け身の姿勢
  12. 12.【友達ができない】理由:一人でも十分楽しめる
  13. 13.【友達ができない】理由:出会いが無い
  14. 14.【友達ができない】理由:生活リズムが合わない
  15. 15.【友達ができない】理由:仕事の利害関係が関わってくる
  16. 16.【友達ができない】理由:仕事が忙しい
  17. 17.【友達ができない】理由:コミュニケーションが苦手
  18. 18.【友達ができない】作り方:挨拶は必ずする
  19. 19.【友達ができない】作り方:丁寧な言葉を使う
  20. 20.【友達ができない】作り方:自分と似た雰囲気の人を見つける
  21. 21.【友達ができない】作り方:サークルや部活に入る
  22. 22.【友達ができない】作り方:バイトをする
  23. 23.【友達ができない】作り方:同窓会に参加する
  24. 24.【友達ができない】作り方:ボランティアに参加する
  25. 25.【友達ができない】作り方:習い事をしてみる
  26. 26.【友達ができない】作り方:授業などの発表の場を利用する
  27. 27.【友達ができない】作り方:SNSのグループに入ってみる
  28. 28.【友達ができない】作り方:自分から積極的に話しかける
  29. 29.【友達ができない】作り方:困っている人を積極的に助ける
  30. 30.【友達ができない】作り方:警戒心を解く
  31. 31.【友達ができない】作り方:趣味を通して友達を探す
  32. 32.【友達ができない】作り方:人の話をよく聞く
  33. 33.【友達ができない】作り方:肯定的な言葉を積極的に使う
  34. 34.【友達ができない】作り方:よく笑うようにする
  35. 35.【友達ができない】作り方:ちょっとした変化に反応してあげる
  36. 36.【友達ができない】作り方:清潔にしておく
  37. 37.【友達ができない】作り方:おしゃれをする
  38. 38.【おわりに】

高校の授業や大学生の講義などで発表する場所ってありますよね。
前に出ることは誰しも恥ずかしいもの。
ちょっとおじけづいちゃうこともあります。
大勢の瞳が自分の方を向くのは緊張しますが、そんな場を上手く使いましょう。
発表内容に自分の好きなことを盛り込んでみるとか、みんなが興味を持つ内容を盛り込めば、その発表に興味を持った人が話しかけてきてくれるはずです。

【友達ができない】作り方:SNSのグループに入ってみる

直接人と話すのが苦手な人はSNSを活用していきましょう。
今では、SNSも立派な友人集めの場となっています。
色々な趣味を持った人たちが集まり、好きなことを話し、いろんな立場からの意見や考え方を聞くことが出来ます。
顔が見えないので何を言ってもいいというわけではありませんが、沢山の人が集まるSNSなら、自分と共感することが出来る人を探すのもそんなに難しくないでしょう。

【友達ができない】作り方:自分から積極的に話しかける

高校だとクラスが一年に一度しか変わりませんでしたよね。
しかし、大学生になると講義の度に関わる人が変わっていきます。
そんな講義の時間を利用して積極的にいろんな人と話してみるようにしましょう。
誰だって初めての人と話すのは不安なもの。みんなおんなじ気持ちです。
ちょっと勇気をもって話しかけてみるだけで、案外みんな同じように話してくれるものですよ。

【友達ができない】作り方:困っている人を積極的に助ける

自分が困っている時助けてくれる人ってとても素敵に見えますよね。それは誰も同じです。
もし、あなたが困っている人を見つけたら積極的に助けてあげましょう。
社会人なら仕事で困っている人をそっとフォローしてあげるとかっこいいですし、高校生なら落ちているプリントを拾ってあげるだけでも素敵な人に見えます。
あまりにも困っている人を探すのはあまり良くありませんが、困っている人を見つけた時に自然と助けられると素敵ですね。

【友達ができない】作り方:警戒心を解く

友達を作るためにはまず自分から警戒心を解くことを心がけましょう。
赤ちゃんってとってもかわいいですよね。悲しい時には泣き、嬉しい時には笑い、悔しい時には怒ります。
人間はそうした感情のわかりやすい人物に安心感を抱くものなんです。
ですから、ずっと自分の本心を隠したままでは誰も信頼してくれません。
誰かに信頼してほしいなら、まずは自分から警戒心を解き、安心していること、信頼していることを示していきましょう。

【友達ができない】作り方:趣味を通して友達を探す

中学校や高校の頃からの趣味がある人も多いのではないでしょうか。
それがたとえおしゃれな趣味ではなくても、同じような趣味の仲間は居るはずです。
今はSNSでいろいろなことを発信できる時代です。
自分の趣味を発信していくことで友達を集めてみましょう。
きっと誰かあなたと同じように友達を探している人もいるはずですよ。

【友達ができない】作り方:人の話をよく聞く

友達ができない人の特徴に自分の話ばかりしているという点がありましたよね。それとは逆に、友達ができる人は、人の話をよく聞いている特徴があります。
それは高校生でも大学生でも社会人でも同じことです。
自分の話を真剣に聞いてくれている人は信頼できますし、とても嬉しく思いますよね。
友達が欲しいなら、まずは友達になりたい人の話をよく聞き、相手を理解することから始めましょう。

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

【友達ができない】作り方:肯定的な言葉を積極的に使う

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely