• lovely
妊娠線予防クリームおすすめランキングTOP11!【人気抜群】

妊娠線予防クリームおすすめランキングTOP11!【人気抜群】

妊娠すると、お腹が膨らむにつれできてしまうのが「妊娠線」です。
妊娠線は残ってしまうと、後々消えないという悩みが多いので、できる前に予防したいですよね?そんな妊娠線を予防してくれるクリームがあるのをご存知ですか?人気のある妊娠線予防クリームをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.妊娠線ができてしまうのは何故?
  2. 2.妊娠線の予防はいつからが良いか♡
  3. 3.妊娠時期別・妊娠線予防クリームの塗る回数
  4. 4.クリームの量はたっぷりじゃないと効かない!
  5. 5.妊娠線予防クリームの塗り方
  6. 6.オイルも活用すると予防効果アップ♡
  7. 7.クリーム以外の妊娠線予防は体の管理
  8. 8.【妊娠線予防クリーム】11.シンスボーテ
  9. 9.【妊娠線予防クリーム】10.For Fam ボディミルク
  10. 10.【妊娠線予防クリーム】9.ストレッチマークボディクリーム
  11. 11.【妊娠線予防クリーム】8.WELINA ORGANICS
  12. 12.【妊娠線予防クリーム】7.エルバビーバSTMクリーム
  13. 13.【妊娠線予防クリーム】6.ボディセラムスーペリア
  14. 14.【妊娠線予防クリーム】5.エルバオーガニックSTMクリーム
  15. 15.【妊娠線予防クリーム】4.ナチュラルマーククリーム
  16. 16.【妊娠線予防クリーム】3.マタニティクリーム
  17. 17.【妊娠線予防クリーム】2.NOCORクリーム
  18. 18.【妊娠線予防クリーム】1.ベルタマザークリーム
  19. 19.ニベアクリームの妊娠線予防の効果は?
  20. 20.【まとめ】妊娠線予防の知識の元にクリームを選ぼう♡

妊娠線ができてしまうのは何故?

私達の皮膚は表皮、真皮、皮下組織という三層で成り立っていますが

妊娠によって、急激にお腹の皮膚が引っ張られることについていけないことで

肉割れのようなものができてしまうのです、

5~6割の方にできると言われていて、妊娠線はできると消えないといわれているものです。

乾燥とホルモンの増加によって妊娠線はできる

皮膚にできる、肉割れのようなもの、赤紫色をした短い亀裂が何本もできてしまうことも。

太ももやお腹、バスト、ヒップなどにできることもあり

妊娠すると増える「コルチコステロイド」というホルモン増加によって

皮膚の弾力が減ってしまうことも原因です。

また「肌の乾燥」も妊娠線をできやすくしてしまいます。

そのことからも、妊娠線を予防できるクリーム類でしっかりと保湿し

皮膚の柔軟性を保ち続けることが大切です。

妊娠線ができやすい女性は?

決定的な判断基準はありませんが、どちらかというと痩せ型で小柄な妊婦さん(皮膚が薄い)

その反対に太り気味の妊婦さんは皮下脂肪の多さで妊娠線ができやすいです。

他には、何人も出産経験のある妊婦さんは

お腹が膨らみやすく妊娠線ができやすいようですね。

双子などを妊娠している妊婦さんも

お腹が普通以上に大きくなるため、妊娠線ができやすい状態です。

また、妊娠線予防には「保湿」ですので乾燥肌の方や秋冬は

妊娠線予防をさらに強化して注意したいところです。

双子などを妊娠している妊婦さんも

お腹が普通以上に大きくなるため、妊娠線ができやすい状態です。

また、妊娠線予防には「保湿」ですので、乾燥肌の方や

秋冬は妊娠線予防をさらに強化して注意したいところですね。

妊娠線の予防はいつからが良いか♡

多くの女性にできるといわれている「妊娠線」。

妊娠がわかったら、いつごろから予防をし始めればいいのでしょうか。

できれば妊娠初期3~4ヶ月ごろからクリームでの妊娠線予防をはじめましょう。

お腹の膨らむ速度が速いと感じた妊婦さんは

妊娠初期からクリーム塗布の回数を増やしてください。

妊娠線予防に失敗してしまった妊婦さん達は

クリームを塗っていたにもかかわらず

たくさんできてしまったという例もあります。

そのことからも、適当に市販のクリームを使ったりせず

先輩ママの知恵をかりて正しいクリーム、塗り方、タイミングを学びましょう。

妊娠線予防クリームはどんな基準で選べばいいの?

一口に「クリーム」といっても内容は千差万別です。

妊娠線予防にせっかくクリームをつかうなら選ぶ基準をしっかり頭に入れておきましょう♪

後ほど、人気、効果共に高い「妊娠線予防クリーム」のおすすめをご紹介しますが

まずは、市販の妊娠線予防クリームを買うときに気をつけたい選別方法を学んでくださいね。

市販で気軽に買えるニベアやワセリンなどの石油系クリームは

口コミで人気だからといって、内容も知らずに買うのは

少しリスクがあるかもしれませんよ。

市販のクリームはコスパ抜群!でも妊娠線予防効果には不安がある

市販のクリームは、安くて量もつかえそうで一見お得に思えますが

人気だからと言って本当に効果があるかはわかりません。

適当に選んだ市販のクリームは、水分の蒸発をふせぐことくらいはできても

皮膚の湿り気を保ち、柔軟にしてくれて抵抗がなく伸びるようにできる成分は

配合されていないものが多いです。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分、肌の伸びをよくする「柔軟」成分が入った

専用のクリームを選びたいところです。

次のページ

妊娠時期別・妊娠線予防クリームの塗る回数

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely