対人恐怖症に向いている仕事5選!おすすめの就職先はこれ!

対人恐怖症に向いている仕事5選!おすすめの就職先はこれ!

対人恐怖症は、いまや10人に1、2人がかかると言われているほど、ポピュラーな病気です。対人恐怖症になると、仕事が続かない、すぐに辞めたいと思ってしまったり、次の就職先探しにも影響が出てしまい、精神的にも辛い状況です。対人恐怖症に向いてる仕事をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】対人恐怖症とは?
  2. 2.対人恐怖症は仕事が原因?
  3. 3.仕事にも影響する対人恐怖症の主な症状
  4. 4.仕事のうえでの人見知りと対人恐怖症
  5. 5.対人恐怖症の診断方法
  6. 6.対人恐怖症と似た疾患
  7. 7.対人恐怖症の仕事①:辛い
  8. 8.対人恐怖症の仕事②:続かない
  9. 9.対人恐怖症の仕事③:辞めたい
  10. 10.対人恐怖症の仕事④:できない
  11. 11.対人恐怖症の仕事⑤:就職できない
  12. 12.仕事に支障をきたす対人恐怖症を克服するには?
  13. 13.対人恐怖症の仕事と就職活動
  14. 14.対人恐怖症の人に向いてる仕事①:トラック運転手
  15. 15.対人恐怖症の人に向いてる仕事②内職・在宅ワーク
  16. 16.対人恐怖症の人に向いてる仕事③:ポスティング・新聞配達
  17. 17.対人恐怖症の人に向いてる仕事④清掃スタッフ
  18. 18.対人恐怖症の人に向いてる仕事⑤:工場のライン作業員
  19. 19.対人恐怖症の人との接し方
  20. 20.仕事で対人恐怖症にならないために
  21. 21.【おわりに】対人恐怖症でもおすすめの就職先はあります

対人恐怖症の人は、自信をつけるために、自分の長所を見つけることと、ものの見方を変えてみる必要があります。今まで否定していたことを、視点を変えて見るのです。例えば、無精はおおらか、神経質を綺麗好きというように捉え方を変えてみます。難しいかもしれませんが、自信を身につけるためも、ポジティブになるようなものの見方をする癖をつけましょう。

対人恐怖症の仕事と就職活動

対人恐怖症を患っている人が、次の仕事を探す時にも仕事は限られます。しかし、対人恐怖症の人も、生活のために仕事をしなければなりません。しかし、人と関わる仕事が苦痛な対人恐怖症の人の多くは、人と接することがない仕事を希望します。しかし、仕事に出会う前に、就職活動を辞めたいと悩み、続かない人も多いようです。理想よりもまず向いてる仕事を探しましょう。

世の中には人と関わらず、特に資格も必要のない仕事はたくさんあります。対人恐怖症でも、すぐに辞めたいと思わないで続けられるようなお仕事には、どんなものがあるのでしょうか。条件は人と接する必要がない仕事か、多少は人と接するが、過度な干渉がない仕事で絞って、就職活動をしてみましょう。体力を使う仕事も、出来るだけ考え込む時間をなくすためにもおすすめです。


■参考記事:「嫌われ恐怖症」どう克服する?コチラも参照!

人に嫌われたくない嫌われ恐怖症を克服する11の方法とは! | Lovely[ラブリー]のイメージ
人に嫌われたくない嫌われ恐怖症を克服する11の方法とは! | Lovely[ラブリー]
人から嫌われたくない…そんな嫌われ恐怖症に悩んでいる人は少なくありません。 でも、本当はそんな嫌われ恐怖症を克服したい気持ちもありますよね。 今回は、人から嫌われたくないと悩む人のために、嫌われ恐怖症を克服する11の方法を紹介させていただきます。

対人恐怖症の人に向いてる仕事①:トラック運転手

トラック運転手は、荷物を運搬したり、積み下ろしをします。トラック運転手の雇用形態は2種類あり、個人事業主か、運輸会社勤務があります。個人の場合は、トラックにかかる経費や税務関係は全て自分で行なわなければなりません。まずは大型免許取得しなければならず、大型免許を取得するとバス等の運転もすることが出来きます。仕事は結構ハードですが、1人で出来る仕事です。

トラック運転手は、一人で運転している時間が大半なので、人付き合いが少ないのが楽ですが、運転中は常に事故のリスクがあります。また、長時間労働や深夜労働が日常的にあるようです。会社によってはノルマもあるかもしれません。肉体的にも精神的にもハードなお仕事ではないかと思われます。それでも運転が好きという人にはおすすめです。

対人恐怖症の人に向いてる仕事②内職・在宅ワーク

在宅にはシール貼りや宛名書きなどの内職から、プログラマーなどの専門的な仕事まで幅広くあります。内職は自宅に荷物が届き、作業をこなし完成品を返送する作業で、人との関わりは全くありません。内容によって報酬は大きく異なります。難しい仕事、専門的な仕事ほど給料が高くなります。ただし、内職や在宅ワークだけで生活しようとすると、圧倒的な作業量が必要になります。

在宅ではプログラマーやウェブデザイン、翻訳などスキルが必要な仕事もあります。在宅の仕事は、基本的には時給制や月給制ではなく仕事を請け負って、その対価として報酬を受け取る形になっています。時給制または月給制で働きたい場合は、在宅勤務が可能な求人を探す手もあります。また、最近は在宅でネットビジネスをしている人も多いようですが、ある程度の勉強は必要です。

対人恐怖症の人に向いてる仕事③:ポスティング・新聞配達

ポスティングとは、チラシ配りのことです。依頼主からまとめて広告を受け取り、あとはひたすらマンションや戸建てのポストにチラシを投函していきます。依頼主によっては、自宅にチラシを届けてくれる場合もあります。ただし、チラシの投函を良く思っていない人も多く、多くのマンションでは投函が禁止されています。挨拶や対応ができれば特にスキルが必要ありません。

枚数をさばかないとならず、無理やり投函してしまい、通報されてしまう事もあるようです。このようなリスクはありますが、一人で黙々と出来る仕事ではあります。また、新聞配達で関わる人は新聞販売店の人のみです。しかし、朝が早く昼夜逆転の生活になり、台風などの悪天候でも休めない仕事なので、体調管理がとても重要です。体力的に辛い、辞めたいと思っている人も多いです。

対人恐怖症の人に向いてる仕事④清掃スタッフ

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

対人恐怖症の人に向いてる仕事⑤:工場のライン作業員

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely