ヘアアイロンの収納方法まとめ!100均グッズを使ったアイデアなど!

ヘアアイロンの収納ってどうしていますか?色々な方法があるとは思いますが、どんな収納方法がいいのかわからない。そんなあなたのためにヘアアイロンの収納方法をまとめました。専用のヘアアイロン収納法から100均でできるヘアアイロン収納アイデアまで厳選してご紹介します。

ヘアアイロンの収納方法まとめ!100均グッズを使ったアイデアなど!のイメージ

目次

  1. ヘアアイロンはどうやって収納してる?
  2. 専用のヘアアイロン収納ケースで耐熱バッチリ
  3. ヘアアイロン収納をニトリや無印グッズで工夫!
  4. ヘアアイロン収納をセリアなど100均で!DIYも楽しい
  5. ヘアアイロンの可愛い収納方法は他にも!
  6. ヘアアイロンの収納を工夫してスッキリおしゃれに♪

ヘアアイロンはどうやって収納してる?

毎朝、大活躍のヘアアイロンですが、困るのが収納方法ですよね。

使っているヘアアイロンにもよるのでしょうが、重いし長いしで、上手く収納ができない人もいるのではないでしょうか。

また、ヘアアイロンは大変高温になるので、どんなものに収納したらいいのかも悩みますよね。今回は、どんなヘアアイロンの収納方法があるのかをまとめてみました。

ヘアアイロン専用の収納グッズから、100均のグッズを使ったヘアアイロンの収納グッズの簡単な作り方まで、色々とご紹介させていただきます。

是非、ヘアアイロンの収納方法の参考にしてくださいね。

専用のヘアアイロン収納ケースで耐熱バッチリ

ヘアアイロンは使用直後はとても高温になっています。そのため使用後のヘアアイロンは洗面所やお部屋のどこにでも置けるというわけではありません。

そんな時にとても便利なのが、専用のヘアアイロン収納ケースです♪専用ケースは耐熱素材でできているため安心して使うことができますね!

ヘアアイロン専用収納ポーチ

上の写真は、「ヘアアイロン 専用耐熱ポーチ」です。見た目もすっきりとしていて、おしゃれですね。カバンの中にするっと入れることのできるサイズ感です。

耐熱素材を使ってあるので、使用後すぐの熱い状態でも収納が可能です。コードを束ねることのできるバンドも付いているので、簡単に収納することができます。

自宅でも使うことができますが、ケースタイプは持ち歩けるのがいいですよね。美容家電である、ヘアアイロンを気軽に持ち歩くには、やっぱりポーチです。

旅行に行くときも、このままカバンに詰め込めばOKです。

上の写真も、ヘアアイロンの専用ポーチです。耐熱素材を使ってあるので、使用後すぐの熱い状態でも収納が可能です。下の写真のものは、コードレスタイプのヘアアイロンを収納するポーチです。

美容家電であるヘアアイロンを、会社や学校に持っていくのに便利ですね。可愛いくておしゃれなケースになっています。

こんなにも可愛いヘアアイロン専用のポーチを、オーダーで作っているところもあるようです。

上の写真も、ヘアアイロンの専用ケースです。耐熱素材を使ってあるので、使用後すぐの熱い状態でも収納が可能です。あの、3coinで購入ができるようです。学生でも気軽に購入ができていいですよね。

ヘアアイロン以外にも、色々な小物も一緒に収納できそうですね。このケースも、持ち歩くのにも便利なようです。美容家電であるヘアアイロンを、リーズナブルに持ち歩けるなんて、素敵ですね。

ヘアアイロン専用収納ボックス

上の写真は、ヘアサロンでも使われているヘアアイロンの専用収納ボックスです。「アズスタイル(A's style) 耐熱ホルダー」です。アズスタイルのヘアアイロンの専用ホルダーになります。

裏面が吸盤式になっているので、ばたんと倒れる心配がありません。耐熱素材を使ってあるので、使用後すぐの熱い状態でも収納が可能です。

仕様途中にちょっと置きたい、そんな時にも便利なケースですね。デザインもスタイリッシュでかっこよくて、おしゃれですよね。

アズスタイルのヘアアイロンであれば、このケースに入れたまま電源を入れると、起動時間が約30%短縮されるそうです。朝の忙しい時の準備には、嬉しい機能ですね。

ただし、電源の切り忘れには注意が必要です。ポーチではないので、ぽんと置いてそのまま忘れてしまいそうになりますよね。音もなく、静かなのがヘアアイロンです。

熱いままにしておくのは危険ですので、必ず、電源を切るようにしてください。

ヘアアイロンの専用の耐熱仕様のボックスは、ポーチタイプに比べると少し種類は少ないようです。普通のプラケースなどを代用する時は熱が冷めてから収納する必要がありますので注意しましょう。


◆関連記事:ヘアアイロンの注意事項については以下の記事も要チェックです!

ヘアアイロンで火事になることはある?つけっぱなしだとまずい?

ヘアアイロン専用収納ポケット

上の写真は、ヘアアイロン専用の収納ポケット、「ヘアアイロン収納ポケット☆ヘアアイロンケース」です。耐熱素材を使ってあるので、使用後すぐの熱い状態でも収納が可能です。

どこかにひっかけておけるので、使用途中にちょっと置きたい時にも便利ですね。コードを束ねるところも付いているので、見た目もすっきりして嬉しいケースです。

ひっかけるところもついていますが、このまま引き出しに入れて収納することもできます。


◆関連記事:ヘアアイロンには欠かせないスタイリング剤のおすすめはこちら

ヘアアイロン用スタイリング剤のおすすめと正しい使い方!

ヘアアイロン専用ホルダー

上の写真は、ヘアアイロンとドライヤーがまとめて収納できる専用ホルダーです。「ドライヤー&ヘアアイロンホルダー ボーテス」です。色は、白、黒、ローズから選ぶことができます。

シンプルなデザインでおしゃれなヘアアイロン収納ホルダーですね。どんな洗面所のインテリアにも合うようにデザインされています。

上の写真は、上の写真の収納例です。2つに区切られているので、すっきりとして収納しやすいですね。

収納部分にはドライヤーではなく、ブラシやトリートメント、他の美容家電など、別のものを収納することもできるので便利です。

ドライヤーが入るのに、スリムな形と、ひっかけて使える構造も嬉しいケースですね。裏側には、コードをまとめることのできるフックもついているので、見た目もすっきりします。

専用の収納ボックスですが、プラスチックでできているので、ヘアアイロンは使用後すぐの熱い状態では収納しないほうがよさそうです。

ヘアアイロン収納をニトリや無印グッズで工夫!

ヘアアイロンの収納にはニトリや無印グッズを利用するのもおすすめです!

耐熱仕様ではないものはヘアアイロンが冷えてから収納する必要はありますが、ひと手間をかけても使ってみたいアイテムがたくさんあります。

次はニトリや無印グッズを使ったヘアアイロンの収納方法を見ていきましょう♪

無印のファイルボックス

こちらは洗面台の引き出しのサイズに合わせて無印のファイルボックスを入れてヘアアイロンを収納しています。

無印ではいろんなサイズのファイルボックスが販売されているため、きっと欲しいサイズのものが見つかります。

薄いタオルを敷いてヘアアイロンが動かないように工夫しているのがポイントです。ヘアアイロン使用後の熱が気になる方は耐熱仕様のマットなどを底に敷いて使うのもおすすめです。

無印のステンレスのカゴ

こちらは無印のステンレスのカゴを使ってヘアアイロンの収納しています。

無印ではステンレスのカゴもたくさん販売されています。ステンレスであればある程度の熱にも耐えることができるため、万が一の時も少し安心ですね!

ドライヤーなどとひとまとめにカゴに入れておけばスッキリした印象になります。

ニトリの収納ボックス

こちらはニトリの収納ボックスを使ったヘアアイロンの収納方法です。中に入っているものが見やすい上に取り出しやすく片付けもしやすいのが良いですね!

ニトリは洗面台で使いやすい様々な収納ボックスや引き出しを販売しています。洗面所をニトリの収納アイテムで揃えればとても綺麗に統一感を出すこともできます。

ニトリのカゴ

こちらはニトリのカゴを使ったヘアアイロンの収納方法になります。

ニトリのカゴはいろんなものがありますが、長く使いたいならワイヤー入りのしっかりしたものが特に人気があります!

こちらの画像のように蓋がないオープンなカゴにヘアアイロンを入れておけば、使いたい時にすぐ取り出すことができておすすめですよ。

ヘアアイロン収納をセリアなど100均で!DIYも楽しい

ヘアアイロンの収納にはセリアなどの100均のアイテムを利用するのも1つの方法です♪100均アイテムなら気軽にいろいろ試してみることもできますよね。

自分だけのオリジナルの収納スペースを作りたい時はぜひDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡

100均のポーチで収納

100均のダイソーなどで売っている、布製のポーチやバックをケースにすることもできます。100均のバックも、色々な大きさとデザインのものがあります。

100円なので、季節によって麻のものにしたり、ファーのものにしたりと、変えて使うこともできますね。ビニール製のものは、溶けてしまうかもしれないので、避けたほうがよさそうです。

美容家電を100均のポーチに入れてしまうなんて、おしゃれですよね。100均のダイソーなどでも、こんなにおしゃれなヘアアイロンの収納ケースが見つかるかもしれませんよ。

上の写真も、100均のダイソーで購入できる商品です。ダイソーなどには、100円ではない商品もあるようなので、購入するときは金額を確認してくださいね。

バックにしてしまえば、アイデア次第で、同じく美容家電のドライヤーと一緒に掛けておくことも出来ますね。

同じ柄のものを購入して、他の美容家電などを分けて収納して、1つのバッグにいれてもおしゃれですよ。あなたに合った、収納方法をみつけてください。

木のボックス

上の写真は、ダイソーなどの100均グッズでアレンジしたヘアアイロンの収納方法です。100均を使ったアイデア収納ですね。

100均ダイソーに売っている「すのこ」に、フックで100均で売っている木のボックスを取り付けています。

ヘアアイロンのケースとしてだけではなく、化粧品や他の美容家電、ドライヤーなども収納できるおしゃれなアイデアですね。緑を入れると、インテリアとしても素敵な収納スペースになります。

こちらは、上の写真で使ってある木箱です。こんなおしゃれな木箱が100均のダイソーなどに置いてあるのですね。木におしゃれなデザインがプリントしてありますね。

使っていくうちに、味もでていいヘアアイロンの収納ケースになると思います。色々と、ダイソーで使えそうなものを探してみるのも楽しそうです。

S字フック

上の写真は、S字フックを使って小物を収納するアイデアです。S字フックも、ダイソーなどの100均に売っていますよね。S字フックは、アイデア次第で色々なところに収納スペースを作ることができます。

ヘアアイロンはよく使うドライヤーと一緒に収納するのもいいですね。S字フックは、他の美容家電の収納にも便利です。

100均のダイソーなどに売っているS字フックに、100均で購入した毛糸を巻き付ければ、下の写真のようにおしゃれなS字フックにアレンジすることもできます。

100均のダイソーなどで売っている金具のS字フックではインテリアに合わないな、と思った時には、毛糸やマスキングテープを使うなど、色々なアイデアでアレンジしてみるのもいいですね。

クラシカルなS字フックをつかうとシックな収納スペースになります。インテリアにあわせて、色々なアイデアのS字フックを試してみてください。

S字フックは、必要な数だけ足すことも抜くこともできるので、便利に使うことができます。

突っ張り棒

上の写真は、突っ張り棒を使った収納方法です。突っ張り棒も、ダイソーなどの100均で購入することができます。

上の写真ではトイレットペーパーの収納になっていますが、これだけのトイレットペーパーの重量を支えられるので、ヘアアイロンならラクラクと収納ができます。

突っ張り棒も、アイデア次第で戸棚のデッドスペースを使うことができるので、収納に使える便利なグッズなのです。

S字フック+突っ張り棒

S字フックを使いたいけど、ひっかけるところが無い時は、この画像のようにひっかけるところを作ってしまいましょう。

両方とも、ダイソーなどの100均で購入することができるので、同じような素材を選ぶことができますよね。突っ張り棒とS字フックがあれば、ドライヤーや他の美容家電も一緒に収納できます。

また上に小物入れをつければ、より収納力がアップします。あなたのアイデア次第で、デッドスペースを無くすことができるのです。

S字フック+タオル掛けハンガー

上の写真は、S字フックとタオル掛けハンガーを使ったヘアアイロンの収納方法です。タオル掛けも、ダイソーなどの100均で購入することができます。

タオル掛けであれば、側面でも天井にも簡単にくっつけることができるのでいいですね。洗面台の下の、扉の裏につけることもできます。空いている空間が使えたら便利ですよね。

ドライヤーや、他の美容家電も一緒に収納することができます。

S字フック+金網ラック

上の写真は、S字フックと金網ラックを使ったヘアアイロンの収納方法です。金網ラックは、洗面所だけでなく、キッチンやリビングなど、色々なところのものを収納するのに便利ですよね。

アイデア次第では、下のほうにヘアアイロンやドライヤー、他の美容家電をひっかけて、上のほうには収納ボックスを設置することもできますね。

コードをひっかけるS字フックもつければ、おしゃれに収納することができそうです。

バケツ

こちらは、おしゃれなバケツを使ったヘアアイロンの収納方法です。かわいいバケツも、ダイソーなどの100均に色々置いてあります。

金物のバケツであれば、使用後すぐの熱い状態でも収納ができそうですね。ヘアアイロンの大きさにもよりますが、入れても倒れない、少し大きめのものを探すといいようです。

同じバケツを何個か購入して、それぞれにヘアケア用品や他の美容家電を収納しても可愛いですよね。下の写真のようなバケツであれば、ドライヤーや他の美容家電も一緒に収納できますね。

持ち運ぶのにも、便利に使えそうです。色もカラフルに揃っているので、インテリアにあわせて購入できそうです。

おしゃれなので、引き出しの中にいれても、外に置いておいてもいいですね。

紙袋+バケツ

上の写真も、バケツを使ったヘアアイロンの収納方法です。ヘアアイロンを入れられそうなバケツが、自分のイメージの物がない時には、おしゃれな紙袋で隠してしまうのもいいアイデアです。

紙袋も、ダイソーなどの100均に色々な種類のものが売っています。紙袋にしておけば、持ち運びにも便利です。ドライヤーや他の美容家電などを一緒に収納するのにも使えます。

100均の紙袋には、可愛い物もたくさんありますが、上の写真のようなクラシカルなものもあります。インテリアにも使えそうなデザインですね。

しかし、ヘアアイロンは、使用後すぐはとても熱い状態になっています。ナイロンも溶かしてしまうほど熱いものなので、紙を燃やしてしまうこともあるかもしれません。

ヘアアイロンは使用後、しっかりと冷ましてから収納するようにしてください。

ヘアアイロンの可愛い収納方法は他にも!

ヘアアイロンの収納方法んは他にも可愛い見栄えの良い方法がたくさんあります!次はアイデア満載のヘアアイロンの収納方法をご紹介します♪

ディズニーの可愛い専用ポーチ

幅広い年代に親しまれている、しまむらにもヘアアイロンの専用ポーチが売っています。しまむらに売っている、ディズニーのヘアアイロン専用のポーチです。

紹介しているアイテムは、女の子に人気のキャラクター、ミニーマウスのデザインです。クラシックなデザインになっていて、おしゃれで可愛いですよ。

耐熱素材を使ってあるので、使用後すぐの熱い状態でも収納が可能です。ヘアアイロンをそのまま入れることができるようです。

他にもリトルマーメイドのアリエルのデザインやクラシカルなデザインのものもあります。年代を問わず、人気のあるケースです。

ディズニーのヘアアイロン専用のケース以外にも、サンリオやスヌーピーのものもあるようです。しまむらだけではなく、各専門店で探してみてくださいね。

通信販売でも、色々なキャラクターのものを購入することができるようです。可愛いヘアアイロンケースで、美容家電を使ったおしゃれを楽しんでしまいましょう。

ヘアケアグッズをまとめて収納

上の写真は、ヘアセットやメイクセットがまとめて収納できるボックスです。「おうちルームBOX」になります。ヘアアイロンだけでなく、色々な収納に使えるボックスなのですね。

大きめのサイズなので、ドライヤーも一緒に収納できそうですね。見た目も可愛らしいので、インテリアにも使えそうです。

上の写真の収納ボックスケースの、収納部分です。大きいボックスの部分にヘアアイロンとドライヤーを入れることができそうです。サイドに小さいボックスも付いているのですね。

小物や他の美容家電は、分けて収納できそうです。右はブラシ類、左はメイク用品、など分けて収納してもいいですね。布でできているようですが、熱いままでの収納は避けたほうが良さそうです。

冷めるまで安心!フックに掛ける

上の写真は、ヘアアイロンをフックに掛ける収納方法です。ケースに入れると、取り出すのが面倒、という人にはおすすめです。

また、フックであれば、つけたいところに付けられるというところも便利です。ヘアアイロンが何台もある場合は、この方が便利ですよね。

また、ドライヤーも同じようにフック掛けておけば、すぐに手に取ることができます。美容家電を、インテリアにするイメージですね。

ダイソーなどの100均で売っている、リーズナブルなフックもあります。また、インテリアに合わせたおしゃれなフックもたくさんありますよね。

上の写真のフックは、クラシカルなフックですね。シックでおしゃれな雰囲気になると思います。1つよりは、3つか4つ、ついているとインテリアにもなりますよ。

上の写真のフックはカジュアルなフックです。こういうフックにしてもおしゃれですね。白がベースの洗面所なら、カラフルになって可愛くなると思います。

アイデア次第では、色によって、お母さん、お姉さん、なんて分けてもいいですね。

フックの種類って、実は色々あるのですね。毎日見るものだから、可愛いおしゃれなフックを選びたいですよね。

ただし、くれぐれもフックがどれくらいの重さに耐えられるかを確認して購入してください。ドライヤーやヘアアイロンは、意外と重たいですからね。

せっかくの可愛いフックも、ヘアアイロンがひっかけられなければ意味がありません。

3Dプリンターで作る

上の写真は、ヘアアイロンの収納アイテムを3Dプリンターで作ったものです。ヘアアイロンの専用ケース、になるのでしょうか。ここまでできたらすごいですね。

自分の好きな形に、おしゃれにできるので、3Dプリンターを家電で持っている人は少ないかもしれません。3Dプリンターカフェなどが、近くにある人にはおすすめです。

100均のグッズ以外でアレンジ

上の写真は、100均のグッズ以外のものをアレンジしたヘアアイロンの収納方法です。先ほども少しご紹介しましたがダイソーなどの100均にも売っているファイルフォルダーは収納にとても便利です。

戸棚の中を、ファイルフォルダーで分割すれば、収納しやすいですよね。必要な時は、そのフォルダーだけ取り出して、中のものを使うこともできます。

写真は、全て白ですが、色を変えておくと、何がどこに入っているのかをすぐに見分けることもできます。

ヘアアイロンだけでなく、ドライヤーや他の美容家電などを収納するのにもおすすめのアイデアです。

ファイルボックスには、プラスチックのものや紙のものなど、種類が豊富です。

ヘアアイロンを使用後、熱いまま収納してしまうと、ボックスの形が変形したり、火事になってしまうこともあるので、注意して使用してください。

家にあるものをアレンジ

家にある、ちょっとしたものをヘアアイロンの収納ケースにするアイデアです。上の写真は、海苔がはいっていた缶を使っていますね。

この他にも、テーマパークで買ってきたクッキーの缶などもおしゃれに使うことができます。金物なので、使用後すぐの熱い状態でも収納ができそうですね。

使えそうな缶が無いか、一度探してみてください。

ヘアアイロンの収納を工夫してスッキリおしゃれに♪

ヘアアイロンの収納方法のアイデアをまとめてみましたがいかがでしたか?今から、できそうな収納方法もあったのではないでしょうか。

毎日使うものだから、便利におしゃれに収納しておきたいですよね。あなたらしい方法で、収納を楽しんでください。

片付けについて知りたい人はこちらも!

断捨離した部屋の写真まとめ!断舎離したらシンプルでキレイに!
部屋の片付けのやる気を出す方法11選!
部屋が汚い女子の特徴!そんな女子からは恋愛が遠ざかる?
女子の部屋の理想って?男性の本音を調査してみた!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ