冷え性対策!靴下を履いても足が冷たい人必見!【効果抜群】

冬の寒さも厳しくなってきましたね。そんな寒い時期は、靴下を履いても改善されない足の冷え性などに悩む人にとってかなり厳しい季節です。そんな方たちの為に、今回は冷え性の対策方法をご紹介!今年の冬は靴下以外にもしっかりと対策をして、手足の冷え性を改善しましょう!

冷え性対策!靴下を履いても足が冷たい人必見!【効果抜群】のイメージ

目次

  1. 冬本番!手足の冷え性対策をしよう!
  2. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類①端末冷え
  3. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類②全身冷え
  4. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類③内蔵型冷え
  5. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類④ほてり冷え
  6. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷えの正体①血流
  7. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷えの正体②筋肉不足
  8. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷えの正体③自律神経
  9. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(1)運動不足
  10. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(2)貧血気味
  11. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(3)食事内容
  12. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(4)寝不足
  13. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(5)服装
  14. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【足指の運動】
  15. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【マッサージ】
  16. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【ストレッチ】
  17. 靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【食事】
  18. 靴下もお手上げな足の冷え性対策のおすすめグッズ『スリッパ』
  19. 靴下もお手上げな足の冷え性対策のおすすめグッズ『湯たんぽ』
  20. 靴下もお手上げな足の冷え性対策、まとめ

冬本番!手足の冷え性対策をしよう!

冬の寒さが日に日に厳しいものになっていくこの季節。冷え性に悩んでいる人にとって、冬というのはかなりキツイ季節だと言えるでしょう。

ただでさえ冷えてしまいがちな手足などを、冬の冷たい風や低い気温がより冷え性を悪化させてしまい、寒くて仕事や勉強も手がつかないなんて方もいるのではないでしょうか?

冷え性対策や寒さ対策として、家で靴下を履いていても足の冷えが改善されないという、重度の冷え性の方も中にはいるようですね。

ただこの冷え性ですが、一口に冷え性と言ってもその種類や原因には様々なものがあります。

ですので、自分に合った改善方法を試さないと、いくら冷え性対策を一生懸命行っても思うような効果を実感できない可能性があるのです。

今回は、冷え性を様々な角度から見つめ直していきたいと思います。

冷え性の様々な種類や原因を知り、そしてそれらに合う改善方法を実践して、今年の冬は足元から温かく冷え知らずに過ごしてみましょう!

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類①端末冷え

では、まずは冷え性の種類について見ていきましょう。靴下を履いてもなかなか温まらないような頑固な足の冷えの原因を考えるためにも、是非参考にしてみて下さいね。

冷え性の種類1つ目は、『端末冷え』です。

端末冷えとはその名の通り、手先や足先など、体の先端部分にあたるところが集中的に冷えてしまうという、部分的な冷え性のことです。

足の冷え性に悩むという人の中には、この端末冷えである人もいるかもしれませんね。

端末冷えは、主に体の先端部分のみの冷え性ですから、体内の臓器系や体温自体はそれほど低くないのが特徴なのです。

ですので、手や足などの先端の冷え性に特化した改善方法を試す必要があります。

この端末冷えは、主に血行不良によって手や足に血液が行き渡っていないことが原因である可能性が高いと言われています。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類②全身冷え

先ほどご紹介した端末冷えに対して、続いてご紹介するのは『全身冷え』です。

全身冷えというのも名前から想像がつくかと思うのですが、手足などの先端部分も含む体全身が冷えてしまっているという冷え性のことです。

しかし、こちらも臓器系が冷えてしまっているというわけではありませんので、体温にはそこまで異常は見られないことが多いかと思います。

全身冷えの場合は、手足などの体の先端部分に加えて、腰周りやお尻、背中や腕など、先端では無い部分にも冷えを感じてしまうのという特徴があります。

部分的な冷えという点では端末冷えと少し似ていますが、それでも冷えの範囲が広いですので、冬などの寒い季節の暮らしはかなりキツイものでしょう。

全身冷えの主な原因は、自律神経の乱れにあると言われています。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類③内蔵型冷え

続いてご紹介する冷え性の種類は、『内臓冷え』です。

冷え性の中でも、比較的辛いと言われている冷えの種類で、この場合の冷え性は体温などにも変化が出てくるなど、毎日の暮らしへの影響があるのが難点です。

内臓冷えは、主に体の中から冷えてしまっている状態で、よく症状が現れやすいのがお腹です。

この場合、手足などの先端に冷えを感じないこともあるのですが、冷えを感じない場合でも浮腫みなどを感じる場合が多くあります。

体温が低くなってしまうことから体調を崩しやすくなってしまったり、だるさを感じてしまうことがある内臓冷えは、自律神経の乱れや筋肉が不足していることなどが原因としてよく挙げられています。

もちろん、内臓冷えの影響が足にも現れることがありますので、足の冷えに加えてお腹も冷えているなと感じた場合には、この内臓冷えを疑った方がいいでしょう。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の種類④ほてり冷え

最後にご紹介する冷え性の種類は、『ほてり冷え』です。

ほてり冷えの症状は端末冷えとよく似ていて、冷える部分は手や足などの先端部分である場合が多いでのです。

しかし端末冷えと異なる点があります。それは、手や足は冷えているのに顔はポッとするような、ほてった状態になっているということです。

日々の暮らしの中でよくあるのが、寒い室外から急に温かな部屋へ入るなどといった、急激な温度差です。

この温度差を体が感じた際に、体温度差についていくことができないのですね。これは主に、自律神経の乱れが原因だと言われています。

この自律神経の乱れによって、手や足の血管が収縮してしまい冷えへと繋がり、そして行き場を失った本来手や足へ流れるべき血液が体の中心にあつまってくるのです。

それにより、顔がほてってしまうのが、このほてり冷えという冷え性の特徴です。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷えの正体①血流

では、足先などの冷え性の症状が現れるやすい部分の「冷え」についてですが、一体この冷えの正体は何なのでしょうか?

冷え性の種類の次は、冷え性の根源である冷えの正体について迫ってみましょう。

冷え性の冷えの正体の1つ目は、血流です。

人間の体は、手先や足先にまで血液が行き渡っているというのは当然のことですよね。

しかし、冷え性に悩む人はこの血液の流れがスムーズでなく、特に手先や足先の血流が良くないというのが、冷えを起こす原因となっているのです。

というのも、血液が流れることによって人間の体は機能しています。

血液が流れるから取りこんだ酸素や栄養素などが体全身へ行き渡り、体温も生まれるのですね。

しかし、血行不良になることによって、手先足先を中心に冷えが発生してしまい、冷え性へと発展してしまうのです。

血行不良になるのには、日々の暮らしの中に様々な原因が隠れていますので、そちらは後ほどご紹介して行きたいと思います。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷えの正体②筋肉不足

冷え性の正体には、一見あまり冷え性とは関係の無さそうな筋肉にも関わりがあるのです。

筋肉というのは、私たちが健康に暮らしていく上で必要な体温を生み出すという重要な役割をしています。

というのも、筋肉は使用したり鍛えたりすることによって毛細血管を作り出してくれるのですね。

この毛細血管が増えることで、冷えを感じやすい手先や足先にしっかりと血液が行き渡り、冷え性の改善にもつながるのです。

また、筋肉というのは血行を良くするという役割も担っています。

筋肉は血液を流すポンプのような役割もありますので、筋肉の量が少ないとこのポンプの役割を果たせず、血行不良になりやすくなります。

このように、筋肉と手や足などの冷えというのは密接な関係があるというのを覚えておきましょう。


◆関連記事:髪の乾燥にも気を付けたいですね

髪の乾燥の原因と対策!パサパサを防ぐ方法15選!【ヘアケア講座】

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷えの正体③自律神経

手先や足先などの冷えの正体の3つ目は、自律神経の乱れです。

自律神経というのは、私たちが寝ているときも、何か行動をしているときも24時間働き続けている神経のことで、この自律神経が正常に働いていることによって食べたものを消化したり、呼吸を整えたりするなど、私たちの暮らしの支えとなっています。

そしてこの自律神経には、血液を全身へと送る役割があるのですが、自律神経が乱れてしまうことでその役割が果たされずに血行不良となり、冷えが発生します。

自律神経が乱れてしまう原因は日々の暮らしの中に様々にありますが、この自律神経の乱れがもたらす暮らしへの影響は冷え性だけではありません。

自律神経が乱れることで体調不良や精神の不安定にも繋がる可能性があるのです。

手先や足先の冷えだけにとどまらず、暮らしに様々な影響を与える自律神経の乱れは、一刻も早く正常に戻しておきたい昨日ですね。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(1)運動不足

ここまで冷え性の種類、手先や足先の冷えの正体についてご紹介してきましたが、次は冷え性になってしまう原因について見ていきましょう。

あなた自身の暮らしの中で、当てはまるような冷え性の原因となるものはないかどうか、注目しながら読んでみて下さいね。

では、冷え性の原因の1つ目ですが、まずは運動不足が挙げられます。

運動不足になってしまう原因として、仕事がデスクワークだったり、寒くて外に出歩くのが億劫になってしまうことなどがあるでしょう。

しかし、運動をしなければ筋肉はどんどんと失われていってしまいますね。

筋肉が不足すると、先ほどもご紹介したように手先や足先をはじめとした体全体に血液を流すポンプの役割を果たせなくなってしまいますので、冷え性の原因になってしまうのです。

暮らしの中でわずかな時間でも構いませんので、体の筋肉を使ってあげる習慣を作りたいものですね。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(2)貧血気味

冷え性の原因2つ目は、貧血です。

体が冷えてしまうのは、血液がしっかりと手先や足先まで行き渡っていないからだというのは、ここまでも何度かお話させて頂きましたね。

しかし、そもそもの血液が不足してしまっていては当然のことながら冷えの原因となってしまいます。

貧血になってしまう原因は、女性の場合はまずは月経という避けられないものがありますね。

月経による出血は男性にはないものですから、このことから女性は男性よりも貧血状態になりやすいということがわかります。

また、それ以外にも女性が貧血になってしまいやすい原因があるのです。それは、皆さん一度は経験したことのあるでしょう、ダイエットです。

ダイエットを実践していく上で食事を制限することによって、血液を作り出すのに必要な栄養素が不足してしまいます。

このような貧血という症状によっても、手先や足先を中心とした冷え性の原因になってしまうのですね。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(3)食事内容

冷え性の原因、3つめは食事内容です。

皆さん、毎日の暮らしの中で自分が食べている食べ物に関して、気を使ったことはありますでしょうか?

実はこの食事の内容によっても、冷え性の原因になってしまっている可能性があるのですね。

主に冷え性の原因となってしまう可能性のある食事というのが、夏が旬の食べ物を使った食事です。

夏が旬の食べ物と言えば、キュウリやナス、トマトなどといった色の濃い野菜が多いですね。

この夏が旬の食べ物というのは、体を冷やすという効果がある食べ物なのです。

それ以外にも、もやしやオクラ、ゴーヤなども、体を冷やす食べ物に含まれています。

しかし!だからと言って摂取することを懸念する必要はありません。どの食材もそれぞれに栄養素がたっぷりと含まれていますから、食べてはいけないということでは無いのです。

ですが、手先や足先の冷え性が酷い場合には、摂取し過ぎないように気をつけるべきだと言えるでしょう。


◆関連記事:冬といえば乾燥もこわいですよね

乾燥肌の対策まとめ!スキンケアの正しい方法を知ろう【必見】

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(4)寝不足

手先や足先の冷え性に悩んでいるという皆さん、睡眠時間しっかりと確保することができていますでしょうか?

現代の暮らしでは、夜中までスマホを触ったり、夜遅くまで仕事や勉強を頑張ったりなど、睡眠時間を確保することが難しくなってきてしまっているのですね。

しかし、この睡眠不足も冷え性の原因となっている可能性があります。

睡眠不足になると、冷え性の原因である自律神経の乱れを引き起こしてしまうのですね。

本来眠るべき時間に起き続けることで、体がなかなか休まるモードに切り替わることができません。

そうなると、脳の中でオンとオフのスイッチの切り替えが出来なくなり、自律神経の乱れに繋がります。

自律神経が乱れた体内では、血液がうまく循環されなかったり、基礎代謝が落ちて体温が低くなってしまうなどという影響が出てきてしまい、手先や足先の冷え性の原因となるのです。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性の原因(5)服装

冷え性の原因には、体の不調による原因以外にも、私たちの暮らしのもっと身近なところにも原因がある場合があります。

それは、服装の原因によって引き起こされる冷え性です。

冷え性になってしまう人の中には、冷え性の影響が出やすい手先や足先の防寒をしっかりと行えていないという人が意外と多くいるのですね。

寒いとわかっていながら薄手のパンツや靴下を履いたりする人も多いのですが、その理由として多いのがオシャレのためです。


オシャレのために寒さを我慢する!という女性も時々見かけますが、冷え性を改善するという観点からすれば、防寒はしっかりと行って欲しいところです。

血流を良くするために出来るだけ締め付けの少ない服装を選んだり、足先を温めるために靴下を重ねて履いたりなど、出来る対策はしっかりと行いましょう。

また部屋にいる時はスリッパを履いたり、防寒グッズを活用するなど、体を冷やさないよう心がけて欲しいですね。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【足指の運動】

ではここからは、手先や足先などの冷え性に悩んでいる人必見の、冷え性の改善方法をご紹介して行きたいと思います!

日々の暮らしに取り入れやすい、簡単な改善方法をいくつがご紹介しますので、冷え性に悩んでいるという方は是非実践してみて下さいね。

冷え性の改善方法としてまずご紹介したいのが、足指の運動です。

冷え性改善のために運動をしたくても、時間が取れなかったりなどどうしても運動ができない理由があるという場合もあるでしょう。

そんな時には、何かをしながらでも出来る足指の運動が効果的でおすすめです!

足の指を、じゃんけんをするようにグー、チョキ、パーの形にします。それを数分続けるだけでも、足先の血行が良くなり、次第にポカポカとしてきますよ。

スリッパなどの防寒グッズと合わせて行うと、より効果を実感しやすくなるでしょう。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【マッサージ】

冷え性に悩んでいるという方は、マッサージを毎日の暮らしの習慣として取り入れるようにしてみましょう。

冷え性の原因となっている血行不良を改善するためにも、マッサージによって血管を刺激して、血液の流れを良くするというのが効果的です。

しかし、1回やっただけではその効果は一時的なものになってしまいますので、毎日の習慣にするというのがポイントですよ。

マッサージをする際には、マッサージオイルなどの専用グッズを使うとより効果的にマッサージを行えますし、マッサージの過程で肌への摩擦によるダメージを軽減することができますので、乾燥対策にもなります。

第2の心臓といわれるふくらはぎを中心に、足の指の間や、手先の冷えが気になる場合は手の甲などもマッサージオイルなどのグッズを使って優しくマッサージします。

マッサージのあとは、再び冷えてしまわないようにスリッパなどの防寒グッズで、眠る前まで体を温めておいて下さいね。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【ストレッチ】

冷え性の方の対策方法として、足指の運動やマッサージに加えて、ストレッチも行ってみて下さい。

ストレッチは、足先の冷えに悩んでいるという方は、開脚前屈で太ももや足の付け根周り、そして前屈で太ももの裏側やふくらはぎの筋肉を緩めてあげましょう。

指先の冷えにも悩んでいるという場合は、肩周りや首回りをストレッチすると効果的です。


なぜ冷え性にストレッチが良いのかというと、体温を保つために筋肉を使うことは確かに必要ですが、筋肉は疲労するとだんだん凝り固まっていってしまうのです。

また、筋肉を使わないことでも、血行不良が原因で筋肉は固まっていってしまいます。

筋肉が固まると体の可動域が狭くなりますので、運動もしづらくなる他、基礎代謝も下がってしまいますので冷え性の原因になり得ます。

ですので、マッサージなどと共にストレッチも欠かさず行うようにしてみましょう!

ストレッチに特別に必要なグッズなどはありませんが、前屈や肩周りのストレッチを効果的に行うために、スポーツタオルなどがあると便利でしょう。

靴下もお手上げな足の冷え性対策!冷え性改善法【食事】

冷え性の改善方法としてもう一つ、食事にも気を使ってみましょう。

冷え性対策として食事の際に気をつけるべきことは、冷え性の原因でもご紹介しましたように、体を冷やす食材を特に冬などの寒い時期には摂取し過ぎないようにするということです。

逆に冬が旬の野菜や、玉ねぎ、青ネギなどのネギ類、にんじん、れんこん、ごぼうなどの根菜類、そして生姜やにんにくなどを意識的に摂取してみましょう。

これらの食材には、体を温める効果がありますので、積極的に食事に取り入れみて下さい!

そして、ダイエットをしているからといって、食事を抜いてしまうのは体温低下の大きな元となりますので、絶対に避けましょうね。

靴下もお手上げな足の冷え性対策のおすすめグッズ『スリッパ』

では最後に、冷え性に悩んでいるという方におすすめしたい、冷え性対策のグッズをご紹介します。

寒さの厳しい冬でも、苦なく過ごせるようなおすすめグッズをあなたの生活にも取り入れ、冷え性対策をしてみましょう!

冷え性の方へのおすすめグッズ一つ目は、スリッパです!

一人暮らしの方などは、わざわざお家にスリッパを用意しないという方も多いかと思うのですが、冷え性対策をするのであればスリッパは是非常備しておいて欲しい冷え性対策グッズです。

このスリッパを選ぶ際ですが、トイレなどに使用するような簡易なものではなく、出来るだけ足首まで覆われるようなスリッパにするのが冷え性対策にはおすすめです。

冷え性対策用に、発熱効果のあるスリッパなども販売されていますので、通常のスリッパではまだ寒さを感じてしまうという場合は、そのような素材にこだわったスリッパを購入してみると冷え性対策になりますよ!

また、ヒーター付きのスリッパなんかもネットなどで簡単に購入できますから底冷えのする部屋などに困っている場合はこのようなスリッパを選ぶのも一つの手ですね。

もし、モコモコしたスリッパが苦手だという場合は、足つぼ付きのスリッパを選ぶのも冷え性には効果的ですよ!

足つぼを刺激することで血行不良の改善が期待できますから、あまりモコモコしたスリッパを好まないという方は、冷え性対策グッズとしてこのような足つぼ付きスリッパを選んでみましょう。

靴下もお手上げな足の冷え性対策のおすすめグッズ『湯たんぽ』

冷え性対策のおすすめグッズ、2つ目は湯たんぽです。

電化製品が発達した現代では、このような湯たんぽなどはあまり重要視されていないのが現状です。

しかし、湯たんぽは冷え性の方は是非持っておいて欲しい、万能な冷え性対策グッズなのです!


湯たんぽの効果的な使い方は、夜眠る数分前に湯たんぽにお湯を注いでカバーをし、布団の中に入れておきます。

この時に、自分の足が来る場所に湯たんぽを設置しておくのがポイントです!

そうすれば、眠る時には布団の中が暖かくなっていますし、足元に湯たんぽがあるので冷え性の足でもポカポカのまま眠ることができます。

いくら寒くても暖房をつけたまま眠るのは電気代が気になってしまいますが、湯たんぽでしたら電気要らずですので経済的にも嬉しい冷え性対策グッズですね!

靴下もお手上げな足の冷え性対策、まとめ

いかがでしたでしょうか?

冷え性に悩んでいるという方は、お役に立つような情報はありましたか?

冷え性に種類や原因が様々です。今回ご紹介した冷え性の種類や原因の中に、自分の中で思い当たる節のある方は、是非その種類や原因に特化した方法で冷え性対策を行ってみて下さいね!

冬コーデを知って寒さ知らず!

冬デートコーデ70選!男ウケ抜群のスタイルで彼をドキッとさせよう!
しまむら40代コーデ秋冬!アラフォーのプチプラファッション決定版!
トレンチコートは冬も大活躍!おしゃれなコーデ・着回し特集!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ