キャパオーバーの意味とは?仕事でのキャパオーバー時の対処法も

キャパオーバーの意味とは?仕事でのキャパオーバー時の対処法も

仕事でよく使われるキャパオーバーという言葉。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回はキャパオーバーの意味とその言葉の使い方、また仕事でのキャパオーバー時の対処法などついてもご紹介していきます!自分のキャパをしっかり見極めましょう♪

記事の目次

  1. 1.キャパオーバーの意味とは?何の言葉の略?
  2. 2.仕事でキャパオーバーになってしまう理由とは?
  3. 3.仕事でキャパオーバーになる理由(1)まじめすぎる
  4. 4.仕事でキャパオーバーになる理由(2)人から頼られすぎる
  5. 5.仕事でキャパオーバーになる理由(3)厳しすぎる納期
  6. 6.仕事でキャパオーバーになる理由(4)頭が固い
  7. 7.仕事でキャパオーバーになる理由(5)ネガティブ思考
  8. 8.仕事でキャパオーバーになってしまうのを防ぐ対処法6選!
  9. 9.仕事でキャパオーバーになる前の対処法(1)同僚や先輩に頼る
  10. 10.仕事でキャパオーバーになる前の対処法(2)上司に相談する
  11. 11.仕事でキャパオーバーになる前の対処法(3)1人で我慢しない
  12. 12.仕事でキャパオーバーになる前の対処法(4)一度冷静になる
  13. 13.仕事でキャパオーバーになる前の対処法(5)他の仕事をする
  14. 14.仕事でキャパオーバーになる前の対処法(6)ストレス解消する
  15. 15.まとめ

仕事でキャパオーバーになる前の対処法(1)同僚や先輩に頼る

仕事でキャパオーバーになる前の対処法の1つめは、同僚や先輩に頼るということです。

仕事の量が納期に対して多すぎる場合、また自分の能力以上のことを求められた場合などは、自分1人で考えていてもあまり意味がなく考えるだけ時間の無駄になることもあります。1人ではどうしようもない事を何とかしようと頑張ってみても、鬱状態になったり泣くことになるのは明らかです。

そのような場合はざっと仕事内容を確認して、無理をせずにやり遂げることができる内容かを事前に判断し、少しでも不安がある場合は同じ仕事をしている同僚や先輩に相談しておくのも1つの方法です。1人ではキャパオーバーになってしまう仕事でも2人でやれば楽に乗り切れる場合もあります。

仕事で助け合うのは何も恥ずかしいことではありません。職場では協力し合える関係を築いておくのがベストですね。

仕事でキャパオーバーになる前の対処法(2)上司に相談する

仕事でキャパオーバーになる前の対処法の2つめは、上司に相談することです。上記では同僚や先輩に相談する対処法をご紹介しましたが、その後は上司に相談しておくのも重要です。

仕事でキャパオーバーになりそうな状況を引き起こしている場合は、そもそもの仕事の振り分けや配置に問題があることも多いものです。

何度も何度もキャパオーバーになりそうな状態の時は、上司に相談して人員を割り振ってもらったり仕事内容を見直してもらうことが必要になる場合もあります。

意味もなくただ自分が頑張ればという考え方で仕事をしていると、上司は現状のままで十分仕事がまわっていると勘違いしてしまうこともありますので注意が必要です。休憩時間ももてず休暇を取ることもできずに仕事をしていると心に余裕が持てず鬱になって泣くことになるかもしれません。

難しい仕事から逃げてしまうのは社会人として失格ですが、あきらかにキャパオーバーになりそうな時はしっかりとその現状を上司に報告して相談するようにしましょう!

仕事でキャパオーバーになる前の対処法(3)1人で我慢しない

仕事でキャパオーバーになる前の対処法の3つめは、1人で我慢しないことです。

自営業や自由業など1人でする仕事もたくさんありますが、会社に勤めている人はチームワークで仕事をしていることもありますよね。自分が職場の上司である場合や仕事上のチームリーダーである場合などは、つい他の人に任せるよりも自分で動いた方が早いと判断してしまうこともあります。

しかし自分が上司やリーダーである場合も、仕事を1人で何でも引き受けてしまっているとすぐにキャパオーバーになってしまうこともあります。

自分が上司やリーダーでも、他のメンバーと悩みや問題を一緒に解決していける職場であれば、自分1人に対する精神的な負担はかなり減らすことが出来ます。1人で悩み続けて鬱で泣くことがないように上手に他の人と連携を取っていけると良いですね。

仕事でキャパオーバーになる前の対処法(4)一度冷静になる

仕事でキャパオーバーになる前の対処法の4つめは、一度冷静になることです。

仕事で自分の体力も精神力も限界だと感じた時は、とにかく一度冷静になってみることも大切です。仕事のことばかり考えすぎているとイライラが高まって1つのことしか考えられなくなってしまいます。柔軟な発想をするためには一度力を抜いて冷静になることもとても大切なことです。

頭に血が昇っている時は自分の考えが全てだと思い込んでいるものですが、冷静になって第3者の意見を聞いてみると意外と簡単な解決方法が見いだせることもあります。

仕事でキャパオーバーにならないためには忙しい時こそホッと一息いれる心の余裕が必要です。何時間も休憩せずに作業を進めたりデスクに向かうのは、逆に仕事の効率を下げているかもしれないことを覚えておきましょう!

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

仕事でキャパオーバーになる前の対処法(5)他の仕事をする

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely