ホワイトデーのメッセージカード例文まとめ!英語の例文も!

バレンタインに素敵なチョコを贈った後はお待ちかねのホワイトデーです。男性は貰ったチョコと同じくらいおいしいお菓子を贈りたいですが、メッセージも一緒に添えれば相手も嬉しいでしょう。そこでもらって嬉しいホワイトデーのメッセージの例文を英語の例文と共にご紹介します。

ホワイトデーのメッセージカード例文まとめ!英語の例文も!のイメージ

目次

  1. 待ちに待ったホワイトデー!女子たちはウズウズ…
  2. 素敵なホワイトデーには素敵なメッセージを!
  3. ホワイトデーに贈る前にチェックして!お菓子で意味が違う
  4. ホワイトデーに贈るメッセージ例文①友達編
  5. ホワイトデーに贈るメッセージ例文②上司編・部下編
  6. ホワイトデーに贈るメッセージ例文③彼女編
  7. ホワイトデーに贈るメッセージ例文④職場編
  8. ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑤一言編
  9. ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑥片思い編
  10. ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑦親編
  11. ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑧英語編
  12. ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑨長めの英語編
  13. ホワイトデーに使うメッセージカードもこだわろう
  14. ホワイトデーに添えるメッセージカードは贈る相手に合うものを
  15. ホワイトデーに贈るメッセージは一言でも嬉しいもの!

待ちに待ったホワイトデー!女子たちはウズウズ…

好きな人や友人、彼氏彼女や家族、そして職場の人へなどあらゆる場面で贈り物というのはこの日本において重要な文化です。ホワイトデーももちろん贈り物として大切な日ですよね。特にバレンタインデーをもらった場合はなおさら特別な日となります。

バレンタインにチョコを贈った女性側も相手からもらえるのかどうか気になるところですから、その日は男女共にウズウズしている状態です。男性はもらったバレンタインチョコと同等のホワイトデーのお返しを考えていることでしょう。何を贈ったら良いのか悩むところでもあり、予算なども考えるとある程度の時間は必要になってきます。

バレンタインチョコをもらった男性が律儀であればホワイトデーにはきちんとしたものを選んで贈りたいと考えている人もいますよね。もちろん吟味して選んだものであればそれは素敵なものに違いはないのですが、さらに素敵なホワイトデーのお返しにするためにはメッセージカードを添えてみるのもおすすめです。

メッセージカードに一言添えるだけでもオリジナルのホワイトデーのお返しになります。受け取った相手も特別な要素が詰まっていれば笑顔になること間違いなしです!

素敵なホワイトデーには素敵なメッセージを!

素敵なホワイトデーには素敵なメッセージカードも一緒にプレゼントしたいものですが、男性は普段から思っている感謝の気持ちなどを言葉で表すのを苦手としている人も多いですよね。言葉で直接言うのは論外と考えている人もいるのでこういったときにこそイベント事を借りて普段中々言えない気持ちを文字に表してみると相手も「こんなこと思ってたんだ」と知ることができます。

しかし、素敵なホワイトデーのお返しにしようとメッセージの内容を凝る人もいます。自分だけの言葉で伝えたいばかりでは何も言葉が浮かんでこない…ということもあるでしょう。特別な言葉や内容にしなくても嬉しい言葉は純粋に相手を笑顔にさせます。思い詰めて考えるのではなく、定番でも心が籠ったメッセージ内容にすれば良いのです。

ホワイトデーに贈る前にチェックして!お菓子で意味が違う

ホワイトデーのお返しに選ぶお菓子は何を予定しているでしょうか。バレンタインにチョコをもらったからチョコを贈り返す予定でいる人も多いかもしれませんが、実はホワイトデーのお返しに贈るお菓子によって意味が変わるってご存じですか?お返しはチョコの他にもクッキーやキャンディー、マシュマロなどが定番のお返しでしょうか。しかし、それらのお菓子は女性の笑顔を引き出すか涙を出させることになってしまうかの分かれ道になります。

ホワイトデーのお返しに選ぶお菓子には個々によってきちんと意味があり、クッキーは「友達のままでいましょう」、キャンディーは「あなたが好き」、マシュマロは「あなたのことが嫌い」という意味が含まれます。何も知らずに恋人にマシュマロをあげようものなら意味を知っている女性であれば大泣きレベルでしょう。しかし、友達からもらったホワイトデーのお返しにキャンディーを贈ると勘違いになってしまう可能性もあるため、無難にクッキーがおすすめです。クッキーはサクッとした食感ですぐに割れてしまうため、そういった意味でもクッキーは友達のままという関係を表しています。

しかし、日本でホワイトデーの日をマシュマロの日と言っていた時代はマシュマロは相手に思う純粋で真っ白な気持ちという意味で今とは反対の相手に好意を示すお菓子でした。しかし、時代は移ろぐにつれてマシュマロは嫌いという意味を与えてしまうお菓子になってしまいました。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文①友達編

ホワイトデーのお返しは女子の友達からもらうこともあれば、同性の友達に贈ることもありますよね。女子の間では「友チョコ」と言ってバレンタインにあげることが多いですが、今は男子もお菓子作りを趣味としているような人もいるため、友達にあげたりするでしょう。もちろんバレンタインにもらったチョコのお返しをホワイトデーでする必要がありますから、同性の友達でも異性の友達でもメッセージカードを添えてあげましょう。

定番の無難な内容でメッセージカードを作成したい場合の例文は以下のような内容です。

①「いつもありがとう。これからもよろしく」

②「いつも感謝してる。これ食べて元気出して」

③「手助けしてくれてありがとう。今後とも友達でいてね」

などの例文が定番といったところでしょうか。あたり障りない例文と思われがちですが、メッセージカードをホワイトデーに添えることがもう既に特別なことなので定番の文になっても問題ありません。


◆関連記事:バレンタインの場合はどうする!?

バレンタインメッセージの例文集!彼氏が喜ぶ書き方は?
バレンタインメッセージカード・手紙の例文!男が喜ぶ書き方は?

ホワイトデーに贈るメッセージ例文②上司編・部下編

職場の上司や部下といった相手はいわゆるビジネスパートナーですから少しばかり気を遣うところです。しかし、バレンタインにお菓子をもらったのであればここできっちりホワイトデーのお返しをすることによって今後の関係や仕事でのコミュニケーションも異なってくるでしょう。上司にお返しする場合でも部下にお返しする場合でもどちらも心のこもったメッセージカードにすれば相手にもその思いが届きます。

まず上司にホワイトデーのお返しをする際の例文は目上の人間に向けた言葉で内容を作成することが大切です。例文としては以下の通りです。

①「普段からサポートしてくれてありがとうございます。至らないところもまだまだ多いですが、今後ともご指導をよろしくお願いいたします。」

②「疲れたときは甘いものでも食べてたまにはゆっくり休んでくださいね。」

上司にお返しするメッセージカードには仕事の関係や立ち位置を崩さないような内容にし、上司の体のことまで気遣えるような内容になるとgoodです。

また、上司から部下にお返しとして贈る場合の例文は以下の通りです。

①「いつもご苦労さま。努力は見てるからそのままの調子で頑張れ」

②「バレンタインのチョコありがとう。おいしいお菓子を見つけたから休憩のときにでも食べてください。」

などといった例文は相手に良い印象を与えます。普段はビジネスパートナーだからこそ、心と心を合わせる関係を作っておくこともその後の円滑な仕事を上司と部下でこなしていくためには必要です。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文③彼女編

バレンタインチョコを確実にもらえる相手と言えば彼女でしょう。大好きな彼女からもらったバレンタインのお返しはホワイトデーで返してあげたいですよね。イベント事が好きな彼女であれば尚更こういったやり取りを好みますので、きちんとメッセージカードに愛情をこめて渡してあげると彼女に思いが届きますよ。

そんな彼女にお返しするメッセージカードの内容は普段から口にしているようなことでも改めて文字にしてみるのも良いかもしれません。彼女に贈るメッセージカードの例文は以下のような内容を参考にしてみてください。

①「バレンタインのチョコすごく美味しかったよ。〇〇(彼女の名前)のように可愛いお菓子を見つけたから食べてね」

②「最近ケンカすることが多かったけど大好きだから安心して欲しい。これからも大好きだよ」

③「心配かけて本当にごめん。いつも一緒にいてくれること嬉しく思ってる。」

などでしょうか。彼女にお返しするメッセージカードの例文に触れましたが、カップルによって様々な問題を抱えているでしょう。ホワイトデーの日の気持ちも違いますし、日頃の思いをメッセージカードに込めてみてもOKです。彼女がついつい笑顔になるような愛情たっぷりのメッセージが最適です。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文④職場編

上司や部下といった例文は上記で触れましたが、職場の人間に個々に渡すのであれば上記を参考にしてもらい、職場の団体の人間からバレンタインをもらった場合は個人に向ける内容ではなく、お返しする対象の相手に向けるような内容にしていきましょう。職場によっては部署からバレンタインにもらった人もいるでしょう。中々難しいですが日々の仕事内容を含めると違和感を感じないメッセージカードになりますよ。

日頃からお世話になっている職場という環境はお返しという常識を特に出さなくてはならないところです。職場の中には好きな人も苦手としている人も様々な人がいますが、職場で今後も良い環境で働きたい場合は職場に合ったメッセージを考えてみましょう。

そんな職場編の例文は以下の通りです。

①「困難も数々ありましたが、成果を上げられたのはお力添えがあったからこそです」

②「日頃の感謝を込めて皆さんで食べてください」

③「日々成長できるためのサポートをしてくれて感謝です」

などといったところでしょうか。職場全体の組織に向けてお返しするメッセージカードの内容は少々難しいですが、職場と言っても堅苦しい言葉は多少崩しても問題ありませんので肩の力を抜いて考えていきましょう。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑤一言編

ホワイトデーのお返しに添えるメッセージカードの内容は長々しく文を羅列するのは苦手という人もいますよね。また、お返しする相手がつらつらと並べられた内容をじっくりと読むタイプの人間ではない場合、一言でメッセージカードを作成してしまうのもありです。

一言のメッセージカードは何となく味気ないと考える人もいるかもしれませんが、例え一言しか書かれていないメッセージであってもそれは相手にとって嬉しいものです。相手が長い内容に耐えられない配慮をするのも気遣いですから、ときと場合に合わせて一言のメッセージカード内容を決めていきましょう。そんな一言で日頃の思いを込める例文は以下です。

①「いつもありがとう」

②「ずっと一緒にいてね」

③「いつもそばにいるよ」

④「来年のチョコは自力でもらう」

最後の例文は冗談交じりの例文となりますが、一言のみで「ありがとう」だけでも十分メッセージカードに書く意味がありますよ。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑥片思い編

片思いされている相手がいるということは素晴らしいことです。魅力を認めてもらえたということになりますからバレンタインにチョコをもらったらしっかりとお返しするのが男の中の男です。片思いして必死の思いで作ったバレンタインチョコには様々な思いが込められていますからそんな気持ちを汲み取りながらの内容にしてあげましょう。

片思いしてくれた相手からもらったチョコのお返しには一緒になるか友達のままでいるかによっても内容は変わってくるでしょう。片思いを実らせる内容にするのであれば、例文としては以下の通りです。

①「実は俺も前から気になってた。このお菓子と一緒に俺のことも受け取ってください」

②「チョコ美味しかった。俺で良かったら付き合おう」

反対に片思いしてくれた相手と友達のままでいたい場合の例文は以下の通りです。

①「チョコすごく美味しかった。好きになってくれて本当にありがとう。嬉しかったんだけど今後も今のまま良い友達でいてください」

②「勇気を出してチョコをくれてありがとうね。付き合うことはできないけどこれからも友達でいましょう」

などの例文になります。選択する道によってそれぞれ内容が異なってくるため、相手の気持ちを汲んだ内容にしてあげましょう。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑦親編

どのような環境でもバレンタインに欠かさずチョコをくれる親や兄弟がいる人はホワイトデーに家族として心のこもったメッセージカードで感謝の気持ちを表現してみましょう。普段そんなマメなことをしない人ほど一言だけのメッセージでも十分嬉しいものですよ。

親や兄弟へのホワイトデーのお返しの例文は以下の通りです。

①「チョコもらえない俺に毎年くれてありがとう。でも近いうちに彼女作って手作りチョコもらってやる!」

②「この年になってもチョコもらえるの恥ずかしいけどいつもおいしいから助かってます」


③「チョコ毎年くれるのは嬉しいけどもう年だから無理しないでくださいね」

などの例文を参考にしてみてください。親や兄弟といった家族からもらうバレンタインチョコのお返しは中々素直に言えないことの方が多いですが、勇気をもってメッセージカードを贈ってみれば案外さらに仲が良くなれたりしますよ。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑧英語編

ホワイトデーのお返しをする相手によっては英語の方が通じるということもありますよね。英語のメッセージは一言だけでも見た目が良いため、女子にあげるホワイトデーのお返しに最適です。しかし、英語ができない人にとって少々難易度が高く感じてしまいますから簡単な英語のメッセージの例文にも触れていきます。

簡単な英語はスマホのアプリなどでも翻訳してくれるため、今回ご紹介する英語の例文にさらに他のものをアレンジしたい人はそういったものも一緒に活用してみるとよりオリジナルのメッセージカードを作成できます。英語の例文は簡単なもので以下の通りです。

①「From now on, please(これからもよろしく)」

②「Tasty delicious sweets(おいしいお菓子を召し上がれ)」

③「I will give you a gratitude(感謝の気持ちをあなたに贈ります)」

などが簡単に使える英語の例文です。英語が苦手な人には少し難しいですが、さらに簡単に済ませたい場合はありがとうと英語で書きこむだけでも構いません。

ホワイトデーに贈るメッセージ例文⑨長めの英語編

英語に囲まれている環境の人はある程度の英語は既に身に付けていることでしょう。しかし、英語が分かっているからといってもメッセージカードに書く内容まではポンポン出でくるわけではありませんよね。英語は英語でも次は長めの文で構成された例文についてご紹介します。

長めの英語でメッセージカードを作成する場合は定番の文の中にもあなたが抱いている感情や気持ちを込めて作っていくと良いでしょう。では長めの英語の例文は以下の通りになります。

①「Japan has a day called White Day. It is an event thing to send with my daily gratitude. I will give you special sweets(日本にはホワイトデーという日がある。日頃の感謝を込めて贈るイベントです。特別なあなたにいつもの感謝を込めてお菓子を贈ります。バレンタインもありがとう。)」

②「Today is a wonderful day. I will give you a delicious sweet like a sweet recipe for Valentine´s Day. Together with our sincere(今日は素敵な日。バレンタインにもらったお菓子のようにおいしいお菓子をあなたに贈るよ。心からの愛も一緒に込めて。)」

長文の英語は構成するのは中々難しいものです。しかし、少し間違えてても文だけではない気持ちで温かい思いは伝わります。

ホワイトデーに使うメッセージカードもこだわろう

ホワイトデーに使うメッセージカードは可愛いデザインや用紙の形がハートだったり色々なものがありますよね。普段付箋などの文房具を使うことが多い環境にいれば様々なデザインや凝ったスタイルの用紙が出回っていることをご存じでしょう。

しかし、シンプルさを好む男性にとってそれらのものは大体同じに見えてしまうことも少なくありません。普段いつも使う用紙がなくなれば必要なものを必要な分だけ購入する人の方が男性は多いですから、色んなデザインがあることに気づかずパッと通りすぎてしまったということもあるでしょう。そんな人はホワイトデー用に女性が喜ぶような可愛いデザインに目を向けてみてくださいね。

ホワイトデーに添えるメッセージカードは贈る相手に合うものを

ホワイトデーのお返しに贈るメッセージカードはセンスの良さをアピールするためにも相手のキャラやイメージに合ったものを選んであげましょう。ユニークな人ならその持ち前のユニークさを生かし、ビックリするようなデザインのメッセージカードを選んでみると良いでしょう。

人というのはそれぞれに各個人のイメージというものがあります。それに見合ったメッセージカードは見ているだけで楽しいものになり、ホワイトデーの贈り物をより引き立ててくれるでしょう。メッセージカードはもらう相手となる女性は良く見ています。鋭い目線と厳しいセンスは例えメッセージカード一つでもきちんと見ている人が多いですから気を付けて選んでいきましょう。

ホワイトデーに贈るメッセージは一言でも嬉しいもの!

ホワイトデーのお返しとして贈るメッセージカードの内容についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。言葉というものはいざ作ろうとしてみても何を書けば良いのか分からなくなってしまう人もいます。しかし、定番の言葉でも「いつもありがとう」という一言だけでも相手は嬉しいものなので気後れすることなくあなたが普段抱いている思いをメッセージカードに添えて贈ってあげましょう。ぜひ素敵なホワイトデーをお過ごしくださいね。

もっとメッセージについて知りたい方は

異動メッセージ例文!親しくない上司にはなんて書く?面白い一言は?
誕生日メールのメッセージ文例集!感動されること間違い無し!
結婚記念日のケーキやメッセージプレートのおすすめまとめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ