ナイトキャップのかぶり方と効果!ロングの場合はどうかぶる?

ナイトキャップのかぶり方と効果!ロングの場合はどうかぶる?

ナイトキャップが最近注目されていますよね。美意識が高い人が多くなっているので、ナイトキャップで髪質を良くしたいと思っている人も多いはずです!ただ、かぶり方が難しそうですよね。ここでは、ナイトキャップの効果とともにかぶり方も紹介します!

記事の目次

  1. 1.ナイトキャップって何?かぶり方ってあるの?
  2. 2.かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?①髪の摩擦を防ぐ
  3. 3.かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?②乾燥を防ぐ
  4. 4.かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?③寝癖を防ぐ
  5. 5.かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?④ダメージ修正
  6. 6.かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?⑤抜け毛対策
  7. 7.かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?⑥ヘアスタイルが楽
  8. 8.ナイトキャップはかぶり方にコツがいる?
  9. 9.ナイトキャップの基本的なかぶり方
  10. 10.ナイトキャップのかぶり方は前髪に気をつけること!
  11. 11.ナイトキャップのかぶり方①ショート
  12. 12.ナイトキャップのかぶり方②ボブ
  13. 13.ナイトキャップのかぶり方③ミディアムストレート
  14. 14.ナイトキャップのかぶり方④ミディアムパーマ
  15. 15.ナイトキャップのかぶり方⑤ロングストレート
  16. 16.ナイトキャップのかぶり方⑥ロングパーマ
  17. 17.ナイトキャップを手作りしよう!作り方は?
  18. 18.ナイトキャップの効果、かぶり方、作り方【まとめ】

■参考記事:産後の抜け毛はどう抑えたらいい?

産後の抜け毛はいつからいつまで?原因と対策・予防方法解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
産後の抜け毛はいつからいつまで?原因と対策・予防方法解説! | Lovely[ラブリー]
産後の抜け毛で悩んでいる女性が、最近増えています。 出産したばかりのママは、睡眠不足になり慣れない育児や抜け毛でつらい思いをしていませんか? ここでは産後の抜け毛の原因と対策、いつからいつまで続くのか、カバーできる髪型についてお話します。

かぶり方簡単?ナイトキャップの効果とは?⑥ヘアスタイルが楽

ナイトキャップの効果は、朝のヘアスタイルがとても楽になるところにもありますね。

朝って、ヘアスタイルを作る時間がかなりもったいないときもありませんか?「ヘアスタイルが早く決まれば、もっと楽だし、もっと寝れるのに・・・。」と思う人もいるでしょう。

ヘアスタイルって、髪質が悪い人ほど決まりにくいので、ナイトキャップで髪質を改善させることで、セットもしやすくなるでしょう。

なによりも、寝癖がつきにくいというところが、ヘアスタイルを決めてくれる秘訣になりますよね!

毎日いまいちヘアスタイルが決まらないと悩んでいる人こそ、ナイトキャップを使ってみるといいかもしれないですよ!

ナイトキャップはかぶり方にコツがいる?

ナイトキャップには、素敵な効果がたくさんあることが分かりましたが、かぶるのが難しそうな気がしませんか?

なんだか小さいときにかぶっていたお風呂で髪の毛を保護するやつに似ていますが、被り方を間違えると、髪の毛がキャップの中でぐちゃぐちゃになりそうですよね。

もし、髪の毛がぐちゃぐちゃになったままナイトキャップを被り続けていると、きっと変な癖が出来てしまって朝のヘアスタイルが決まりません。

そのため、ナイトキャップには、被り方にコツがいります。

コツといっても、慣れてしまえば簡単に被ることができるのですが、慣れるまではちょっと難しいかもしれません。

髪の毛の長さによっても、被り方が変わってくるので、長さ別にかぶり方を見ていきましょう!

ナイトキャップの基本的なかぶり方

ナイトキャップは、使ってみたいという気持ちはあるけど、どうやってかぶればいいか分からない人が多いと思います。

ここでは、動画でナイトキャップのかぶり方を紹介したいと思うので、是非1度目を通しておいてください。

分かりやすいので、これでコツをつかめる人もいるでしょう。

ナイトキャップのかぶり方は前髪に気をつけること!

ナイトキャップをかぶるときに気をつけなければならないのが、前髪です。

前髪って1度癖がついたら、なかなか取れないですよね。前髪のためにまた髪の毛を塗らして、乾かして・・・なんてしている時間はないですよね。

そのため、ナイトキャップをかぶるときに1番気を配らないといけないのが前髪なのです。前髪はヘアスタイルの印象を1番左右してくるので、本当に気をつけてかぶってくださいね!

前髪が長い人は、そんなに気にする必要はありません。分け目ぐらいですね。

問題は、前髪が短い人や、ぱっつんの人たちです。そのままナイトキャップをかぶってしまうと、前髪が上にあがってしまったり、うねったりして大変なので、しっかり整えて、ナイトキャップで覆う感じで被りましょう。

横わけしたいときは、一度ピンで前髪を留めて、ナイトキャップを被り、ナイトキャップの中でピンを外すといいですよ!

■参考記事:前髪が浮く時の対処法は?

前髪が浮く原因と対処法!ドライヤーとアイロンで抑えられる! | Lovely[ラブリー]のイメージ
前髪が浮く原因と対処法!ドライヤーとアイロンで抑えられる! | Lovely[ラブリー]
前髪が浮くことに悩まされている女性も多いのではないでしょうか。前髪が浮くと良い見栄えとは言えないため、女性としてこれは大きな問題です。そこで今回は、前髪が浮く原因や対処法などを紹介していきたいと思います。前髪が浮くことで悩んでいる人は必見です。

ナイトキャップのかぶり方①ショート

ショートヘアは髪の毛が短いからナイトキャップがかぶりやすいイメージがありますが、癖がつきやすいのもショートだといわれているので、そこは気をつけないといけません。

ショートヘアのときは、癖をつけないためには、必ずドライヤーで徹底的に乾かしてください。

その後、自分がなりたいヘアスタイルに軽くセットします。ワックスなどは使わずに、手でセットするぐらいで大丈夫です。

そのセットをくずさないように、上からカポっとはめるようにナイトキャップをかぶりましょう!

ショートは朝のセットが意外とめんどくさいので、ショートヘアでナイトキャップって朝が楽になりそうですね!

ショートヘアの場合は、長さも短め、長めとありますが、基本的にはかぶり方は同じです。

ショートヘアってとってもおしゃれなヘアスタイルなので、ナイトキャップで変な癖をつけないようにしないといけないですね。

ショートヘアでも、ナイトキャップがなかったら切れ毛などが頻繁に起こるといわれているので、「ショートだからしなくていい!」と思わずに、ショートだからこそ、ナイトキャップを愛用してくださいね!

次のページ

ナイトキャップのかぶり方②ボブ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely