ミニマリストの一人暮らし部屋はどんな感じ?インテリアを公開!

ミニマリストの一人暮らし部屋はどんな感じ?インテリアを公開!

突如、現代社会にブームを巻き起こしたミニマリスト。出来るだけものは持たない!必要最低限のものだけを保持し、シンプルな暮らしを楽しんでいる彼らの一人暮らしって気になりますよね。今回は、一人暮らしミニマリストのインテリアを大公開!

1315View

記事の目次

  1. 1.ミニマリストの一人暮らしって、どんな感じ?
  2. 2.ミニマリストの一人暮らし、要るもの要らないもの
  3. 3.ミニマリスト一人暮らしのメリット
  4. 4.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【ワンルーム】
  5. 5.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【トーンを合わせる】
  6. 6.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【ワンポイント】
  7. 7.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【テレビ周り】
  8. 8.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【間接照明】
  9. 9.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【シンプルを極める】
  10. 10.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【クローゼット】
  11. 11.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【キッチン】
  12. 12.ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【キッチン棚】
  13. 13.ミニマリストの一人暮らしインテリア、まとめ

ミニマリストの一人暮らしって、どんな感じ?

Photo byFree-Photos

私たちの暮らす現代社会に突如現れたブームというのが、ミニマリスト。

ミニマリストといえば、とにかく物を出来るだけで持たないというシンプルな暮らしをしているイメージがありますよね。

必要最低限のものだけを所有し、身につけ、無駄を省きながらミニマルな生活をしている彼ら彼女らをミニマリストと呼んでいる昨今ですがそのようなミニマリストと呼ばれる人の一人暮らし事情って気になりませんか?

必要最低限のものしか持たないミニマリストの一人暮らしとなれば、一人暮らしの時点で部屋に置くものも実家住まいの人よりも少なくなるのに、そこから更に必要だと思うものを見極め、選ばれたものだけしか部屋には無いという状態になりますから、さぞかし殺風景な部屋のインテリアなのではないか?

などと想像してしまいますが、実際のところ一人暮らしミニマリストの部屋のインテリアはどのような感じなのでしょうか?

今回は、そんな謎の深まるミニマリストの一人暮らしのインテリアについて迫ってみたいと思います!

ミニマリストの部屋を覗いて、ミニマリストはいったいどのような暮らしをしているのか。またミニマリストのインテリアのような部屋で暮らすことで、どのようなメリットが生まれるのか。

色々と見ていってみましょう!

ミニマリストの一人暮らし、要るもの要らないもの

Photo byStockSnap

ではまずは、ミニマリストの一人暮らしインテリアの基本として、ミニマリストが部屋に必要だとしているもの、必要だと思っていないものについてご紹介していきたいと思います。

ミニマリストの中には、部屋に掃除機を置かないという人が多いです。

一人暮らしの部屋だと比較的狭めの部屋が多いかと思いますので、その場合はクイックルワイパーなどで掃除が十分に行き届きます。

また、以外にもミニマリストのお部屋には炊飯器もなかなか見当たりません。

じゃあご飯は食べないの?!といえばそういうことではなく、一人分のご飯なら電子レンジでも簡単に炊けますから、わざわざ炊飯器を買わないというミニマリストもいるのです。


では、ミニマリストのお部屋に必要な最低限の家電は何なのか?

いくらミニマリストでも、食料を保存するのに冷蔵庫が必須ですね。あとは、食料を温めたりご飯を炊くのに必要な電子レンジも必要です。

加えて、洋服を洗うための洗濯機もミニマリストだからとはいえ必要なものリストからは外せないアイテムだと言えるでしょう。

ミニマリスト一人暮らしのメリット

Photo byIT-STUDIO

メリット①衛生的

続いては、ミニマリストなインテリアの部屋で生活をすることによって、一体どのようなメリットがあるのかということについても見ていきたいと思います。

ミニマリストなインテリアの部屋で生活するメリットの一つは、衛生的に過ごしやすいという点がまず挙げられます。

必要最低限な持ち物だけを部屋に置き、無駄を一切省いたミニマリストのインテリアでは、物が少ないですから掃除がしやすい部屋であると言うのが想像できるかと思います。

持ち物が散乱している部屋だと、いざ掃除をしようと思うと物を全て動かさなくてはいけませんから面倒ですよね。

すると見える部分だけの掃除で済ましてしまう場合が多く、掃除が行き届いていない部分というのがミニマリストの部屋よりも多くなってしまいます。

加えて、持ち物の少ないミニマリストの部屋は設置するインテリアのアイテム数も少ないですから、インテリアのイメージを統一しやすく見た目も清潔感がある部屋にすることができます。

メリット②出費が抑えられる

ミニマリストなインテリアの部屋で過ごすメリットとして、出費が抑えられるというのも大きなポイントになります。

ミニマリストに必要な持ち物と、そうでない持ち物でもご紹介したように、ミニマリストには不必要な家電というのも多くあります。

ですので、一人暮らしに必要なものを揃える時点から出費を抑えることがまず可能になります。

さらに、ミニマリストなインテリアの部屋で暮らしていると、余計なものは置きたくない、持ち物を増やしたくないというメンタル状態になりますから、お出かけ先で衝動買いをしてしまうことも少なくなるでしょう。

その場の勢いだけで買い物をして、無駄な出費をしてしまうという事も少なくなりますし、物欲も持ち物が多い人よりは少ないと言えます。

このように、シンプルな生活を送ることで無駄な出費を抑えることが可能になるのですね。

メリット③気持ちに余裕ができる

ミニマリストなインテリアの部屋で過ごすメリットとしてもう一つご紹介したいのが、気持ちに余裕を持つことができるということ。

一人暮らしの比較的狭い部屋の中でも、ミニマリストのシンプルなお部屋であれば解放感を感じることができ、圧迫感を感じません。

そのようなお部屋で生活を送ることで、自然と気持ちにも余裕が持てるものなのですね。

次のページ

ミニマリスト一人暮らしのインテリア例【ワンルーム】

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely