綺麗なリボンの結び方は?裏表がある場合の蝶結びのコツも解説!

プレゼントを渡すときの定番ラッピング方法としてリボンを結びますが、綺麗にリボンを結ぶのは意外と難しいですよね。綺麗なリボンの結び方をすることで、プレゼントの印象が大きく変わります。そこで今回は、綺麗なリボンの結び方をご紹介したいと思います。

綺麗なリボンの結び方は?裏表がある場合の蝶結びのコツも解説!のイメージ

目次

  1. 綺麗なリボンの結び方は?
  2. 蝶結びの綺麗なリボンの結び方は?
  3. 蝶結びの綺麗なリボンの結び方
  4. 裏表のあるリボンの綺麗なリボンの結び方は?
  5. 裏表のあるリボンの綺麗なリボンの結び方
  6. 片結びの綺麗なリボンの結び方は?
  7. 片結びの綺麗なリボンの結び方
  8. 十文字結びの綺麗なリボンの結び方は?
  9. 十文字結びの綺麗なリボンの結び方
  10. ダブルリボンの綺麗なリボンの結び方は?
  11. ダブルリボンの綺麗なリボンの結び方
  12. フレンチボウの綺麗なリボンの結び方は?
  13. フレンチボウの綺麗なリボンの結び方
  14. 綺麗なリボンの結び方まとめ

綺麗なリボンの結び方は?

リボンの結び方というと蝶結びがよく知られている結び方ですが、リボンの結び方には他にも様々な結び方があります。
綺麗なリボンの結び方を知っていれば、洋服のリボンやプレゼントラッピングのリボンを様々な結び方で結ぶことが出来るようになります。
そこで今回は、綺麗なリボンの結び方のパターンをご説明したいと思います。

蝶結びの綺麗なリボンの結び方は?

蝶結びは、洋服のリボンやプレゼントボックスのラッピングに結ぶときの基本的な結び方です。プレゼントボックスにリボンを結ぶときを例に、蝶結びの綺麗なリボンの結び方をご説明します。

蝶結びの綺麗なリボンの結び方

①プレゼントボックスの下からリボンを通し、プレゼントボックスの上でリボンを結んで上下に交差させます。

②下側のリボンを輪っかにして自分から見て横向きに持ちます。リボンを縦向きに持つとリボンの形が崩れやすくなり、縦結びになってしまいます。

③上側のリボンを下に下ろし、②で横向きの輪っかにしているリボンに一周巻き付け、輪っかのから上側のリボンを横向きの輪っかにしながら通します。

④リボンの蝶結びの完成です。

綺麗な蝶結びが出来れば、リボンは洋服のアクセントとして使用することが出来ます。

蝶結びのリボンを洋服のボタンに付けることで、シンプルなブラウスが可愛らしい雰囲気になります。

シンプルなワイドパンツの洋服にウエストリボンを合わせれば、かっこよさに可愛さがプラスされます。

ハイウエストで洋服にリボンを結ぶことでウエストを引き締め、足が長く見える効果があります。

綺麗な蝶結びのやり方が分かれば、靴紐が縦結びにならず、足元をキレイに見せることができます。

蝶結びのリボンをキーホルダーと一緒にスマホケースに付けるだけでも可愛らいワンポイントになります。

裏表のあるリボンの綺麗なリボンの結び方は?

蝶結びの結び方をマスターしたら、今度は模様や文字が入った裏表のあるリボンの蝶結びに挑戦してみましょう!
裏表のあるリボンの蝶結びは一見難しく見えるかもしれませんが、結び方が分かれば簡単に結べるようになります。

裏表のあるリボンの綺麗なリボンの結び方

①リボンの柄がある方を外側にしてプレゼントボックスの下からリボンを通し、リボンを結びます。このときに結んだリボンの左側は柄が見えるように、リボンの右側は裏面になるようにします。

②左側のリボンを輪っかにして横向きに持ちます。

③右側のリボンを②の輪っかの上から柄が見えるようにかぶせます。

④更に②のリボンの輪っかにもう一度右側のリボンを③のリボンに重ならないようにかぶせます。

⑤③で作ったリボンの輪っかの中から④のリボンを輪っかにして横向きに引き出します。

⑥リボンの形を手で整え、左右のリボンの足の長さをそろえれば、柄のある綺麗なリボンの結び方の完成です。

片結びの綺麗なリボンの結び方は?

片結びはシンプルなリボンの結び方で、プレゼントのラッピングにはもちろん、洋服のコーディネートに取り入れることも出来る簡単なリボンの結び方です。
それでは片結びのリボンの結び方をご説明します。

片結びの綺麗なリボンの結び方

①プレゼントボックスの下からリボンを通して、プレゼントボックスの上でリボンを結んで上下に交差させます。

②下側のリボンで輪っかを作ります。

③上側のリボンを②のリボンの輪っかに上からかぶせます。

④③でかぶせたリボンを②のリボンの輪っかの後ろから引き抜きます。

⑤片結びの完成です。

プレゼントのラッピングを片結びで結べば、シンプルでおしゃれな雰囲気に仕上がります。

着物や浴衣のヘアスタイルに片結びしたリボンをピンでとめることで、蝶結びよりも大人らしいヘアスタイルに仕上がります。

サッシュベルトのような柔らかい素材のベルトややロープベルトのような細いデザインのベルトであれば、洋服のファッションとして片結びを取り入れることも出来る便利な結び方です。

靴紐を片結びすることで蝶結びよりもシンプルな見た目になるので、かっこいいコーディネートにこだわる場合は、靴紐も片結びにするのがおすすめです。

十文字結びの綺麗なリボンの結び方は?

十文字結びはプレゼントボックスのラッピングに使われる定番のリボンの結び方です。
十文字結びは安定性のある結び方のため、ケーキなど崩れやすいものをプレゼントボックスの中に入れるときにおすすめの結び方です。

十文字結びの綺麗なリボンの結び方

①プレゼントボックスの下からリボンを通して、プレゼントボックスの上でリボンを結んで上下に交差させますが、交差させるリボンの上側が短く、下側が長くなるようにします。
裏表のあるリボンの場合は上側のリボンが裏側、下側のリボンが表側になるようにします。

②下側の長いリボンを自分から見て縦向きにプレゼントボックスに下から上に向かって一周させ、上側の短いリボンの左側にくるようにプレゼントボックスに重ねて右下へ流しておきます。

③上側の短いリボンを長いリボンの上に重ねて、十字になっているリボンの下に左上から右下に向かってくぐらせます。くぐらせた短いリボンは表向きになるようにくぐらせます。

④長いリボンを左上に、短いリボンを右下に引っ張ります。

⑤短い方のリボンで十字の中心から左側に横向きの輪っかを作ります。

⑥長いリボンを⑤の輪っかにかぶせるように下ろして蝶結びをします。

⑦十字結びの完成です。


◆関連記事:ダイソーでそろえよう!

100均ダイソーのラッピングおしゃれアイデア35選【箱・袋】

ダブルリボンの綺麗なリボンの結び方は?

ダブルリボンはリボンを2つ組み合わせる蝶結びの結び方です。
蝶結びを2つ組み合わせることによってリボンの見た目が華やかになり、2つのリボンの色を変えることで様々なデザインのダブルリボンを手作りすることが出来ます。

ダブルリボンの綺麗なリボンの結び方

①プレゼントボックスの下からリボンを通して、プレゼントボックスの上でリボンを結んで上下に交差させます。リボンの結び目の部分にもう1つのリボンを自分から見て縦向きに重ねておきます。

②縦向きに重ねたリボンを重ねたままにして、①で結んだリボンで蝶結びをします。蝶結びの中心をしっかり引き締めます。

③縦向きに重ねたリボンの両端を上側に引っ張り、最初に作った蝶結びのリボンの結び目の部分の後ろから前に交差させます。

④交差させたリボンの足の型側を最初に作った蝶結びのリボンの結び目の下に通して結び目を作ります。

⑤そのまま最初に作った蝶結びのリボンの結び目の上で蝶結びをすればダブルリボンの完成です。
ダブルリボンは2つめに作った蝶結びのリボンを小さめにすることでバランスが良い見た目になります。

ダブルリボンを着物や浴衣の帯に取り入れることで、他の結び方とは一味違ったデザインを楽しむことが出来ます。

ダブルリボンをヘアゴムに結べば、おしゃれなヘアゴムの完成です。
ダブルリボンは蝶結びを2つ重ねるだけで華やかな仕上がりになるので、洋服やプレゼントのラッピングに華やかさをプラスしたいときにおすすめの結び方です。

フレンチボウの綺麗なリボンの結び方は?

フレンチボウのリボンは見た目が華やかで豪華な印象のリボンの結び方です。
フレンチボウは、ラッピングのワンポイントとしてよく使用される結び方です。
フレンチボウを結ぶ際は、無地のリボンや裏表のないリボンを使うことをおすすめします。

フレンチボウの綺麗なリボンの結び方

①親指にリボンを巻いて、リボンで小さな輪を作ります。

②輪が一周している部分で輪を一回転ねじります。

③①で作った輪の右側に①の輪より少し大きめの輪を作り、②と同じように輪を一回転ねじります。

④①の輪の左側に③で作った輪と同じ大きさの輪を作り、輪を一回転ねじります。

⑤③の輪の下に③の輪より大きい輪を作り、一回転ねじります。

⑥④の輪の下に⑤と同じ大きさの輪を作り、一回転ねじります。

⑦③の輪の上に⑤と同じ大きさの輪を作り、一回転ねじります。

⑧④の輪の上に⑤と同じ大きさの輪を作り、一回転ねじります。

⑨③で作った輪の隣に③と同じ大きさの輪を作り、一回転ねじります。

⑩④で作った輪の隣に④と同じ大きさの輪を作り、一回転ねじります。

⑪余ったリボンで大きな輪を作り、①の輪に針金を通して輪と針金を結んで固定します。

⑫⑪の大きな輪を切ったときに足の長さがそろうように切ります。

⑬フレンチボウの完成です。

フレンチボウは見た目が華やかなので、リースや花束といった記念品のワンポイントとして使うこともできる結び方です。

蝶結びのリボンの上に色違いのフレンチボウのリボンを重ねることで、更におしゃれなリボンを手作りすることも可能です。

綺麗なリボンの結び方まとめ

綺麗なリボンの結び方についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
リボンの様々な結び方を知っていれば、プレゼントを渡すときや洋服のアクセントを簡単に手作り出来るなど、色々な場面で役に立ちます。
リボンの結び方が苦手な方は、最初は無地のリボンで練習し、慣れてきたら柄入りや文字入りの裏表のあるリボンで結んでみることをおすすめします。

もっとラッピングについて知りたい方はこちら

セリアのラッピングアイテムおすすめ35選!超かわいい!
ラッピング箱の包み方!基本を解説します!【必見】
ラッピング術!リボンの結び方を解説!これでもっとおしゃれに!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ